作品の旅立ち

168_6846_R.jpg

168_6849_R.jpg

美術教室とこども教室の合間に
なっちゃん先生と
つながる つながれ つながりたい の作品を
軽トラ「御宿のさざ波号」に積みました。


こども教室、終了後なっちゃん先生は
作品と共に旅立ちました。

今日は松戸のお友達のお家に一泊して
明日、朝、東京藝術大学取手校地に向かい 作品を搬入します。

晴れると良いね!

なっちゃん先生お疲れ様です!
搬入作業には大江先生もお手伝い頂きます。

よろしくお願い致します!!!
スポンサーサイト

誰もが使うものを考える

カレンダー作り始まってます!

168_6851_R.jpg

168_6854_R.jpg


描きたい文字を365日プラス「月」プラス「曜日」から選んで・・・
文字をデザインするのです。
デザイン後は こまちだチェック!が入ります。

年中行事ですから 経験のある子は すんなりOKが出ますが
初めての子は。。。。。

文字や絵が良くないのではないんです!
むしろ良いのですが
でも カレンダーとしての機能を考えると
文字として読みにくい そういうことも出てきます。

カレンダーですから ぱっと
今日は何月何日??ってわからないと 役に立ちません。
カレンダーを見る人も 小さなこどもから 
おじいさん おばあさんまで 誰もが使い易いように
イメージをする必要があります。

いつもの作品と違って 使う相手を考える必要があるのです。
優しさが大事なんです。
最初、だめ出しを受けた子も
最後には良いもの=デザイン的なものを生みだしていました!
頑張ったね!

出来上がったカレンダーはこども教室の皆さんのみならず
プレゼント致します!
お楽しみにどうぞ!!

今年もこの時期が来ました。

カレンダー作りが始まりました。

今年は卓上用のサイズ。なので文字制作は早い!ですね。

本日の画像は。。。。。ありません。
誰がどこの文字!! デザインやり直し!!
と ばたばたしておりました!

卓上用ということで皆さんには 最後にカレンダーを立てる台も
制作して頂きます。
沢山作ってプレゼント様にもしようね!!


さて、長年 たまに来てくれている子にはおなじみのカリキュラムと
なるわけですが。。。
「早いねえ もうこの時期なの!!?」と

そういえば美術教室の皆さんとも今日、そんな会話をしたばかり 
こどもにとってもやっぱり一年が過ぎるのって早く感じるんだ!
私の時もそうだったのかなあ・・・

それとも今時のこどもたちは 大人並みに忙しいのかなあ




藝大アンデパンダン展 展示台作成

展示台作成しています。

今回は立体的というより シンプルに平面的な台の上に
見せる形を取ることにしました。

搬入から展示まで一週間、持たせるためにも
安全性、作品の保全を考えてです。
三メートルの高さにはならなかったけれど

みんなの形はつながってますよ!

なっちゃん先生とペンキ塗り塗り
168_6806_R.jpg

一つにつながりつつあります

168_6805_R.jpg

なっちゃん先生によって 今、つながるつながれつながりたいが
つながりつつあります!

形が自由なだけに大変な作業です。

図面上での線が引けないからです。
頃合いを見つつ
みんなの作品の良さを最大限に引き出しつつ
でも安全に。。。丈夫に。。。
難題です。

だからこそ良い作品になります!!!

謎の物体

私の個展にお越し頂いた方は ご存じかと思いますが

ぎゃらりー801前の畑は麦、お米、時々豆と
植える作物が順繰りと変わります。
その度に目を楽しまさて頂いているのですが
今年は牧草とのこと。

個展も終盤に差し掛かった頃

なにやら遠くで 不思議な動きをする車有り

そして、白い物体が 増えていくのです。

167_6793_R.jpg

167_6791_R.jpg

168_6802_R.jpg

日を追うごとに数が多くなり 作業も近づいてきます。
一番近くの作業の際は残念ながら見ることが出来なかったのですが。。。
何だろう!!

牧草ロールというのだそうです。

サイロに入れて発酵というのが今までの方法。
昨今はこの牧草ロールに包んで その場で発酵を待って
使う時に運ぶのだそうです。

北海道ではもっと大きく 色んな色のロールがあるのだとか!

作業は牧草を刈り取りながら筒状にして 大きくなったら
ころんと落とす車と

落としたものを拾って白いテープのようなもので
巻く車と二種類が来ていました。
作業風景がまた面白かった!!

167_6799_R.jpg

168_6801_R.jpg



個展にお越しになられた皆さんが口を揃えて
外にある白いのも作品ですか??

そうです!っていいたいぐらい!
無造作に置かれた物体の存在感は 圧巻。

クリストのアンブレラ計画IN常陸に匹敵するぐらい!
というのは大袈裟か!?
いやいや、くるんでるし 田んぼの中だし。。。。。
(ちょっと懐かしい。。。)
インスタレーションですって キャプション付けたくなっちゃう!


牧歌的な風景に突如現れた 物体。
素敵です。
この冬はそこにあるとか!?

是非、ぎゃらりーにお立ち寄りの際はお楽しみに!


さてさて、この牧草ロール、、、どこの牧場へ??
やっぱりマザー牧場??かなあ

搬出

搬出してきました。
搬入はペンキ塗り含めて2日かかりましたが
搬出は1時間半で終了。

作品が無くなったぎゃらりーです。
167_6780_R.jpg

167_6781_R.jpg

167_6782_R.jpg


約260名の方にお越し頂いたそうです。
芳名帳上の数ですので こどもの教室の皆さんが
ご家族でいらしたことを考えると
×二倍しても 大袈裟ではないかしら。。。

ありがとうございました。

ご感想も
顕微鏡で覗いた感じ と 離れたところから見た感じとが
交差している表現。とのお言葉や

化石の感じ(石膏の作品)

お腹の中にいた時の感じ

とか素敵なお言葉多々頂きました。

実はこどもの頃、小さな顕微鏡を買って貰って
プレパラートに色んなもの載せて眺めるのが
好きだったんですよね。
目の悪い私では肉眼で見えないものが見えたおもしろさと
ミクロにすることで感じることの出来る美しさに
惹かれていました。

化石の作品も 同じく こどもの頃
地層の見えるところに行っては化石を探したものです。
実際にはゴカイとか 小さな貝の化石ぐらいしか
この辺では取れないんですが

離れてみた感じは
まさに海を浜辺で見つめている感覚。
流れ着いた 貝、木ぎれなどの美しさや
目には見えないけれど 海の中には生命の起源が
あり それが繰り返されているんだよなあ なんて
生意気に小学生の時に作文に書いたような記憶
(考えただけだったかも。。。)もあったりして


感覚や着眼点って やはりこどもの頃から
さして 変わりないんだなと 皆さんからのお言葉で
再認識させて頂きました。

他にもいろいろ素敵なお言葉を頂けて
私はなんて恵まれているんだろうと実感しました。
その一つ一つのお言葉が励みになります。

毎日、私の作品を眺めて下さったぎゃらりーオーナーの
堀内さんのお言葉
左側から膨らみが 成長が始まっているように感じたよ!

なるほど 右利きの私は左から描き進めることが多いのは確かです!

この点をご指摘頂いたのははじめて!!です。

それだけいつもじっくり見て頂いていたんですね。
ありがとうございました。

さああ 次に向けて出発です。

堀内さんご夫妻。
そしてなっちゃん先生 搬出作業お手伝い頂き
ありがとうございました。
お世話になりました。

個展がお陰様で終了しました。

11月25日 あっという間に三週間。
個展の終了です。


いつもいつも個展を終えて思うこと

長いと思ってもすぐに終わってしまう

個展で終わりではなく 個展が始まりであること

個展を開くことで ”つながる” ”ひろがる”ことが
沢山あること


次の個展の予定、日程は立ってませんが
次にどんな制作をするのか もう始動中です。
細々と合間をぬって準備しました!

よし!この勢いで 個展で得たよろこびをえねるぎーにして
描くぞ!


また、つながる ひろがる については
昨日、不思議なことが起こりました。

以前よりお話には出ていらした方が ぎゃらりーに
お越しになりお話を伺うと 私の高校のクラスメートの
お姉様だったことに驚き そして、両親ともつながりがあったのです。

たまたま、この展覧会は”3年A組”の仲間が足を運んでくれて
いました。
私にとっては最もなじみの薄かったクラスメートです。
美大受験を控えて 朝もお昼休みも授業後も自習の時間も
とにもかくにも 時間があれば絵ばっかり描きに
美術室にこもっていた 3年生の一年間。(今も同じか!?)
私のことを知らない というクラスメートもいたと思います。
この個展でなんだか その結びつきをちょっぴり
取り戻したみたいです。人生とは不思議だ。


そしてまた、同時刻に私の作品をご覧頂いていた、
Sさんのお父様と そのクラスメートのお姉様は
21年前ご一緒に船旅をされたことがあるお仲間だったことが!!
「もしかして。。。。。」
私の個展が再会の機会となるとは 縁とは不思議なものですね。


ばたばたばたばた 


これが今回の個展に向けての擬音。
個展を開催して 良かった。

これも皆様のお陰、
家族のお陰、
元気な娘のお陰です。

ありがとうございました。

さあ また明日から頑張るべ!

 

つながりは 永遠に

今日のたまあーと こども教室も
つながる つながれ つながりたい!の追い込みです!
来週1日が搬入日ですので 土曜日にとっては最終日!

いつも笑顔のKくん、笑いすぎてお互い息が出来なくなりました。。
167_6736_R.jpg

Kくんとこまちだのがつながりました。
167_6737_R.jpg

167_6738_R.jpg


感想も描いて貰っています。
新しいたまあーとのスケッチブック。。。作品に取り組む思いと
振り返りの気持ちをスケッチブックに収めることで
次のステップになると良いな!
167_6739_R.jpg

167_6750_R.jpg

感想も素敵です!

167_6778_R.jpg

HIGHクラスの面々はいつも良い感じ!

今日はHIGHクラスの授業を
こまちだは欠席させて頂きました。
以前、大変お世話になった方のお別れの会でした。
こども造形教室を開きながら絵を描いていこう。
と決めていた、学生時代。
「こどもとアート」を様々な面で学ばせて頂いた方です。
お別れの時間と共に こどもを楽しませよう!
アートを伝えようと 志を一緒にさせて頂いた
諸先輩方との再会となりました。

たまあーとを始めて十年。
長かったようで短かった 大変だったようで楽しかったその十年を
なぞらえた時間でした。

つながりは永遠に続くのだと感じた時間でした。

突然のお休み、すみませんでした。
このお時間頂けたのも なっちゃん先生 大江先生のお手伝いのもとに
あります。ありがとうございました。

みんなが帰った後の教室。
みんなが作った つながるつながれつながりたい の作品が
大きくつながって 全貌を表していたのが 
更なる意欲をかき立ててくれました。

また、みんなで あーとで楽しく作ろう!

祝日でしたが。。。

たまあーとはいつも通りに 授業です。
祝日だから来られるという方もいらっしゃるのです!

さて、いつも通りなのに
やっぱりまったりムードになるのは面白いですね!
世間の流れが違うんですね。空気がアトリエまで伝わってきてます。
この感じもなかなか良いですね!

さてさて、
藝大アンデパンダン展 
つながるつながれつながりたい!プロジェクト!!
今日は最終日ですね!
つなぎ目を決めて貰って 切れ目を入れます。
167_6712_R.jpg


切れ目のパーツを並べてみました。
きれいだ!これも無意識の美。
7ミリ幅でも これ私の!! これ○○ちゃんのって
みんなわかるんですよね。
個性が凄く溢れています!!

切れ目が出るのを楽しみにしていたEちゃん!取っておくからね!
167_6719_R.jpg


つなげると。。。こんな感じ
167_6716_R.jpg

167_6715_R.jpg

安全面等を顧慮した最終決定は後ほど 仮に組み立ててみました。

余った破片アートも楽しんでます!
167_6727_R.jpg

167_6709_R.jpg

猫inお家!


明日全員の作品がつながります!

大江晃世先生より! アンデパンダン通信!

こんにちは!

 土曜日クラスのお手伝いをさせていただいている大江です!


 ただいま東京藝術大学油画専攻一年生として毎日絵の勉強をしにいっています。
 さて、東京とはいっても私たち一年生が通うのは、茨城県取手市にある藝大取手校地なんです。この取手校地では、毎年12月に開催される「取手Art Path」という大きな展示会があります。いわば学生達の一年間の集大成の発表です!

 お話は伝わっているとは思いますが、お誘いした私からこの展示会について簡単に紹介いたします。
 みなさんと今いっしょに創っている「つながる、つながれ、つながりたい!」ですが、「取手Art Path 2007」と同時開催の「藝大アンデパンダン展」に出品する予定です!!

 私は、この藝大史上初の試みであるアンデパンダン企画チームに所属しています。アンデパンダン展とは、無審査・自由出品の展示会の総称です。芸大生の作品とみなさんの作品がいっしょに展示されます!!!

 普段お堅く思われがちなビジュツも子供達が何の気なしに描いた落書きも、同じ人間から出てきた「表現」ですから、おんなじように価値があると思うんです。そんな思いから「アートに境界(ボーダー)なんてない!」というキャッチフレーズを考えました。
 
 「つながる・・・」は、みんなが心をあわせてつくるイメージのリレー。それが芸大に展示されるなんて素敵。完成が待ち遠しいです!!

 こちらがArtPath2007のホームページです↓↓今年の「あーと合宿」で一緒にお手伝いして下さった同じ油画専攻の尾間翔子先生が立ち上げてくれました。とってもかわいいので覗いてみてくださいね。
http://www.geidai.ac.jp/labs/art2007/

 取手へは少し遠いですけど・・・私の最寄り駅は土気駅ですが、毎日通うのがとても楽しいです。緑に囲まれた取手。利根川の土手を横手に走る学バス。学校の敷地内は探検できるぐらい広く、空気が澄んでいてとても気持ちいいんです。(当日、バスは無料で運行しています)
 
 私のお気に入りは、なんと言っても広いアトリエ!光が降り注ぐ高い天窓と真っ白な壁。そこでのびのびと絵を描いています。中でもメディア教育棟から見える、利根川に沈む夕日はまさに絶景です(非常階段から観るのがオススメです)。

 そんな素敵な場所に学内生約300点、アンデパンダン170点が展示されます。私も大きな絵を何枚か展示します。その他いろいろな楽しいワークショップもあったり・・・そして何より、みんなでつなげた作品が緑地いっぱいに展示されている姿を観に来ていただきたいんです。 お時間ありましたら、是非どうぞ!

 では、ながながと失礼いたしました!

今日の千葉日報に

個展の記事を載せて頂きました。
ありがとうございます。

20071123090055.jpg


こまちだから記事中文面に訂正があります。
使用画材は
アクリルガッシュではなく ガッシュです。
太め水彩ではなく 不透明水彩です。。。。。

この点、画材によほど詳しくないと混同してしまう点ですね。。。

ちなみに紙の作品には ガッシュ、パステル、鉛筆、色鉛筆を使い
油絵の作品には 油絵の具の他に鉛筆 チョークも使いました。
参考まで

最後の連休にお時間ございましたらお越し下さい。
実はドローイングが後80枚出てきまして。。。いままとめています。
最終日に間に合うようにしています。

日曜日は終日在廊予定です。

そうそう 今日の授業は予定通りありますからね!みなさん!!!

つなげてみました!

今日は明日の授業分振り替えのお友達が沢山いて
いつもと違った雰囲気でした。

そしてそしてその大勢の作品を一つに
166_6679_R.jpg

全貌はまだ内緒!
全部をつなげてみて 安全面等検討して再構築します。

破片アートも進行中です!
166_6682_R.jpg

166_6683_R.jpg

Wi-CANP いってきました。

千葉の栄町って言えば 絶対に行っちゃあいけないところって
こどもの頃は家族に言われたモンです。

はじめての栄町。
はじめてのWi-CANPにお邪魔してきました。

手作りの改装の建物。。。

ぎゃらりー801 共同生活舎こだま と
ご縁があります。

ワークショップ楽しみです。
438_3884_R.jpg

438_3885_R.jpg

438_3888_R.jpg

わくわくする打ち合わせ!

今日も沢山の方に 私の個展会場にお越し頂きました。

皆さんのお言葉、ひとつひとつが励みになります。
皆さんの感じたお言葉から気づかせて頂くことが多々あり
そのお言葉からまた描く意欲が湧いてきます。
さあ、またがんばろう!!


最後のお客様は千葉大の学生さんが運営している、
Wi-CANhttp://www.wican.org/の皆さんたちと 
12月22日に行われるワークショップの打ち合わせ
兼ねてとなりました。

さあ どんなワークショップになるのか!!!

頭の中ぐるぐるどかん!な状態で楽しんでいます!

11月第3週の完成さん。

今週はお三の完成さんです。
Gさんの作品です。
油彩での作品です。油彩といっても薄くパウダーをかけるように
彩色されるのがGさん流。
でも今回は色面を生かした構成だけに色はいつもより濃いめです。
その分、存在感の強い作品になられました。
微妙なニュアンスの色味が益々豊かになられたように思います。
次は0号展用の作品制作に取り組まれています!
165_6556_R.jpg


Yさんの作品は描画は本日で完成さん。
後日完全に乾いたら 古びを入れて雰囲気を強く出される予定です。
アップのアップは後日!お楽しみに
西日がパッと入った瞬間のアトリエ。
なんだかドラマチックでした。
165_6559_R.jpg


今週の完成さん初!
ご本人もご一緒完成さんです!
Tさんの作品はいつも一ひねりも二ひねりも
お考えになられて制作されます。
今回もこういう風にモチーフを解釈してくれたのかぁ
と感激の完成図。

壁の向こうにモチーフがある情景。

その壁はお日様と雲。。。。。
大きな物語がありますね!
さあ、Tさんの作品世界配信しましたよ!!
166_6601_R.jpg


Yさんの作品です。
柔らかな色調。お使いの画材はパステルです。
自然素材のモチーフは描写力がポイントの一つに
なってくると思います。
その点、Yさんの眼差しは 鋭く特徴を的確に捉えて
いらっしゃいます。
影のなかに 黒を使うだけでなく
明度の低い色、青、緑、紫などの色を上手く隠し味に
使っているところが画面に更なるコクを
出しています。
パステルが手によりなじまれていらしたように感じます!
165_6538_R.jpg

つながれ! 藝大アンデパンダン展へ!

着々と進んでいる つながるつながれつながりたい!!プロジェクト

藝大アンデパンダン展に出品のため 具体的な完成像が
浮かんできました!

今日は園児クラスも制作。
園児クラスは半分のサイズです。
どこをつなげるのか。。。。。
切れ込みの位置も決めました。
166_6609_R.jpg

166_6611_R.jpg


切れ込みの位置も切れ込みの長さもそれぞれ
左右対称の子 片側だけの子
切れ込みが浅い子 深い子
これも人との関わりの心理につながりそうです。

仮につなげてみました。。。
見せるための一工夫もなっちゃん先生 大江先生と
相談します!

166_6670_R.jpg

166_6671_R.jpg


どう、展開していくのか わからない!
それが楽しみです!
166_6619_R.jpg

166_6631_R.jpg

166_6633_R.jpg

166_6635_R.jpg

166_6652_R.jpg

166_6678_R.jpg

166_6669_R.jpg

 みなさんの真剣なぬりっぷりいいでしょ!

大江先生が感慨深げに

これが藝大に展示されるのか。。。。。

藝大取手校地の 緑の上にどう映えるのでしょうか!

油断も隙もありゃしない

先日、昼食の用意をしておりましたら
嫌に静かな こたまさん。
つい夢中で料理をしていたものですからはっとして様子を見ると

こどもが静かな時は悪いことをしている時。。。

のお話の通り、 アクリルガッシュの白のチューブを開けて
ホットカーペットの上にびろ~~~ん!
ひょげ~~~~
今日に限って カバーは洗濯中。。。
口に入れて無くて良かった!
昨日までふたを開けること出来なかったのに絵の具のふたが
初成功とは 親孝行なのか!!??

大丈夫と つい手の届くところに置いてしまった!油断しました!

絵の具を 拭き取るにはもったいない!!
で 側にあったスケッチブックに ハンドプリント(手形)しました。
438_3881_R.jpg


左右の手、10回ぐらい べたべた~~
喜ぶこたまさん。
アクリル絵の具なので 立体的なマチエール。
そういえば 手形取ってなかったし良かった良かった。
足形も取れば良かったなあ なんて

但し後かたづけたいへんでした。
抱っこして お風呂場に急行。
私の服までハンドプリント。
数少ない、絵の具が付かない方が有り難い服に
柄が入りました。

白地に白の作品は お母ちゃんの真似け?

今度、額装しよう!思い出の逸品ができあがりました。

つながれ 内と外の世界

藝大アンデパンダン展出品作品の制作が進んでいます。
165_6565_R.jpg

165_6571_R.jpg

来週はみんなの作品をつなげます!
さあどうなるかなあ!!楽しみ

このカリキュラムは板にラインを引いて 糸鋸で切断して 
カットした内側を作品としています。

早く終わった子は カットした外側の形を利用して
新たなる作品を生みだしています。

板の直線のラインと 意識外に作られた外側の曲線のラインが
面白いように構成されています。
165_6566_R.jpg

165_6589_R.jpg

165_6595_R.jpg

165_6577_R.jpg


立体にする子 平面にする子
ラインを生かす子(見立てる子)
新たなラインを引き直して作品を作る子
それぞれ、、、
創作の原点を見ています。

みんな  内の世界で遊び 外の世界で学んでいる

そして、制作後の
165_6562_R.jpg

165_6579_R.jpg

165_6570_R.jpg

内の世界を彩色した痕跡も
内と外の世界をつなげる 入り口になっていました。

つながる から 次の展開へ

つながる つながれ つながりたい
各々の作品が出来上がりつつあります。
165_6544_R.jpg

165_6545_R.jpg

165_6549_R.jpg


来週はみんなでつなげようね!

さて、既に彩色まで終わっている面々は
165_6548_R.jpg

165_6551_R.jpg

切り抜いた残りの破片でアート!
これがまたおもしろいなあ

君たちの発想は絶えることなくわき出てくるんですね!

もちろん、嫌悪感も!

個展会場にいて
私の作品を見て え・・・というお顔をされる方もいらっしゃいます。

わかんなんわ。


一生懸命わかろうとして下さる方は私に対しても友好的な目線。

で 思考回路をとめる方は 冷たい視線。


所謂、抽象画とか わかりやすく言えば 変なこと!?
している人間には こういう言葉 態度はいつものこと。
慣れっこです。

さあ、どう 答えようかなあ!!

この姿勢はそれぞれお方の社会性とも通じるものがあるのかな
と想像したりします。
わからない人に対して 遮断する人 より開こうとする人
どちらが良い というのは それぞれの価値観ですから
無いと思いますが 私は 開く人でありたいなあ

お話伺っていくと それぞれお気持ちあるんですよ。
言葉にすることに慣れていないというか 
答えになっているか(答えはないんですけれど)
自信がないというあらわれなんですね。



ぎゃらりー801さんは今回の私の様に企画展で展示する作品と
常設で陶芸等の作品を展示するスペースとがあります。
常設目的のお客様には私の展示は

何、あらやってるの。。。

ぎゃらりーの堀内さんは懸命にご説明頂いているようです。
ありがとうございます。
いつもの展示の時より大変だろうなあ。。。


こういった嫌悪感を持ったかたこそ私には大事な人。
アートって何 という思いを持っている人に間にはいるのも
美術を通じての教育活動人 としての 私の大事な仕事です!!


どんな展示を目的に来たとはいえ
ギャラリーに足を運ぶ人は 美術に心開こうとする人。
目を向けない人のほうが大半です。

あんだがん あーとだってよお そら あんだべ
わけのわからねえことやってる ごんじゃだっぺ <外房弁>
(訳 なんだか あーとだってよ それはなんだろうか
わけのわからないことやってる 理解不能者でしょう)

少しでもアートに興味を持って貰う これには
美術鑑賞の教育がより必要ですね。

嫌悪感ちらりの方の年齢はお見かけしたところ
60代以降の方が多いように感じました。

その年代の方がどのような教育を受けていらしたのか
どのような時代背景だったのか含めて 
考えてみる必要がありますね。

色んなこと勉強になるなあ!!

写真撮影

今日は奥田写真館の店長 奥田高広さんにお願いして
作品の撮影をして頂きました。

奥田さんのHPです。
http://www.st-okuda.com/

撮影をする奥田さんを撮影。
164_6494_R.jpg

164_6495_R.jpg

プロの撮影は勉強になります。

光のこととかカメラの機能のこととか。。。
できあがりが楽しみです。

今日は801では蕎麦打ち教室
また ご馳走になってしまいました。
釜揚げ蕎麦最高でした。今日のそば粉は北海道産新そば粉
有り難いです。


今日も皆さんにお越し頂きました。
DMの作品を見て 受胎告知を感じました というお言葉を頂き
感激しました。
ありがとうございます。
励みになります。

お忙しい中 ありがとうございました。

昨日はギャラリー801に参りました。
お忙しい中、皆さんにお越し頂き嬉しい限りです。

Kちゃんから頂いたお祝いの品は
手作りのフェルト人形!!
うれしい~~~~~~
438_3852_R.jpg

私は一度フェルト作りに挫折(時間が足りなかっただけという
言い訳も添えて)しているのでこのフェルト人形作りの
大変さが身に染みます。
凄いなあ 可愛くまた 技巧も凝らしていらっしゃいます。
こたまと一緒に遊ばせて頂きます!!!!
ありがとう 大切にします。

皆さんからのご感想に 良い影響を頂いています。
細胞分裂みたいに感じる
顕微鏡で覗いた世界みたい 等々

そう そうなんです!そういう感覚もあります!

と確認をさせて頂いているように感じます。

一つ一つのお言葉が身に染みます。

25日(日)まで展示しております。
皆さんのお越しお待ち申し上げます。


11月第2週の完成さん。

今週は6名、7作品の完成さんです!!

まずは Nさんの作品です。
カットガラスの容器 二種を描いて頂きました。
ともかくスムーズに自分らしさをアピールして
作品を仕上げられます。今回はコピックでラインを引き
水彩絵の具で着色です。
軽やかなタッチが効いてます。
163_6356_R.jpg

もう一枚は残った絵の具で描いたとのこと
抽象画ですね!!!!!!!!面白いです!
強い絵です!
163_6352_R.jpg


Eさんの作品です。
お忙しいお仕事の合間をぬってお越し頂いています。
コツコツと描かれた甲斐がある仕上がりですね!
特に黒い容器の艶、ディテールがよく見て描かれています。
鉛筆のノリも良くなられて 白黒の世界から
色の世界に移り始めていらっしゃいますね!
絵を描く時間が仕事以外の何かに没頭する時間、
自分を作る時間になって頂けたら嬉しいです!
163_6359_R.jpg


Mさん画材をガッシュに変えて初めての作品です。
ガッシュとはちなみに不透明水彩絵の具のことです。
顔料の保有量が多いので被覆力があり塗り重ねた時に
下の色が浮き出て来る量が少ないのが特徴です。
ガッシュの濃厚な柔らかさとMさんのタッチがあいました。
普通の方ならば画材を変えると戸惑われるのですが
流石、Mさんすぐにものにされるところに画量を感じました。
次の展開が楽しみです!
163_6387_R.jpg


NさんはF4号油彩作品です。
Nさんの目線はいつも個性的です。
モチーフのとらえ方から個性が始まると言っても過言ではありません。
Nさんはそのとらえ方がいつも素敵で
感心させて頂いています。
当初は鳥の花瓶の下に引いてあった生地を花瓶の中に納め
動きをだしたところがすごい!!
描き方もラフにでもリズムを持ってふではこびを
していらっしゃいます。
油絵三枚目!これからが楽しみです!
163_6392_R.jpg


Yさんの作品です。
たまあーと初、絵を学ぶのも初!とのこと
それにしては色鉛筆のノリが良くてびっくりしました。
しっかり重ねた強い色。
これは単色ではなくいろいろないろを重ねてうみだしたいろです。
それだけに深みがある世界です。
ともかく初めての画材のときは 沢山使うこと!
第一関門突破!どころか 大きな力を見せて頂きました。
形を掴むコツを覚えられたらきっともっと
豊かな世界が広がると思います。
163_6397_R.jpg


Yさんの作品です。
油絵二枚目F6号です。
独自の世界をお持ちでその空気がわたしは大好きです。
画中画 実際にはバックに絵は存在しませんがイメージで
浮かび上がってきた形とのこと 
その遊びが大事なんです!!!!
現在、三枚目と同時進行。三枚目は絵の具に随分と慣れられ
混色に長けていらっしゃいました。
ともかく描いて描いて描き倒して下さい!
もっともっと 想像の泉がわき出ていらっしゃる
そんなタイプの方だともいます!
次の作品も楽しみです!
164_6419_R.jpg

全部のクラスつながりたい!

164_6408_R.jpg

164_6431_R.jpg

164_6432_R.jpg

164_6433_R.jpg

164_6441_R.jpg

164_6457_R.jpg

少人数クラスからHIGHクラスまで 
みんな つながる つながれ つながりたい!
に取り組んでます!

順番を決めて 一部の形だけを次の人に見せて
次の人がその見えた形を元にまた形を作って、、、、
と つなげていくのですが

形を 沢山、見せる子 ちょびっとしか見せない子
特徴的な部分を見せる子 曖昧な部分を見せる子
それぞれなんですよね。。。

これはきっと人が他人に自分を見せる時と同じなのではないかな
と思いました。

受け止める側もそれぞれ。。。
ちょっとの形を実直に受け止めて形作る子
少しだけ受け止めて自分で解釈する部分を大きくする子

対人の心理を垣間見ています。

つながる つながれ つながりたい

みんなの感想が楽しみです! 

つながるつながれ つながれたい!??

163_6398_R.jpg

163_6400_R.jpg

みんなの作品が明るい色を発しているのがとても嬉しいです!

164_6405_R.jpg

掃除もきちんとやるのだよ!!!!


全員の作品が粗方出来たら立体に組み合わせる相談です!

どうなるのかなあ
 ちゃんと立体になるかなあ。。。。
  たのしみ!!

また、個展のご感想頂きました。

TちゃんとHくんのお母様からこまちだの個展のご感想を頂きました。

素敵な文面で そのお言葉に胸がじーんとしてしまいました。

白い作品について
(個展にいらっしゃっていない方にはわかりづらくてすみません。
真っ白な紙に真っ白な絵の具だけで表現した作品があります。
一瞬何も描いてないようにみえる そんな作品です。)

やわらかい、あたたかい作品だけど集中力ないとなかなか難しいですよね。力や色を使わないだけに。

ああいった作品は目を閉じて描いている感じなのか、しっかりと目を見開いて描いているのか、想像をかきたてますね。

こまちだ:
絵を描くためにはもちろん目は開いていますがいつもの心=日常の気持ち はある意味、閉じているかもしれません。
全然違うところに入って描いている感覚です。

私は このように答えさせて頂きました。

作品を作るってことは水面に小石を入れるのと同じですね。。どう波紋が描かれるのかはその人次第。反応して頂けて嬉しいです!
何より こうやって感想を頂けることでこちらは励みになります。
そして、こうやってご報告して下さることでこちらは更に
ご信頼を申し上げます。

反応が無くても良いんです。
嫌悪感でも良いんです。何かを感じて頂けることから始まる。
反応が無かったこともお伝え下さい。
嫌悪感も伝えて下さい。
それぞれ伝えあうことで始まることが沢山あると思いました。


ご感想ありがとうございました。
また、頑張ります!

つながってきましたよ!

つながれ アンデパンダンプロジェクトも進行中です!
163_6362_R.jpg

163_6366_R.jpg

163_6368_R.jpg

163_6373_R.jpg

色んな色、色んな形が生まれてきてます!

人間って深くて広いねえ みんなの作品見てて思います。

さあて どんな風に立体化していくのか!!!!
それはまだ誰にもわかりません!
楽しみ!
そして、藝大取手校地にどんな彩りを添えるのか!
楽しみです!

お家完成!パン屋さんだよ!

163_6369_R.jpg

最後まであきらめずにつくっていましたね!
完成おめでとう!
163_6378_R.jpg

パン屋さんの完成です!!!!
163_6382_R.jpg

お家の中にロッククライミング!!!
素敵~~~
壁が蝶番で動かせるようになっていたり工夫が随所に見られます。

頑張ったね!Jちゃん!!!

池田忠利展 in 大原水彩ギャラリー

午前中、いすみ市旧大原にあります、水彩ギャラリーに行って
参りました。

池田忠利展を拝見して参りました。
池田先生とは10年ほど前!に御宿まるごとギャラリーという
企画でご一緒させて頂きました。
ヨーロッパで個展を開かれるなど
ご活躍されていらっしゃる作家さんです。

池田先生の作品は海岸で集めた漂流物をアートとして
表現されていらっしゃいます。
私は言えるような立場ではないのですが。。。
漂流物の摩耗した美しさを壊すこと無く生かした制作は
とても美しいです。バランス感覚と 遊び心がいつも
心を暖かくして下さります。
作り込むところと作り込まないところ
先生の心の余裕、空間が響いてきます。

これは何かしら 反対にしたらこうも素敵な形になるんだと
海の漂流物×池田先生=目からウロコがぽろぽろ落ち
新しい感覚が生まれてくるそんな感じです。

こどもたちには特に良い刺激になるのではないでしょうか!!
日曜日までの展示です。
是非、皆さん足を運ばれて下さい!!!
20071108104207.jpg

20071108104228.jpg

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク