第一報

お陰様で7月21日6時21分
「こたま」(娘)を産みました。

母子共に健康で 新しい命との出会いに喜びを感じております。


この経験を生かし 更に更に様々なことを深めて行きたい
そう 強く感じております。


詳しいお話しは又後日!
スポンサーサイト

真剣な姿!です。

144_4446_R.jpg

144_4448_R.jpg

144_4457_R.jpg

144_4478_R.jpg

144_4490_R.jpg

練習も佳境に入ってきました。
微調整、そして感情表現に至り始めました。

何度練習しても課題が見えてくるので飽きません。

反復って大切ですね。

本番は8月2日 私はいけないと思うのですが。。。
まだ産まれない??そしたらいける???

本番も拝見したい気持ちでいっぱいです。


あんとんね の練習です!

「あんとんね」の今日の練習、終わりました。

真剣に大人が子供たちのために取り組む。

今の若者は。。。子供は。。。なんて 苦言をいう前に
大人のしっかりとした背中を見せるこれが一番、大事なんだなと
思ったと同時に こんな素敵な皆さんとご一緒できることの
喜びを感じています。
ありがとうございます。

我が子はまだ出ず。。。 今日、主治医の先生から
予定より遅くなるかもね!のお言葉を頂戴しました。
話が変わった!ま、致し方なし。なかなか皆さんにお会いできず
ご心配お掛けしてすみません。でも、子供は順調、お産も良さそうだよ。とのお話しです。巨大児になりそうですが。。。


毎晩、「あんとんね」のごんぎつねのお話しを繰り返し聞いている
我が子。まさに胎教ですね。
三歳ぐらいの時に 不意にごんぎつねの台詞をつぶやきはじめたりしたら おもしろいなあ。。。


又明日も練習です!日々、劇団の皆さんも熟しています。

伊藤若冲

今日は「影絵劇団あんとんね」の練習でした。
その風景は 残念ながらデジカメ君を忘れたので又後日。。。
背景が更にぱわーあっぷしてました。

さて、劇団員のお一人Sさんが今日、東京国立博物館で行われている
展覧会に行かれ 図録を購入して来て下さいました。

プライスコレクション 「若冲と江戸絵画」展です。
2006年7月4日(火)~8月27日(日)までとのこと


伊藤若冲さらに江戸時代の作家の作品を展示したものです。

沢山の人だったそうですが 食い入るように見つめ続けたとのこと。

図録を見てもやはり優品揃いの展覧会の様。。。
行きたい、見たい~~~。
円山応挙も良さそうだし、長沢芦雪、河鍋暁斎まで!

若冲のモザイクの如く 升目を切って描かれた名高い
あの象の作品も来てるのか!本物見たいなあ。。。。。!!!!!

しかし!上野公園で我が子を産み落とすわけにはいきません。
(珍獣として動物園で飼われることになっちゃうかも!)
ここは 我慢、我慢。

Sさんの充実したきらきらした目と語り様からいかに良い展覧会だったかが伺えます。

「夏休みの宿題」でもあります!”展覧会に行こう”の一つに
お勧めです。
皆さんのご感想楽しみに待っております。




う~~ん。良いなあ 「若冲」。

1人とんぼ玉あーと研究同好会

144_4423_R.jpg


予定日より早めの出産になるかもね

との主治医先生のお言葉でしたが
兆候なし なんだったらこのまま一生お腹の中にいても良いのよ。
と開き直り気味。

こっちで縫い物して こっちで料理して こっちで絵を描いて 
こっちでとんぼ玉してと 制作拠点を家中に持ちつつ
本当にくるのだろうかXdayを待っている次第です。

昨日、今日は集中してとんぼ玉作り。
ともかくバリを作らないように出来る技術を習得する。
色の違いによってガラス質の違いがあるので
それを体感する。を第一のテーマに作りました。

第二は白地に紺、赤の模様を作るもの。
なんだかやっぱり私が作ると抽象的な感覚になるようで
不思議です。


表現を求めるだけでなく 技術の向上を中心とした
制作も良いですね。
楽しんでいます。

しかしながら 暑いですねえ。

体に取り入れた水分がそのまま 汗となって出ていく感じ
いえ とんぼ玉作っていると 羊水まで 汗で出てしまう。
そんな暑さです。お腹の中でひからびてミイラにでもなって
しまったのかなあ

皆さん体調崩されませんようご自愛下さい。

おお あっつう

144_4419_R.jpg

教室をお休みにしている間にひまわりが咲きました。

144_4420_R.jpg

あいの脇に たぶん冬瓜と思われる苗が。。。
(左側が冬瓜です)あいの収穫の時までに実りますかね。。。

日も暮れたのに汗が流れ落ちるこの暑さ。。。
まだ ここは海風がそよいでくるので エアコンなしでも過ごせますが
この蒸し蒸しは おんねえです。(外房弁で良くないの意味です。)

遠くで稲妻の音が 降るなら降って欲しいですね!

影絵劇団あんとんね 裏の動き

今日は裏の動きをご紹介します。
143_4399_R.jpg

音に合わせて 人形を動かし、背景を入れ替えます。
手順を覚えればOK!
143_4400_R.jpg

セロファンなどを使って色づけします。
今回は新兵器、ステンドグラスカラーも導入しました。
たまあーと、こども教室で使った技法が役に立ってます。

get="_blank">144_4404_R.jpg

144_4408_R.jpg

ライティングです。この機械類も手製です。
144_4411_R.jpg


144_4412_R.jpg

144_4414_R.jpg

クライマックス!!何度も練習してます!

毎回、2回程度練習して終わりです。
そして、軽くお茶して。。。今日もKさんのケーキ美味しかったです。
これが又楽しみなのです。。。
九時前には解散です。次回の練習は月曜日。
私がお産に至ってなければ。。。もちろん練習行きますよ!

そばうち

今日は午前中から ギャラリー801にお邪魔しました。

影絵劇団あんとんねの背景をリニューアルするためです。
と もう一つの大事な理由。
それは 今日は蕎麦打ちの日だったからです。

又ちゃっかりご馳走になってしまいました。

打ちたて、粉が良いお蕎麦は違いますね。。。。。

蕎麦打ちに参加されていらっしゃる方も
老若男女問わず、笑い声が外で作業していた
私にも響きました。

皆さん手慣れてきて 打つ時間が短くなられているとか

先生のお蕎麦を試食されて また、ご自身が打ったお蕎麦を
お家にお持ちになられてと満足げなご様子。

楽しそうだなあ。



夜はまた、あんとんねの練習です。

色が入ると更にきれいです。

今晩も「あんとんね」の練習です。

流れもつかみ始め 今日は背景色が入りました。
143_4355_R.jpg

143_4357_R.jpg

143_4360_R.jpg

143_4371_R.jpg

143_4364_R.jpg

143_4374_R.jpg

143_4372_R.jpg

143_4376_R.jpg

143_4381_R.jpg

143_4382_R.jpg

あんまり画像をのせるとこれで見た気になってしまう方がいらしたら。。。

本物はもっとすごいんですよ。
写真がぶれているのは 人形の動きがいいのと 
私のデジカメの性能が悪いのと。。。
実物を見て頂きたい!

今までは演じる立場だったので この美しさはビデオを通して
だったのですが。。。

光って美しいですねえ それをまた、膨らませる影のトーンと
色の調子。。。 感激してます。

これから更に演技を深めていきます。

Kさん Dさん差し入れありがとうございました。

また、お礼が遅くなりすみません Iさんシュークリームご馳走様でした!皆さんで頂きました。
皆さん、懸命にやってます!ありがとうございました。

いぶし銀

今日はとんぼ玉あ~と研究同好会の日でした。
143_4351_R.jpg

いぶし銀の香り漂う、作品が出来ました。

といっても意図して出来たのではなく
バーナーの威力の問題で”すす”が入り黒くなってしまったのです。

ま、これも味ということで

ありがとうございます!

プレジェーガーデンさんのブログ拝見致しました!
http://yaplog.jp/pleasuregarden/
我々の「影絵劇団あんとんね」のことを記事にしていただき
ありがとうございます。
Nさんはお家にごんぎつね「兵十」をお家にお持ちになられて
自主練習をされていらっしゃいます。(クガさんがご覧になった
人形(役者)です!)
その努力と真摯なお姿に又、感謝します。

人形も材料は薄いベニヤ板と輪ゴムと画鋲と割ピンが基本材料!
始めて制作に関わったと あまりにも単純な材料と仕組みで
動きが表現できるところに感動しました。
背景も工夫があっておもしろいです。
すべて、Hさんのご主人のご指導です。

「影絵劇団あんとんね」は6年近く活動しています。
年に2、3回お声がけ頂いて 公演をしております。

教室に来てくれている生徒のお母様からどこか公演をしてくれるところはありませんか?とお声がけを頂き たまたま、ギャラリー801の
Hさんご夫妻が影絵の経験があり 又やろうか なんてお話しがあった
頃と重なり 思い立ったが吉日人間の私とHさんのご主人と
あれよあれよと 作り また、周りを引き込んでいったのが始まりです。

勢いで始めた感がある割に毎回、公演後喜んで頂けるのが
励みとなり、また お互い、仕事と家庭を持ちながらの
ボランティアですから 無理せずという心構えがあり 
私も細く長くですが参加させて頂ております。

皆さん、気持ちの良い方たちばかりなので
その面で 良い影響、勉強をさせて頂いています。
練習に笑いが多いのが何よりです。

影絵なので演じててもどれだけの人が見てるかわからないから
緊張しないのも 良いのかもしれません。

ちばコープの機関誌6月号に掲載させて頂いたのもあり
今年は公演が増えそうです。

子育てと仕事との両立もありますが出来る限り
お手伝いできればと考えています。

お忙しいかと思いますが 今度、遊びに来て下さい!
お待ちしています!

お勧め絵本

143_4350_R.jpg

駒形克己さん作 「ぼく、うまれるよ!」

駒形さんの本は 大きい書店か 美術館などのショップでお見かけする
ことが多いです。
この本も埼玉近代美術館で出会いました。昨日いった川村にもありました。

これから出産を控える・出産されたお母さんへ、
また、小学校3・4年生ぐらいに成長された お子さんに見て欲しい、
本です。

どうやってこどもがこの世に生まれ出てくるのか
やや抽象的な表現で有りながら わかりやすく 
そして 美しく、あったかい心持ちで描かれています。
 
一時、逆子になったとき産道を通って出てきて欲しくて
毎晩お腹の子に読ませていました。

様々な質、色の紙を駆使した絵本作りをなさっている
駒形さんならではのご本です。
印刷屋さん泣かせの仕掛け でもだからこそ 見る側にじーんと
胸打つものがあります。

他にも多数、制作されており
私が好きなのは「空が青いと海も青い」

出てきた子に試したいのが「LITTLE EYES」シリーズ!
三ヶ月の子から見ることが出来るとのこと!
楽しみだ!

詳しくは
駒形克己さん
http://www.one-stroke.co.jp/
をご覧頂くとよろしいかと思います。
HPも素敵です。

間近になったXdayに向け 又読み聞かせ始めます。

あんとんね の練習です!

143_4329_R.jpg

練習の様子です。
所謂、”そんきょ”の状態で人形の演技をします。
このスクリーンも手作り!Hさんの力作です。
持ち運びが可能なように解体出来るんです!
143_4332_R.jpg

143_4334_R.jpg

歌は高校時代からの友人でもある 松崎寛子(ともこ)さんが担当してくれています。また BGMも彼女と 湯浅和江さんが選曲してくれました。松崎さんは声楽家、湯浅さんはピアニストです。
いつの間にか出来る人が自然と集まり 作り上げていく。。。
声の録音も機械が操作できる方が現れ、素人なりに懸命に演じて入れました。ご縁とはおもしろいものです。

143_4336_R.jpg

143_4338_R.jpg

143_4341_R.jpg

143_4343_R.jpg

143_4339_R.jpg

練習2日目!まだまだ段取りを覚えている段階ですがこのままの調子ですと上手くいきそうです!もちろん、まだまだ、新団員随時募集中です!


皆さんお仕事持ちながらご家庭の事情を持ちながら
こどもたちのために懸命に練習しています。

今の若者は。。。という前に まずは自分の背中を見せる。
こどものためだからこそ 本気で真摯に取り組んでいる
皆さんは素敵です!そして、何より楽しいです。
気兼ねないお仲間だから嬉しいんですよね。
出来る人がやる。出来ない人は無理をしない。
そこがボランティアの心構えの一つだとも思います。
そういう心持ちだからこそ今まで続いてきたんだと思います。

よ~~し私も 産気づくまではあんとんね!

パウル・クレー展 川村記念美術館

今日は川村記念美術館に クレー展を見に行ってきました。

川村に行くのは通算で。。。。。う~~んもう15,6回は行っている。いやあ、、、もっとでしょうか。。。ともかく好きな美術館、
興味ある展示をして頂ける美術館です。

一宮からは車でゆっくり走って約1時間半かかるかかからないか。。。
こんな近いところに 日本で1、2を争うの現代美術館があるの
ですから 千葉に住んでて良かったぁ!

143_4326_R.jpg

143_4327_R.jpg


お天気は雨。だからこそ お庭の適度に管理された林の緑が
輝いて見えました。
美術館は雨の日に行くの良いですね。何より空いてますから!

常設ではジョセフ・コーネルの箱のオブジェが並んでいました。
今度、遊美くらぶでやろう!というお話しになりました。

そして、マーク・ロスコの部屋
今日は筆跡が気になり下地に何色をのせているのか どんな響きになったのか がとても気になりました。(この部屋は毎回、部屋に入った印象を心に留めておくようにして楽しんでいます。その都度、感じ方が違うのが 自分にとっての楽しみになっています。)

二階が待ってました!の クレー展です。

今回は小作品(元々クレーの作品は大きく無いのですが)が沢山並んで
いて大変見応えがある展示でした。
クレーの紙、布などの支持体を隅々まで丹誠込めて表現した様と
顔料の粒子一つ一つも体に取り込んで表した 質感と
音楽家でもあったクレーならではのリズムと旋律が奏でられた線と面が
美し~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~い

とても良い展示でした。
感激の嵐です。
8月20日までです。
千葉に住んでいるならば行くしかない!!


お昼を挟んで次は佐倉市立美術館で行われています、
「佐倉・房総ゆかりの作家たち
            版画作品を中心として」
を見て参りました。

千葉ゆかりの作家さんたち中心で中には茂原出身の方もいたりして
ちょっと親近感。

私が心惹かれたのは 福井良之助さんの 所謂、ガリ版を使った
孔版の作品です。
油絵の作品も好きですが この孔版作品も見たくてしょうがなかったの
ですが 去年行われた展示は地方が多く見に行くことが出来ませんでした。空間の作り方と味のある線と色。見に来て良かったああ。。。!

これをまた、小学校の時にクラス新聞を作るのに使っていた、ガリ版で
制作されるのですからすごいことです!
(現在、ガリ版は手に入れるのが難しくなっています。探しているので
すが 心当たりのある方はお声がけ下さい!どこかに眠っていたら私が目覚めさせます!よろしくお願い致します。)

そのほかにも 浜口陽三氏、深沢幸雄氏の銅版画などもありました。
重野克明氏の「努力」「素振り」という作品は個人的笑いの壺に入り おもしろかったです。好きですこういう作品!!

小さい展示でしたが見応えがありました。7月17日(月・祝日)まで観覧無料(有り難し!)です。

教室の皆さんにお出しした「宿題」展覧会に二つ以上行くこと!
ひとまず クリアです!しかしながら、もっと行きたいなあ。。。

産婦人科の先生曰く予定日より早く産まれそうとのこと。
(今日も許可を頂いての行動でした!良い1日でした。胎教にも運動に
も良いですね!)
もう一つ、展覧会は無理そうかな。。。


とにもかくにもパウル・クレー展!お勧めです。
特にこどもクラスの皆さん!是非!良い刺激になるともいますよ。

影絵劇団あんとんね 練習開始!

今晩から影絵劇団あんとんねの練習が始まりました。

143_4320_R.jpg


演目は「ごんぎつね」今までは私がゴンを担当させていただいて
おりましたが 丁度、公演日と出産日が重なりそうですので
今回は助言者として参加させて頂いています。

143_4323_R.jpg


実はメンバーが足りません。

皆さんお仕事なりご家庭の事情なりがあり 参加できなくなった方が
あり、急遽ですが 団員募集中です。

練習場所はぎゃらりー801

練習日は7月5日、10日、11日、12日、17日、18日、19日
24日、25日、26日、8月1日がリハーサルです。

練習時間は夜7:45~9:00ぐらいまで
皆さん昼間はお仕事をお持ちですので 夜の練習となります。

8月2日(午前中) 鎌取第6小学校の学童保育の皆さんに
お披露目する予定です。

明日からの練習はいくら何でも急ですが 
ご一緒して下さる方を募集中です。

今後、3,4回公演を予定しておりますが
今回の練習は特に集中して行っています。


人形も台詞も出来上がっており
録音された台詞と音楽に合わせて 人形を動かしていきます。
段取りを覚えれば難しいことはありませんのでご安心を!

地味なことですが 公演を終わったあとに
見てくだすった、お子さんたち、お年寄りの皆さんの
笑顔に出会えるのがとても嬉しいことです。

興味のある方は練習だけでもまず見に来て下さい。

新しい団員の方!お待ちしております!

とんぼ玉 ワークショップ

今日は ぎゃらりー801さんで行われました。
トンボ玉のワークショップに参加してきました。
作品も展示していらっしゃる、
後藤浩先生、奥様にご指導いただきました。
143_4319_R.jpg


初めての箔を入れての制作、また、モレッティのソーダガラスを使って
の制作です。

ソーダガラスの堅さがいつも使っているガラスと質が違うので
勉強になりました。
また、挑戦したいです。


まだまだやりたいこといっぱいある、いっぱい出てくるなと
改めて感じた時間でした。

マタニティ写真

今日は産休を頂いた、初日です。

土曜日に授業がない! お盆休み・年末年始しかなかったことですから
どうも今日が日曜日だと思ってしまうこの感覚。。。

産休初日にふさわしく マタニティ写真を撮って頂きに
いつもお世話になっています。奥田写真館さんに行って参りました。

現在は茂原・東部台にスタジオを構えていらっしゃいますが
元々は一宮小学校のすぐ側、ご近所でした。

私が生まれてからずっとことあるごとに家族一同フィルムに納めて
頂いています。

今日のマタニティ撮影。飼い主も私も写真は苦手です。

そんな我々を店長さんでもいらっしゃる、奥田さんに上手く
もり立てて頂きながら また、背景などもお考え頂きながら
丁寧に撮影して頂きました。

光の調整とか。。。勉強になるなあ


奥田さんは絵を描かれても味のある独特の世界を築きあげる方です。
そのイメージ力が写真にも生かされていらっしゃると感じました。
でも。。。被写体が我々3人。。。 素材がいまいちだ!
申し訳ない。

できあがりは2週間後。楽しみです。

今度はこどもが 世に出たとき お願いします。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク