たまあーと スタッフ展 最終日

ああー 終わっちゃった。

本当に展覧会をやっている間って 時が経つのが早い。

だからまた 展覧会したくなるんですけれどね。。。



この度の展覧会 大網ということもあって
やはり 東金・大網近郊の生徒さん、元生徒さん達が多くきて下さいました。
549名のご来場者。
大里さんの社員の方にお訊ねしましたら 多い来場者数とのこと。
皆さんのお陰です。
お忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

お越し頂いた方とほぼ同数、来たい気持ちはあるけれど都合が付かずという方が
お出でだと常に思っています。
お気持ちを持って下さっただけで 何より感謝の気持ちにございます。
重ねて 御礼申し上げます。



特にこども教室の教え子達との再会は いつも嬉しい。

遙か彼方の大きさまで成長した みんな。
それは体の大きさだけでなく 精神的にも

20代前後になった彼らは 今また一つの正念場を迎えている。
進学に向けて 就職に向けて この夏の試験で決まるとのこと。

なりふり構わず 進んで下さい。
友達も家族もちょっと距離を置いて頑張る時期があって良いと思いますよ。


たまあーとで お面作ったよね。。。 彫刻したよね。。。
紙漉したよね。。。 と様々な思い出を話してくれました。
覚えていてくれたんだ。。。。。。。 たまあーとから離れて
10年近く経っているのに その間に 中学高校受験と様々経ているのに
記憶に残ってくれていて

作った椅子 まだあるよ!と

大事にして下さっていることに 感謝の思いが膨らみます。
そして、親御さんがお子さんが作ったものを大切にしている=愛情を感じました。

教室始めて良かった、続けていて良かった と 心から思います。

たまあーと第一号の生徒!T君も 私の個展に引き続き
搬出作業のお手伝いをしてくれました。
大事な試験の終了後 忙しい中ありがとう。。。。
そうやって気を利かしてくれる優しさが本当に嬉しい。
打ち上げもご一緒しました。


ボランティアの資金も出来ました。
総売上のうち ギャラリー大里さんへのお約束の 一割
この度の諸経費分 一割  を除く


スタッフの皆さんの売り上げ 二割
こまちだ分の売り上げの すべて
プラス カンパ で 10万円を越える資金が生まれました。

養護施設へのボランティアアートワーク資金 
約 年10回分として 材料費とスタッフの交通費として
使わせていただく予定です。
スタッフの所謂ギャラまで 到達できなかったのは残念ですが 
それは次の目標に。もっと もっと良い作品を生みだしましょう!
認めていただける作品を生みだすことが私たちの目標。
そして、良い作品を生み出せると言うことは
より アートを理解し それをより良く教授することにもつながるはず。
美術の教師は自信の作品を生み出せる人でありたい です。



色んな出会いがありました。

私のとってもスタッフにとっても

再会も沢山あったよう

あるスタッフのこと

作品を買って下さった方との会話から
亡くなったお姑さんとのご縁が 購入主が中学生の頃からあったことがわかり
天国からお姑さんが導いてくれたのかも と 

絵を通じてお互いに感じることがあったのだと思わずにはいられません。

その方からは使わなくなったキャンバスなどの 画材を沢山 教室に寄付していただきました。
今後のアートワークに活用させていただきます。
ありがとうございました。



さあ、 また、スタッフで展覧会しましょう!
お互いが高めあえる時間でもありました。

2010  たまあーとスタッフ展 最終日! 004_R

打ち上げは インドカレーと絵本のお店 こだまやさんで
2010  たまあーとスタッフ展 最終日! 007_R

若い衆は それぞれが住む 外房近郊& お江戸 戸塚 相模原に帰っていきました。
(スタッフ一同 距離をものともせず 手を貸してくれる良い子たちばっかりです。)

また、集まりましょう!

今回の展示から一緒に行動したいという お声がけも複数頂きました。
是非、思いのある方お声がけ下さい。
よろしくお願い申し上げます。


本当に本当にたくさんの方に支えられて 生きていることが実感できる2週間でした。
皆さま、ありがとうございました。


次も 乞うご期待!
スポンサーサイト

たまあーとスタッフ展  晴れ女

最終日 朝。晴れ

珍しく晴れの日が多かった この度の展示。
私が行動に出ると 雨が多い それも記録的な 天気。嵐だったり


穏やかに時間が経過できたのも スタッフの面々のお陰
そして、何より ご来場の皆さまのご支援の賜です。


新聞で 絵画販売で養護施設への資金集め と あります。
もちろん、それも目的の一つ。再三申しておりますが これは 取らぬ狸の皮算用。

大事なのは 講師のたまあーと以外の日頃の活動を知っていただくこと
そして、講師同士を高めあうこと。

そうそう、あるお方は この展覧会に行ったら買わなくちゃいけないんでしょ
というような内容のお言葉を 頂きました。
その方の誠実さを感じましたが それは否。

展覧会場はお店ではありません。
売るのが一番の目的ではありません。見せるのが目的。


ましてや 養護施設資金集め を看板に掲げて
作品を売ろうという 作家として甘えた思いずるい気持ちはございません。
(作品をご覧になればわかると思います。
更に金額を明確に表記することも控えています。当然のこと!見るための会場ですから!!)

作品を購入する 本当に気に入ったものをお求めすべきですし

何より私共が 皆さんの納得いく作品が出来ているかどうか
(売るためと言うより 表現の質として)が 問われていることは
どんな展覧会とでも同じである 意識は変わりません。


なんて 最終日の朝に また、熱弁してしまった。

ともかく見に来てくったい!
今日はデコパージュホルダーの教室もあるべよ


さあ、今日は15時までです。
お間違いの無きよう お越しをお待ちしております!

たまあーとスタッフ展 噂をすれば影ではなく。。。。

新聞にご掲載いただいたのもあり
私、こまちだは急遽、会場入りとさせていただきました。

あいたいと思っていた方とお会いでき

次への展開が見えるお話を頂いた方もあり 


広がりを感じる 時間でもありました。

丁度、お話をしていた方が 本当に現れたときには
本当にびっくりしました。

ああ、つながっていると


新聞を見て とおぼしき方もお越しになり
有難い限りです。

明日、最終日 15:00までとなります。
皆さまのお越しお待ち申し上げます。

たまあーとスタッフ展 千葉日報に掲載していただきました。

いつもいつも ありがとうございます。
皆さんのご支援のお陰です。

千葉日報に記事を掲載していただきました!
今日含め 残り2日。

スタッフ一同、皆さまのお越しお待ち申し上げます。

2010  5 15 スタッフ展 千葉日報 掲載記事_R

たまあーとスタッフ展  つながれ つながる つながりたい

午前中は プライベートレッスン
午後は美術教室
なっちゃん先生・船間先生に教室をお願いして
私はギャラリー大里さんへ

学童にキッズ達に 良い意味での攻撃を受けつつ
(私はどこに行っても 元気キッズと仲良くなれる!!??特技有り!!)

コスモスの花青山先生

巒牟窯鈴木ご夫妻にお越し頂きました。

お忙しい皆さん、お時間を作って下さるのは本当に有難いです。

鈴木さんご夫妻は6月にぎゃらりー801で展覧会を予定されているそんな大変に時期にいつも
ありがとうごさいます。


青山先生は 山武でセミナーを終えたあと きて下さいました。

教員を目指している門脇先生と ご縁があることが判明。

ちゃんとつながっているね。
より そのつながりを深めて 彼女には 素敵な公立学校の美術教員になって貰いたい。
お手伝いしますよ!



教える仕事の素晴らしさは
生徒の夢に寄り添えること 一緒に夢を作っていくことです。

スタッフも同じ。
たまあーとで 今、一緒に活動していても いつか
それぞれの夢に向かって 進んでいくこともあるでしょう。

その夢を育てるお手伝いも このスタッフ展は
担っていると思っています。

小さな動きである この展示ですが

この些細な窓口から 大きな海へ進んで行っていただけたら嬉しい。


アーティストになりたい 
美術教員になりたい(私は作品が作れる人が先生になるべきだと思っています。
お金がないアーティストの職業や 夢敗れた人の職業が 教員という意地悪な発想の輩衆もお出でですが
それは否!)

美術畑から夢に向かっている人
自然科学 演劇 史学 様々な分野から派生することが
よりアートの世界を広げる その可能性もたまあーとにあることも
スタッフの履歴から読み取れると思います。
 

そう、夢見ている 集団。

その仲間が アートに関わりたい!という 人たちと
よりつながっていくことって 素敵だと思いません!!???


つながりたい!


これたまあーとの永遠のテーマだ!


ギャラリーからアトリエに戻ると
子供たちの元気な声 

もりもり石膏彫刻してました。


私の原点はここ。

さあ、がんばるべ!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク