搬入終了!

162_6222_R.jpg

162_6223_R.jpg

162_6224_R.jpg

お陰様で搬入終了です。

ぎゃらりー801の堀内ご夫妻、
なっちゃん先生 ありがとうございました。

きれいにしたところは来てのお楽しみで!



本日も珍事発生!
絵を掛けていたら にゃ~にゃ~ 最初は
ラジオの音楽かと思いましたが
違う~~声が近い!

コピー機の下に
にゃんこ発見!

162_6219_R.jpg

162_6221_R.jpg


ぎゃらりー801×なっちゃん×こまちだ=子猫!!??

しばらくぎゃらりーの中で我々と一緒に展示作業を見ていましたが。。
金槌の音に嫌気がさしたのか
さ~~~と走って草むらに隠れてしまいました。
そこが子猫のお家なのけ!?
そばで見守ってね!

また里親さがし!!??かと思いました。
子猫のひとなれした様子から完全な野良猫ではなさそうですし
ちょっと安心。


千客万来 招き猫になりますように!
スポンサーサイト

搬入 初日   新装開店

今日はぎゃらりー801で3日から行われるこまちだの個展の
搬入です。

今日は壁塗り!

何で搬入で壁塗りなんだ と思われる方もいらっしゃるでしょう。
壁の色、汚れ、傷で 作品の見え方って随分変わると思うんです。

前回の個展の際も壁塗りをさせて頂きました。
ペンキ部分だけでなく 墨流し染めをした和紙の部分も
リニュウアルです。
頑張るなっちゃん先生。
162_6207_R.jpg

オーナーの堀内さんご夫妻とともに。。。
162_6210_R.jpg

162_6211_R.jpg


共同作業は大変ですが楽しいですね!!
一段落しました。
162_6212_R.jpg


展示をする時 本気の奴は壁塗りから始める と
学生時代 ある先生がおっしゃった言葉も身に染みています。
ギャラリーの空間含めて作品です。

ぎゃらりーの皆さんへの日頃のお礼も兼ねて。。。
新装開店の花輪だしましょうか!!??


明日は作品並べます。

まだ額装が残っているんですが。。。
頑張ります。

皆さんのお越しお待ち申し上げます。

まっつぁお

始めて水彩色鉛筆をこたまさんに渡してみました。
クレパスと同じようにぐるぐるっとしたり
バチのようにぼんぼんとしたり

食事も終盤にかかった時
色鉛筆を指さしふ~~んとの声
何気なく渡してしまったのがいけなかった!
お皿を洗っている間に
438_3833_2_R.jpg

ひょげ~~ 口がまっつぁお こら おんねえ
(口が青いこれはいけないの方言)

ステッドラーのキディシリーズという
こどもが万が一口に入れても安全な素材で出来ている
水彩色鉛筆なので まあ あんとんねけんが
びっくりした!
滅多に口にものを入れない子なので油断してしまいました。


相変わらずクレパスは好きで手にします。
スケッチブックにも描きますが 床、太鼓、木琴
おもちゃ いつも座っている椅子などにクレパスの痕跡が残ります。

彼女の様子を見ていると
○気になるところにマーキングのようにクレパスで色を付ける
○太鼓のバチのように音を楽しむ棒替わりにクレパスを使い
 色が残る
ように 見受けられます。
何かを描く 絵を描く、気持ちはまだまだ生まれていない様子。
色が残るのは面白いようですが

彼女の側で 洋服を入れるケースの整理をしました。
誰でもわかるようにどこの何を入れてあるのか
表を作り張り付けました。
その様子を見ていたんですね。
ちょっと離れた隙に そのシールのところだけに
赤いクレパスでぐちゃぐちゃと線が惹かれていました。
私の真似でしょうか。よほどそこが気になったんでしょうね。

それにしても今、足下で書類やら本やらを棚から引き出しています。
この行動は一体何を表すのでしょうか?
中身を確かめたいのでしょうか?
整理しても整理しても引き出します。
これは一体自然界からの習性とするとなんの名残になるんでしょうか?
どなたか教えて下さい。


あしたはとうとう個展の搬入1日目です。
壁塗りに行ってきます!



天狗様

10時ちょっと前 庭に出ると聞こえてきたお囃子。
どん どん か か か どん か か か
どどんど どどんど どん か か か
(ひらがなで書くと不思議。)
お~~今日は愛宕様のお祭りだ~~
愛宕神社は玉前神社の社殿の左隣に鎮座しているほこらです。

9月のお祭りに比べれば小さなお祭りですが豊穣を祈るお祭りです。

お昼過ぎ 遠くに聞こえる太鼓の音。
どん どん か か か ど どん
このリズムは天狗様だ~~
急いでこたま抱えて お賽銭握りしめて走りました。

天狗様と榊が入ったかごを持つ皆さん。
お祓いして貰いました。
そして、頂いた榊。
438_3830_R.jpg

こたまさん 天狗様の顔を見て驚いて泣くかなあ。。。
あんが あんとんねったです。

愛宕様のお祭り 宵宮の時は必ず雨が降ります。
いえ 降らねばならないというお話を伺いました。
雨が降らないと次の年、水不足になるのだとか。。。
宵宮に当たる昨日の雨。すごかったですねえ。
来年は水はあんとんねけんが
それにしても10月末の台風には愛宕様もびっくりしたべ。

そんな 雨の中も教室に来てくれた皆さんに感謝です。 

活用力ですか。。。

全国学力・学習状況調査の結果が出たとのニュース
皆さんご覧になられましたか?

やっぱりそうなんだ~~

という感想です。

美術を通じての教育活動を始めて 実は
17年経ちました。最初は月に3回程度の
お教室を先輩から引き継いで~~という感じでのスタートですが
こどもたちの変化を感じずにはいられません。


3年前のあーと合宿の時のお話です。
たこづくりをして 海で飛ばそう!というカリキュラム。
凧はそれぞれ作りたい形が選べるようにと
10種類のデザインを選んで作り上げることが出来るような
骨になる木と 紙の入った いわばキットのようなものを
用意しました。キットといっても手取り足取りではなく
自分が選んだデザインの図面は紙に引かねばなりません。
 
その時です。先生ここ何センチ??

設計図には全体の長さと 凧ですから十字を切った骨組みの
短辺もしくは長辺 片方の長さしか記入されていません。

残りの長さを決めるのは 全長ー一辺で出るのですが。。。。
それがわからなかったんですねえ。。。

質問をしてきたのが小5。お勉強、算数は得意。
学力テスト90点台だったといっている子です。

おどろきました~~~

これが一人や二人でないから更に驚き

何でこれがわからないんだ~~
何よりすぐ聞く前に自分で考えてみようよ~~

テレビで放映されていた 公園の面積を出す問題と同じ
ところで躓いてますよね~~

この合宿でのこどもたちの反応があってから
持っている能力を応用させていくにはどうすればいいのか
それを強く考えさせるようにしました。


私どものこどもの頃のキットはある意味大ざっぱ
だからこそ考える必要がある。最後まで作り上げるには
色んなこと考えてたんですね。必然的に・・・・

今のおもちゃにしろ何にしろ手をかけすぎで
日常から自発的に考える力も無くなってしまったのでは
ないでしょうか?

あーしてこーして あー失敗した。けどこうやったらどうかなあ
まあなんとかなったぞ じゃあこうしてみよう やったうまくできたあ
みたいなことが学びの場だけでなく 遊びの中にも
点在していたはずです。


ともあれ たまあーとに来ると活用力鍛えられますよ~~
親切過ぎるキットは登場しません。自分で線引っ張ります!
だからこそ この世に一つしかない作品が出来上がります。
自分の個性を見つける場にもなってくれていると嬉しいなあ

自分が持った知識を使える喜びも 学ぶ意欲の源の一つですよね
その場にたまあーとがなってくれていることを望みます。

あーとはこういった応用力、活用力に一役買えると思うのですが
如何ですか???

学校教育の中でお座なりになりつつあるという 「図工・美術」
出番を待っています!

卵の中から何が生まれる

たまごあーと 土曜日も進行中です。
ボールに卵の殻をくぐらせて染めてます!

パズルみたい~~
161_6195_R.jpg

161_6196_R.jpg


楽しいってつぶやきながら
作品を完成させたKくんです。恐竜生き生きしてるよ!
162_6202_R.jpg


来週中は完成さんが沢山出そうです。

家作り もう一歩です!

お家作りに集中している子もまだまだいますよ!
マイペース!大事大事。
応援してるよ!

Jちゃんは作れば作るほど素敵な案が生まれてくるのねえ!
ロッククライミングの石が壁に付いているお家なんて!!
素敵素敵!
161_6199_R.jpg

もう一回頑張るそうです!OK~~~
最後までお付き合いしますからね!

Aくんのお家です。
たまではひとまずお部屋だけ
後はお家で遊ぶんだとか!
うれしいなあ
162_6205_R.jpg


他にもFちゃんやHIGHクラスも面々は建物
作っているのですが ここでカメラがエネルギー切れ
また次回お伝えします!

凄いねえ!ああ 東京駅

少人数クラスのMくん!
家作りで使ったミニ煉瓦に大反応!
東京駅!!!!!だああ
先々週から煉瓦を積み上げています。

今日はなんと!
段ボールで左官屋さんの如く コテまで作って
煉瓦積みに励んでます!
161_6193_R.jpg

凄いねえ!!!!!!!!!!!!!!

10月第4週の完成さん

今週の完成さんはお一方!
もう少しの人はいらっしゃるのですが。。。もう少し!
ということで

Kさんの作品です。
アクリルガッシュをお使いです。
ここ二、三枚絵の具の使い方が巧みになられ
薄く塗った表現 ニュアンスを強めた作品と
様々な表情が浮かんできます。
絹の質感が良いです。影に使った紫色の
配分が決まっています!
161_6191_R.jpg



どこで作品を終わりにするのか
それも各々の感性だと思います。
けれども第三者から見てもう一歩描けそうという時は
もう一週となります。
最後までやりきることで力になると思うからです。
とかく自分で決める終わりは(特に絵を描き始めて
間もない方は)甘くなることが多いですから!

自分が思う限界の一歩先に本当の限界がある。
先日訪れた母校の 定時制の職員室前廊下に張ってありました。
定時制の体育の先生(トライアスロンに挑戦されているそうです。)
のお言葉だとか。。。有り難いお言葉です。

そのもう一歩を一緒に歩かせて頂くのが私の役割の一つかもしれません。

お家の完成さんです!

最後まで頑張りました!
続けるその気持ちが素晴らしい!!
Kちゃんの作品は白を基調としたお宅。
何が凄いって屋根も開いて 二階も開いて!
お部屋の中がのぞけるんです!
この工夫発想は素敵素敵!
161_6166_R.jpg

161_6171_R.jpg


Kちゃんの作品は2階建て
扉が随所に組み込まれています。
明るい色の壁がかわいいなあ
161_6167_R.jpg

161_6174_R.jpg


Mちゃんの作品は丸い床に壁を張り込んでいった
手の込んだものです。受話器を見立てたシャワー!!
その発想良いねえ。
個人的には時計がいいなあ
161_6187_R.jpg

161_6188_R.jpg

部屋の中にもほら時計があるでしょ!!
161_6189_R.jpg


お家をきっちり完成させてたまごあーとも頑張ってましたよ!!

tamagoの世界

今日も卵さんです。
161_6157_R.jpg

161_6160_R.jpg

具体的な絵柄から抽象的な絵柄まで
個性溢れる作品が出来つつあります。
早くも完成さんが続出です。
全員のせられなくてごめんなさい。
161_6176_R.jpg

161_6177_R.jpg

161_6186_R.jpg


淡い色調が心穏やかになります。。。

リンクを追加しました。

HPにもリンクして頂いています、
野村誠さんと林加奈さんの日記をブログのリンクのほうにも
追加しました。

そして、我らがなっちゃん先生のブログ
活版岡田屋分店 もリンクさせて頂きました。
なっちゃん先生のたまあーと外の活動も垣間見れます。

お教室に通っていらっしゃる方でブログをお持ちの方
リンクをして下さる方、ご連絡下さい。
よろしくお願いします。

この場が皆さんのつながりの場になると嬉しいです。

たまご実験室

今日は先週、中身を食べた卵の殻に色を付けました。
161_6137_R.jpg

ボールに入れた秘密の液体三色。
イエロー。マゼンダ。シアン。
三原色だけってところがたまあーとっぽいでしょ!?

卵の殻を液体に浸すと色が変わります。
長い時間浸ければそれだけ濃くなります。
イエローの次にマゼンダに浸せばオレンジ色にと
通常の混色と同じ事が得られます。

丸で理科の実験室みたい。
おお~~っとどよめきが
161_6140_R.jpg

きれいな色を生みだしたMちゃんの卵の殻。

裏と表では染まり方が違います。
それを丁寧に解説して下さる、なっちゃん先生。
流石!生物のスペシャリストですね!

161_6144_R.jpg

そして、これまた秘密のブラック!
なんと 裏と表では染まる色が違う!
161_6146_R.jpg

表は赤色っぽく 裏は緑色っぽく
色成分の粒子の差と 卵の殻の裏表の浸透性の違いと
タンパク質との反応の差ではとのこと!
面白い!卵の殻の薄さ、性質もそれぞれによって違い
同じ色は生まれません。
おお~~実験室さながら盛り上がりました!

一週間浸けようって子も出ましたよ~どうなるのか楽しみ!

161_6152_R.jpg

卵はタックベニヤに張り付けて絵にしました。
完成さん第1号!
161_6151_R.jpg

優しい仕上がりの作品になりました!

絵を描くということは

今日は午前中、いすみ市にあります。水彩ギャラリーに
行って参りました。

彩の会のメンバーでいらっしゃる服部利光さんの個展を拝見して
参りました。

奥様の目の病気が進行しないうちに 今まで描きためた
作品を並べてみたいというお話。
デッサン会、写生会という度にお弁当を作ってこられた
奥様への恩返し。。。
そう感じました。

様々伺い 服部さんの生きた軌跡が絵ににじみ出て
いらっしゃいます。
何より楽しんで描いていらっしゃる様が伝わってきます。
力が抜けたことで出てくる力。
絵の表現は柔らかく美しい世界です。
いつも描かれる絵は気持ちと手先が一体となり
リズミカルに踊るようです。
赴くままに色を画面に置く。
出来るようで出来ません。

海の上でのお仕事をされていたお話も伺いました。
水平線と空との境。
手に届かないはずなのに届きそう
二つは隣り合っていないのに隣り合っている。
境はどこなのか いつもいつもそう引き込まれてしまう
水平線の表現がどの方より深く強く感じたのは
海の上で人生を過ごされる時間が多かったからなのだと
思いました。

20071024143142.jpg

20071024143205.jpg

DMのデザインも素敵。お婿さんが手がけられたとのこと。

DM中のお言葉 「平和でこそ絵は描けます。」
80才になられるという服部さんの人生の歩みが
読み取れるお言葉。
本当に有り難いですね。平和だからこそ
たまあーとも開催できるし 私も絵が描ける。
今、平和だからこそ生きること=絵を描くことを 
楽しんでおられるのだと感じました。

服部さんはプロの絵描きさんではありません。
でもプロの方以上に長年、絵と共に生きてこられた強い
言葉を画面から感じました。

美術の力 人と寄り添う 人を豊かにする力を感じました。

さあ わたしもまだまだ修行が足りないですねえ
頑張ります。


帰りはギャラリー側の LOTTAさんへ
http://ameblo.jp/zakka-lotta/
0号用のモチーフ仕入れてきましたよ!


たまあーとの展覧会は。。。

たまあーと独自の展覧会も開きますよ!

来年のゴールデンウィークに 小さな小さな展覧会を
たまあーとのアトリエで開催します。

タイトルは 0×0=∞
0号サイズの作品を皆さんに2点ずつ制作して頂きます。
今現在、たまあーとの在籍数は。。。110数名ですので
220点ぐらいになりますか!!すごい!

詳細は生徒さん向けに11月にまずは告知致します。

たまあーと10周年にふさわしい展覧会になることと思います。

よろしくお願いします!

藝大アンデパンダン展

大江先生が在籍していらっしゃいます。東京藝術大学にて
藝大アンデパンダン展が開催されます。

こども教室の皆さんに作品を制作して頂いて
参加することに決めました!!
HPはこちらです↓
http://www.geidai.ac.jp/event/andepandan/

11月のカリキュラムに取りいれていきます!
お楽しみに!
沢山の皆さんに見て頂くチャンス作りましょう!

ちなみにポスターの ダ が 大江晃世先生。

お家作りも負けてないよ~~

今日も卵の焼ける香りの傍らで
頑張って完成に向けて お家作ってましたよ~~
Nちゃんはたまあーとに入って一番最初の完成作品です!
元気よく作ってくれたね~
絵の具を沢山まぜて 素敵な配色をうみだしていました。
160_6066_R.jpg

160_6071_R.jpg


岩風呂がいいねえ!Hちゃんの作品です。
屋根の形 壁の色 こだわりが随所に見られます。
ドアを色分けたのが特徴です!
160_6084_R.jpg


Mちゃんの作品です。
お母様が腕を上げたねえ!のお声!!
ねえ!いいですよねえ!
最後までやり遂げる力のあるMちゃんならではです。
インテリアに工夫がみられて素敵!
160_6087_R.jpg

160_6088_R.jpg

二階がパン屋さんです!その看板です。↑


Sちゃんの作品はビーチハウス!
海の近くに住む人の素敵な発想!!!!!!
大江先生ご推奨のおがくずを混ぜたボンドで作った
マチエールの壁。今日はそこに白色を重ねて
更に良い感じです!頑張ってるねえ!
160_6093_R.jpg


Mちゃんの作品は指でぬったボンド入り絵の具の表情が
特徴です。お住まいをつい最近新築されたばかり!
お家を造る過程を見ているだけにより仕事に
リアリティを感じます!
お父さん、お母さんのご感想やいかに!
160_6100_R.jpg

もう数名お家作り最後まで頑張ってくれています!
ファイト!!!!!!!

ウ・ア・ラ・ネージュ

HIGHクラスもまだまだ たまごあーとまでは時間が
かかりそうなのですが

たまごの下ごしらえをしました。

なっちゃん先生がたまごでフレンチトーストを作ってくれたのですが
まだまだ残るたまごちゃん。

メレンゲ作りたい~~~~

料理の本を出してきて。。。
見つけたメニュウが ウ・ア・ラ・ネージュ!
ご存じですか??

私は始めて見聞きしました。
卵黄、卵白分けて
卵白は堅いメレンゲに
161_6114_R.jpg

161_6118_R.jpg

卵黄はカスタードクリームに

メレンゲは熱湯でさっと一分ゆでる!
161_6112_R.jpg


カスタードクリームをかけて完成!
161_6128_R.jpg


途中味見をしてなんだかたまごの範疇から抜け出ない味。
そこでバニラエッセンスを投入。
すると味は変わらないはずなのに
いきなり フランスの風が流れてきました!
香りって大事ですね!

161_6129_R.jpg

おみやげ分まで作っておいしくいただきました。

ぱっと思いついたことを連係プレーで
賞味1時間で仕上げた達成感もまた満足でした!

甘い物好きのKくんの隠れた才能発見。
パティシエに向いてるかもね~~


HIGHクラスならではの展開でした!

たまごづくし!

160_6052_R.jpg

160_6061_R.jpg

160_6077_R.jpg

160_6081_R.jpg

160_6082_R.jpg

今日もたまごあーとしましたよ!
美味しく頂きました!!!!!


お料理する時の積極性 いいねえ!
わたしもやるやる~~~って
お家でも良かったらやってみてね!
大江先生が卵の命ありがたく感じて食べましょう。
とお声がけ頂いていただきますをしました。

命のエネルギーを貰ったのです。
これをどうまたみんなは新しいエネルギーにするのか
わくわくするな
卵の殻が作品へと変わるのが楽しみです。

10月第3週の完成さん

今週はお三方の完成さんです。

Nさんの作品は鉛筆によるデッサンです。
美術系のお仕事をされていらっしゃるだけに
もののとらえ方は的確でいらっしゃいます。
鉛筆デッサン特有の描くほどに画面から少しずつものが
浮かび上がってくる時の喜びに目覚められたご様子。
もう数枚描かれれば それぞれの鉛筆の色味の違い
質の違いが体に染みこんでもっと面白くなると思います。
描き込み具合を ブログをご覧の皆さん、技を盗んで下さい!
159_5989_R.jpg


Kさんは長く絵を描かれていらっしゃる方です。
夜のクラスから昼間のクラスに移られて 絵が変わりました。
光によって見え方が違うことも当然のことながら
気持ちも変わられたのが お使いになる絵の具の色味
絵の具の質からも感じ取れます。
背景の色に思案されていらっしゃいましたが
パッと決まりました。
絵が出来上がる瞬間って 突然なんですよね。
めがねをアレンジしたモチーフ構成がまたKさんご自身を
見え隠れさせて面白いですね!
160_6013_R.jpg


Hさんの作品です。
今回はナイフのみの表現です。
絵の具のノリがしっくり画面とモチーフにはまってきて
いらっしゃるなと感じます。今回のモチーフは鉄の板でできた、
カラスのオブジェです。ちょっとコケティッシュな感じが
愛らしいモチーフなのですがその感覚を上手くまとめて
いらっしゃいます。
そろそろ ばかでかい作品に挑戦されませんか??!!!
160_6050_R.jpg

たまご 美味しかった!

卵あーとも進行中です。

始めて卵を割る人もいました!
160_6015_R.jpg


160_6021_R.jpg

たまごをかきまわして~~~
160_6027_R.jpg

ホットプレートで焼きます!
スクランブルエッグです!
160_6033_R.jpg


みんなでいただきま~~す!
160_6036_R.jpg


塩だけの味付けにあえてしました。

卵だけの美味しさ感じて 殻にあーとできたら
より素直な作品になるかな  と

来週の作品づくりが楽しみです!

がんばってます!

たまごあーとの傍らで頑張ってお家作りを完成させようとしている
素敵なみんな!

夢中になってるその様子は美しいねえ。。。
160_6044_R.jpg

160_6045_R.jpg

160_6046_R.jpg

もう一がんばり!
焦らなくて良いからね!
その分一生ものの作品、作ってね。

完成さんは
Mちゃん二軒目の作品です!
青空の屋根から覗いたら雲がふわふわ
そんなイメージをうかべてしまいました。
160_6047_R.jpg


Eちゃんの作品はとっても繊細。
細い木に丁寧に等間隔に並べた石がきれい。
それを柱に仕立てて三階だての家をつくりました。
細部も丁寧な作り 良いのが出来たねえ!
160_6038_R.jpg

160_6039_R.jpg


もう少しで完成さんの人が多いクラスです。
それだけこだわり派が多い証拠ですね!

お家作り 完成君たちです!

卵アートの傍ら 家作りを完成に導いた お二人の作品を
ご紹介します!
Tくんの作品です!
大作です!!穴を利用したり しながら
遊園地さながらの世界を作ってくれました。
色んな仕掛けがあって 楽しそう!
160_6002_R.jpg

160_6005_R.jpg


Kくんの作品は3階建てが三棟に変わったあのお家です。
一つ一つのお家がはしごや布でつながっています。
行き来が出来るんですよ!
それぞれのお家にテーマが決まっているのも特徴ですね!
160_6006_R.jpg

160_6007_R.jpg


創造と想像が結びついた カリキュラムだったことが
出来上がった作品から読み取れます。
だからこそ楽しかったんですね!

美味しい あーと

今日から新カリキュラムです。
たまごの殻を使ったアートです!

中身は。。。
もちろん食べるべや!

↓何をしているかというと。。。
159_5993_R.jpg

卵に針で天地に穴を開けて 釘で少しだけ穴を大きくして
その穴めがけて空気をぷ~~~~~~~
すると中身だけ出てくる!

当初の私の考えでは 卵は割って 殻だけ!ということにしようと
思っていました。
が長年続けてくれているメンバーが 昔やったよね~~~
そう、以前に実施した時のカリキュラムは中身だけ取り出して
殻はそのままの形体を残し 彩色したのです。

それを覚えていたみんながもう一回挑戦したい!!!
嬉しいねえええええ!そのチャレンジ精神素敵素敵!
1人1,2個卵形を残しました。
卵が原形を残したことで どうアートが進化するのか楽しみ!

中身はみんなできれいにかき回して
159_5995_R.jpg

スクランブルエッグにしましたよ!!

いただきま~~す。
159_6000_R.jpg

片づけもきちんとしました。

たまあーと5年目のHちゃん、
私ね 前にたまで卵あーとした時に スクランブルエッグ作ったでしょ
それで簡単だってわかったから 家でつくって
それから 家でいろんな料理するようになったんだよ
とお話ししてくれました。なんて嬉しいお話なんでしょう!
ありがとうね!
たまでやったこと お家でもいかしてくれていて
そしてそして私に報告してくれて ありがとう!励みになります!


みんなが大人になった時、たまご料理しながら
この殻 アートになるんだよね とか
みんなで作って食べると美味しいんだよね とか
そんなことふっと思い出してくれて
心に少しでもぽっと暖かいもの 湧いてきてくれたら
たまあーとやってる甲斐があります。

今日の卵料理 本当に美味しかったな!
来週からのみんなのアート楽しみです! 

刺激を受けたのか!?

母のパステル白色を見つけ そこら中にいたずらがき。
とうとう 自分の頭にまで
438_3829_R.jpg

やっぱりムンクの叫びけ?

ああ 上野駅

今日は展覧会に行ってきました。

場所は上野です。

乳飲み子を抱えるものにとって たった1時間半の移動も
展覧会に行くことも難しいことになります。

ほんの1年半前までは都内の美術館・博物館に一日3件はしご
なんて当たり前だったものにとって
久々の上野はちょ~~~~~感激!

ご一緒して下さった、Hさんご夫妻、Sさん、Tさんありがとう
ございました。こたまと二人では実現しないことです。

さて、我々一行が参ったのは
国立西洋美術館での ムンク展
http://http://www.nmwa.go.jp/jp/index.html
東京都美術館での フィラデルフィア美術館展
http://www.tobikan.jp/
の2展。

ムンク展は いわずとしれた 叫ぶ人で有名ですが
いかにムンクという作家が日本でイメージ化(キャラクター化)
されているのかを感じました。
作品は思った以上に明るく、そして構成的 何より力強いのです。
バルール(色価)の整った画面にデッサンのうまさを感じました。
ムンクのクラ~~イイメージも好きですが
ムンクのエネルギーを感じるに良い展覧会だなと思いました。

フィラデルフィア美術館展は
良くある何とか美術館展って 一つ目玉商品があって
後は場つなぎってことが多いように思うのですが
わかりやすい選択の作家人を並べ明らかにその人 っと言うイメージの作品とは違うけれど それぞれお~~これはいいですねえ
という感覚のものが並んでいました。
クレー、カンディンスキー、ミロ、シャガールも
びっくりこれ素敵!!はマルセル・デュシャンの油彩。
二枚展示されていましたが すごいなあ!
こんな絵を描いていた人がなぜ故に ”泉”!!??へ
見応えがありました。

ムンク展は通な感じの客層。
フェイラデルフィア展は 第三水曜日は65才以上の方は
無料と言うことで大勢でした。

お時間ございましたら是非。


こたまさんは基本的におとなしく作品を見る!!??
というより お客様の顔を見てました。
あったことのない顔が並んでいる(当たり前ですが・・・)のに
びっくりしたみたい。

でもフィラデルフィアで気に入ったのか数点、
お~~ と声をあげていました。
その作品がちょっと私もいいじゃない!!??
と思ったものだったので ちょっと嬉しい。
まあ、ここは親ばか度200%ということで


ムンク展ではベビーカーに娘を乗せて移動したのですが
(途中おろして だっこでしたが)
その際、係の方がご丁寧に エレベーターを誘導して下さり
有り難い限りでした。
そのスムーズさに感激。
誘導されて移動した先には次の係の方がいて
会場に導いて下さいました。
感謝です。ご迷惑お掛けしました。
お陰様で展覧会を満喫できました。

今のところ人前ではおとなしいこたま。(内弁慶!)
もう少し大きくなったら 二人でいけるかな。
感動を共有できる喜びを味わえました。
皆さんありがとうございました。


帰り際 車で横切った 上野駅
こんなに来なかったことないね。 久しぶり!
ああ あああ


彩の会10月

今月の彩の会は 大皿にほおずき そして柿をお持ち下さいました。
20071016132542.jpg

大皿は大原功樹氏さくのグロリオウサのお皿
10年ほど前に購入しました。家のお宝。
20071016132559.jpg

20071016132617.jpg

秋の風情が感じられるモチーフです。

講座を担当させて頂き半年、皆さんの個性をより理解できた
作品を今回拝見することが出来ました。

皆さんはいすみ市の文化祭、11月1日~3日までに出展されるそうです。
楽しみです。

風の村 いってきました。

八街にあります、風の村に行ってまいりました。
千葉クリエイティブクラスターCCC円卓会議 IN八街 に
参加するためです。

八街は何かと通り道として訪ねていた町、
学生時代 上総一ノ宮への行き来の途中。
成田空港への行き来や
そして川村記念美術館への行き来の通過点でした。
ピーナッツ屋さんで足を止めることはありましたが
念願の 八街 風の村 に行くことが出来ました。
願っていることは必ずかなう!!?
CCCさん、共同生活舎こだまさんとのご縁のお陰です。
ありがとうございます。
20071015085029.jpg

20071015085046.jpg

20071015085100.jpg


まずは風の村の広大な土地に感激!
そして、施設を見学をさせていただき
名前のごとく 自然の、人の風が通っている設計に
驚きました。
ホールが中央にありそのサイドに緑の空間 
そして、利用者さんが生活されているお部屋がある。
二階なのに窓の外には地面があり
植物が繁っています。
これだけの緑があったら 虫も鳥もこの場所に
来てくれるだろうなあ。
施設にいながら目の前で四季を感じられる窓がある。
人との関わりがある。
いい空間ですね。。。。。感激。

そして、喫茶アルルカンへ
NPO法人生活クラブ・ボランティア情報センター(VAIC)
http://www16.ocn.ne.jp/~vaic/index.html
の皆さんで運営されています。
施設の利用者さんがお茶をされる場として
外からの方も一服できる空間でした。

とことん閉鎖的な状況を作らない そんな施設のこだわりが
素敵でした。学びが多かったです。

円卓会議では今年の夏の総括をすることが出来ました。
いい機会をありがとうございました。

格好つけた言い方ですが
人と人がお互いを信じて 1つの目標が達成されることを信じて
ぶつかり合っていくことで生まれるものの大きさを
感じることが出来ました。

20071015085116.jpg

円卓会議後は 併設の風の村保育園で
ジャズコンサートが行われました。
こだまでも演奏された、あららのメンバーの方が
スタンダードジャズを中心に奏でてくださいました。

こだまでの場に沿った音の創造の面白さと
また違った魅力に触れられて感激!!!!!!
生の音は脳の隅々、お腹の底までじ~~~んと響きますねえ
こたまにも聞かせたかった!
20071015085131.jpg


ジャズは 今の自分にとっても心地よい音を探し、
演者、観客との間合いを描いていくものなんだなと思いました。
音を渡していくところから次のカリキュラムが閃きました!
こども教室のみんな待っててね!

コンサート後の交流会も大変学びの多い時間でした。
会議も大事ですが 緩やかな時間から生まれる言葉も重要ですよね。

詳しいお話はCCC山浦さんのレポートをどうぞ↓
http://www.chibacreativecluster.org/
山浦さん皆さん、お疲れ様でした。

さあ、次の意欲がまたふつふつと湧いてきました。

どこにでも私は出向いてアートを人に伝えていきます!!!
そんな意気込みをまた大きくさせることが出来た一日でした。



HIGHクラスは!

お家を造ろう!
しかしながら作るのは只の家ではありません。
博物館・美術館を建設中

159_5973_R.jpg

159_5974_R.jpg

159_5975_R.jpg

159_5979_R.jpg

159_5976_R.jpg

159_5982_R.jpg


テーマも自分で決めているんですよ!

楽しみ!

もうちょっとだね!

少人数クラスのお友達もお家作り!
はじめて会った大江先生にちょっとテレ気味のKくん!
159_5952_R.jpg

159_5957_R.jpg

振り替えで園児クラスのお友達が来てくれました!
159_5956_R.jpg

159_5951_R.jpg


Hちゃんは丁寧に色を塗ることが出来たね!
配色が可愛い!
159_5961_R.jpg



Kちゃんは粘土で作ったお母さんが良いねえ
床を水玉にしたところがまたキュート!
159_5964_R.jpg


小学生クラスのみんなは完成者はぼちぼち!!!
まだ一生懸命作っている子が多かったです。
Kくんの作品はたまあーとで一番大きい作品です。
配色が良いなあ黄緑、緑と様々な緑色の中に
パッとはいる赤紫!
至る所に工夫が見られて良いですねえ
見立てが上手い Kくんらしさが生きた作品です。
159_5966_R.jpg

159_5967_R.jpg


Yちゃんの作品はお風呂が特徴的!
岩風呂が良いなあ
ご姉弟出来てくれているYちゃんお家でみんなで
お人形を使ったりして遊んでくれているお話を伺いました!
うれしいなあ
159_5971_R.jpg


もう少しの人が多い土曜日です!
来週の完成楽しみにしてます!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク