夏の特別教室  木の皿作り  ご報告   宝物が一つ増えた。

Hi-D志摩英和先生!!ご指導による もう一つの講座

木の皿作り  淡々と淡々と彫る彫る彫る。

手のひらの中に生まれる 新しい宝もの 
そんな気持ちになりました。


ご指導と 体張って手助けをしてくださった志摩先生。
2012 木の皿を作ろう 006_R

2012 木の皿を作ろう 009_R

2012 木の皿を作ろう 010_R

2012 木の皿を作ろう 016_R

2012 木の皿を作ろう 017_R

2012 木の皿を作ろう 024_R

2012 木の皿を作ろう 031_R

完成さん
2012 木の皿を作ろう 034_R

2012 木の皿を作ろう 035_R

2012 木の皿を作ろう 043_R

最後までがんばったTくん
亀をデザイン。参考にしたのは画狂人 葛飾北斎先生の 北斎漫画より。。。

君もあーと狂人になれるよ!
2012 木の皿を作ろう 045_R

2012 木の皿を作ろう 049_R

お帰りの際に 大切にお持ちになっているそのご様子。。。
こちらまで心温かくなりました。

ご参加ありがとうございました!
スポンサーサイト

夏の特別教室  作って演奏会 ご報告  音がいろ かたち 喜びに変わるとき!

「作って演奏会」

昨年に引き続き 二度目の実施です。

今年も作曲家 山辺義大先生に ご指導頂きました。

プロフェッショナルの先生に こうして たまあーとのような弱小教室の
願いを叶えて頂けるなんて 本当に感謝感激です。

音楽と美術の科学反応!

授業前 山辺先生と 楽器のお話をしました。

良き楽器は良き音色を出す。
その良き音色での表現は更に表現の幅を広げていく

先行投資というと何だかいやらしいですが。。。
ある意味 自分の可能性を信じて 投資する=本物を使う ことの
大切さを教えて頂きました。

美術も同じくですね。。。良い画材をお使いの方は
作品も良くなりますし 長く続く

本物を使う=本気度とも比例していますね。。。
そう、感じさせて頂くお話でした。


そして、この度の 作って演奏会

制作した楽器の一部に音階が取り込めるように
鉄琴のパーツを取り組むことにしました。

三音階あると 和音に
四音階以上あると メロディになる。。。

ドレミ、、、、と きちんと音階調整をされている鉄琴パーツから
奏でる音は それぞれ響き合いが生まれるなと 
音楽に詳しくない私でも心に響くものがありました。

鉄琴パーツと 様々なこれは???と思うような材料を重ね合わせて
作って行く楽器達 子供達の発想豊かな感性がまた響き合います!

山辺先生のご説明から始まります。。。
2012 8 26 作って演奏会 005_R

2012 8 26 作って演奏会 011_R

2012 8 26 作って演奏会 013_R

選んだ様々なグッズが絶妙!なっちゃん先生・秋葉先生の感性です!
 
2012 8 26 作って演奏会 028_R

2012 8 26 作って演奏会 033_R

木のビーズのじゃら~も楽器です!
2012 8 26 作って演奏会 042_R

2012 8 26 作って演奏会 053_R

2012 8 26 作って演奏会 069_R

2012 8 26 作って演奏会 070_R

2012 8 26 作って演奏会 073_R

ドラムマシーン!
2012 8 26 作って演奏会 078_R

2012 8 26 作って演奏会 079_R

2012 8 26 作って演奏会 083_R

2012 8 26 作って演奏会 086_R

2012 8 26 作って演奏会 091_R

2012 8 26 作って演奏会 095_R

楽器が出来たら演奏会です!
2012 8 26 作って演奏会 108_R

正直申すと時間が足りなかったですね。
来年の改善点。。。

楽器を使い込むことで生まれる音の発見、みんなでの音をもっと作り込む時間が足りなかったですね。

音階が生まれたことでより楽器性が高まったからこそですね。。。
2012 8 26 作って演奏会 121_R

2012 8 26 作って演奏会 133_R

2012 8 26 作って演奏会 135_R

2012 8 26 作って演奏会 142_R />

2012 8 26 作って演奏会 147_R

2012 8 26 作って演奏会 154_R

2012 8 26 作って演奏会 163_R

2012 8 26 作って演奏会 184_R

演奏が終わって 授業が終わって
たまあーと跡継ぎTくんと 山辺先生が
今日はありがとうございました!
と お互いに握手をしている瞬間を見たとき
心から嬉しくなりました。

人は人でしか磨かれない
プロフェッショナルの方との接する機会があればあるほど
子どもにとってより夢は膨らみ
そして、自分自身に感動し もっともっと大きく成長していく。。。
そんな機会をもけることが出来れば、、、というのも
一つの私の願い。。。。。

山辺先生 また子とも達に素晴らしい機会を作って頂きありがとうございました。

夢も一緒に作れた 素敵な時間でした。

夏の特別教室 全身アート  ご報告  ボールころころ 全身ころころ

たまあーと 夏の恒例授業 全身アート
毎年、手を変え 品を換え。。。全身でアートすることを楽しんで頂いています。

たまあーとの表駐車場を会場にして。。。
お陰様でこのカリキュラム一度も雨なし!で
実施できているという 素晴らしい!!!!!!!ことでもあるのです。
(でも今年は暑すぎました。。。
少しは涼しきなった時期にと 後半にしたのですが。。。)

今年は種々、様々なボールを使ってのアート 

段ボールの中に紙を入れてころころ。。。。

2012 8 25 全身アート ボールで描く 014_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 021_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 031_R

そして、今度は段ボール箱をつなげて大きな滑り台に~~
2012 8 25 全身アート ボールで描く 040_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 053_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 050_R

全身アート=アートは汗水流して全身で作るモンだ!という ことを体感して貰う日でもありますな!

子どもにとって重要重要 考えるより先に!全身で感じろ! 大切大切!


午後の回。。。もっと暑かったね。..
2012 8 25 全身アート ボールで描く 059_R

休みながら制作しました!
2012 8 25 全身アート ボールで描く 062_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 072_R
日差しが強かった分作品がかりっときれいに乾いて
すぐにお返しできて良かった!

2012 8 25 全身アート ボールで描く 076_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 077_R
誰かボールと一緒に転がる子もイルカと思ったけれど。。。
いなかったな。。。

様々な種類のボールを使いましたがテニスボールが最高に良い表情を出してくれました。
ご主人がテニスのコーチをなさっているNさんのお陰です。
良い具合に使い古された感じが良き表情に。。。。。。。。

保護者の方にお手伝いもして頂きました。
ありがとうございました。

様々な皆さんのお力あって成功に導けた会でもありました!

夏の特別教室  流木ランプ ご報告 

「流木」のことを考えてみる

何処で生まれて どんなときに海に流れたんだろう
どんなところに行って どんなものを見てきたんだろう

私たちでは想像もつかない 物語を刻んでいるんだろうなあ

そして、志摩先生の手を通じて
私たちの元に。。。。


志摩英和先生流木家具作家 Hi-D志摩英和先生!!HPご指導の流木ランプ作りです。

2012 8 23 流木ランプ 003_R

2012 8 23 流木ランプ 006_R

2012 8 23 流木ランプ 018_R

2012 8 23 流木ランプ 022_R

2012 8 23 流木ランプ 024_R

流木の流線型からあふれる光のラインは優しげ。

今頃みんなのお家で楽しまれていることでしょう。
易しい作品が生まれました。

夏の特別教室 マトリョーシカペイント ご報告 「じぶんのぶんしんのぶんしんのぶんしんのぶんしん、、、、」

いやあ、、、カリキュラム終わって 一番に脳裏に降り注いだ言葉は
やっぱりみんな天才だね!

でした。

にこにこ顔の 人形しかいない


こんなこと考えちゃったの!!
という作品が沢山! みんなすごい すごいよ 素敵すぎです!

2012 8 23マトリョーシカペイント 008_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 031_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 032_R


2012 8 23マトリョーシカペイント 036_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 040_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 041_R

ね!狙われている!
2012 8 23マトリョーシカペイント 049_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 057_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 059_R

傑作!一番小さいマトリョーシカを オタマジャクシに見立てた
カエル家族!天才!!
2012 8 23マトリョーシカペイント 062_R


全員のマトリョーシカさんをUP出来なくてごめんなさい。
どれも愛情あふれる作品ばかりで感激でした!

お家でどんな風に楽しんで下さるのかしら。。。。。
またお会いしたとき、お話伺わせてねん!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク