今年もお世話になりました。

は~~~~~一年が終わるのか~~~~

はええ~~ 

そんな大晦日。

お節料理を作って小さなお重につめてみたら 
いつものお弁当と何ら変わらず。
あれ??

まあ あんとんねっぺ。



今年もお世話になりました。

今年を統括する文面を残したかったのですが
ばたばたばた と過ぎゆきます。


今年は大学生との関わりの年
=今まで教えてきた生徒が世に旅立つうえでの短所長所を知った
=次代背景、教育体制が生みだした結果をある意味知った

一年でもありました。

これから次の世代を育てていくうえで
たまあーとで行っているような活動を広めていくうえで

次の指針をひとつ頂きました。


そして、様々なお仕事を通じて
次のステップへと進むエネルギーがまた湧いてきた
年でした。

たまあーとを始めて10年。その深さ、浅さを感じる良い年でした。

こたまさんもすくすくと育っているのも大きな力です!
 

皆さんのお陰で無事一年を過ごすことが出来ました。
ありがとうございました。


また来年もお役に立てますよう精進して参ります!!

良いお年を!!!!!!!!

スポンサーサイト

年賀状

夜なべで年賀状を描いています。

今年は大好きなプリントゴッコが使えなくて残念。

プリンターを駆使しています。
便利だからこそ 血と汗と涙が感じられるまで
作り込むのは大変だなあ と実感。
いくら手を込めてもやっぱりプリントゴッコの方が良いなあ とも実感。

でも 今まで知らなかったプリンターの技術も得られたのは大収穫。

去年より年賀状が増えているのが嬉しい!!

なので お年玉付き年賀切手が足りないかも。。。。。。
月曜日って郵便局、開いてますか。。。。。。。。

どんな年賀状なのかは届いてからで。。。

こたまの子守

今日は こども教室、美術教室と通ってくれたMちゃんが
こたまさんの子守に来てくれました。

子守といっても目的有り。

大学で教職課程をとっている彼女の冬休みの宿題が
3才以下のこどもと5時間以上接して
レポートを書くというもの

身近にそれぐらいの年齢のこどもは。。。。。
ということで白羽の矢が立ったのは 我が娘 こたまさんでした。

教室にいる時から面倒見の良い彼女だけあって
すぐにうち解け 仲良しさんに
一緒にお外へお散歩に出るまでになりました。
流石だねえ。。。。。


大学2年生になった彼女。
近況を訊ねましたら 自転車部に入って
日本全国旅をしているとのこと!!

アクティブになった彼女に成長を感じました。

旅の中で様々な学び 考え 強くなっている彼女。

今年は大学生との交わりの年 といっても過言ではなかったのですが
その締めくくりにふさわしく 最後に彼女の飛躍を感じ 嬉しく思いました。

彼女のお兄さんは 大学を休学して 中国からシルクロードを通ってパリまで
陸路、空路も含めつつ 自転車を使って 旅をしてきたとか
すごいなあ!!

旅の中で どれだけ成長したのでしょうか!!!!
お話を伺いたい!

娘を持ったことで 動けない日々 すなわち 点となっている私。
そして、娘を旅に出させる 旅からの帰りを待つ 身になった私。
旅に出ていた 私が新しい 私を持ったことを感じました。

彼女の成長はまた、次の過程を教えてくれたようでした!



ファイト!!また、遊びに来てね!!

影絵劇団あんとんね 公演 IN 大原 北寄瀬区公会堂

今日は 影絵劇団あんとんね の公演が行われました。

場所はいすみ市 大原の北寄瀬地区の子供会の皆さんにご覧頂きました。

到着しましたら 既に子供会役員のお母様方が
お寒い中 窓の清掃中!!
働き者の千葉女の源流を見た!! という気持ちになりました。

私の住む 一宮町もそうですが
子供会 の存在自体が危ぶまれている昨今。
少子化 共働き化 
共同で事を起こそうということを懸念する親御さんたちの増加
云々 理由はともあれ
 
こんなに活性化されている 子供会に出会ったのは
久しぶりでした!!

皆さんの結束力の裏側には
大原はだか祭りでの 地区どおしのつながりの深さが
あってこそ とも思いました。
大原はだか祭りの素晴らしさは人と人
大人とこどものつながりの深さにあったんですね。。。

勉強させて頂きました。


さてさて、本題の公演は無事成功!!

画像は撤収(バラシ)の様子です!
440_4047_R.jpg

440_4050_R.jpg

今回は窓から出し入れ!!
440_4052_R.jpg

440_4054_R.jpg


公演後、子供会の皆さんは
クリスマス会!!楽しそう!!
今日は風邪でお休みの人が出たので少ないとのこと!
でも40数名の皆さんに見て頂きました!
440_4053_R.jpg

最初、元気いっぱいの皆さん、、、公演中は、、、
いやあ 集中してみて下さいました。
働き者のお母さんたちの背中を見ているだけあって
みんな素直で屈託のない気持ちの良い子たちだね!!
感激致しました!

また呼んで下さいね!!

そして、もう一つ。。。

そして、そして、
もう一つ 拝見したもの
それは 昨日、Wi-CANの皆さんのイベント
観光パンフレット城の作品が一階のロビーにありました!!
あれ!!??あんで??
200712241255000_R.jpg

今日の状態の画像です。
昨日、イベント中にお尋ねしたかったのですが残念ながら予定が有り 断念。
一日で撤収とのお話だったので作品見られないなあ  と思っておりましたら

「兜」となって 存在し続けてくれていました。
今日は兜にはみえずらいかも~~

観光パンフレットを小さな筒状にして
佐倉城趾跡に お城を立てるというお話でしたが
あいにくの雨で 会場が佐倉市美に変わったとのこと
伺っておりましたが。。。。。

お城が兜に。。。。。

筒になったカタログがロビーのはじっこにありました。

ワークショップの状況は伺っていませんが
前日までの皆さんのご苦労を拝見していたものにとって
更なるご苦労がその場にあったことがにじみ取れました。

ああ。。。。。頑張られましたねえ
涙出てきちゃったよ。。。。。

兜を見たお話をWi-CANメンバーのお一人
門脇さんにメールしましたら
昨日の元気な 兜くんの画像を送って下さいました。
photo_R.jpg

ご苦労もさることながら パンフレットを一枚の紙にして
巨大折り紙をするのは楽しかったとのこと!何よりです!ね

お正月まで頑張れ!!兜くん。


さびしさと向きあって

今日は佐倉市立美術館に行って参りました。

カオスモス 07  さびしさと向きあって  
を拝見して参りました。

新日曜美術館でも取り上げられていた
石田徹也さん 菊池伶司さんの作品も展示されていました。

出品作家5名のうち4名は夭折の画家。
お一人は統合失調症を患っていらっしゃるとのこと。

私には さびしさより 静けさを強く感じました。
でもそれは 単なる白に近い静ではなく
本当は叫びたいけれど叫べず 心の奥底に声を力を押し込めたゆえの
痛みを伴った 音のない世界を感じました。
だからこそ 見る側に轟音を響かせ心に振動を与えるように
思いました。
痛い。痛かった。
私には痛すぎて 長く会場にいることが出来ませんでした。

アートに関わる人には確かに夭折の方が多い
エネルギーを一気に出し過ぎるのか
出さずにいられないのか

夭折の作家の作品はどれもどこかで死の予感を
持っているよう。その死に向かって 自分の人生を刻み込んでいる。

でもきっと それぞれの人生、どのように終末を向かえたのか
違いはあるとはいえ
きっと 美術が傍らにあったことはその人にとって
幸福であったとも思いました。

それはきっと自分にとってもそうだからです。
余命幾ばくもないと宣告を受けたなら きっと絵ばかり描くでしょう。
常に三ヶ月間、毎日絵を描き続けられる分ぐらいの画材を手元に置いてあるのは
そういう覚悟だからです。(そういっておいて 10万110才ぐらいまで
生きるつもりなんですけれど。。。)

美術を通じての共育活動をしているものにとっても
心のほの暗い闇で出来た空間を埋めようとする(埋まるものはないですが)ことに
アートが どう鳴り響くのか また、様々な物語を聴かせて貰った時間でした。


残念ながらこの展示は本日まででした。

図録はアトリエに置いてあります。皆さんご覧下さい。


生と死とアート。
教室の皆さんにも何かを感じて頂ければ幸いです。

たまあーとの年末年始

さてさて、一年が過ぎゆくのは本当に早いですねえ

今年のたまあーとの通常授業は昨日で終了となりました。
一年、ありがとうございました。
感謝申し上げます。

そして、新年の授業は
園児クラス水曜日に振り替え希望の方は9日から
木曜日にご受講の方は10日より
金曜日にご受講の方は11日より
土曜日にご受講の方は12日より
少人数クラスの方は  12日より
土曜 園児クラスの方は19日より
授業開始となります。

しばらく皆さんに会えないのは寂しいですねえ

お餅食べて またばりばりあーとしましょう!!
新年のお越しをお待ち申し上げます!

12月第4週の完成さん

Iさんの作品です!
いつもいつも丁寧なタッチのIさん。今回はその良さを際だたせることが
できるかな。。。とイメージしたモチーフにしました。
ほおずきとクジャクのはねです。
どちらも描き込みが必要。
Iさんはものをよく見て 感じたものを素直に画面に載せることが出来る方です。
ゆえに タッチの単位は小さくなります。
でも絵が小さくならないところが良いんですよねえ。
その理由。今回はバックにあると思います。
実は最初ピンクだったんです。それをクジャクの羽と同形の色にしたことで
それも単色ではなくニュアンスを含んだ色にしたことで 深みが出ました。
次は0号ですね!!
170_7084_R.jpg

北見のご友人様UPが遅れてごめんなさい!
Iさん頑張っていらっしゃいますよ~~


Oさんの作品です。
以前は同じモチーフで背景を黒で描かれました。
今回は明るいトーンに変えて再チャレンジです!
何度も同じモチーフに挑戦する。。。。。
素晴らしいですね!!
そもそも 絵を描くことは実験に近いと思います。
今度はこうしてみよう、、次回は、、、、と
”試す”ことで 技術も身につき
何より自分の肌合いにあった色感、質感を
探すことが出来るのではないでしょうか。
Oさんの作品は前回色を抑えた分
何か ほろっと抜け落ちたものがあり
見ていてすかっとする完成になられました。
繰り返し描いたことでご自分の言いたいことが
明確になられたんですね。
次はやはり0号展に向けての制作です!
170_7089_R.jpg

皆さんの頑張り 発表!

昨日12月22日の皆さんの頑張りを
なっちゃん先生、大江先生の撮影に寄る画像でお知らせしましょう!
これはMくんの東京駅だね!!!!!!
屋根まで進んだんだ!!すごいなあ
この緑青の色を出すために何度も何度も色を試して作ったとのこと。。。
努力の甲斐あって良い色だね~~
宿題として材料を持って行ったとのこと!お正月明けが楽しみです!
171_7103_R.jpg


これは。。。小学生クラスの皆さんの蒸しパンだねえ!!
旨くいったみたいで何より 皆さんの楽しそうな笑顔の画像もありました。
私も食べたかったなあ
171_7107_R.jpg
171_7108_R.jpg


こちらはHIGHクラスのみんな!
流石、売り物みたいにきれいに出来上がっている!!!!!!!!!!!!!!
171_7118_R.jpg

そして、これは、、、お好み焼きではないし・・・・・・・・これ あに??何だべ!!??
でも 何より 美味しそうだなあ
171_7121_R.jpg


ちゃ~~んと作品も仕上がってましたね!
Hちゃんのお家!白い布が感覚的で良いなあ
171_7126_R.jpg

Kくんの卵あーと 赤!赤はキミのイメージにぴったりの色だよ!
Kくんの赤は深いね! 
171_7130_R.jpg


他にも家作り カレンダー立て作りとちゃんと課題もやりつつ
そして、料理して。。。。。みんな頑張るなあ
外で頑張ってきた甲斐があります!

何より なっちゃん先生 大江先生
皆さんをここまで誘導して下さってありがとうございました!!

みんなはひとつ ひとつはひとつ

今日は千葉大の学生さんが運営する
千葉アートネットワーク Wi-CAN での
ワークショップでした。
場所は千葉栄町のWi-CANPにて

そもそもこのワークショップは心身障害者通所施設ワークホーム里山の
みなさんと学生さんが定期的に行っているものに
今回、こまちだがお手伝いさせて頂きました。

まずは全員揃ったところでアイスブレイキング 緊張を解きほぐし
うち解け合いました。
これは千葉大の学生さんのご提案。

この時間が今日のワークショップを良い空間に持って行きましたね!
成功!!

じゃんけん列車でグループになり 任意で手つなぎ。。。
それをほどいて。。。。なんてしているうちに 硬かった表情が
やんわり。

そして、ワークショップの始まりです。

じゃんけん列車グループでなが~~い障子紙を彩色。
普通は筆ですが、、、、ま そこは私のワークショップ。
箒とか モップとかトイレブラシとか はえたたきとか。。。。
元々たまあーとにある道具もありますが。。。
セレクトはわれらがなっちゃん先生!!
みんな良い仕事につながりましたよ!ありがとうなっちゃん!


壁に、床に、天井に障子紙を張り付けて
思い思いに今の気持ちを色に託し 染め上げます。

こぼしてもOK そうしたらば~~と流しちゃえ!
アート的前向き思考全開です。

みんなはひとつ

みなさん、それぞれの輪郭線が解け合い柔らかな空気が流れました。


そして、次のステージへ
30CM×30CMのサイズの板に 染めた障子紙を
平面的にでも立体的にでも張り付け各々の表現をします。
自分のグループの障子紙だけでなく お隣さんから
お裾分け。。。

どこを選ぶか。。。それを選ぶか ここからアートが始まってます。

作品が出来上がった後は
丸くなって 作品を見せ合います。
お話がある方は一言も添えて
それぞれの物語が作品に込められています。
作品制作は完成だけが全てではないですね
その経過が大事。

言葉の中に作者が作者をなぞらえた形跡が浮き出てきました。


ひとりはひとり

唯一無二の存在である ご自分を感じて頂けたのではないでしょうか


皆さんにお会いできて本当に楽しかった、嬉しかった時間でした。
ご参加頂きありがとうございました。
スタッフの皆さん お疲れ様でした。

今日の画像は無し!ファシリテーターに徹しさせて頂きました!

たまあーとの皆さん授業をお休みしてごめんなさい
でも、また、皆さんにお裾分けできる栄養をた~~んと頂いてきましたからね!
なっちゃん先生、大江先生ありがとうございました。


アートの役割を アートの大きな力をまた、実感できた
そんな素敵なワークショップでした。

皆さん、ありがとうございました!

ご馳走様!!七色蒸しパン??

170_7093_R.jpg

蒸しパン作りです。

湯気が嬉しい~~~~
温泉まんじゅう然り 肉まん然り
湯気って ふんわりやわらかいいですねえ

170_7095_R.jpg


蒸しパンに 玉虫(本物です)を入れようよ!
といったらみんな大反対!!

食べたら七色虫に変身できるのになあ


大事な大事なお片づけ  ここまでが共同作業!
171_7101_R.jpg


役割分担はたまあーとの法則にのっとり
じゃんけんで負けた人!!!!!!!!
171_7102_R.jpg


すっきり片づいた後の気持ちはいいねえ
また、来年もいい年になりますように!

無視 虫 蒸しパン

みんなが一生懸命カレンダーを作ってくれたので
今週はスペシャル企画! クッキングの日に変更!!

今日のメニューは蒸しパン作りに!しました。

170_7065_R.jpg


ホットケーキミックスを利用した簡単料理です。
ココアを入れた2種類のお味。

せいろで蒸してね!
170_7070_R.jpg

170_7072_R.jpg


料理もアートですから!!

170_7074_R.jpg


卵の香りが優しい気分にさせてくれました。

食べてる時に 蒸しパンに虫入ってた??
と聞いたら無視されました。。。。。。。。

無視虫蒸しパンですな。。。。。。。。。



今日は午前中、長生健康福祉センターで
デイケアクラブの皆さんとクリスマス会。
先週作ったオーナメントを飾り付け
そして、美味しいご馳走を作りました。

今日は朝から晩まで共同で料理料理!!
一緒に作るのって楽しいですよねえ!!!!!!!!

そして、その作った料理を一緒に食べる幸せ感。

みんなも味わってくれたかな!!??

遅くなりました!

土曜日クラスお手伝いの大江です!

アンデパンダン展の報告です!
展覧会後はバタバタしていて、とても遅くなってしまいましたが・・・

 先週の12/10、「つながる、つながれ、つながりたい!」の搬出作業が無事終了いたしました。私は、他の出品者の対応におわれて忙しかったので主になっちゃん先生が作業を進めて下さいました。 

 お疲れ様です!

 Art Path 2007にいらして下さったご家族のみなさま、
本当にありがとうございました!!!!
楽しんでいただけたようで、何よりです。

 
 講評会も、小さな会場に立ち見客が出るほど大勢の方が観に来て下さり、
大盛り上がりでした。
スライドを一枚ずつ流して、コメントしていくという形式で行われました。

 芸大生と一般の方々が一つの作品をいっしょに観て、
それについていっしょに考えるという時間は、
とても意味のあるものだったと思います。

 私にとっては、講評会や搬入出のときなど出品者の方々と直接お話をして、その作品を創った経緯や、気持ち、作品に込められてる秘密を聴けたというのが、一番楽しかったです。
 作品の善し悪しより、そういうコミュニケーションがこの展示会の意義だったのではと思います。

 昨日アンデパンダン展の運営チームのリーダーをやっていた友達と、渋谷の喫茶店でそんな話をしていました。

 主に出品者の方は、専門的に作品を創っているという人は少なかったけど、その普段の生活の中で、「本当に描きたい!」と思って描いた絵が、とても素敵だったり
上手いとは言えないけど衒いのない表現だったり・・・
”表現の切実性”を感じた、とその子は言っていました。
そして、自分にはそれが足りなかった、勉強になった、とも。

 お互い学びあえるような、いい機会になったと思います。

 教室のみんなと創り上げた作品が
なぜかその象徴のように、藝大の緑地の上で華やかに結びついていた姿が
私の胸に焼き付いています。


影絵劇団あんとんね 公演IN 原保育所

440_4036_R.jpg

まるで我々の劇団のために作られたような。。。講堂でした。

今日の公演は一宮町原保育所で行われました。
教室に通ってきてくれているHちゃんのお母様のご紹介です。

440_4041_R.jpg

公演前の緊張感が漂ってます。


公演は無事終了。

園児の皆さんの集中具合は今までで一番!!
静かに見て下さいました。ありがとうございます。
保育園のお話では映画を見る会 読み聞かせの会などがあって
場になれているのでは。。。とのこと 
皆さんのお行儀の良さは演者にとって励みになります。

2月には一宮保育所 東浪見保育所と周り
一宮の保育所全て網羅となります。

来週は大原の子供会の皆さんにお邪魔します。
楽しみです!



今日はこれから明日の美術教室の代授業。
園児クラスと続きます。


明日の午後の美術教室は長生健康福祉センターでの
デイケアのためお休みです。
なお、明日のこども教室、夜の美術教室はいつも通りですからね!!

お間違いの無きように

皆さんのお越しお待ち申し上げます。

ただいま。。。

170_7055_R.jpg

170_7054_R.jpg


なっちゃん先生
大江先生
津田さん
祥さん
と共に

年末清掃中。

12月第3週の完成さん

今週は三方の完成さん。

Tさんの作品。
絵の具にコクが出てきました。
深い鉢に貝が入っているというモチーフを
更に低い台にのせ 上から見下ろしているので
なかなか描きにくいモチーフだったと思いますが
懸命に見つめてましたね。。。その姿勢がまず成長を感じました。
色もあきらめずに塗り込んでいて
良かったと思います!
170_7024_R_20071215225401.jpg


Kちゃんの作品です。
相変わらず済んだパステルの色に
若さとKちゃんの心優しさが出ているなあと感じます。
パステルは画面で粉になります。
なので 粒が小さいものなどの表現はしにくいところが
あります。そこを丁寧に目で追いかけ
画面に表そうとしている気持ちが
真摯に伝わってきます。腕を上げたねえ
170_7030_R_20071215225420.jpg


残りのお一人は受験対策用の作品なので
一般公開は無しということで。。。

今週の完成さんは中高大学生と 若い世代の作品でした!

1年後の楽しみ

今日もカレンダー立てができあがりました。
全員の作品を紹介できなくてごめんなさい。
Sくんの作品はデザイン的
色の配色に清潔感がありつつも明るい感じがいいねえ
2008 カレンダー 016_R

Aくんの作品は唯一の折り紙でできたもの!
2008 カレンダー 017_R

転校するお友達へのプレゼントにもう一つ!
2008 カレンダー 022_R

ここからはHIGHくらす!
Sさんの作品は絵画的カレンダーが無くなっても存在感があるオブジェになりますね。
2008 カレンダー 024_R

渦がポイント!Sちゃんらしいなあ!
2008 カレンダー 027_R

Rちゃんは得意の手の器用さが出てます。
銅がさびた頃また味わいが増しそう!
2008 カレンダー 028_R

市松模様がモダンだねえ おしゃれな仕上がりKくんらしいよ!
2008 カレンダー 029_R


カレンダー立てとしての役目が終わっても
活躍してくれそうなものばかり出来ました。

いつものことですが
たまあーとでは 参考作品はほとんど作りません。
作業手順や道具の使い方はきちんと説明。
たまに きっかけになるようなものは作りますが
おおよそのものばかり 基本的には ”自由”が
多いのです。

だからこそ みんなのびのび発想してくれるのかな。。。

驚かされるのはいつも指導者のほうですね!

お家で作品が活躍すること 嬉しいですね!!!



そうそう、画像が大きくなってしまう原因がわかりました。
美術教室のNさん Hさんに教えて頂きました!
サムネイル。。。ですね!

さあ今日は上手くいくかな!?
記事を保存します!

12月22日のワークショップ〆切について

Wi-CAN(千葉大の皆さん)と行う、
22日(土)の里山ワークショップは
定員に達しましたので募集を締め切らせて頂きました。
Wi-CAN

沢山のご応募ありがとうございました。

また、今回は参加できないけれど
枠の無いアートの世界だからこそ出来る
障害を持った方とそうでない方と
こどもと大人と
日本人と外国人と
人間と動物と!??!
一緒に制作が出来る このコンセプトに同感ですとのお手紙や 
活動を応援していますのお声を頂きました。

ありがとうございました!!
励みになります。
当日、楽しい時間になりますように
精進して参ります!

プレゼント

カレンダー作り終盤です。

カレンダー立てを作って

カレンダーを表紙と1~12月に順に並べ
作画票を入れてワンセットです。
紙の色は2種類!
好きなように選んでね!

今年は限定200部 余分に欲しい方はどうぞ!!
お持ち下さい。

さて、毎年恒例のこのカリキュラム
実はみんなにとってもう一つの楽しみが。。。
それはこのカレンダーをプレゼントとして
田舎のおじいちゃんおばあちゃんに渡したり
お友達に渡したりしてくれているそうです。

IMG_7001_R.jpg

IMG_7004_R.jpg

IMG_7005_R.jpg


これはおじいちゃんに

これは幼なじみのOOちゃんに!
とか、、、 今年はカレンダー立ても一緒ですから
その分、相手の方へのイメージも込めて
プレゼント出来て良かった!


もちろんたまあーとからも皆さんにカレンダーをプレゼントしますね!

プリンターの調子がいまいちなので
来週に・・・となりそうですが 皆さんのお手もとへ
どうぞ!!

カレンダー完成!!

IMG_6966_R.jpg

IMG_6968_R.jpg

IMG_6971_R.jpg

IMG_6974_R.jpg


カレンダー完成しましたよ!
今回はカレンダー立てもついてます。

カレンダー立ては来年のカレンダーが終わっても
いろいろなことに使えそうですね!

どれもデザインが素敵!

画像がむやみやたらに大きくてごめんなさい
企画が変わったようで
どうすれば直るのか思案中です。
暫し見えにくいこと ご容赦下さい。

デイケア

午前中は長生健康福祉センターでデイケアクラブのワークショップでした。

主に精神障害の方を対象としたワークショップです。
担当させて頂いてからかれこれ4年ほど立ちます。

9月には絵の会。
12月はクリスマス関連の創作、そして、クリスマスパーティーを
行います。

今日は針金とビーズを使ってクリスマスオーナメントを
作りました。

私が提案した、雪だるま以外にも
色んな形が生まれてきて 驚きました。

来週はこのオーナメントをツリーに飾ってパーティーです。

今日は代授業日でした

明日の午前中に長生健康福祉センターでのデイケアがある関係で
授業日を変更して頂きました。

お忙しい中 時間を合わせて頂いて
ありがとうございました。

0号を始められた Iさんは 八甲田山での思い出を
描き始められました。

ラフスケッチも腕を上げられた様子。

それ以上に 
スケッチをしてきた風景はしっかり心に焼き付いているんですよ
のお言葉が頭に残りました。


0号ということで皆さんいつもと違う表現に挑戦する勇気が出てきます。
とおっしゃってます。
これは企画者としては嬉しいお言葉!

良いきっかけになれますかね! 

彩の会 12月

今日は彩の会でした。

今日のお題はクロッキー。

会でクロッキーをなさることは少ないようで
始めての方もいらっしゃいました。

始めてとはいえ 枚数を重ねられたばかりのこの会の皆さんだけ会って
作品はそれぞれ味のあるものが出来上がっていました。

お互い順番にモデルとなりクロッキーを進め
最初は10分、 そして5分、3分、1分と
時間を短縮しました。


お互い知った仲をモデルにというのは 
その方の内面をイメージし易い分
絵にも重みが出ますね。

また、人生を重ねられた方だからこその存在感を
皆さんを佇まいから 受け
多くのインスピレーションがわき出てきました。

40才以降は自分で築きあげた人生の顔になる
というお話を伺ったことがありますが
彩の会の皆さんの温厚な人柄
人間としての厚みを モデルを経験して頂いたことで
感じさせて頂きました。

良い時間でした。

搬出終了!

440_4029_R.jpg

440_4030_R.jpg

440_4031_R.jpg

440_4035_R.jpg


なっちゃん先生の手により着々と搬出作業は進み
午後5時半 Kトラ御宿のさざなみ号と共に
作品がアトリエに戻って参りました。

あっという間でしたね。

様々なことをまた、学び 良い刺激を 
生徒さんたちも 指導者も受けた 藝大アンデパンダン展だったように思います。

皆様のご協力ありがとうございました!

他にもたくさん アートがありました!

取手アートパス 藝大アンデパンダン展
楽しんできましたよ!!!

ディズニーランドみたいだったとNちゃんよりご感想頂きました。
169_6964_R.jpg

169_6963_R.jpg

169_6961_R.jpg


今、生まれつつある 現代のアートを実感して頂けたのではないかと思います!
藝大アンデパンダン実行委員の皆さん
教室の皆さん ありがとうございました

藝大アンデパンダン展 いってきました。

169_6948_R.jpg

搬入から展示まで晴れ続きという幸運に恵まれています。

169_6957_R.jpg

↑私たちの作品です。

なっちゃん先生と大江先生のご尽力により搬入・管理も行き届きました。

講評会では好評を頂いたように思っています。
講評会でお世話になりました。秋元雄史先生、中村政人先生が
作品を見て回る時 作者でもあるこどもたちがいたようで
自分たちの作品を探すおもしろさ こんな風になるのだという驚きが
作品にあり
また、作者がいたことで こどもの体のサイズに対して
一枚の板が大きい者であることに
この作品を生みだすことはこどもにとって容易いことではなかったと
イメージして下さったようでした。

お二方とも油画科出身でいらっしゃるだけに
他の講評でも作者の身になったお言葉がけがあり
指導者として学ばせて頂くことが多い講評会でもありました。

三家族の方とご一緒して 取手に参りました。
遠路をお疲れ様でした。
別に三家族の方にもお越し頂いたようで
おいそがしいなかありがとうございました。
感謝です!!!

この経験が皆さんのお役に立てば幸いです!

ご協力ありがとうございました。


なっちゃん先生、大江先生 明日の搬出作業よろしくお願い致します。

12月第2週の完成さん

今週の完成さんはお二方です。

まずはSさんの作品です。
0号、一番乗りの完成さんになります。
展覧会に出すのにブログにのせるの??
のご意見。。う~~んたしかに でも展覧会で額装されて
本当の完成ですから!ね

さて、Sさんのお言葉で印象的だったのが
0号という小さいサイズだからこそ思い切ったこと
絵の具を沢山載せることが出来た。
というお言葉です。

今回のモチーフは東北地方の馬の置物
派手な衣装を身にまとったお馬さんを
大胆にも正面の構図で描きました。

抽象的なイメージにも受け止めることの出来る
作品に仕上がりました。

絵の具のノリが良い感じになってきましたね!!
169_6917_R.jpg



Kさんの作品です。
アクリルガッシュお描きになられています。
油絵を長く続けていらしたこともあり
マチエールを生む感覚が冴えていらっしゃいます。
今回の作品もアクリルガッシュを描いた枚数は
少ないのに味の濃い手慣れた表情の作品に
仕上げていらっしゃいます。
赤系に緑系という補色の関係が何気なく生かされた
重ねの表現がおもしろみを増しています。
次回は0号作品に入られます!
169_6923_R.jpg

東京駅

Mくんの東京駅も 着々と建設されています。
169_6936_R.jpg


テープの○を利用して積み上げられた煉瓦。。。。
やるねえ!!

カレンダー立て

169_6947_R.jpg

文字もあと少しで埋まります。

169_6934_R.jpg

169_6942_R.jpg

169_6946_R.jpg


さて、今日もカレンダー立てが着々と出来上がっています。

来年一年が終わっても何かを飾るのに使える作品が
続々と出てきています。

来週は印刷ですね!

踊るカレンダー

169_6924_R.jpg

169_6925_R.jpg

169_6927_R.jpg

カレンダー立てを作っています。
MOMAとかのミュージアムショップに置いて貰えそうなぐらいね!
素敵素敵!

たまあーと金曜日くらすではにわかにダンスブーム

フラダンスやHIPHOPを習っている子が
教えてくれるのですが。。。

私が踊ると何かおかしい!みたい
それ違うって!指摘!
フラダンスは盆踊りみたい。。。
小学生の時にそういえば盆踊り習って フラダンスって言われたなあ

そして、HIPHOPを踊る私を見て なっちゃん先生曰く
農作業しているみたいですよ! と

真面目に踊っているのに。。。
私ってかなりオリジナリティに溢れているって事ですね!
いや、ダンスの素養がないって事!け?

制作も真剣にしていますが
遊びも真剣でにしてますよ!みんなで!!!



プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク