交友

夏の地震で危険を感じた、本がならぶ部屋。
ここで地震が来たらある意味幸せだけど本に埋もれて
大変!

整理を決意。

皆さんご経験あると思いますが。。。
懐かしいものが出てくる出てくる
その一つが高校の生徒手帳。み~~~ちゃあおう!
ついつい、手を伸ばす。
そこには 憂鬱な顔をしためがね姿の私が張り付けられています。

学生時代は読んだかどうだか記憶がないその中身
改めて 目を通してみました。
来年120周年を迎える男子校から始まった古い学校ですから
文体がどうもバンカラ。
内容も時代背景を映してますがどうも私が在学した頃より
感覚が古い。
例えば
やむを得ず下駄で通学する場合は許可をうけるとか
パーマネント(表現が古い!)は禁示 とか
映画鑑賞は学校の規定に従い選択に留意し、正しい鑑賞眼を養うように心がけるとか!
今ならゲーム・ビデオ・DVDもその規定に入るのだろうか!?

そんななか
時代を越えて変わらないもの
交友について 
当時の自分を反映してか共感を得ました。

1,交友の良否は生涯の運命を左右する。選友については充分
注意すべきであると共に、互いに将来の幸福を念じつつ肝胆相照し、
年と共に共励親交の度を深めていくべきである。

2,よく語り、よく扶け、よく励まして、苦しみも楽しみも共に
分け合い、終生不変の知己たる真の朋は友である。
よい時だけの友は友とするにたりない。

最後の文面、よい時だけの友は友とするにたりない。の言葉に
響くものがありました。
この文面のよい時はきっと楽しいとき=悪いことを
表しているのだと思いますが
私はちょっと解釈を変えて読んでみました。
私たち70年世代から始まるつるむだけの関係、
ひとりぼっちにならないために”友”を作る。
そんな都合をあわせるだけの”よい時”です。

よい友となり得ない仲間の時は無理に友にならずとも
いいのではないでしょうか?
友達がいなくなることを恐れて 無理に人とあわせる必要もないので
はないでしょうか

ひとりぼっちに、孤独になることを恐れて
一時”友達”としてつるむだけなら余計に苦しくなるだけです。
今、人の関わりが無くとも 沢山生みだされている本の中に
自分と同調する人がいるかもしれない。
(だからといって、ネットで知り合った顔も知らない、
直接、あったこと無い人を友と言ってしまうのも
何か変な気もしますが 私はね)

今は友人がいなくとも将来、自分が磨かれたことで 自分と会う
友が表れるかもしれない。
この広い世界を考えたら絶対に自分にぴたっと合う人が
出現するのは当然です。

と未来を思って今を1人で過ごすことも
大事なことなのではないでしょうか?
そういう考えもあると思って頂けたら
今、友人関係で悩んでいる人がいくらか楽になれるかと思いました。

今、友達がいなくたっていいんだよ。
無理に仲良くしなくていいんだよ。
自分が自分らしくありのままいれば
時がくれば いい友達が必ず現れるし
いま、仲がよくない友達も自分も成長して変わるから
その時、いい友達になれるかもしれないよ。

って言ってあげたい。


孤独は決して悪いことはないと思います。
むしろ、情報が錯綜する今だからこそ 孤独な時を過ごすことで
自分を育てる時間を得ることが出来るのではないでしょうか。

人は人でしか磨かれません 
だからこそ、人とぶつかって磨かれる程の強度がいりますね。
芯を強くするのは孤独なときかもしれません。
磨く時が来るまで。。。

急に強くならなくていいです。むしろ、急には強くなんてなれません。
ゆっくりとでいいんじゃないですかね。

1人でもあんとんね 
1人のようでいて あなたを見てる、支えてる人はいっぺーいっから
あんとんね。

今の子たち、忙しすぎてぼ~~っと考える間も無いですからねえ
ぼ~~~~~の時間があるから余裕が出ていいんだと思うんですが。。


大事なことを一冊の生徒手帳から
高校を卒業した年齢と卒業してからの年数が同じになったこの年に
教えて貰いました。

高校時代 ある部分孤独を味わったからこそ今、がんばれる
そう思っているから 生徒手帳の一文がより心に響きました。


さてさて、
そんなことで古い本、ものを開いてはおおお~~と感嘆をあげる故
遅々として片づけは進まず
母として 娘を背負っての掃除は
片づけた矢先に手を伸ばして娘が本を書類を引き出す
(こういうことが好きな月齢みたいです。。。カバーまでとる始末。)
の繰り返しで より遅々遅々となりにけり~~~~~~~~~~。

スポンサーサイト

9月第4週の完成さん

今週の完成さんは4名です!

まずはSさん!!!
やられた~~~~~~~~~~~~~~のひとこと。
最初、モチーフを見たとたんにえ~~~なんておっしゃっていたのが
うそみたいです。
赤い瓶を並べたモチーフです。
悩みながらも沢山絵の具をのせ続けていらっしゃったことが
コクのある画面を生みだしました。
明るいグリーン系でまとめた背景の上に
思い切って赤をのせたことで
画面全体の統一感をうみ だからこそ赤の質でそれぞれを
表現するかたちになりました。
繊細な感性ですね。。。
(画像ではマチエールが出ないのが申し訳ないです)
いやあ かっこいい!の一言です。
武道でいう 守破離 の破の段階にこられたということですね!
次回も楽しみです。
157_5721_R.jpg


いつもお忙しいKさんの作品です。
時間を割いて 絵を描くことを楽しんで下さっています。
アクリルガッシュ二枚目。
油絵・水彩の双方の経験がお有りですので
アクリルガッシュの特性を体に取り入れるのは間近だと思います。
今回は地球儀のモチーフがくせ者でした。
それを上手く描きこなして下さいました。
淡々と筆を画面に置く。そのリズムが安心感を得ます。
今度は厚塗りのおもしろさも味わって頂けたらと思っています!
157_5726_R.jpg


Sさんの作品はイタリアの青の洞窟を描かれました。
旅の思い出をキャンバスに収めて下さいました。
いったことないのにいった気持ちにさせて頂きました。
青の洞窟にはいるのは一瞬のことだそうです。
その瞬間を心に刻んで 写真に最低限の情報を納めて
思い出を膨らませながらの制作でした。
岩のマチエール、波の表情、4号という小さなサイズに
この二つを大事に完成されました。
次回は貝をモチーフに描かれます。
157_5731_R.jpg


Mさんの作品です。油絵二枚目ともかく持ったときに
重く感じる絵を描くのが今現在の目標です。
沢山使って油絵の具になれて下さい!
おっかなびっくり 体の固さはまだ残ってますが
前回よりも出来は上々ですね!
ともかく枚数!絵の具は使われるために産まれてきているのですから
思う存分使ってね!!
157_5748_R.jpg

新興住宅地

機械部品が家作りに入ってきて
新興住宅地といっても近未来的な感じです。
157_5752_R.jpg


ミニ煉瓦を見て東京駅丸の内口を発想したMくん!
流石だねえ
157_5755_R.jpg


色塗りも始まって作品としてのまとまりがでてきましたね!
157_5756_R.jpg

157_5757_R.jpg

157_5761_R.jpg


早く完成が見たい気持ちと 過程を味わいたい気持ちが
入り乱れています!

新たな才能発見!

157_5732_R.jpg

konkonbabaさんより昨晩、壊れた機械を頂きました。

これなにい~~

ばらしていいよ~~ 

みんなでバラバラに!
特にMくん!!
8mカメラを分解。
分解と同時にその構造、役割を把握できるその頭脳が素敵!!!!!
これはレンズ、ズームになるんだ とか
これは遮光フィルムとか!! すごい~~~  
内蔵された機械類の構造・配置も感激素材ですが
それを一つ一つ自分の想像・創造の世界に浸らせながら
楽しんでいる様は素敵!

ばらバラになった部品でみんな 
”見立て”の世界を味わっていました。
その創造力も素敵!!

157_5733_R.jpg

157_5736_R.jpg

もう1、2週間完成までかかるかな??

寝静まった夜に。。。

全てのクラスが終わったたまあーとのアトリエ。

こども教室の皆さんが作った作品が棚にならびます。
ひっそりとたたずんでいるようで。。。。。
157_5738_R.jpg

157_5740_R.jpg

157_5742_R.jpg

実は小さなこびとが遊んでる。
そんな想像をしてしまいます。

十年目で・・・

なっちゃん先生が古いアトリエ=倉庫の傍らにある空き地=畑?!で
ザクロの実を拾ってきてくれました。
157_5712_R.jpg

こんなに大きい実が!気が付かなかった!
そして、ここまで実を付けるまでに木が生長したんだね。
たまあーとを始めてすぐ
玉前神社の市で買ってきて植えました。
157_5716_R.jpg

十年経ってこの大きさ。
その頃は後ろにアパートも無かったね。

十年経って大きな実がつく。
それでもちゃんと食べられるような実は一、二個。
時間がかかりますね。

たまあーとも一緒。
十年経ってやっとのところが沢山あります。
でもでも続けて良かった!


これからも確実に成長して実をつけさせていくべや!


こちらは藍の花。
157_5713_R.jpg

二年目、絶やさず育てていくべや!

園児クラス

今日は園児クラスが4:15からありました。

4月から開室したクラスですがまだレギュラーメンバーはいません。

今日はKちゃんが振り替えで土曜日の園児クラスから
来てくれました。
お家作り増築です!
157_5706_R.jpg

お母さんを襟付きのお洋服で作ってくれたり
絵の具を指で!これがまた楽しそう!
青や赤がほのかにかおるきれいな黒を作り
それまた 手で気持ちよさそうに塗ってくれました!

いい感じ いい感じ!!

水曜園児クラスはご希望のかたがいらっしゃいましたら
即!開室しますのでご連絡下さい。
隔週で授業を行っています!

Kちゃんの豊かな世界を感じた時間でした!

おーやのへーだ

朝の雨はお昼前には上がり 晴天に変わった今日。
 
いすみ市岬町押日の八幡神社のお祭りに行ってきました。

親類が近隣にあるのもあり小さい頃から
足を運んでいるなじみのお祭りです。

去年に引き続きです。
昨年はまだ首も据わらなかった娘。
今年はちゃんと見てくれるかな。。。。。

親類、親類のこどもたちの友達がわんさか集まっています。
いつもながらいい情景です。
手作りのにぎりお寿司も巻き寿司もお稲荷さんも
おはぎも美味しかったです。
おまつりだからこそのふるまいが心温まります。

お祭りは地区ごとに6社の御輿が出て
八幡神社の社を廻り一周したところで
人間櫓を組むのです。
若い衆は歌い踊りながら
大御所衆が御輿を担ぎながら社を廻ります。
おーおんてえ という声がいいなあ
155_5589_R.jpg

156_5610_R.jpg

156_5665_R.jpg

大御所たちの体。
農業に従事されている方でしょうか
真っ黒に日焼けした肌に頃良く付いた筋肉に
日本人の美しさを感じます。
156_5623_R.jpg

156_5641_R.jpg

156_5646_R.jpg


そして 櫓!
若い子がてっぺんにのって扇を開いて おーやのへーだ
と叫びながら また櫓が廻るのです!
156_5691_R.jpg

157_5702_R.jpg

大事な押日地区の櫓をとる前にCFカードが終了!
残念。
でも 押日地区は一度失敗するも
二度目で成功!


こどもたちはいつも元気!
大人が休憩している間に神社の裏手で
丸い生のサツマイモをボールに
枝をバットに
焼きそばとかを入れるパックをグローブに見立てて
野球してました! 素敵!その発想素敵!
その元気最高!!!
156_5603_R.jpg


それにしても今回はカメラを抱えた方が沢山!
カメラ小僧に囲まれる姪っ子。
155_5588_R.jpg

娘を抱えて写真をとる私もカメラに収められました。
皆さん、新聞社の写真のコーナーに応募されているとか!
どこかの紙面で我々親子をお見かけの際お知らせ下さい。

それにしてもいいお祭りでした。

さてこたまさんは。。。。
喧騒の中、私に抱えられながら ぐっすり寝てました。。。。。

お風呂ブーム

園児クラスもお家を建てています!
色づけに入りました!
155_5543_R.jpg


5mの大作!
飛行機の滑走路のイメージ!
155_5551_R.jpg


155_5557_R.jpg


小学生クラスはお風呂作りがブームになってます!
岩風呂、煉瓦風呂。。。。。
155_5567_R.jpg

155_5571_R.jpg


夢と現実が上手い具合に混ざり合うのが
楽しいカリキュラムですね!

9月第三週の完成さん

今週は4名の完成さんです。

Hさんの作品です。
油彩です。丁寧に絵の具を載せていく様は丸で彫刻のようです。
ストロークがそのまま モチーフの表面を撫でているようです。
混色についても感がつかめていらしたようで
画像ではわかりにくいかもしれませんが
重ね塗りで生みだしたいろと
画面で混ぜた生まれたいろとの調和が美しいです。
鉛筆デッサンを続けられた成果が今、如実に表れてきてますね!
次回はマチエールを意識してみましょう!
155_5514_R.jpg



Sさんの作品です。
油絵に入ってから枚数の少ないSさんです。
絵の具の使い方に慣れてきたご様子。
ともかく10枚目までは持って重く感じる絵を描くこと!
という私の助言を受け入れて下さって もりもりに
絵の具を載せて下さってます。その甲斐あって
前回よりずっと 混色がうまくいき
Sさんのトーンの美しさ=色感の良さが画面から
生まれてきています。
もっともっと絵の具を使って下さい!!!
オリジナリティをより磨けると思います!
次の作品が楽しみです。
155_5518_R.jpg



Iさんの作品です。
0号シリーズ第三弾!
写真がハレーション気味ですみません。
Iさんの丁寧な描き込みが生かされている作品です。
組紐で作られた箸置きの描写と台に移りこんだ影が美しいです!
30号をお描きになられたときのレースの描写が
ここで生かされてますね!!!!!
描写力が付く=ものを見る目が培われているように思います。
バックの色の選択がいいですねえ。
配色にもオリジナリティを感じるようになりました。
次回は6号楽しみです!
Iさんの北海道にお住まいのお友達さん!!
このブログをご覧頂きありがとうございます。
Iさん どんどん力をお付けですよ!
私もブログをつけていて励みになります。
155_5526_R.jpg


Oさんの作品です。
パステルでお描きです。
西日が季節によってアトリエの高い位置の窓から差すのですが
一瞬の強い光をとらえられ
赤いガラスを透過した色味を表現されています。
バックの黒が美しいです。
塗り重ねられたパステルのコクが効いてます。
次回は同じモチーフをバックの色を変えて挑戦されるとのこと
楽しみです!
155_5529_R.jpg

やるきあるねえ!

この9月というのは小学生にとって忙しい季節です。
夏休み明けから急に環境が戻るのと
運動会 そして、外房のこはお祭りと大忙し!!

基本的にばて気味なのが常なのですが

今年は違う!
カリキュラムが楽しい見たい!!です。

今日はお家から 石やどんぐりなどの素材を
持ってきてくれる子まで!!
うれしいなあ
155_5531_R.jpg

155_5533_R.jpg

155_5539_R.jpg


みんなこり出して 結局、1,2回、カリキュラムを延ばす予定です!

良いもの作ろうね!
みんななら作れるね!

元気貰ってます!

新建材

本日は新しい素材が導入された 家を建てるカリキュラムです。

まずはミニ煉瓦。本物の煉瓦が小さくなったもの
これを使うといきなりお家が洋風に!

そして、先週の火曜日の壊れた電話!!!!
 
みんなにばらして貰いました!
といっても 結局、私が一番夢中になっていましたが。。。

実は機械類をいじるのが好き。
分解は特に。。。

以前、教室のカリキュラムで壊れた機械をばらして
作品作りましたね!

その時よりプラスチックと金属系の部品との分離が
容易くなっていました。
それだけリサイクル率も上がっているということですね。
ここまで考えられて作られているなんて!!
人間の創造力・想像力のたくましさに感動!!
そして、その部品たちを次々と
作品に変えていくみんなのパワーに更に感激!

未来は明るいよ!
155_5521_R.jpg

155_5523_R.jpg


そうそう!以前に使った古着も材料に加わりました。
洋服屋さんが出来てます!

お絵かき好き

バカな親ばかの戯言です。


朝、起き抜け 一番にクレパスに向かって 
こりぇい と指さすこたま。

早速描き描き。。。(但しここ3,4日の流行の可能性大ですが)
そんなに絵を描くのが好きなのけ?

437_3754_R.jpg


絵描きにはならんでいいが
絵好きにはなって欲しいな
こどもにとって絵を描くことは生業ですから

熱く作品について語っているところ
437_3763_R.jpg

今流行のア-ティストトーク中
437_3762_R.jpg

437_3761_R.jpg

こだま で 藍

今日は共同生活舎こだま でのワークショップでした。

本日のお題は 藍染め

こだまの畑で育った藍を 利用者さんに積んで貰い
お茶積みの如く 揉みながら乾燥して頂き
生成の綿布で出来たエコバックに
小石などを使って絞り染めをしておいて頂きました。

心配したお天気もさあ染め!というときには 晴れ間が出て
嬉し~~~~~~~!
いすみ市のふきのとう の皆さんも 交流会ということで
ご参加して下さいました。

ざっと60枚ぐらい染めましたか??
437_3768_R.jpg


作業に取り組むスタッフさん
437_3773_R.jpg


絞りをはずして わあきれいの歓声が聞こえて
なお嬉し~~~~ これぞ染色の醍醐味ですね!
437_3777_R.jpg

437_3787_R.jpg

437_3789_R.jpg


皆さんお疲れ様でした。

エコバッグ 使って下さい!

海に行く

今日はお客様が来訪。

岬町の 雀島。
太東灯台。
太東海岸へ
436_3697_R.jpg

437_3701_R.jpg

437_3749_R.jpg

437_3717_R.jpg

海の色が斑に見えるのは 海に雲の影が映っているから

それぐらい晴れた日でした。

9月第2週の完成さん

今週はお二人です。

Kさんはデッサンを始められたばかりです。
今回の作品で硬い鉛筆の生みだす、魅力を感じて頂けたように
完成作品から感じました。
鉛筆には硬さが段階に分けてあります。
Bがつくものが柔らかくしっかりと紙にのります。
柔らかい質感や濃くしっかり色をのせたいときに使うことが多いです。
Hがつくものは硬くうすーく色が尽きます。
硬い質感のもの固有色は無いけれど
しっかりとした存在感を持っているものなどを描くときに使います。
色の使い方が明確になっていらしたら
より描写力が上がると思います。
次の作品も楽しみしております。
154_5500_R.jpg


Uさんの作品です。
熊野古道を歩いた情景が作品の中から
染み出てきていらっしゃいます。
森の中の情景と水の潤いと
一枚の絵から描き続けていくことで
その画面がどんどんUさんの世界になっていく様が
美しいです。
左側の人形は残念ながら先だっての地震で
割れてしまいました。絵に残していただけて幸せです。
次の作品は思い出の写真から世界を作って下さいます。
楽しみです。
155_5510_R.jpg

住宅街のように

アトリエにみんなの作品を並べています。
丸で建設中の住宅街みたいです。

155_5504_R.jpg


155_5507_R.jpg


みんな楽しいみたい!

色んな発想が膨らんできてますね!
更に更に

HIGHクラスは美術館・博物館を考えて貰っています。
面白そうな個人美術館!ばかり
完成が待ち遠しいです。

お神楽のこと

12日の晩、玉前神社の宵宮に行ってきました。
目的はお神楽!
7時開始というチラシのふれこみだったのでいってみたら
既に始まってました!
残念。
演目二つみてきました。
写真がいまいちなのはご勘弁を

悪魔降伏 
IMG_5431_R.jpg

IMG_5432_R.jpg

IMG_5443_R.jpg


大山祗神
最終演目です。
舞の最後にお餅を投げる風習です。
IMG_5460_R.jpg

IMG_5461_R.jpg

IMG_5466_R.jpg

カメラ片手で ちっさい私は一個も取れず
見るに見かねてくださって
お餅をまいた後そっと私に投げて下さった演者の方が
いらっしゃいました。ありがとうございます!
けんかになるといけないからと 妹にも投げて下さって
IMG_5487_R.jpg

紅白揃いました。
小さい手は姪っ子が横取りしようとしているところ!
また一年いい年になりそうです。

こんな張り紙も!
IMG_5433_R.jpg


舞の途中で 「よさこい」が始まって
観客が少なくなったのが残念。
マイクを通して聞こえる声と大きな音が響いて 雰囲気が。。。
(一生懸命やっている方には申し訳ないのですが
大きな音にびっくりしました。)
宵宮は厳かにやるものではないのかなあ。。。。。
と 昔の感性の人間は感じてしまいました。

集客などの理由もあると思いますし
新しいことをやることに反対はしませんが
お神楽という伝統文化を大事にしていただきたいなあ と
あと、15分待って始めて欲しかったなあ と
そうすれば 重なることなど無かったと思いますが
ちょっぴり 苦言をば
がんばってよさこいも伝統文化になるまでになってくださいね。


お神楽是非続けて下さい。

今度は大晦日ですね!
楽しみにしています。

いつもよりちょっと早く。。。

5時から授業開始ですがなんだかみんな少し早めに
アトリエに来てくれているみたい!

来て早々 始めていい??

どうぞどうぞ!!!!!!!

材料箱をあさるみんな!

どんどん出来上がってきてますよ!

154_5496_R.jpg

154_5497_R.jpg


夢が膨らんできてます!

全貌現る

お家作り それぞれのお家の全体像が見えてきました。

クッションで作られた柔らかい家や
三階、地下など それぞれの家の個性がみえてきました。
436_3692_R.jpg


これはお風呂。
栓がついているのわかるかなあ
436_3689_R.jpg


同じような形の小石を集めたMちゃん。
並んだ感じがとても いい間合いです。
436_3696_R.jpg



来週はどんな風にみんな展開するのか
楽しみです。

私からもありがとう

ご近所に車いすをご利用になっている方がいらっしゃいます。

何か手伝いますか~~とこどもの声

男の子3人が車いすから車に乗るのをお手伝い。

私はタイミングもあり 遠くから見守らせて頂きました。


今日はお祭りなので学校は確か無いよね。

ヨイコラショ 
じゃあ
と 足早に帰ろうとするこどもたちに
一宮小学校?? とお尋ね
そうしたら元気よく名前を告げている3人。

お手伝いは当たり前のことかもしれません。
当たり前のことをほめるになってしまうかもしれないけれど
でも当たり前のことすんなりするのって難しいよね。
勇気がいります。
君たちの勇気に私からもありがとう言いたいなあ
元気もらいました。

帰り際、何年生の質問に
二年生 って答えてたけど本当は君たちもっと学年上じゃないの??
日頃、こどもと接している私の目はもう少し大人を感じたよ

学年を偽ったところに彼らのテレを感じ、また嬉しくなりました。



こどもがいけなくなってきたって いう声も時々聞きますが
そんなことないです。
みんないい子!

お祭りの日にいい光景。
3人組!お祭りがもっと楽しくなったんじゃないの??!!

枯れたひまわり

今日は岬町公民館で行われています、彩の会での 出張授業でした。
この会は所謂、公民館活動、行政が主催しているものではなく
自主的に運営されています。
場所を公民館をお借りして絵を描いている会です。

熟練者が多く、皆さん技術的にも意識的にも
長年続けてきた方からこその言葉が飛び交います。

今日のモチーフは枯れたひまわり

今回は皆さんに刺激を与えたモチーフになったように思います。
会長さんの御発案でこまちだ実家の庭に咲いたひまわりを使いました。
母が乾燥してくれました。ありがとさん!

咲いているひまわりは描きやすい ということは
ある意味 概念化 記号化し易い。
花をかこう、葉っぱを描こうとしてしまう。
だからこそ、極端に言えば絵が陳腐になりやすい。

でも枯れているひまわりは存在感が一番心に来る。
この花がどんな環境に育ち そんな虫が来て
そして、種を残す。営みを終えたものの強さ

皆さん、それぞれの感性で描こうとされているのが
画面に現れています。
力強い作品が並びました。


今日、皆さんから出た有り難いお言葉。

「こんな、美しいものを作ってしまう神様に感謝しながら
描かなければ」
そう思わずに入られないぐらい 美しいたたずまいをひまわりは
持っていました。

「絵が主で モチーフが従。」
モチーフを主役にして描くのではなく 絵が主役であることを
忘れ モチーフを写そう写そうとする思いが強くなりがちである。
モチーフにとらわれて描くのではなく絵にモチーフの発している言葉を
拾うことと捨てることをしながら画面をとらえていく。


そんなお話がでました。

実り多き三時間でした。
436_3678_R.jpg

436_3681_R.jpg

お神輿くぐり

今日は玉前神社のお祭り。
今日9月10日は鵜羽神社のおみこしが玉前様へ、
12日は宵宮、13日は十二社祭りとなります。

鵜羽神社のお神輿を子供がくぐるとその一年は健康で過ごせると
言われています。
去年はまだ産まれたてだったこたまは産着を我が妹に託しました。
お陰様で一年安泰に過ごしました。

今日は初めてのお神輿くぐりです。

鵜羽神=乳母をあらわしているそうです。
詳しいところは 玉前神社のHP↓で。。。
http://www.tamasaki.org/

そして、私の大好きなお神楽を見てまいりました。

演目は4つ。

日本の神話に基づいた演目です。
町の男衆が受け継いできたお神楽は私にとって格別です。

神社のそばで生まれ育ったのでお祭りが近づくと
このお神楽の音色が遠くから響いてきて
お祭りまでの日をわくわくしながら待ったものです。

面と衣装 舞と音、国宝のような 特別なものではありませんが
氏子衆で守ってきたからこその素朴な豊かさがあります。

お神楽の曲調が流れると身体が動きます。
リズムがしみこんでいます。

お神楽は男の人しか出来ません。そういう伝統です。
男に生まれていたらお神楽の演者になりたかった!!

和の音階って 中間のトーンの響きあいですよね。
サンバのように途中でリズムが変調するところも心に染みます。

じ~~っと 一緒に舞を見つめていた”こたま”。
一演目終わった縁者の方がこちらに声をかけてくれました。
この距離感がまたいいですね。
ありがとうございました。

お神楽は 12日の宵宮は七時から 13日は一時から も舞があります。

お時間があるかたは お神楽、是非、一度ご覧になってください。
もちろん上総十二社祭り 裸祭りも是非!


遊美くらぶ 万華鏡作り

本日はHIGHクラスの振替日

そして、遊美くらぶの日でした。
今日のお題は万華鏡作り。ビー玉をレンズとして
風景を通してみるタイプと
中身をオリジナルにして楽しむタイプと
二種類作りました。
筒のデザインも和紙等を使って作りました。

持ち手の感触も考えてお作りになった方。
目をあてる部分に毛糸を使った方。
様々!
154_5419_R.jpg

154_5420_R.jpg

154_5422_R.jpg

それぞれのらしさがにじみ出ます。

感心の中身ですが。。。残念ながら写真には撮れません。
皆さんそれぞれのお楽しみと言うことで!

万華鏡覗いているゆったりとした時間が心地良かったです。

お家作り

今日もお家作りをしました。

園児クラス、小学生クラス、HIGHクラス共にです!!
154_5413_R.jpg

154_5416_R.jpg


HIGHクラスは美術館・博物館の設計です。

今日は上総之国一宮祭りの喧騒、上総踊りの音楽を聴きながらの授業。
毎年のことで嬉しい限り!!
また、今年も美味しいこんにゃく、お餅の差し入れを
商工会の皆さんから頂きました。もう十回目になるんですね。
嬉しいなあ。。。。


カリキュラムはみんなノリノリ!
家を建てるって夢につながるんですね。
話も弾んで楽しい時間でした!



9月第1週の完成さん!

今週の完成さんはお三方!

インド生まれの馬を描いて下さったSさん。
いつもながら肌合いも指先に感じながら
色・質感共に極めようとされています。
その感性と向上心!ご尊敬申し上げます!
この馬もお家にお待ちになられて
こつこつと描いてくださいました。
バックのグラデーションが物語性を秘めていて
うつくしいです。
今週、もう一色入れて完成です。
いつも 「まだまだ」とおっしゃられる言葉に感服です。
153_5394_R.jpg


Gさんの作品はパステルです。
いつもは比較的あっさり系の仕上げですが
今回は新境地開拓!
一色載せてフィキサチーフのせて。。。を繰り返し
濃度の深い作品を生みだして下さいました。
パステルの粒子が画面でお互いにとけ込んでいる感じが
美しいです。
次回は油絵に挑戦とのこと期待しております。
154_5401_R.jpg


Uさんの作品は夏休みの特別教室「花を描くデッサン講座」での作品を
夏休み中仕上げて下さいました。
お花をお持ちになりお家でこつこつと
そして、バックを試行錯誤。木炭をこすってこすって
コクを出した色味が美しいです。
マット無しの特注額。
お嬢様からの誕生祝いとのこと!!
額もあいますね!!
皆さんのご努力に私も勇気貰いました。
153_5392_R.jpg

建築家 集まる

台風も飛んでいきました。
大きな被害がなかったことを祈ります。
当方は安泰。無事今日も教室を開催しました。

今日も家造り。
それぞれのイメージ=夢を膨らませています!
154_5402_R.jpg

154_5406_R.jpg

154_5408_R.jpg

立派な大工!でしょう??

さりげなくのこぎりを使うときに
お手伝いをするシーンもあったりして、
なんだか嬉しくなってしまいました。
154_5410_R.jpg


作ることでお友達も作れるなんて この上ない喜びです。

授業が始まりました!

台風と共に始まった、たまあーと!
通常授業まるまる一ヶ月お休みだったのですが

美術教室の皆さん、
8月お休みの間、それぞれ自主的に絵を描いて下さっていて
更に技術が高まっていらしたことに敬意を表します。

こどものクラスは遠くから来ているお友達は台風の上陸の恐れもあり
おやすみのかたもいらっしゃいましたが
8名揃ってくれました!嬉しい!

今日からのカリキュラムは家を建てようです!

今回のカリキュラム施主はこの方。
153_5396_R.jpg

性別も年齢もどこの誰やら。。。それは皆さん次第。
大学生かも 宇宙人かもね スペイン人??
発想はそれぞれ。もちろん自分に見立てても 家族は??仕事は??
まず、この方についてイメージを膨らませました。

そして、イメージ画作り。
153_5395_R.jpg


実際の工事に入りました!!
153_5397_R.jpg

153_5398_R.jpg


今日お休みになったお友達も焦らずに!
時間があるときに振り替えして下さいね!

運動会、お祭りシーズンなのも有り カリキュラムはゆったりと
構えていますのでご安心を


皆さんとお話ししているだけでエネルギー貰います!

さあ明日からもいい作品作りますよ!!!!!!

お祭り

9月8日(土)はたまあーとの側 踏切から役場までの通りで
お祭りが開催されます。

午後一時からパレードがあったり催しがあります。
夜、7時ぐらいまで 上総踊りも披露されます。
こどもの頃から上総踊りに慣れ親しんでいる私は
曲が流れれば踊ってしまいます。

授業は予定通りに行います。
でも途中私が踊ってしまったらごめんなさい。
そしたら みんなも一緒に踊るけ?


毎年のことですが一部通行止めになる箇所がありますので
迂回路をご利用下さい。
また、渋滞も見込まれますのでお早めにお家を出られて下さい。

授業後、是非たまあーとの駐車場に車を止めて
お祭りを楽しんでお帰りになって下さい!

13日は12社祭り 裸祭りです。

もう一年経ったんですね。

上総一ノ宮はお祭りシーズン突入です。

台風が来てますね

昨日から海鳴りが強くなっています。
と共に 南からの湿った生暖かい風が吹いて来ました。

台風が近づいてくるのを肌で感じます。

新学期最初のたまあーとの授業が明日から始まります。
台風が上陸するかどうか まだわかりませんが
予定通り教室は行います。

欠席される方はお手数ですがご連絡下さい。

あーと合宿も台風の中、開催したことありましたね。
何かと嵐とご縁のあるたまあーとです。


大きな被害に至らないこと祈ります。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク