あいの花

20061031182343.jpg

あいの花がそろそろ結実の時を迎えているようです。

ね!藍の花って 「あかまんま」と同じでしょ!!

種も収穫できるかな 
また次につなげていけると良いです。
スポンサーサイト

とんぼ玉!

とんぼ玉あーと研究同好会でご一緒して頂いている 
秋葉さんが参加されているイベントが
11月16日長生教育会館1:00~4:00であります。

是非!皆さんご来場下さい!

器は生き物なんですね。。。

昨日、今日と藤原ひろ子さんご一家が民宿たまにお泊まりでした。
今日は 藤原さんの個展の最終日。早いなあ もう終わっちゃうのか!

我が家の取り皿は藤原さんの作品を使っています。
5年前の個展の時に購入したもので 毎日のように使っています。

この頃、艶が出てきました。
食べ物の油や人の手の油(もちろんちゃんと洗ってますよ)に染まり
また、毎日使う間に摩耗して マットな質感の作品にしっとり柔らかな
艶が生まれてきたのです。良い感じ!
こうなるとまた愛おしくて更に毎日使っています。

ぎゃらりー801オーナーのお宅にお邪魔した際に
藤原さんのカップを拝見しましたら 
内側がうっすらと青っぽくなっているのです。
毎日、そのカップでヨーグルトを召し上がっているとのこと
予測するにスプーンの金属がすこ~しづつ付着してきたのでは。。。
その青の加減が何とも言えず柔らかいんです。
作為的には出せない色でした。

我が家にある同じ藤原さんカップはお茶用です。
お茶色に染まり 陥入もお茶の自然な茶色の曲線を描いています。

今は授乳中なので出番が少ない 
本来はビアジョッキとして作られた大きなカップは 
アトリエで制作中に飲むがぶがぶコーヒー用です。
コーヒーの濃い色に染まっています。
しっとり持ちやすくなってきました。
これがないと制作できないんですよね。


器は焼き上がって完成ではなく それぞれの生活によって育てられて
それぞれの輝き・色を持って成長していくことを改めて実感しました。

我が家は 藤原さんの作品だけでなく 陶芸家の友人の作品が
有り難いことに 食卓にのぼる機会が多いです。
単なるもやしの野菜炒めも ご馳走に変わります。
誠心誠意込めて作られた器に いつも お腹だけでなく 
心もいっぱいにして頂いていると感謝しております。



ミロ様 クレー様

20061030181235.jpg

20061030181247.jpg

20061030181312.jpg

20061030181334.jpg

20061030181300.jpg

Highクラスの制作も佳境に入って参りました。

こだわりぶりがいいですね!

なっちゃん先生の傑作
20061030183339.jpg

原画コピーをめくると。。。
20061030183355.jpg

布(りさいくるdeオートクチュール)も利用した作品です。
綿をくるんだ赤い布のぼよ~~ん加減が良い感じです。

オートクチュール

20061030181017.jpg

20061030181032.jpg

20061030181153.jpg

20061030181208.jpg

20061030181115.jpg

仕上げが近いですねえ 
ぼんぼんが流行中 帽子にマフラ~~~
私も参考までに作ってます。
20061030181556.jpg

今すぐ結婚式に出られそうな女の子らしいフォーマルな作品から 
赤い布テープで文字を作ったMくんのかっこいい作品まで
斬新だよ!皆さんのデザインセンスに感激です。

追い込みです。

リサイクル de オートクチュール の授業もそろそろ追い込みです。

といってもカリキュラム表通りに進めていくのがたまあーとの信条では
ありません。何よりじっくりしっかり作って頂きたいのです。

これはこども教室も 大人の教室も一緒です。

経験が多いほど手に技術 心に表現が伴いますが
闇雲に経験が多いだけでは意味がありません。

ああ 作った!描いた!と思うまで進んでいければと思います。

20061027122004.jpg

糸と針を使うスペースで いつの間にか身近なお話しでお友達になっているみんな。
たまあーとには南は御宿、北は成東から通ってきてくれています。
みんな学校も違えば学年も違う。そして 週に一度たまあーとという
点に集い 同じカリキュラムに取り組む。
井戸端での会話みたいにものを作りながら朗らかに友達になっていくのっていいですね。手仕事の魅力の一つですね。

20061027122018.jpg

20061027122032.jpg

20061027122044.jpg

みんな布仕事に手慣れてきました。

20061027122059.jpg

たまあーと歴8年のWくん。このカリキュラムも二度目だけあって
前回より完成度も おもしろさも倍増です。

皆さんの できあがりを見るのが楽しみです。

こたまの成長

皆さんのご協力のもと お陰様でこたまは生後三ヶ月を
迎えることが出来ました。

こたまの成長をみることは 人の成長を知ること
様々な感激を覚えました。

母乳中に 何かに驚いた様に口を離したこたま。
視線の先には私のふるい黄色い絵。
ぱっとひらめいた様な表情とじっと見つめる熱い視線。
こたまが遠くを見ることが出来た(気が付いたのかも。。。)
瞬間なのかも知れません。
しばらくこたまが視線をかえるまで今度は私が彼女を見ていました。

こうやっていろいろなこと見つめて 発見して頭の中を
一杯にしていくんだろうなあ。。。


三ヶ月過ぎ首も徐々に据わってきました。
と同時に意思表示もはっきりと出てきました。

首が据わると言うことは 自分の意志で見たいものの方向に
視線をかたむけることが出来るということなのかな
と思いました。
と同時に心も成長してこうしてああして
の要求もしっかりしてくる。
嬉しい、悲しい、寂しいの表情もはっきりとしてきています。
声もいっぱい出す様になって 遊んで!嬉しい!眠いなど
状況によって発声が変わってきました。

体の成長と共に心もバランス良く成長していってることに
感激です。


手の動きがかわいくてかわいくて
赤ちゃんの手の動きは天使だった頃の羽の動きの名残。
というお話しも聞きました。
美しく柔らかい流線型を描いています。
今度、定点撮影をしてみたいです。


いろんなことを私たちに教えてくれる こたまに感謝です。



ミロ先生 クレー先生 

今回のHIGHクラスのカリキュラムは
ミロ先生とクレー先生にお越し頂いております。

といっても画集を参考にしながら
彼らの気持ち作家の気持ちになりながら作品を立体化
させつつ再現していきます。

20061021234722.jpg

20061021234736.jpg

20061021234748.jpg


どんな素材を使いたいのかもそれぞれの感性で選び作り上げていきます。
HIGHクラスのみんなのセンスはいいですねえ
たま歴が長い子が多いだけに 自分が欲するものが何かを
的確に表現することが出来ます。
継続は力なり 
好きこそものの上手なれ

頑張ってます!ね

リサイクル しまくる

20061021234801.jpg

20061021234814.jpg

20061021234828.jpg

みんな真剣です。

そして 楽しそう笑い声が絶えません。

大人になったとき この真剣な気持ちと楽しい気持ちを
ふっと思い出してくれたら嬉しいなあ。
ちょっとでも楽しい人生を送るきっかけになってくれるかな。。。



ぼんぼん もこもこ

20061020171625.jpg

20061020171641.jpg

20061020171709.jpg

20061020171654.jpg

金曜日クラスでは 毛糸でぼんぼんを作るのが流行ってます。
Kちゃん Tちゃん Mちゃんはお家でも作ってくれたそうです。
Mちゃんはお父さんの助言から毛糸を多色にすることで
新しいぼんぼんを作り上げました。

おうちで何個も作るうちに早く上手く作れる様になった!!

そうそれが大切なんですよ!
同じ事の繰り返しをすることで身についてくる 技術。
そして、繰り返すことで生まれる応用力。

きらきらした目で語ってくれました。
頑張ってるね!
いっぱい作ってね!

変身願望

20061020165323.jpg

20061020165337.jpg

20061020165350.jpg

人にはそれぞれ変身願望があると思うんです。

単に衣装を替えただけでも変わる気分。
今日は赤、明日は水色。

いろんな色の自分を知ることも自分の心の調節に必要なのかな
と思いました。

この変身願望がこどもたちにとっては自己表現の一つであり
自己表現が夢の世界の具現化の一歩なのかなとも思いました。
今回のカリキュラムはとってもみんなを生き生きとさせてくれています。

チャリティ展示 販売に 参加しております。

こまちだは 6月から10月までにかけて 睦沢町上市場にあります、
槇の木学園内 ゆりの木ぎゃらりーで行われていました、
ゆりの木ぎゃらりー10周年記念展覧会に 出品させて頂きました。

その展示に参加した有志のみなさんが チャリティ展示 販売会に
協力されていらっしゃいます。
こまちだも非力ながら三点ほど参加させて頂いております。

10月28日(土) 10:30~14:00
まあるい広場 千葉市若葉区東寺山町663-8
043-287-1022
「ひろば祭り」文化祭の中で行われるとのことです。
JR千葉駅より13番乗り場千葉内陸バス
「みつわ台車庫行き」または「みつわ台病院行き」で
「高品第二公園」下車 徒歩8分

槇の木学園は障害をお持ちのお子さんたちの施設です。

まあるい広場は千葉の迎賓館だったところだそうです!

お近くにお越しの方 お時間に余裕のある方は是非
足をお運び下さい。

あーとに子育て楽しんでみるべや

妊娠中に作った こたまへのプレゼントたちをご紹介します。

フライングバード 
20061016152702.jpg

紐を引っ張ると羽がゆっくりと動きます。
まるで飛んでいる様に 紐の先のブルーはとんぼ玉を使いました。
この鳥は教材用のキットを使いました。
授業の参考作品も兼ねて

小鳥モビール
20061016152713.jpg

10羽の小鳥が舞います。
でも バランスが悪い。。。 まだ改良の余地有り
古着の生地や買い集めた端切れで縫いました。

抽象画サイコロくん
20061016152724.jpg

フェルトで このシリーズで本も縫いたいんですけれど
時間あるかなあ

さかなかな くん
20061016152738.jpg

口のあるものが縫いたくて 
パラスパレスという あい染めの洋服を扱っているお店の端切れで作りました。

葉緑素帽子
20061016152827.jpg

光合成が出来る様に開発された?!帽子。
プレジャーガーデンさんで購入した毛糸で編みました。
しかし、こたまは帽子が似合わない!
そして、頭が大きくなって入らない! しまった!!!


花かえるくん
20061016152749.jpg

20061016152801.jpg

本体40cm 全長 130cm
昔着ていたワンピース(若気の至り)で作ったかえる君です。
Kくんのかえるの彫刻と Hちゃんのしっぽのあるかえるの話しに
触発されて作りました。
足にはマジックテープが付いています。
こどもたちには体に括り付けて遊んだりして 人気があるんだけど
大人には大大大不評。不気味~~~。と
私には納得の逸品。会心の作。自画自賛!??
入院2時間前までかけて作りました。
20061016152815.jpg

おへそもあるんだよ!

他にもいろいろ作りました。
ベビーベットのサイドカバーとか
これはあいのたたき染めをさらしに施したもので作りました。
おくるみとか よだれかけとか。。。。。
入院してしまったので びにょ~~んウサギの立体版
鳴きびにょ~~んはまだ未完成です。
早く作らなきゃ。


縫い物 編み物 実は好きです。
かがり縫いが特に好きです。
絵を描くときもハッチングが好きです。
野菜はみじん切りが好きです。
こういう感覚が好きなんですね。
上手いかどうかは全く持って別の話です。

産休中はこういうことして 楽しみつつ こたまの誕生を待ちました。

しか~~~し まだ こたまの反応が得られないのが残念です。

早く一緒に何か作ったりして遊びたいなあ。

集中力

今日の教室はとっても静かでした。。。

それはみんな真剣に作っているから
夢中になっているから

静かなんだけれど エネルギーに満ちてました。


こういう時間が大切なんだと思います。

自分だけの時間。この時間の中でみんなは創造力・想像力を
自分自身で育てているんだと思います。

こういうときは こちらも静かにみんなを待っています。

頑張ってるね みんな美しいよ!

真剣です。

20061016145650.jpg

20061016145702.jpg


上手くなくていいんです。
たまあーとは練習・経験の場ですから
でも真剣に取り組んで下さい。
そうすれば 自信が生まれます。
大人になったときに役に立つかもしれません。

みんなの懸命な姿が美しいです。

きてきる

リサイクルdeオートクチュールです。
20061016145812.jpg

埋もれてます。

20061016150230.jpg

着て切ってます。 

20061016145746.jpg

縫ってます。

20061016145713.jpg

くっつけてます。

服を着ることでごっこ遊びが膨らんでいきます。
心が解放されているようです。

みんな大事に大事に作り上げてくれているのが
嬉しいです

藤原ひろ子展 ぎゃらりー801にて

本日より ぎゃらりー801にて
藤原ひろ子展が始まりました。

藤原ひろ子さんとは10年来お付き合いさせて頂いています。

陶器の作品です。

普段使いの作品からオブジェまで
古陶という荒い土と柔らかな釉薬が作り出す表情です。
有機的な形態と量感を意識した存在感が独特の世界を生みだして
いらっしゃいます。

5年前の個展で購入させて頂いたお皿を毎日の様に使わせて
頂いているのですが ほどよく摩耗とあぶらがのり 艶が
出てきました。
器は使うことで 美しく成長していくんですね。

30日まで展示です。

29・30日は藤原さんも在廊されていらっしゃいます。

是非、ご覧下さい。

リサイクルくる

園児クラス・小学生クラス共にリサイクル de オートクチュールです。
園児クラスのみんなもはさみを駆使して制作しています。

着て遊びたいね!

土曜日の小学生クラスはドレスが流行っています。
シーツを上手く使ってるなあ


HIGHクラスの面々も クレーとミロの世界に上手く入り込んでいます。
素材を操る感覚がみんな長けているんですね。

綿を彩色したり スタイロフォームを上手く切り込んだり
できあがりが楽しみです。

みんな デザイナー

洋服を沢山集めて。。。。

みんないろいろ考えるものですね。

袖を靴下にしたり 帽子にしたり。。。
う~~ん うまい!

写真でお伝えできないのが残念。

ネクタイを犬のぬいぐるみの服に改造したTちゃん!
うまいわ!

リサイクル de オートクチュール

さあ、古着を更に加工はじめました、小学生クラスの面々。

まずは針と糸の使い方から 道具の使い方は大事です。
針は使い方を誤れば 大変なことになるのですから
そして何より 使い方を知って 今後 役に立てて欲しいからです。

一人暮らしをはじめたときに 服が綻びて。。。
そういえばたまあーとでやったなあ なんて ちょっとでも思い出してちょっくらやってみるか! という気持ちになって貰えれば幸い。
ものを大切にする心も芽生えてくれるかもしれません。

さて、縫い物はじめましたら みんな上手い!
高学年の子は難しいステッチもやったりして

苦手な子が多いのかなあなんて思う 男の子もうまいうまい!
みんなやってみれば出来るんです!!!!!

面白いもの作ってますよお。。。

来週がまた楽しみになりました。

英会話教室

実は・・・3年ほど前から英会話を学んでいます。

ドイツとパリとウィーンを一人旅するという暴挙に出て
無事乗り越えたものの 言葉の壁に大激突。
これはいかんと 帰国後、直ぐに英会話の教室に入りました。

教えて下さるのはパーソンズ伊都江先生です。
先生はステンドグラスの作家さんです。

教室は先生の作品に溢れています。
ステンドグラスの色を通した光が美しい!

先生とは英語の勉強をするだけでなく
ものつくりとしての考えを語り合えることが出来るのが
とても楽しく思っています。

今日から産休後初の授業となりました。

そして、こたまも一緒に参加しました。
1人遊びが好きなこたま。しばらくふにゃふにゃしてて
寝てしまいました。ちゃんと英語聞いてたかな。。。

でもお家に帰ってからいつもよりおしゃべりの声が
大きくなったようなあ。。。

英才教育をするつもりはありませんがいろんな人と接して
見聞が広い子になってくれれば嬉しいです。

初ギャラリー見学

今日は睦沢町にあります、ギャラリーを二つ訪ねて参りました。

もちろん、こたまと一緒です。
生後72日目でぎゃらりーデビューです。

一つめは「ゆりの木ギャラリー」
まきの木学園に併設しているギャラリーです。
現在十周年記念展覧会の後期が開催されています。

前期には私 こまちだも展示させて頂きました。
お世話になっている長高の森先生
藝大で一緒でした、子安さん
以前、御宿まるごとギャラリーでご一緒させて頂いた、水上先生
山岸さんの作品も並んでいました。

今は優先順位がこたまになっていますが こたまと接すれば接する
ほど絵が描きたくなります。がんばろう!!

お次はいつもおなじみ ぎゃらりー801へ
こたまが産まれる前の晩までいた場所です。 

今日は常設展示のみでしたが
前回の作家さんのワークショップが行われていました。
たまごをろうけつ染めする作品です!

あああ楽しそう! 
でも今回はこたまのことがありましたので 見学のみで
その空気が味わえただけでもうれしい!!!

たまごが美しく染まっていく様が素敵でした。

こたまもちゃんと感じられたかな??

嬉しい再会!

たまあーとを始めて今年で9年目です。
あっという間でした。
美術教育活動をはじめてから この年で おおっと16年目かあ。。

私の人生もいろいろあり 近年は結婚出産と続きました。

たまあーとで 幼稚園生の時から通ってきてくれている子も
中学生!!!!!!!
教えはじめの頃の園児。。。20才
そういえば同じ頃に同じ病院で出産したお母さんは19才だったなあ
教え子と同年代の子と同い年の子を産んだのかあ などど感激!?
しつつ PTA活動一緒なのか!??
ママ友達って関係 面白くなりそうだなあ なんて 

たまあーとから巣立っていってくれた生徒たちから
こたまを産んだことで更なる再会がありました。

今度大学に通うKちゃん 元気そうで何より 一人暮らしはじめる前に
また こたまに会いに来てね!
優しく娘を抱いてくれた いつも優しいKくん 今度は笑顔のこたまを
お目にかけます。
上総踊りの日に ふらっと何気なくアトリエに立ち寄ってくれたKくん
相変わらず人なつっこそうな笑顔がみんなを幸せにするね!

どうもありがとう 嬉しいです。

皆さん大人になっていて、、、感激!
皆さんの成長を共に出来たことの幸せを感じます。

今回だけでなくとも ふらっと 元たまあーと生が
アトリエを訪ねてくれます。
声変わりしてたり 色っぽくなってたり
髭が生えてたり もちろん私より背が高くなってたり!

これもたまあーとをはじめたからこその幸せです。

これからもふらっと訪ねてもらえる そんな場を作っていきたいです。


もし、たまあーとに通ってきてくれてかたで このブログ・HPに
出会うことが出来た方 また アトリエにも遊びに来て下さい。
お待ちしております!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク