ゴールデンウィークの授業について

5月3,4,5の祝日はお休みを頂きます。
お間違いのなき様よろしくお願い申し上げます!

GW、房総人は出かけるより お客様を迎える方のほうが
多いかしら

それともやっぱり 田植えかな!

主要道路は混み混みです。
農道をゆっくり進んで下さい。

では良い休日をお過ごし下さい。
スポンサーサイト

4月第4週の完成さん

Iさんの作品です。F0号油彩です。
この作品の前はF30号に挑戦されていらっしゃいました。
そう、陶器の人形とレースの作品といえば教室にお越しの方は
おわかりになられるかと思います。
今度はあえて小さい作品に挑戦です。
枚数を重ねられるたびに ものを見る力、観察力が増され
と同時に描写力もついていらっしゃいました。
モチーフの表面を一つ一つ愛おしく撫でるそんな筆運びが
とても優しく感じる作品です。
小さなモチーフを良くここまで描き込んだなあ。。。と感心します。
前回のレースに続きIさんの特徴が良く表れた作品になられています。
次も同じくF0号。シリーズ化される予定です。
20070429013423.jpg


Tさんの作品です。ご自分のペースで淡々と それが何より
Tさんらしい!!
F8号油彩です。水彩から油彩に移られ 枚数を重ねられるごとに
自由度が増し 遊びの気持ちが画面に現れていらっしゃいます。
只見て描くだけでなくその中に自分らしいおもしろさを
含めようとされていらっしゃることに 
教室の皆さん、楽しみにしています。
木製のロバの置物が旅に出て行く~~
学生時代シベリア鉄道に乗って旅に出られたとのこと
(今でも日本各地 秘湯の宿 旅の途中です!すごい!) 
作品もどう作られていくのか 旅をしているようです。
20070429013438.jpg

心に感じる

今日の授業は「ドレミの色」
最初に木琴でドレミの音を出して さあ 絵にしましょう!
というときはさすがにみんなえっ音が絵になるの??

音を重ねるうちにそれぞれの心の色 形が浮かんできています。

20070429012205.jpg

20070429012222.jpg

20070429012235.jpg

20070429012251.jpg

20070429012305.jpg

20070429012319.jpg

特に絵の具にはいるとみんなのってくるんですね!
楽しそう!

三月末から園児クラスに入ってきてくれたYちゃん。
音を絵にするよ といったときにみんながえ~~??
と思わず言った中 
「あきらめない、やらないでだめっていわない」っと
おまじないの様につぶやいて 制作をはじめたことに
感動!!!!!!!!!!!その気持ち!
きっとYちゃんの心を豊かに育ててくれるよ!

感覚で描く 作る

虹の橋の続き 頑張ってます。
20070428065321.jpg


繊細に積み上げました。その部分が写真ではうまくでてないなあ
でも丈夫なんですよ!小さな人がポイントです。
20070428065338.jpg


グラデーションを生かした作品。Mちゃんのデザイン性が
出てますね。虹のお家という感じだね!
20070428065356.jpg


ぽんぽんぽん といつの間にやら完成!
イメージと手がぱっと結びついたんだね!色がきれいです。
20070428065411.jpg


十字が教会みたいという声もあったけれど
イメージはそれだけではないみたい。
配色をよく考えて組み立ててます。
20070428065425.jpg


垂直に並べたその作業性が生きてますね。
彩色の持ち味が生かされてます。
20070428065438.jpg


ここは太陽、、ここは、、と作品に含まれた物語が良いね!
上から横から見てもきれいな作品です。
20070428065453.jpg


この色の隣にこの色をのせるんだ!素敵!!配色のバランスが
とっても良いです。色感が良いんだね!
20070428065510.jpg


虹の橋が終わった方は。。。そうドレミの色です!

音を聞いて描く 音は目に見えないものです。
それをイメージで描く。よりそれぞれの感覚が見えてきます。
同じ音を聞いても みんな違った色・形が生まれてきて
おもしろいね!
20070428070850.jpg

20070428070912.jpg

20070428070941.jpg


トランペットがふけるHちゃん彼女の音で
みんな描きました!
20070428070953.jpg


今日も楽しい時間でした。

伸びきったゴム

美術教室の皆さん
丁度、お孫さんがご誕生ぐらいの方が中心です。
自然と話題は子育て。
子育ての先輩として様々なお話を頂きます。

今日出たお話は 美術を通じての教育活動する人間として
新米母として大変参考になるお話でした。

ご自身の子育てのお話。
三人のお子さんがいらして 私とほぼ同世代。
皆さん社会の第一線でご活躍されていらっしゃいます。

そのお子さん方の小さいときの教育について

伸びきったゴムの状態にはしない。
すなわち余裕を持って育てる。
とおっしゃっていたことに感銘を受けました。

あれやこれやをさせて常に伸びた状態でいたら
疲れて 切れてしまう。

大人になるまで持たない。。。

良い教育 といって様々与えても逆効果。
伸ばされて伸ばされて疲れちゃう。
じっくり待って見据えて 
こどもの成長を信じて待つということですね。

今のお母さんはじっとしてないわね
親がそうだったら子供もじっとできないわね

このお言葉 実際の行動も精神的にも
情報に流されがちな”今の母”を表していらっしゃいますね。

じっくり身構えて「一つのことで十を知る」



他にも男の子と女の子の育て方の違いなど様々伺いました。
どんな教育について書かれた本より
実際に体験された方のお話のほうが数倍力強く有り難いですね。
とても良いお話を伺いました。
ありがとうございました。

ど は どんな色??

今日のカリキュラムはドレミの色

いろんな楽器の音を聞いて感じた色を
いろがみから選んで貰い はさみで形を感じて
スケッチブックに貼りました。
20070427074929.jpg

20070427074944.jpg

20070427074959.jpg

音からイメージできること。
それぞれの感じ方があること。 体感して頂ければ幸い。
GW開けからは楽器をモチーフにした絵を描きます。
そのヒントにもなると良いな!

そして 虹の橋の完成さん。
屋根がきれい!!
雨の日でも大丈夫だね!Rくんの作品です。
20070427074815.jpg


Kちゃんの作品。イニシャルです!かわいい。
構成力があるねえ Wがちょっと前に小さくある感じがうまく
Kの引き立て役になっている様に思います。
20070427074830.jpg


耐震強度なんばー1!
Kくんの作品です。はしごを丁寧に作り込みました。
写真で出ませんが小さな人がいっぱいいるんです!
何よりさりげなく配色が考えられれているのが素敵!
20070427074847.jpg


淡々とお家を建てたTくん。ちゃんと基礎工事からはじめたところが
ご自分のお家づくりを見て覚えていたんだなあ と感じました。
色もきれい!
出来上がったときの誇らしい笑顔がとても嬉しそうでした!
20070427074903.jpg

御衣黄 2

咲き始めは黄緑色だった「御衣黄」
20070423101142.jpg


桜の一種です。
ソメイヨシノは散りゆきましたが
御衣黄はまだ枝に付き変化をしています。
20070423100851.jpg

20070423100928.jpg

花心から徐々にピンクがあらわれました。
20070423100948.jpg

最高潮まで紅色に染まると枝に付いたまま花は枯れていきます。

黄緑色にピンクを注すって絵の具だと補色の関係ですから
混ざってしまえば 色が濁るのに こんなにきれいな調和になるなんて
自然って凄い。

長く、様々な表情を見せてくれる木です。

こちらは胡桃。猿顔の枝模様はまた来年のお楽しみ。
20070423101006.jpg

柔らかい質感とすがすがしい新緑の色が
嬉しい気持ちにさせてくれます。

うれしいな!

先生!覚えてる??
と 扉からの声。え~~~~~ともしかして Yくん??

すっかり大人顔に変化していたので 名前がすぐに出てこない
それぐらい背も声も成長!
そう、3,4年ぶりの再開です。

電車が一宮止まりで時間があったから

と 嬉しいなあ 嬉しいなあ 嬉しいなあ

たまあーととして 教室を開く形で 美術教育活動をしているものと
しての喜びの一つ。。。 こうやって たまあーとを卒業した子が
ふっと顔を出して近況を知らしてくれること。

とっくに私を越した身長。30CMは違うよ

人なつっこい笑顔と優しい言葉がけは全然変わらないね。
部活で頑張って高校に合格とのこと。
教室でもがんばりやさんだったけれど 中学校でも頑張ってたんだね。
感動しちゃったよ。

たまあーとで生まれた彼の作品も沢山思い浮かんできました。
クラスの子同士で年賀状のやりとりもあったことを知って更に嬉しい!
みんなつながってるね。

彼以外にも

先生!彼が出来たよ!!
とか 先生元気~~とか たずねてきてくれます。
嬉しいなあ。昨今はメールも多いですね!嬉しいな。

もちろん!元気な知らせも嬉しいです。

逆に元気じゃないときにも来てくれるそんな存在になれると良いな。


直接、たまあーとと連絡を取ってくれる子もいますが
中学校、高校と環境が変わって
たまあーとで同じクラスだった子が再会したり

クラスは別だったけれどお互い実はたまあーとっ子ということが
今になってわかったり そんなつながりが広がっているんだと
嬉しい話が耳に入ってきます。

人がたまあーとという”点”に集い散っていく その繰り返しの中で
様々な線と面とが生まれ それぞれの色に作られていっていることを
強く感じました。

今週の完成さん

Kさんの作品です。たまあーとにお越し頂いてからはまだわずか、
一つ一つ作品を丁寧に仕上げて頂いてる成果が表れてきた様に
思います。
今回の作品はアクリルガッシュでの三作目の作品です。
モチーフは色の勉強も兼ねて黄色い布に黄色いスガワラガラスの
フラワーベース、そして、コマです。
トーンが似通った色同士の配色にとまどいながら何度も塗り替えして
いらっしゃっただけにそれだけコクのある深い色合いの作品に
仕上がっていらっしゃいます。
20070421224554.jpg

次の作品も楽しみにしております!

レインボ~~~~

20070421222930.jpg

20070421222947.jpg

今日もみんながんばってます。

下の台まで色を付けはじめたのはF~ちゃん!!あなたです!
木の作品の時も同じように庭のイメージだったね!
20070421223004.jpg


色きれいだねえ。。。グルーガンと格闘しながらも
一生懸命作ってくれました!!今日も頑張ったねYちゃん!
20070421223025.jpg


最後の一本 一緒に悩みました。。。
いつも丁寧に作品に取り組んでくれるJちゃん。
20070421223040.jpg


平面上に構成してくれたのはNちゃんです!
お花のイメ-ジ!きれいに咲かせてくれました!
20070421223100.jpg


Fちゃんに触発されて Yちゃんも絵の具で色を付けました。
たっぷりとした質感がいいねえ
20070421223131.jpg

今日の小学生クラスはいつもより静か。。。
なぜならばほとんどの学校が今日は授業参観!
そう今時は4月なんですね。
今日の来てくれたお友達も2名除いて
授業参観終わってたまあーとに駆けつけてくれた状況。
また来週みんな頑張ろうね!待ってます。

さて、HIGHクラスは。。。
レインボーモビール傑作続々です。
Nちゃんの作品!美し~~~~~~~~~~~~~~~~い
20070421223147.jpg

淡々と色で染め淡々と穴を開け淡々とつなげ。。。。。
単純作業の中から生まれた シンプル イズ ベスト
床に置いただけでも きれいだ!
 20070421223203.jpg


そのほかの皆さんも頑張ってますよ!完成が楽しみです!
20070421223224.jpg

いろいろいろ

テーマは虹の橋 でも みんなが生みだしてくれたものは
様々 十人十色十形  それぞれの作品が現れました。

Mくんの作品。実は舟形です。
底も舟形です。お風呂で遊べるかな。
何より 色がきれい!!!!!
先週の成果が出てるね。
20070421093816.jpg


Xの形を色の順に並べました。グラデーションがきれいです。
写真がいまいちでごめんなさい。。。Mちゃんの作品です。
20070421093853.jpg


家の形に色の円柱。 構成がきれい!Hくんの作品です。
何より丈夫!安定感を考えながら作り込んでいくところは
お父さんの仕事のお手伝いをしているからだね!
20070421093927.jpg


Tちゃんの作品!こだわりの犬シリーズです。
作り始めは椅子?家???ちが~~う
自分の作りたいものをイメージして段取り考えて仕上げたのには
脱帽です。自分で自分をデザインする力が付いてきたんだね。
20070421094038.jpg


色のアーチに苦労しました。
このまま水辺に設置して別荘として暮らしたいぐらい!
配色も考えています。Kちゃんの作品です。
20070421093944.jpg


グラデーションにこだわっていたHちゃん!
その色調を最大限に生かした立体を考えて作りました!
どの方向から見てもきれいに見える様に工夫したところがポイントです。
20070421094021.jpg


今日の一番のっぽさん!4月からたまあーとに仲間入りの
Kくん。高く高く!!! 途中でバランス崩してもそれを生かして
また作るその気持ちが素晴らしい!!写真に上手くその高さが
出てるかな??
20070421093834.jpg


完成さんをご紹介しましたが そのほかのみんなも頑張って
制作中です。それぞれのペースで良いからね。
20070421093911.jpg

虹の橋 工事中

先週色づけした木片を虹の橋にしました。
といっても橋に留まらずそれぞれの発想が生かされた作品が
生まれてきます。
カリキュラムの提案者が思っていたことと違うことがどんどん出てくること、こういうことが大事だと思っています。
それが表現、アートの一つなのかもしれないと思っています。
さてさて、皆さんの様子は。。。
20070420085132.jpg

20070420085146.jpg

黙々と組み立ててます。答えのないパズルみたい。
立体になることで色づけが冴えてきます。
先週の努力が身になって響いて来てくれていると良いな!
20070420085202.jpg

20070420085222.jpg

RくんとKくんの作品、
二人合体!!!!!!!!
20070420085240.jpg

おもしろい!

一年生になったばかりのMちゃん
出来上がった作品はフランク・ステラも感激する美しさ。
お花みたいだね。
20070420085254.jpg


グラデーションを生かした作風ですね!Kちゃん!
まだ来週も続きます。
20070420085320.jpg


85本ものグラデーションを生みだした、Kくん!!!!
最高記録だね。その木片を使っての作品は楽しみです。
制作途中、震度5,6,7,8,9,10!!!!!!
の耐震強度実験が行われたので100人のっても大丈夫!?
隕石が落ちてもあんとんね!!?
20070420085333.jpg

次回完成が楽しみです。

影絵劇団あんとんね公演 in たまあーと

光と影 色のシンフォニー
影絵をたまあーとでも公演して頂くことになりました。
皆様のお越し お待ち申し上げます!


影絵劇団あんとんね公演
in たまあーと
2007年6月3日(日)
18時開場 18時20分開演

 新美南吉作 影絵劇団あんとんねオリジナル   
「ごんぎつね」   「あんとんの冒険」 

チケット 大人500円 こども300円
          (小学生までです。)

70名定員   基本的に前売りのチケットとなります。
3歳以下は無料です。
小学校4年生以下は保護者同伴でお願いします。
駐車場の関係上 公共交通機関のご利用をお願いします。

お問い合わせ 会場
    
     たまあーと創作工房
こども教室・美術教室・遊美くらぶ
一宮町一宮2553-8  
T/F 0475-42-6138
tamart@earth.ocn.ne.jp  
http://www.tamart.net/

チケット販売中です。小会場ですのでお席に限りがございます。
お早めに!!
公演代は運営基金にさせて頂きます。
皆様のお越しお待ち申し上げます。
20070418121740.jpg

5月の遊美くらぶ 参加者募集です。

5月の遊美くらぶ 参加者募集です。

夏に涼しい風を音色を

風鈴絵付け
5月13日(日)

温暖化の昨今、エコに涼しくなるには。。。。。
まずアートから音色から! 無地のガラス風鈴
に絵付けをしていきます。
涼しい気持ちを作り上げてください。

10:00~12:00の会 8:00~20:00の会
いずれかの会で
定員 8名  
対象 中学生以上 年齢問わず
受講料 2、000円 会員1,500円
材料費 800円 

募集締め切り日 4月28日(土)

皆さんのご参加お待ちしております!!!

4月第2週の完成さん

Uさんの作品です。
鉛筆デッサン、木炭デッサンと重ねられ
初めての油絵です。
20070414231011.jpg

デッサンでも繊細できれいな色をお作りで また 観察力を発揮され
描写に力を入れた表現をなさっていました。
私の産休中の宿題である「大切なもの」としてお嬢さん方の
思い出の品をイメージ構成で描かれ
それからより創造性のある表現に力が入られた様に思います。

お酒の瓶のモチーフの背景に以前行かれた吉野の桜の風景が
見えてこられ描き込まれました。
暖かい情景が画面に広がる作品になられたと思います。

次回も楽しみです!

たまご

たまあーと 美術教室に9年近く通ってきてくれているAくん
途中お休みの時もありましたが
くるまの免許も取得!お仕事も始めました。

そのお仕事先からのプレゼント!!
20070414224923.jpg

左下のたまご大きいと思いませんか?
でもこれ ダチョウのたまごではないんですよ
普通の鶏から生まれたたまごだそうです。

でもね 中身が
20070414224954.jpg

黄味が二個!!(左側のお皿です。)

にこだま!!!

私はまだ見たことがなかったので 小学生クラスのお友達と
一緒に見ました!!1人で割って食べてしまうのは
もったいなかったからです。
わ~~い二個だぁ
でもみんなあんまり表情変えず。。。
そう半分以上の子が見たことあったのです。
そうなんだあ!!!!!

当たりをあてたみたいでうれしい!!!!!!

何よりこうやって生徒さんが社会に巣立って
車に乗って その職場のものを差し入れしてくれたそのことが
私にとっては一番のうれしさです。

ありがとうAくん!明日の朝ご飯にして またたまあーとのみんなに
元気があげられる様に還元していきます!

それぞれの虹

今日のたまあーとこども教室も虹色に溢れていました。
園児クラスも虹の橋です。
混色しましたよ~~
20070414224711.jpg

20070414224756.jpg

園児クラスは今日一回のカリキュラムです。
立体ではなく厚紙に貼って完成にしました。
それぞれの色が出ていて良いね!
20070414224902.jpg


小学生クラスは淡々と淡々と色を作っては塗る。
20070414224824.jpg


HIGHクラスは更にグレードアップ。
20070414225345.jpg

20070414225400.jpg

20070414225416.jpg

木片も形をふやしました。
何度もこの混色練習を重ねている子が多いだけあって
グラデーションの幅が広いです。
モビールに仕立てるのがHIGHクラスのカリキュラムです。

色の多い日ってなんか心もうきうきしますね

今日の小学生クラスも虹の橋。

きれいだねえ!!
20070414223857.jpg

20070414223912.jpg

20070414223927.jpg

20070414223942.jpg

作業性の高いカリキュラムだけに出来たときの充実感があります。

新年度始まってすぐの授業 みんな少しお疲れ気味かな
でもみんな精一杯作ってくれている姿にこちらも力が湧いてきました!

虹の橋

こども教室では虹の橋を作っています!

20070414215743.jpg

20070414215802.jpg

20070414215816.jpg

今日は橋の材料になる木片に色を付けています。

たまあーとの絵の具はターナーが出している三原色カラーです。
耐水性=アクリル絵の具を使っています。
通常の絵の具ですと難しい中間色が明彩度が落ちずに上手く混色でき
バランスがあうと黒にもなる 素敵な絵の具です。
この三原色カラーとアクリルガッシュの白黒の計五色が
たまあーとの絵の具セットです。
作りたい色は常に混色で!だからこそ個性的な色を生む練習になると
考えています。
混色練習と達成感や構成力を意識したカリキュラムです。

木片を用意して マゼンダ(あか)にシアン(あお)を入れる混色
シアンにイエロー イエローにマゼンダ と
すこ~~しづつすこーしづつ 混色していくことで 色相環の
ゆるやかなグラデーションを作り 出来た色を木片に残していきました。

みんなきれいに出来ました。

色感が良い子 丁寧な子は50本以上に達しました!
頑張ったね!!

お勉強け?

こたまさん しっかりお座りが出来る様になりました。
と同時におしりで移動を始めました。
ずりずりと。。。
おとなしく 1人で興味を持ったものをず~~とみたり
遊んだりしたりするのが好きなようです。

何か夢中になると小一時間は遊んでます。
但し、側に私がいるのが条件ですが。。。
その際は基本的に何もしません。目を合わせてにこって笑ったり
一緒に声出したりしますが 
そんなときは絵が描けたり仕事ができるのでありがたいです。

彼女のお気に入りは
駒形克己さんのLITTLE EYE シリーズ
一種の仕掛け絵本といえばわかりやすいでしょうか
以前は持って振るだけでしたが 今は開いて楽しんでいる様子。
428_2878_R.jpg


そして、もう一つのお気に入りは
和久洋三先生のご本。これは私が勉強のために拝読しておるのですが
いつでも読める様に部屋に平積みしてあるものまで
いつの間にか移動して 引っ張り出しています。
赤ちゃんの力って結構強いんですね。
そのチョイスは私のまねなのか 表紙の美しさに惹かれるのか
気が付くとまた。。。
428_2832_R.jpg


クレヨンお絵かきはクロッキーブックも傍らに開いておきますが
絵を描く対象というより破いたり 折ったりして遊んでいる様。
私の大学入試は段ボールで立体を作って描きなさいだったな
なんて思い出しながら その様子を見ています。
では何に描くかというと汚れ防止のクラフト紙。
今度から大きいのにしました。
ちょっびっとクラフト紙に描いて遊んでます。
もっぱら 拍子木の如く叩いたり
振ったり 時々かじってみたりが中心です。
描く道具としての認識は皆無の様。

やはり 選ぶ色は黄緑・緑 こたま父も 証人に。
ね 黄緑でしょ??
428_2868_R.jpg

色の好みって8ヶ月ぐらいからあるってことですか??


そうそう 寝返りですがまだ打たないんです。

彩の会

4月よりいすみ市岬町公民館で行われている 「彩の会」の
講座日を担当させて頂くことになりました。

皆さん、長年描いていらっしゃる方が多いとのこと
約三時間という短い時間の中で 淡々と作品を仕上げて
いらっしゃいました。

以前、担当させて頂いておりました、茂原市立美術館での実技講座を
ご受講頂いた方のご縁もあってこの度があります。
ありがたいお話です。 
皆さん、意欲的に 且つ 楽しく描いていらっしゃるのがとても素敵でした。

ご年配の方中心とのこと。人生をいかに楽しく過ごすか 
そこに美術を取り入れて豊かに描くか

生き生きとされていらっしゃる!


月に一度の授業がとても楽しみです。
私がお役に立てれば幸いです。

御衣黄

咲きました。
黄緑の桜です。
20070409082440.jpg


もっと緑色が濃い種類も咲きました。
20070409082452.jpg

雨の滴で重たげな花びら。

花びらは葉っぱの変化したものだとこどもの頃図鑑で読んでいたく
感激をしたものです。

品種改良された花より 原種に近いものに惹かれます。
だから 黄緑色の花は特に気になります。


こちらはAさんから頂いた鬼ぐるみを庭に埋めてみたら
三本も芽が出ました。

20070409082511.jpg

葉っぱの落ちたあとが猿の顔に似てます。

ぐんぐん成長します。
若林奮さんの胡桃の木の生長をトレースした作品がなぜ生まれたのか
感じ取れます。


つばめが 先週の水曜からひらりひらり 物件探し。
今年もたのしみです。

4月第一週の完成さん

今週も完成作品が生まれました。
Kさんの作品です。アクリルガッシュでお描きです。
質感の練習と思いくまさんのぬいぐるみをモチーフにしました。
ふわふわの感覚をどうタッチに生かすか!
結果的に筆捌きだけでなく 量感やちょっとした色味の違いを
絵の具で生みだす練習になった様に思います。
お忙しい中 時間を作って描いてくださった、そのご努力が
にじみ出ている作品です。
20070408001242.jpg


Kさんの作品です。油絵の具に随分慣れていらしたなあ と感じます。中間色が多くなり 色と色との響き合いが自然と取れた配色になって
いらっしゃいました。
今回はタッチと綿の方向性を意識した筆の置き方に注意して頂きました。背景のピンク色がKさんの作品の特徴です! 
20070408001300.jpg


Kさんの作品です。撮影が悪くて申し訳ないです。もっと修行します。
SMサイズの作品です。大きな作品、木炭デッサンと様々挑戦され
今回はあえてSMサイズをシリーズ化して描いていらっしゃいます。
その第1弾です。全光気味の写真なのでわかりにくいと思いますが
クジャクのはねのディテールと動きが繊細にとらえられています。
バックの色と台のオレンジ色を何度も離れてみては調整されただけ有り
きれいな配色です。次作のウサギも楽しみです!
20070408001320.jpg


まだ私が作品の撮影に手慣れていなくてすみません。
あ~~●○さんの作品とるの忘れた~~なんてことも。。。

このページに載せることで皆さんの作品の刺激になれば幸いです。

今日もみんな頑張りました!

今日のこども教室もみんながんばりました!
少人数クラスはそれぞれの表現を
小学生クラスはデカルコマニー
HIGHクラスはレインボーモビールづくりをしました。

とここで写真を掲載する予定だったのですが。。。

カメラにカードが入っていない!
シャッター切ってたのに!

デジカメってカードが入ってなくとも写すときと
同じ音が出るんですね。。。。。しらねった!

ごめんね。皆さん
恥ずかしいより ドジな私で申し訳ないです。

次回は写真入りでしっかりお伝えします!!

デカルコマニー デカマルコニー??!!

今日のカリキュラムもデカルコマニーです。
デカマルコニーじゃないよ。

何度かこの技法の経験のあるHちゃん。
彼女は絵描き系のひとです。
水のにじみや折り目に絵の具が入り込むのを利用して
幻想的な世界を作り出していました!さすがだ!
20070407063857.jpg

海と空みたい。
デカルコマニーの絵の具をのせた部分が空、
             移った色が海。
海の色も空の色が移って青いんだよね。。。。。
それも知ってて描いているからとても意味が深い様に感じます。
何度も気に入るまで手を入れるところがまた作家的だ!

20070407063911.jpg

絵の具を混ぜて自分の色を作って描いてくれたMちゃん 
幼稚園のときにやったデカルコマニーを思い出しつつ発展させて
作ってくれました。配色が素敵!

20070407063931.jpg

ロボット出現!!
ただ デカルコマニーで終わるだけじゃないところが素晴らしい!
より創造力を深めているんだね!


20070407064021.jpg

顔に見立てたMちゃん。いろんな顔を作り出していました。
Mちゃんはデザイン系だね!

20070407064047.jpg

3月からたまあーとのメンバーになったKちゃん。
頑張っていっぱい仕上げて お片づけもきちっとしました!
素晴らしい!!!!!!

20070407064036.jpg

一番作品を生みだしたMくん。スケッチブックそのままの大きさの
作品も沢山作ったね!!
靴下も膝も 足の裏もデカルコマニーでした!

みんなみんな力強い作品ばかりで圧倒されそうでした。
全員の作品を載せられなくてごめんなさい。
写真が上手く撮れたのを掲載させて頂きました。

来週は虹の橋つくるよ!

デカルコマニー

新年度が始まりました!
たまあーとを卒業したお友達。
HIGHクラスに移動したお友達。
園児クラスから小学生クラスに来たお友達。
そしてそして たまあーとに新しく入ってきたお友達と
新しいクラスの誕生です。

今日のお題はデカルコマニー
この技法 紙に折り目を付け 絵の具を垂らします。
紙はみんな、手裂きをしました。 
20070406065134.jpg

閉じて おまじない 良い作品になりますよ~~に~~~ をしながら
こすります。
20070406065144.jpg

開くと~~~
20070406065159.jpg

20070406065211.jpg

世界に一枚しかない 作品の出来上がり!!!!

半抽象的な世界ですから ○○にみえた!私は●●にみえる!!
とそれぞれの想像を更に刺激してくれます!
20070406065117.jpg

最後は出来上がった作品をスケッチブックに貼って完成!
その時もつなげてロボットにしたりゴリラの森にしたり。。。。。

みんなの発想の豊かさは素晴らしい!!!!!!!!!!!!

20070406065222.jpg

手だってこんなに素敵なアートになりました!

あと一枚も あと一枚しか。。。

いつもがんばりやのKちゃん。
デカルコマニー 残りの二枚で。。。。

「あと二枚もある~~」

でも それまで10枚は仕上げてます。

あと二枚”も”といいつつ 一つデカルコマニー 面白いの出来たね!

「あと一枚”も”ある~~~」
「あと一枚”しか”じゃない ここまで頑張ったねえ!」

と またデカルコマニ~~~ 
「やったあ 完成!!!!!!!!」

”も” ととるか  ”しか”  ととるか

同じ枚数を残しても感じ方は違うものです。

「今日帰り際に 僕ね、ちょっと風邪気味だったの。」
そんな素振り見せずに頑張ってたね。
気づけなくてごめんなさい。
だからいつもよりほんのちょっぴり弱気だったのね。
そんななか やりきってくれたことが とても嬉しく思い
そしてそして、君の自信になってくれたら 嬉しいなあ。。。。。

桜咲く

たまあーとには桜の木が5本あります。
植えたのが5,6年前になりますかね。。。
定かではありませんが どれもまだ幼い木です。
そのうちの三本につぼみ、お花発見!
先週の水曜日はそんな素振りもなかったのに
一気に暖かさに誘われて花芽も大きくなったのですね。

茂農しだれ桜さん今年も開花です。
かよわそうな感じがなんともいえず可愛い。
5枚咲いていました。今年はこれが限界かしら
20070402090235.jpg



御衣黄(ぎょいこう)です。
黄緑色にほんのり桜色がにじんだ花びらを持つ桜です。
アトリエには2本の御衣黄があります。
20070402090250.jpg

20070402090306.jpg

そのうちの一本はまだ硬いつぼみさん。


実家の庭にいつのまにやら出ていた楠。
玉前神社のご神木のこぼれ種だと思います。
アトリエの庭に一番最初に植えた木です。
ちょっと病気がちなのが心配ですが 今年も春になり
落葉し 柔らかい黄緑色の新芽が吹き出しています。
20070402090323.jpg


対照的にベニカナメモチが真っ赤な新芽を放ち始めました。
様々な木々の若芽の黄緑と競い合ってるみたい。

私はこの新芽の黄緑色が大好きです。
でも作品にはあまり出てこないのですが。。。
こたまさんのお気に入りの色も黄緑。遺伝で娘に出たのかしら。。。

満開とまで 木が生長してませんが
そうなる日も後数年かな
だからこそ 一つ一つの花がとても愛おしく感じます。

こころもひらく おはなみ  as it is

本日はお花見日より。
家族で長南町にある as it is にいって参りました。

何度お邪魔したことでしょうか。
一宮に戻ってきた10年前 こんな素敵な美術館が近くにあるなんてと
友人が来れば連れだってお訪ねしていました。

近年は仕事に私事に慌ただしく 気に掛かってはいるものの
出向けませんでした。
ようやっと こたまさんも”おんも”に出られるだけ成長でき一緒に!

as it isはユートピア笠森のほど近くにあり
側の公園では桜を見ることが出来ます。
お花見の季節に来ることしばしば。。。
とても良い思い出の地です。

桜も目的の一つでしたが as it isで行われている
おじいちゃんの封筒 という展示を拝見したいと思っておりました。
大工さんをされていた おじいちゃんが毎日、いらなくなった紙
(包装紙やら 段ボールを薄くはいだものまで)などを使って
作り続けた封筒だそうです。
芸術新潮の記事が目に入り 見たい!
定形サイズに納められた作業に毎日毎日生きていることの証しを
残していったみたい そんな風に感じました。

今、こたまの何気ない痕跡がとても嬉しいのです。
例えば本の端を折ったとか 紙をぐしゃぐしゃにしたとか
そういうことさえも 出来なかったことが出来る様になるまで
成長した証しだな と感じるからでしょうか
きちきちっと作った中にも いらなった不要の紙を上手く”頃合い”を
あわせる 大工さんの妙技を出そうとしている感覚が
”おじいちゃん”の生きてきた痕跡なのかな などと
感じてみておりました。
 私にとっては”頃合いを見る”は憧れに近い気持ちで
持っている言葉です。
頃合いとは感覚的にこの辺でと上手く(良い意味で)帳尻を合わせ
その形にまとめていくことだと思います。これは長年の年月をかけて
繰り返し繰り返しやってきたからこそのもので 何人たりとも
同じ頃合いというのは生み出せない それぞれの個性だと思います。
たまあーとのこの新アトリエ 今のアトリエ を作るとき 
設計士さん始め監督さん 大工さん それぞれの職人さんに
お任せしました。素人ではこの家が上手く出来上がっていく
その”頃合い”はわかりません。
お任せするからこそ その”頃合い”が良い方向へ良い方向へ
進んでいくと思っていました。そのとおり このアトリエを心底
気に入っています。
私にもそんな”頃合い”が出せるものがほしいのです。 

自分なりの”頃合い”を築き上げた 棟梁・おじいちゃんの業が 
封筒ににじみ出ていました。



作品もさることながらいつもいつも落ち着く空間で
しばらく間があってお邪魔したのに 
庭の真ん中にさびた鉄の輪があったり いつもと同じ場所に
同じものがあるそんな安心感が 心をほっとさせてくれました。
私はこどもを持つという大きな変化があったのに。

また嬉しいことに オーナーでいらっしゃる 
坂田和實さんが美術館においでで お話しすることが出来ました。
本のお写真、文章の通りの方で とても柔らかい印象を受け
とてもとてもとても嬉しく思いました。
芸術新潮の連載欠かさず読んでいました!
会いたい人には会える!でも、緊張してしまいました。
今でも舞い上がっています。
作品と坂田さんとの出会いでとても心が開かれて
春の色にもたくさんふれられた日でした。

展示は9月9日まで行われています。

428_2804_R.jpg

428_2818_R.jpg

3月最終週の完成さん

現在美術教室には40数名の方にお越し頂いております。
週に3,4枚の作品が完成されていきます。
画材の種類にもよりますが平均的に皆さん、
2,3ヶ月かけて完成されます。
中には半年かける方も。。。素晴らしい!!
絵を描くことは競争ではありません。
早く描けるから良い ということは無いと思います。
じっくり納得いくまで描いてみるそうすると自分がどう描きたいかが
見えてくる様に思います。

さて、今週の完成さんです。

Sさんはたまあーとを始めた1998年の9月から始められました。
色鉛筆、パステル、水彩、そして油絵と移られていらっしゃいます。
20070401000052.jpg

ともかく 描写力と集中力のあるSさんは最後の作り込みが
素晴らしいです。絵がキャンバスからぐぐぐ~~と生まれてくる感じ。
リンゴのテクスチャーがこの写真では出ないのが申し訳ない。
リンゴの細胞の一つ一つ丁寧に描かれています。
布が苦手とおっしゃりながらも腕を上げていらっしゃいます。
次回の作品が楽しみです。

Sさんはたまあーとを始めた4月からの生徒さんです。つまり、
第1号の方です。そして、続けて下さっている。。。ありがたいです。
今まで振り替えを使って頂きながら一度も教室を
お休みをされたことがありません。こつこつと努力されて
いらっしゃいます。
色鉛筆、水彩、油絵と画材を移られて 油絵10枚目を過ぎました。
20070401000108.jpg

この風景画は南房のお花畑をスケッチされたものを元に
描いていらっしゃいます。絵を描くに当たってもう一度彼の地を
お訪ねになられたのですが残念ながら同じ風景に出会えず。。。
資料として写真をお持ちになったり 菜の花など実際に積んできて
目の前にしながらお描きになっています。
基本的に写真をそのまま見て写す形で絵を描くのはたまあーとでは
お勧めしていません、それは作業になってしまうからです。
実際に出向いた風景、五感すべてを感じ取ったからこそ
その風景が自分ものになるのだと思うからです。
歩いて旅されるSさんはその風景を心に焼き付けてお帰りになります。
2月の空の色にこだわっていらっしゃいました。
今は自画像に挑戦中です。
画面に絵の具をのせながらマチエールを気にされているお話を
伺いました。油絵の具を色を作るものだけでなく 肌を作る
触覚的な感覚にまで高めようとするまで 絵の具がSさんのものに
なってきたんだな と感じました。
一枚一枚大切に描いていっらっしゃるからこそですね。
自画像楽しみにしています。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク