コヅカアートフェスティバル 無事終了しました。

あっという間 3日に作品を搬入したのが信じられないぐらい
あっという間 に終了となった感覚のコヅカアートフェスティバルでした。
それだけに 沢山の刺激を頂き 次への指針を築けたと思います。


2011 8 13~15 コヅカアートフェスティバル 023_R
森のエネルギーを頂きたくて 森の中で絵を描きはじめました。
金束の土を生成して作った粘土を絵の具に混ぜて描き
新しいマチエールを作りました。
木々のささやきの中で心を解放され楽しかった!

参加者は三日間を通して一名!という
残念な結果になったワークショップでした。
が その分、私どもがなすべき事を明確にしてくれました。
感謝です!
2011 8 13~15 コヅカアートフェスティバル 012_R

2011 8 13~15 コヅカアートフェスティバル 010_R
参加者を集う永野和音嬢。。。 学校と違って
生徒を呼ぶってどれだけ大変なことかわかったべ!

2011 8 13~15 コヅカアートフェスティバル 026_R

2011 8 13~15 コヅカアートフェスティバル 027_R
アトリエぱおさんによる企画
CAFEJの うちわ制作。
ご来場の皆さん、アーティストの皆さんのお陰で50枚!
お送りすることが出来ました。
誠にありがとうございました!





森の中のエネルギーが素晴らしすぎて
アーティストの皆さんとの語らいが素敵すぎて
ライブがあまりにも心に響きすぎて

15日の搬入が とても切なくなるぐらいでした。

来年も参加させて頂きます!!!
もっと良い展示にしたいな!
今年お越しになれなかった皆さん是非是非お待ち申し上げます。

宮下昌也さんのブログも是非、ご覧下さい。

一宮に戻ってきて みんなの作品をもう一度つるして、、、
時間は7時近くを回りました。
夜空には 綺麗なお月様
海に先生方と向かいました。

波間に美しい海道。

昼間は森の緑に囲まれ 夜は海のさざ波に心洗われ。。。。。


千葉って本当に良いところだと 実感した時間でした。

これでまた、なつか(個展)に向けて良い刺激を頂いたと強く感じた時間でした。
スポンサーサイト

ワイヤーワーク コヅカアートフェスティバルワークショップ

今日もちび連れ

ワイヤーワークのワークショップに参加しました。

先生の今井茂淑さん free style furniture DEW
free style furniture DEW HP
木工作家として 森の家で 作品も展示されています。

100101-013858_R.jpg

力の弱い5歳児にも できました。
うさぎ
100101-014709_R.jpg

こたまは楽しかったようで ウサギさんの話を作って話をしておりました。


明日はたまあーとのワークショップもありますよ!
お待ち申し上げます!

コヅカアートフェスティバル 森の中で

昨日はコヅカアートフェスティバル会場へ

秋葉先生とお嬢さんHANAちゃんと こたま(娘) と来場しました。

この頃、ばたばたしていて彼女との時間が無かったのもあり
(今後も続くか。。。)
保育所も一日早い夏休みをもらって一緒に今日は楽しませて頂きました。


まずは流木家具作家 志摩Hi-D英和氏の 流木鉛筆ワークショップ
800101-000208_R.jpg

800101-000006_R.jpg

800101-000011_R.jpg

800101-000016_R.jpg
志摩先生の優しくも厳しい指導は良いですねえ


でも、、、、こたまはのこぎりを持つのが怖いと 大泣き!!
あなたは誰の子供なの!!!!
お母さんがやるのいつも見ているじゃあないかあ!!!!!
久しぶりのお出かけなので甘えたい思いがあるのだとはわかりつつも
ああ、情けなや~~~

「指導」は身内が側にいるのは良くないなあ
(特にこたまのように先に何かを強くイメージしてしまうタイプは!)


と 思いつつも 出来上がった作品に彼女は大満足!
HANAちゃんもね



森の家で美味しいお昼ご飯を頂いてから

MACHIYAさんの展示会場で
梅本先生による 自然観察会に参加しました。
800101-000005_R.jpg
どんどん、進むHANAちゃん!

猪の足跡

サルナシの実をはじめて見たり

春先、赤い新芽を出す植物の知恵などなど 
生き物の生き抜くための知恵を沢山教えて頂きました。


母として、、、、森の中でのこたまのおっかなびっくりな行動にびっくり

5才のころは城山(一宮)の森の中を走り回り
ザリガニつりばかりしていた私には 彼女のへたれぶりに
がっかり。。。
それもそのはず母がそのような環境に連れて行っていないから。。。
反省しました。

彼女の生まれ持っての特性として
家の中でおとなしく絵を描いている 本を読んでいるほうが性に合っているのは
重々承知ですが 
生きるための力を与えてくれる 一番の先生は 「自然」
もう少し関わりを増やしていこうと 


そういう場に金束の森はぴったりと感じました。

昨日も 沢山のお子さん連れの方がお越しでした。
野山を走り回るこどもたち。



今朝、こたまが流木鉛筆を大切に使いながら描いた作品。
やま の絵が沢山出てきました。
山のグリーンの部分をめくると 木が並んでいます。
梅本先生のお話に出てきた植物・生き物が随所に出てきます。
800101-000047_R.jpg
彼女の絵の中に山が出てくる事ってあまりありませんでした。
昨日の金束の山で心地よい感覚を得たのですねえ
楽しかった!と(半べそかいてたのに~~)
絵 という形で昨日の経験をなぞっているんですね。
そして、作品通じて 体感 につなげていっている。
彼女の世界がすこーーーーし広がりました。


昨日はフラの演舞があったり 
秋葉先生と志摩先生はバーナーワークのワークショップに参加されていました。

大人の方もゆったりと過ごされて優しい空間が生まれていました。
以前に城国で講座を開いた時の生徒さんがいらしたり
友人も尋ねてくれました。ありがとうございます!


このまま行くとお天気は 最終日14日まで持ちそうですね。


たまあーとでは 13,14日  山に聞く 水に尋ねる というタイトルで
s4サイズのキャンバスに金束の森の植物や
金束の粘土を使って絵の具を作って描くワークショップを開催します。
限定15名 参加費1800円のワークショップです。

皆様のご参加お待ちしております。


私は13,14日は コヅカアートフェスティバル たまあーとの展示会場で
絵を描きながら皆さんのお越しをお待ちする予定です。

6日の ライブで 宮下昌也さんがライブペインティングを
なさるのを見て私も森の中で絵が描きたくて 絵が描きたくて!!
予定にない ゲリラ 野外制作です。

森の中での制作 こたまが森で沢山のエネルギーを頂いたように
私も どんなインスピレーションを頂けるのか楽しみにしています。


皆様のお越し心よりお待ち申し上げます。

森の家 こまちだ作品展示

110806-124322_R.jpg

室内展示で 私、こまちだたまおも展示をしております。

110806-124351_R.jpg

110806-124406_R.jpg

私以外にも硝子作家さん 木工作家さん キャンドル作家さん
宮下昌也さんの作品&グッヅが沢山展示されています。

コヅカアートフェスティバル HP

皆様のお越しをお待ち申し上げます。

そして、志摩Hi-D英和先生 ワークショップ

コヅカアートフェスティバルに向けて 住民票を移したという噂??の

遊木家具作家 志摩先生。。。
110806-131252_R.jpg

110806-152424_R.jpg

110806-152621_R.jpg
流木鉛筆 流木消しゴム?などのワークショップをしています。
もちろん沢山の家具も出品されています。

110806-152652_R.jpg
写真を取り合う 宮下昌也さんとHi-D!

110806-130931_R.jpg
志摩先生の作った携帯電話で会話する 小高先生。

ふふふっふふ、、、、、たまあーとの先生って面白い人たちばっかりで
楽しいなあ

志摩先生は14日までの会期中毎日滞在しておられます。
毎日、ワークショップが出来ますよ!

是非、ご参加下さい。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク