めぐりゆく いのしし

今日はとんぼ玉研究同好会でした。

半分作り 半分話し  とんぼ玉を通じての交流会 という感じかなあ
作りたい人は作り続けても可。本読みたい人も可。寝たい方には布団も出すよ!
まあ、好きなことしてて良し のゆるい とんぼ玉が気になる人が集う時間です。


みんなが来る前に メンバーの一人 I君が猪の骨を持ってきてくれました。

そう、膠を作る実験の材料として 猪の頭蓋標本を作るために
猪の骨をI君のお父上にお願いしていたのです。

I君の父上は猟をなさいます。駆除を目的とした猟。
近隣の市町村でも 猪・鹿の被害は甚大。

猪猟のお話はまさに命がけ。

相手も死にものぐるいですから そう、死を目の前にして野生の動物は
思いもよらない力を出すであろうことは容易に想像できます。
猟をする人=殺生が好きな人 という風に思う方もおいででしょうが

そう、ただ好きで出来ることではないと
今日いただいた発泡スチロールに入った 猪の頭蓋を眺めれば
深く深く感じます。

獣の強さと美しさ。

安らかな表情の猪。まさに死闘を繰り広げたであろうに


昨年、桜の木の下に埋めた猪頭蓋を掘り出しつつ
その穴に 新しい頭蓋を埋めました。


昨年の頭蓋はきれいに土と微生物と 
そして、頭蓋をくるむように巻き付いた活きの良い細い細い桜の木の根っこによって
きれいに 分解され 骨があらわになりました。


一ヶ月ほど風雨に晒し 骨に残った土と根っこを自然風化させたいと思います。

また、デッサンの材料にしましょう。

めぐりゆく 房総産 いのしし


Iご家族様いつもありがとうございます。


そして、とんぼ玉研究同好会のブレイク時に
I君からのお話。

自転車で通う 中学校の登下校、(I君は外房人)
毎日遠距離走っていると 体で覚える天気の移り変わり

空気のニオイ 光の色 風の音 雲の動き
さっと察知して 次の行動を考える。

わかる!その気持ち!私もそう。この感覚。外房に戻ってきた13年前
天気を自然とわかっていた自分に驚いたことを思い出しました。

こどものうちに体得した 自然との関わりが生みだす感性。


I君曰く I君のお父上、兄上はこの感性がもっと鋭くて
だからこそ 「猟」という 大仕事を成し遂げられるのだと
ちなみに I君は猟はしません。。。

野生の感。私たちがより自然の中で生きていたときには持っていた感性が
残っている特別な方たちなのかも。。。そうでなければ狩りは出来ないことだなと思いました。

自然と共に生きる。。。。。

深く深く考えるお話を頂きました。


とんぼ玉 私にとっては、、、、大事な「趣味」にございます。
スポンサーサイト

とんぼ玉展 暑い 熱い思い 終わる。

秋葉師匠の一言

部活っぽくなってきましたね。。。。。

とんぼ玉研究同好会も 本格的になってきました。


Lottaさん!のお陰です。
この度作品を展示させていただき またまた、勉強になりました。

中学校の時の部活と違うところ

それは それぞれの得意分野=仕事があり 
その個性を とんぼ玉を通じて お互いを倍増させるように
響きあっていけるところ

焙煎香房 抱(HUG)さんの 珈琲講座は 単に珈琲の入れ方を学んだだけでなく
如何に物事一つ一つを大事に
背筋を伸ばして生きていくことが必要不可欠か ということも
学ばせていただいた時間でした。

参加者8名の珈琲の味がそれぞれに違った、、、、
ああ、様々学びました。




ああ、楽しかった。

楽しい気持ちになってしまうと また、楽しくなりたくなっちゃうんですよね~~

こどもの展覧会がおわったころ また、研究会開催予定です!

とんぼ玉研究同好会 ”たまりば”

本日はとんぼ玉研究同好会。

今月は強化月間です。
なぜならば。。。雑貨Lottaさんブログにて 夏のとんぼ玉展があるからです。。。。。。


おお、みんな頑張れ!
と 申しつつ 

今日はゲストがお見えになりました。

午前中は出雲和紙を使って 雑貨を作られ 今月からネットショップを始められようとされている
Kさんご夫妻がお越しになられました。
ネットショップでは手にとって 見て購入していただけない だからこそ言葉でどのように表現して良いのか
お悩みということで 不肖こまちだのところへ 私なんぞにすみません。
雑貨店オーナーLottaさん Iさんからもご助言をいただけました。

作品も素敵でしたが ご夫婦ご一緒に一つの目標に向かって走っていらっしゃるご様子に
感銘を受けました。なんて素敵なご夫婦だろうと

人生経験を生かして 和紙雑貨で人との交流を深めていこうとされているご様子に感激いたしました。
お店開店となられましたら リンクさせていただく予定です。


午後はまた、素敵な青年が!!!!!!!!!

ママチャリで全国行脚とは素晴らしい!様々見聞きして 人生を歩んでおられる様子
豊かな世界を垣間見させていただきました。

ソトボ日誌さん

ガラス雑貨桜さん

焙煎工房 抱(HUG)さんも ご参加でした。

(この4名 たまあーとに来る前に 抱さんで 偶然会っているところも 面白い。。。
みんな実はつながっててまたここでつながって より結束が強くなる感じがまたおもしろいですな)


合間に 抱さんが 珈琲を入れて下さり 心にじーんと来てしまいました。
ああ、美味しい。 涙がにじんでしまった。



たまあーとのアトリエが 自分で 自分の道のりを作り 進んでいる人たちが集まった場所に 
なりました。

出てくる言葉は みなさん、明るく 建設的な 言葉。
ものを生みだしながら(アートをしながら)互いの未来を語れるって 素敵だなと 

桜さんが たまあーとのたまは たまり場 のたま  とおっしゃって下さったのが嬉しい。


ただ、”たま”るのではなく
作品を生みだし (今回はとんぼ”だま”。。。)
お互いを高めあえる場に このアトリエがなっていってくれると嬉しい そう思う時間でした。



2010  6 とんぼ玉強化月間 002_R
本日の私の釣果。
なぜ、ラップに入っているかって??
こたまが お菓子ごっこに使ったからです。


夏のとんぼ玉展。。。。。。。 間に合うのけ??
あんが、あんとんね
! 

とんぼ玉 研究同好会

今日はとんぼ玉研究同好会でした。
ここ一ヶ月はとんぼ玉強化月間。
LOTTAさんでのとんぼ玉祭りに向けて。。。。。。

でも、おしゃべりの時間の方が長かったなあ。。。


大人の遊びの時間です。

火に向かえば集中。

そのものつくりの心に炎が灯った感じが楽しいです。

とんぼ玉研究同好会!!

久しぶりのとんぼ玉!

NEWCOMER!
ソトボ日誌さん 
ソトボさんは今時の出会い方 ブログを拝見して お知り合いになった方です。
きっと とんぼ玉にも くらっと来て下さるはず!と
記事にもして下さいました。

硝子屋福さん
福さんは吹きガラスの作家さん、以前、同好会で吹きがらす体験をさせていただきました。
とんたま 吹きがらす体験の巻


ソトボさんが 来て下さったお陰で お話上手なので場が盛り上がる!

福さんが来て下さったお陰で 専門的な質問が出来 技術にも幅が広がりました。

クリエイティブなお仕事の方は 前向き 且つ 明るい!!


この二つの要素! 今の時代に欠けてるなあ 
特に教育現場に 必要なことだよなあ ということまで考えてしまいました。


上手くいかなければ さあ また次がんばっちゃおうっかな
形がきれいな 丸 にならなくても その自然な形の中に美を見つける感性

自画自賛!大絶賛したい!




ということで 私の自画自賛。
2010 2 8 とんぼ玉 002_R

今日はこたま嬢のリクエストに付き 緑と青の世界です。

2月から5月は 野焼き部の活動の時期。。。。。。

部活動も忙しくなりそうです。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク