5月15日 一宮学園アートの日でした。

本日は分身の術
たまあーとでは なっちゃん先生と秋葉先生による「日曜あーとで遊ぼう」(毎第3日曜日です。)

こまちだは 児童養護施設一宮学園さんでアートの日でした。

今日は様々な質感の紙を切って貼って作品を作りました。

3月の「花びらひらひら」のカリキュラムで
貼るを経験したばかりですので
イメージがすぐに直結したようで
個性的な世界がより広がりました。
反復はやっぱり大事!


制作しながら一宮小学校の校歌を 大きな声で歌いました。
私の大事な後輩たちです。
嬉しいねえ~

月一回のアートの日ですが
私のことを覚えてくれていて
小学校行事や町のお祭りで声をかけてくれます。
嬉しいねえ


制作を通じての学びも多々ありますが
小さな町だからこその
小さな人と人とのつながりも
みんなに作ってもらっています。

また来月もあーとするベ!
スポンサーサイト

ボランティアアートワーク  風を集めて

今日は児童養護施設の皆さんと ボランティアアートワークの日でした。

ボランティアと言っても 材料費は生徒が出すようにしています。

できる限り安価になるように 工夫もしつつ
学ぶと言うことは お金がかかることでもある。
お金がかかるから真剣さが増す(いやあ、現金ですが。..事実。。。。)!?

はい、今日もみんな真剣に制作してくれました。
かざぐるまを作りましたよ~

2012 7 8 ボランティアアートワーク  007_R

2012 7 8 ボランティアアートワーク  017_R

2012 7 8 ボランティアアートワーク  012_R


かざぐるまに用意した紙だけでは彩色が足りなくて。。。。。
画用紙に沢山描いたね~~~


今日も沢山の元気を頂きました。

次はアカデミックな内容にする予定!
楽しむべ!

児童養護施設にて  ボランティア アートワーク  チョウチョ舞う春。

春!のイメージで考えた カリキュラムでしたが。。。。。。

いやはや寒かった~

みんな風邪引いてないかなあ


今日は一宮学園(児童養護施設)での ボランティアアートワークでした。

さて、この度のワークショップは10名参加。
講師は 小高善和先生 村田夏子先生  そして こまちだでした。


蝶々をテーマに作りました。

あえて 蝶々の形は大きさ 紙の色・質 含め様々用意をしておきました。

・短い時間で完成度を高める目的。
 (本人の充実感、施設で共同生活をしているがゆえの 周囲の関心・判断も大事)
・美術に対して 苦手意識がある子がいた場合にフォーマットが出来ていることでの安心感を与える
・手を入れていない用紙も準備し 出来上がっている蝶々の形を参考に自分の形も作り上げることが出来る

彩色は絵の具ではなく シール、シール上になった折り紙も利用しました。
・沢山、カラフルな蝶々が台紙上に 出来上がることで 充実感と春らしさを強調させ
気持ちもUPしてくれると良いな と思いました。

台紙となったアルバム帳は もともと学園さんに寄付されたもの
大いに活用させて頂きました。

2012  4 22  学園 ARTWORK 001_R
じっくり取り組んで予定終了時刻より 1時間オーバーして作り続けてくれた子もいました!
お腹空いたより作品作りたいが先に行ってくれた嬉しいなあ。


毎回、参加してくれる子もいます。

お小遣いをこのために残してくれているのです。
有難い。アートの力です。

次回は7月の予定です。



このボランティアアートワーク ボランティアといっても 全く無料で参加して貰っていません。

学ぶということはお金がかかることです。
お金がかかることでの 真剣さってありませんか?
材料費分を 子供達から頂いています。

このお金も次の材料費の糧の一部になっています。

先生方にはボランティアでお手伝い頂いています。
材料の元は 講師展で作品を販売した一部を当てています。

助成金を頂いているわけではありませんし 今後もその予定は考えていません。

助成金も素晴らしいのですが。。。助成金で行ったアート系イベント等、、、
助成金が無くなったとたんに そのプロジェクトも無くなったりして。。。
耐性無いなあとも思うのです。20年、30年後のアートシーンを担うとおっしゃっていたのにねえ。。。
底力、ちゃんと欲しいなと思うところもあり 資金も自分たちの手で!

ですから、身の丈のことしかできません。が ボランティア活動ってそもそもそういうことだっぺとも
思うのです。

何より 教える側である 作家(たまあーとの先生方は作品制作者でもあります)も社会的役割を
考えるべきと思っています。

とはいえ、、、大きなこと言っても いやはや非力で情けないのですが
細々とでも続けて行くことには わずかばかりか自信がありますので
ちりも積もればで参ります。


この活動 続けて3年。
最初、園児だった子が久々に参加してくれました。
前の絵の具の時も来たかったんだけどね~
と ずっと気にかけてくれてたんだ!

そして、作品集中。嬉しい。。。

継続は力なり。
教える方も教わる方も。。。

面接でお母さんにあったときにプレゼントする。の話も。じーんと来ました。

プレゼントを前提にした作品も考えよう。。。


保護者の方の心もほぐせる作品。

そのお手伝いも出来ればと思った時間でした。

ボランティアアートワーク  

何事もそうだけれど 
続けなければわかっていかないこと 
続けて行くことで広がっていくことがある。

人生、80年だとして 私は折り返しに入り
これからは体力的にもゆっくりになると想定するからこそ
自分が出来ることは限られていく

新しいことをむやみにするでなく 今まで続けてきたことをより深く続けて行くこと
それは 簡単なようで簡単ではない。(女は特に難しい!!!とあえて言わせて頂きます。)


欲深な私には沢山ある 「続けて行こう」事項の一つ
ボランティアアートワーク 一宮学園での たまあーと講師による
学園の生徒さんとの創作活動です。

本日は秋葉祐三子先生&はなちゃん
村田夏子先生
渡辺純子先生
小高善和先生
永野和音先生
こまちだ で参りました。
先生方 いつもご協力頂きありがとうございます。

今日は家を建てました。


2011  12 4 一宮学園アートワーク  家を建てる 026_R

2011  12 4 一宮学園アートワーク  家を建てる 032_R

2011  12 4 一宮学園アートワーク  家を建てる 036_R

2011  12 4 一宮学園アートワーク  家を建てる 037_R

2011  12 4 一宮学園アートワーク  家を建てる 040_R

自然とクリスマスバージョンになっているのが また嬉しい!

出来上がったお家を愛おしそうにドアの開け閉めをしている様子が愛おしいのです。
お家にまた何か入れて遊んでくれても嬉しいな




続けて行かねば、、、、の思いが今まで以上に強くなったのも

参加してくれるレギュラーメンバーがいてくれること

そのメンバーがたまあーとでの活動をよくわかってくれ
創作において こうしたいという思い・願いを
伝えてくれるようになった。
アートの中での 不可能を可能にすることを躊躇無く
申し出てくれるようになったこと。


ありがとう、本当に嬉しかった。


もっといろいろ作りたいね。


発案を実行するのは 比較的 容易です。

それを続ける事は難しい。

難しいからこそ意味がある。


生き方を平面で見つつ 立体的に捉える

10年後 20年後も続けられるように
先を見据えて 進んでいく



一緒にいこうね。作品でつながっているのです。

一宮学園 ボランティアアートワークの日

久しぶりのアートワークでした。

今日は養保室での創作でした。
2011 6月 ボランティアアートワーク 005_R
紙にマスキングテープを貼って 絵の具を塗ってはがすもの

絵の具の力でみんな 開放モードに
2011 6月 ボランティアアートワーク 046_R

2011 6月 ボランティアアートワーク 002_R

2011 6月 ボランティアアートワーク 014_R

みんな大好き絵の具で手をペッタンペッタン。足まで塗りました。


素材が引き出す力ってすごいな
と改めて実感。

何よりたまあーとの先生方のお力がすばらしい!!

今日、アートワークに入って下さった先生は
村田先生、渡辺先生、米田先生、秋葉先生、志摩先生、小高先生、そして、こまちだ
各先生方の子供達へのアプローチの仕方もそれぞれで良かった。

丁寧に接する先生、遊びを大事にする先生、一緒に作って背中を見せつつ誘導する先生


そう、教え方も 先生方、それぞれによって違って良いのだ 
教えることもある意味、表現と近い部分があると 実感しました。

教師もそれぞれの個性を見つけ
その個性と子供達の個性との混じり合い、時にぶつかり合いがあって人間らしい
教育が出来るのではと思いました。

たまあーとは本当にいつも良い先生に恵まれていると思います。


それにつけても 子供達の元気の良さに 気持ちも爆発しました!
今日の充実したアートワークでした。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク