明日から  に備えて

なっちゃん 作業 001_R
明日からの夏の特別教室に 備えて 
清掃中。。。 本日は倉庫とアトリエの床磨き=ワックスがけ
床磨きといっても 木炭デッサンを行ってから 常に足が黒くなる
たまあーとの床をきれいにする程度で
大事なみなさんの「アートの痕跡」はそのままに

なっちゃん先生と和音先生 祥さんが作業しました。

暑い中 お疲れ様でした。


明日は 午後13時か16時まで  こども油絵教室です。

そして、そのまま あーと合宿PART1に突入です!


この夏もみなさんにとって充実したものになりますよう
努力して参ります!!!!!!!!!
スポンサーサイト

お掃除&準備日

朝から なっちゃん先生、大江先生、祥さんにお越し頂き
夏の特別教室の準備&大掃除。

暑い中 ご苦労様でした。

明日も続きます。

通常授業は夏休みです。

たまあーと創作工房の通常授業は 本日が最終日。
夏休みに入りました。

でもたまあーとは夏休みにはなっていないんですよ!!!

夏の特別教室がはじまりますよお  !!!!

お楽しみに!!

HIGHクラスはより高度に、、、、

同じカリキュラムでもHIGHクラスはちょっと違います。

白玉粉 ノーマルのものと
ヨモギ入り 白玉粉
様々な色粉を使ったもの
そして、金曜クラスのSちゃんに教えて貰った 豆腐入り!!

更にあんこまで手作りです!!

2008 7-4 しらたまたまたまーと 100_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 102_R

手作りあんこサイコ~~~です。

2008 7-4 しらたまたまたまーと 103_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 104_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 105_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 106_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 107_R

きれいでしょ!?

傑作というべきか 上手く利用したというべきか 嫌やっぱり悪趣味か!の
Sさんの 目玉は強烈でした。
様々な色を重ね合わせて、、、、、ゆであがった感じがまた。。。。。

それを美味しそうに食べているSさん、、、、、、


豆腐入りの団子にお醤油たらしてというのも美味しかったです。

白玉団子 簡単ですから是非、お家でも楽しんでください!!!


これがきっかけで お家でクッキング お手伝いしてくれたら嬉しいなあ


料理を通じて 生きる力身につけて欲しいなあ!!!


そう思いました。

おなかいっぱい!

園児クラスからHIGHクラスまで 3クラス しらたまたまたまたまあーとだった本日。

大江先生&こまちだは白玉団子の達人になりました!

園児クラス、小学生クラスの時間には
香取市の特定非営利法人コスモスの花 青山晴美さんが見学のこられ
著名な障害を持った方の作品をこどもたちに見せてくださいました。

貴重な作品をありがとうございました。

2008 7-4 しらたまたまたまーと 080_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 081_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 086_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 091_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 095_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 096_R

傑作はRくんの”ハイチュウ”
面白かった!

みんなでつくってみんなで食べるこの時間は至福の時ですね。。。。。

今日も楽しい時間でした。

7月第4週の完成さん

夏休み前に仕上げよう!!という方の多かった今週でした!


Sさんの作品です。
F0号サイズです。中間色をきれいにだす、Sさんが
モチーフの背景、台の色を黒にされたとき どんな黒を表現されるのか
楽しみでした。
黒は強い色です。だけれども ただ絵の具の黒だけを重ねても
深みが出ません。表面的には黒であってもその中にどんな色を秘めるかによって
黒の魅力が倍増します。

うまく、オレンジ色のガラスの器と 青い羽根の対比を演出する強さを
表現されたと思います。
黒=陰の色という認識が皆さん強いですよね。
その色として捉えられる感性をお持ちだなと思いました。
次の作品はどんな色を生み出してくださるのでしょうか楽しみです。
2008.  美術教室 001_R


Tさんの作品です。
今回は試練の課題です。
青い瓶に青い布 青づくしです。
”青”でくくられた世界ですが
青い瓶それぞれに色が違う、質が違う。
色が同じだからこそ
そのちょっとした変化が目立ちます。
観察力をつけるきっかけにあるといいなあというのが
私の目的でした。
画像ではわかりにくいと思いますが
懸命に描き分けされていました。
背景を黄色にされたり にじみを加えたり
モチーフを見る力だけでなく 表現力も目覚めつつ
あるように思います。
次の作品も楽しみです。
2008.  美術教室 002_R

Mさんの作品です。F0号サイズです。まだF0ブームは去ってませんねえ!
ガッシュでお描きです。
サイズが小さいと言うだけでなく 絵の具にもさすがMさんするっと慣れられたようで
ぱっと仕上げられました。
ガッシュと相性が良いんでしょうねえ 
次は牛こつさんにチャレンジされています。
大きいサイズも作品も早く見てみたいです!
2008.  美術教室 003_R


Sさんの作品です。
こつこつと絵の具を積み上げながら描いていく Sさんに盛り上げが加わりました。
より工芸性が高まったということだと感じました。
2008.  美術教室 005_R
斜めからの撮影です。ね!すごい盛り上がりでしょう!!
Sさんは達成感を人一番知っている方だなあ と思います。
2008.  美術教室 006_R
次の作品ももりもり盛り上げられそうなモチーフにしてみます!!!



Hさんの作品です。F20号です。
展覧会前からお描きですからかれこれ半年近く掛けて仕上げられました。

絵の具をどんどん乗せて でも足りなくて、、、
絵の具を乗せる行為を表面が覆われたから絵の具が塗れたと思う方が多いですが
Hさんは自分の感覚でまた足りないまだ足りないと
絵が決め時を教えてくれるまで待つ。
そこまで色を重ねられました。

深い色合いとマチエールは他の教室の皆さんによい刺激になりました。
2008.  美術教室 007_R

Yさんの作品は水彩色鉛筆です。
Yさんはたまあーと歴は浅くていらっしゃいますが
わからないということばを発しながらも 
色を重ねて重ねて深い色を作られました。
画材が何かわからないぐらい塗り込められることも
1つの力だと思います
もっと大きく捉えられるモチーフを次に用意してみたいと思います。
Yさんの良さをもっと引き出したいです。
2008.  美術教室 008_R


Mさんの作品です。アクリルガッシュでお描きです。
描くことを人生の目標の1つに定められてからの技術、表現力は
大きく変化されています。
個性的な世界観と配色が魅力になってますね。
描けないところは本を見たりしながら 最後まであきらめずに描いていらっしゃる
その苦労がより作品にエネルギーを与えています。
でも、目標にはもっともっと描かなくちゃダメです!!!
と自分にも言い聞かせつつ更に表現を高めていきましょう!!!!!!!!!!
2008.  美術教室 009_R
 

食わず嫌い克服

2008 7-4 しらたまたまたまーと 060_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 050_R

しらたまたまたまあーと!
いただきま~~す!
2008 7-4 しらたまたまたまーと 053_R
先ほどまでの喧騒が嘘のように静かになって
黙々と食べるみんな。こどもが何かを食べる時って
幸せを感じますね。
2008 7-4 しらたまたまたまーと 055_R
白玉嫌い~~ っといっていた子が食べてみたら案外美味しかった!
なんて 食わず嫌い克服!

私もたまクッキングであんこ食べられるようになったよ!という子もいました。

うれしいなああ 好き嫌いなくすきっかけが たまあーとだなんて!


お片付け、皿洗いももちろん最後まできちんとやりましたよ!
2008 7-4 しらたまたまたまーと 078_R


しらたまちゃん

本日のカリキュラムもしらたまたまたまあーと!

リアルに犬を再現したTちゃん、
たんたんと 餅を作り続けたことが妙にシュールに感じるKくんなど
また新たな伝説が生まれました。
2008 7-4 しらたまたまたまーと 018_R
2008 7-4 しらたまたまたまーと 023_R
2008 7-4 しらたまたまたまーと 028_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 031_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 037_R

更なる伝説は。。。
ネコといえばこの方!Kちゃんのネコの手!
2008 7-4 しらたまたまたまーと 017_R
ピンクの部分が固さといい艶といい、、、本物そっくり!!!!

肉球=白猫(の毛の筆)=白玉!!(というんですよ!)
ネコに縁ある クッキングでした!





クッキングウィーク

今週のこども教室はクッキングウィークです。

今回のお題は しらたまたまたまたまあーと!!

2008 7-4 しらたまたまたまーと 001_R

2008 7-4 しらたまたまたまーと 003_R



こねこね系の料理です。
食用色素入れて、、、、

地球、小鳥、
三角、丸、

それから、それから おじさん!!!????まで

こまちだは 大江先生、なっちゃん先生が今日はいらっしゃるので
裏方に廻り 夏の特別教室の準備にいそしみました。

部屋の向こうから聞こえる みんなの楽しそうな声、歌声に幸せな空気を感じました。


でもちゃ~~~んとしらたまたまたまあーともご馳走になりました!
美味しかったなあ!!!

準備日

今日は 夏の特別教室の準備日PART1 

なっちゃん先生、大江先生と
材料のチェックとこども油絵講座の下地塗り作業です。
2008  夏の特別教室 準備日_R
チョコレート色を重ねます。
その数、25枚!がんばりましたよ~~

なっちゃん 作業_R

お疲れ様でした。

南房探訪

今日は家族3人での移動でした。

金崎さんの展示を拝見しただけでなく 酪農の里も 満喫してきました。

千葉県は日本での酪農発祥の地なんですよ!
みんな北海道だと思ってるべ ちがうんだど!

日本に来た最初の牛は白牛。
2008.7.20 要と南房探訪 001_R
背中にコブのある 貫禄のある強そうな牛でした。

丘にはヤギが。。。
2008.7.20 要と南房探訪 022_R

2008.7.20 要と南房探訪 040_R

人の側でも平気な顔で草をはむ やぎさんに こたまは
終始怯え気味。。。
可愛いおしりから  ぽろぽろぽろろろろろ  と う○ちがあふれ出たときの
あっけにとられた顔が 忘れられません。
ヤギの側ではおとなしかった こたまも 丘から降りると
とたんにやぎしゃん う○ちしたねえ

ちゃんと感じてたんだねえ

小川もあって 水浴びしている子もいましたよ!
2008.7.20 要と南房探訪 056_R

房総有数の行楽地、鼠島、鴨C、母牧場のような 楽しさ過多の場所はどうも肌が合わない
我々夫婦には充分、楽しめる施設でした!
何よりお客様がほどほどのお越しだったのも◎!!!!


帰りは野島崎周辺まで
2008.7.20 要と南房探訪 082_R

海の絵本見てから波打ち際にそれほど怖がることが少なくなりました。


それにしても ヤギが美しかったなあ。。。。


御宿で食したお蕎麦も美味しかったし。。。
明日で満2歳 蕎麦も解禁です。
こたまは大人とほぼ同じ分量を食べました。
凄い食欲!そのことにどれだけ気持ちが助けられているか!!

今日も充実した一日でした!

金崎由紀子展

本日は家族で 南房へ

久しぶりの南下です。
ちょっと南に下がるだけで空気が熱波、きらびやかな日差しに変わります。

目的は金崎由紀子さんの展示を見るために
酪農の里

彼女との出会いは3月に行われた森の木々たち第一章展でご一緒したこと。
森の木々たち第一章
高校の後輩に当たります。
作品を見て感じるところあり。
美大を卒業して 北海道の牧場に勤務。
牛の目を中心に ボールペンを使って描いている作品と
その物語性に感動しました。

2008.7.20 金崎さん個展 001_R

2008.7.20 金崎さん個展 004_R

名前の変わりに番号で呼ばれる牛たち。
乳牛ですから ”女”です。
お乳を出すため 子供を産むため に育てられている。

牛の寿命って短いんですね 3年とか長くて10年。


金崎さんが目のデッサンだけでなく その一頭の牛に対して
出産日と その子牛の経過、、、死産とか。。。
データで残されるが故に 押さえられた感情がこみ上げています。

ボールペンで描かれた牛の目。
その目は死んだ牛の目を描いているのだそう。
生命観が失われた 力が抜けた瞳をデッサンから感じる度に胸がいたくなる思いもあります。

それは自分も母になったからでしょうか

こうやって生き物の”命”の犠牲上に我々が生きていることを
また、訴えてくれているようにも感じました。



ご本人には会場に到着したときに 車に乗り込む彼女を見かけ
残念ながら お会いできず。。。。。

31日まで開催です。
会場の”酪農の里”も良かったですよ!
そのレポートは あとで。。。

7月第2、3週の完成さん

今週の言葉は ともかくはじめること 続けること
続けたからこそ得られる ひらめきを大切に!でした。


まずは先週の完成さん、Tさんの作品です。
鉛筆デッサンです。
天目のコーヒーカップ、真っ黒な部分と釉薬がにじんだ部分との色が
繊細です。黒の部分をきちんと入れないと 絵が引き締まりません。
Tさんは紙がフヤフヤになるまでしっかりと黒を入れました!すばらしい!
画面にトーンが生まれ調子が美しくなりました。
いやあ、努力と勇気に脱帽の作品です。 
IMG_6821_R.jpg

今週は4点です。
Hさんの作品です。
色の響き合いが美しいなあ が第一の感想です。
ともかく丁寧、お家でもこつこつと制作を重ねていらっしゃいます。
また、技術が身についた。と感じます。
画像ではわかりにくいと思いますが 質の違いも明確になってきました。
そろそろ、表現を高める時期、崩しても良い時期になってきましたね。。。
つまり、見えたものそのままを描く からの脱却ですね!
次の作品が楽しみです。
2008.  美術教室 001_R


Kさんです。携帯に作品を収める姿を、、、、
今回の作品が今までと違うのは粘り強く描き続けられたこと。
以前はもっと早い段階で ”もはやこれまで”のお言葉を
頂いておりましたが  この作品はもう少しもう少しが続きましたね!
それだけ、技術的にも自分のイメージ力も培われてきたということではないでしょうか!
画面にがさりと載った絵の具の質が良い味を出しています。
質がきちんと出ているのに彩度が高いのはKさんの個性から生まれる表現ですね。
次の作品も楽しみしております。
2008.  美術教室 002_R


Oさんの作品です。
今回の作品はF0号。鉄で出来た鳥のオブジェ。
Oさんとの会話は 色の感覚や絵心を備えるまで描かれた方との様です。
ご自分の作品がプラスに客観視できる方なんだなあ と
補色の関係である 緑と赤との対比はともすれば 派手なだけに
なりそうですが上手くまとめていらっしゃいます。
タッチも優しいです。
次の作品も楽しみしてます!!
2008.  美術教室_R

Kさんの作品です。
モチーフを置いて描く絵を 静物画 a still life と申しますが
Kさんのデッサンの中に その”静”を強く感じました。
それはお人柄もありますが丁寧な鉛筆運びと
空間性にあると思います。
しっかりと 三次元を意識したものの見方をされておられるのですね。
そう感じました。
次回はよりその点を刺激できるようなモチーフを選んでみたいと思います!
2008.  美術教室 003_R

手仕事・料理の喜び

午前中、アトリエに来訪者、高校のクラスメイト Iくんがお母様と
訪ねてくれました。

なんと 地引き網の捕れたて鰺を持ってきてくれたのです!!!
うれしい!!


地引き網保存会のメンバーでいらっしゃるお母様。
地引き網=夏ですね!

実家でも祖母が 捌いて
刺身、たたき、揚げ物、南蛮漬け、煮付け 
そして、なます(鰺をたたきにして お皿に敷き詰めて 上から酢を注いでしばらく置いてから
食べるもの)
と 方言でいう 鰺を様々な手法で”つくって”ました。

この時期、上総一ノ宮の女は鰺、鰯と戯れているのです。

今日は授業が夜8時頃までありましたので
娘を主人に寝かしつけてもらっている間に調理しました。


お刺身でも良いぐらい!目がキラキラ。
真夜中の料理、食すのは明日。
お刺身、生の料理は断念して捌きます。
大きいのは頭とって はらわたとって
小さいのは頭のまま 手開きです。


作業しながら考えました。

昔の人は大変だったと
食すのに手間が掛かります。

と同時に幸福だったのではと思いました。
小さな達成感が常に側にいてくれたからです。

達成感は心を充実させ 嫌な思いを帳消しにしてくれます。

まあ えかっぺ。と

ましてや食に関わることは食べて貰った人に喜びを与え
自分には生きる役割をくれます。

サヤエンドウの筋取りとか
エビの背わた取りとか
玉葱のみじん切りとか
煮干しのはらわたとりとか
達成感の源です。

様々な制限があった昔の女性は 手仕事を通じて
喜びを得、そして心のバランスをとっていたんだろうなあ と

生協の冷凍玉葱のみじん切りは便利なので多用してますが
自分で刻むとやっぱり 切り終わったときに す~~とします。


来週のカリキュラムはクッキング。
タイムリーだ!
どんな お料理が出来るかな!

Iくんいつもありがとう!!!



さて、気になる唐揚げの出来は  三つ星!

味見で一匹、、、我慢できずにもう一匹。。。。。
骨までまるごと、、
こたまさん、お父さん ワリイネ

真夜中の揚げ物はNGですが。。。


守護神か はてさて。。。

つばめさん 巣の中でじっと構えている様子アリ。

それにしてもこの状態を10日は続けています。
卵はちゃんとあるのだろうか 
この暑さで まさか ゆで卵になっているんじゃ
なんて思っているのですが。。。


そして、みなさんから
「茂原の七夕祭りに関連した制作!?」
なんて言われている ”へびよけ”

効いていると思いこんでます。


雛が孵ったら ”へびよけ”は傘にグレードアップするぞ
そう誓っております。


そんななか、今日、M&Aくんのお母様から、、、
新情報が!

へびにつばめの巣が襲われたと思われる週の土曜日、
お兄ちゃんのMくんが教室から帰るときに
なんと!駅向きの道に 2mぐらいの
大きな”青大将”がいたそうです!

通りがかりの子たちが見て騒いでいたそう。。。


ブログを読んでくださっていて

あ~~こいつならたまあーとの柱を登るのは余裕だや。。。
と思われたほどの ものだったとか。。。。。。。

味を占めてウロチョロしていたんですかね。。。。




とすると
隧道方面の道路上で”ノシウメ”みたいになっていた
蛇者を確認した時期と 一致するのですよね。

やはり。。。 敵は既に。。。。。


いやまて! 私が見た、つばめの下にいた青大将はそんなに大きくなかったし!

ノシウメへびは2mも大きく無さそうだし。。。。。。。。。。。。



敵はもっといるってこと!!?????




そりゃそうか。



へびは守り神の役割もあるとか。。。

自然との対話が今、しばらく続きます。

延長決定 テンペラ画

2008.7 テンペラ画 007_R

2008.7 テンペラ画 009_R

2008.7 テンペラ画 011_R

2008.7 テンペラ画 012_R

2008.7 テンペラ画 015_R

2008.7 テンペラ画 016_R

HIGHクラスのみんなは部活の試合、コンクールで忙しい合間をぬって
教室に来てくれています。

その根性!は素晴らしい!!!

作品も良い感じですねえ 生きる力を感じます。
本当だったら今日で最後のカリキュラムですが、、、もったいない!!!!!

九月の通常授業に延長にします!!!!!!!!!!!!!!!!!

完成させるべ!

校歌を唄って 三歩進む

「たま すご すご」今日もしましたよ!

校歌を唄って三歩進むなんて言うのも作ってみました。

他にも歌を唄うもの 台詞を言うものもあり
身体表現にも生かせますね!!!

2008.  たますごすご 011_R
みんな ゴールまで いって あがりになったところ

大江先生とにらめっこして勝った人が三歩下がって
負けた人が四歩進む。。。。。


みんなで大江先生とにらめっこして 余韻に浸っているところ。。。

 

あーとで 遊ぶ

自分の作ったもので楽しむ。

これも創作活動の醍醐味の一つです。


今回のように一人で楽しむのだけでなく ゲーム性を持ったものも
大事ですねえ。

時間が出来た 紙がある!
そうだ 双六やってみよう!

そんな風に今回のカリキュラムを使ってくれたら嬉しい。

2008.  たますごすご 001_R

2008.  たますごすご 003_R

2008.  たますごすご 004_R

2008.  たますごすご 005_R

2008.  たますごすご 010_R

今日はたま先生と じゃんけんで勝ったら 進むとか
たま先生とジャンプで一周 何てのもあって 更に楽しさ倍増!

夏休みにお友達とやってみてね!!!

ごっこあそび みたてあそび

こたま=娘 の話が続いてすみません。
思い出したとき 感じたときに描かないと
日々の喧噪に追いやられそうで。。。


さて、彼女はもうじき2才。

私にとって一番興味アル年齢、成長段階となったのもあり
感激が多すぎます。


さて、彼女の変化。。。ごっこあそび みたて遊びをするようになりました。

ぬいぐるみを持って  「あかちゃん」と呼び
ガーゼを掛けて寝かしつけたりし始めました。
これは姪っ子の影響大なのですが。。。。。

あまり ものに執着しないタイプの彼女です。
例えばこのタオルがいつもないと眠れないとか落ちつかないということはありません。
おしゃぶりもしなかったしなあ
卒乳もいつの間にか ああもう良いですから。。。という感じだったし。
母も娘も苦労無しでした。


その彼女が   ねんねえ といいながら ぬいぐるみ=もので遊んでます。

まだ、そのぬいぐるみを旅に出したり ままごと遊びをさせたりの
物語作りまではいってません。これからどう変化するのかな。




絵を描くときにことばの上での具体性が出てきたこの頃、
いちごとかにゃにゃあとかレパートリーも増えました。

先日、私が髪留めにしていたゴムが気に入ったようで
せがむので外して渡しました。

以前に作った渦のある青いトンボ玉付きです。

。。。この表現でわかりますかねえ。。。
ゴムを外すと ゴムが絡んでますよね、
その絡んだゴムにくっつく渦の玉、そしてゴムには結び目が。。。
その結び目が  目or角になり、、、
ゴムが からだになり、、、、
トンボ玉は 殻になり、、、

そう、ゴムを外して手渡したとたん

でんでんむしむしかたつむりみたいねえ!!
と大喜び  
なるほど!!!!!

そう見立てた娘に 感激 
みたて遊びができるようになりつつある娘に 感激!
やっぱり かたつむりだったことに 大感激!!


周囲のもの・ことが知識として入れば入るほど
それを 利用して 他のものを頭の中に取り入れ
新たな知識を得、 喜びにしていく過程が垣間見れます。

どんどん、これからみたて遊びが始まるでしょう!

変化著しいこの頃です。



絵本

絵本を描くことは私にとって目標の1つ

出版社に絵を持っていったり 絵本の講座を受けようと思い 応募したこともありましたが
絵本向けの絵ではない とのご意見を頂きました。
やっぱりなあ と思いました。

絵本と関わることが少なすぎる思いと 絵本を読みあさりました。


そんなうちに こたまが誕生。

絵本はこたまのためにと 今はベクトル チェンジ。

でも私が選んだ本は私の好みが第一。

どいかやさん 酒井駒子さん グヴィエタ パツオウスカーさんとか
絵が私の好みの方ばかり

発達心理学上から考えたり  子供の好み…感覚から考えると 違うんじゃないかなあ。。。

何に どの時期に 子供は反応し喜ぶのか 
私にはわからない。。。
そこでプロにお任せしました。 
絵本の本棚 ブッククラブ
クレヨンハウスさんが月1で絵本をセレクトして送ってくださる この企画、
4月から始めたのですが さすがです!
うちに届いた絵本、すべてがこたまさんのお気に入りになるのです。

長新太さんの ぺろぺろぺろ
川端誠さんの いちごです
は はじめて 読んだとたんに大喜び。
すぐにまた読んで~となります。

2才の彼女にぴったりなんですね。
図柄とか内容とか リズムとか 
セレクトが的確!

来る絵本みんな彼女のお気に入りで
ぺろぺろ読む から おうち帰ろ~ となるぐらい。

本を読むのが好きになり
寝る前は 皆さんから”お古”として頂いた絵本をごっそり持ってきて
それぞれを開いて 勝手に台詞付けて 読書ごっこしてます。
(お母さんが出てくるシーンには おかあしゃんは お仕事~と言う台詞なのが
ちょっと切ない。。。ですが。。。。)


私では選べない内容・本が選ばれてきます。
お願いしてよかった。

わたしもたくさんのことを学ばせて頂いています。
私に何が足りないのか 感じてます。

絵本を読んで~の時間が どれだけ娘と私の距離を縮めてくれているか。。。
うれしいです。

絵本を読むときの演技は。。。。。
影絵劇団あんとんねで培った表現力!!??が効いてます。
ありがたい。。。


今日、絵本がクレヨンハウスから二冊、届きました。
更に今日は 私が頼んだ 酒井駒子さんの こりゃまてまて も届きました。

彼女がどんな喜びの反応を示すのか 楽しみです。


たますごすご

2008.  たますごすご_R

今日のカリキュラムは たまあーと すごい すごろく
略して たますごすご

みんなが一こまずつ 双六のコマを作っていくんです。

ふりだしに戻るは なっちゃん先生 和音先生だけ
スタートとゴールはこまちだ

少人数制にすれば良かったなあ


でも 柔道技を掛けるとか 色んな指示が面白かった!
柔道家M兄弟の演技が光りました!


もっとやりたかったの 声が嬉しかったなあ

城西国際大学 生涯教育センター 

水彩画講座の2日目です。

先週の作品を完成させ 講評会をしました。

2008.7 16 完成品  003_R

40年ぶりに絵筆をとられた方もアリ。


生涯、学習。

みなさん生き生きとしていらっしゃいます!

学ぶ喜びを知っていらっしゃいますね!


魂のこもった作品が並びました。

お気に入りの色

こたまさんには一歳年上の従姉妹がいます。

一緒に遊ぶことが多い二人

ともに一人っ子の女王様ですから ぶつかること多々あり。


この前は めいっこの色鉛筆の奪い合い。

まだ、こたまは 場所によってこれは余所様のものになるという認識判断が付いていないのか
単にわからない人なのか、、、、
自分のもの!と主張します。

めいっこはもちろん 私の!と


さあ 始まりました!!

女の争いは思った以上に激しいです。


ふと、こたまが強く握った 自分のものと主張している色は
「黄緑色」
お~~やっぱりお気に入りなんだ!


色鉛筆を使う度にこの争いが始まるのですが
緑系を握っていることがやはり多い。
偶然が重なっているのかもしれませんが
その割に 緑の取得率が高い!


緑色が好きというのは クレパスを手にし始めたころから
ずっと共通していることですね
http://tamasea.blog44.fc2.com/blog-entry-372.html#more
http://tamasea.blog44.fc2.com/blog-entry-417.html
http://tamasea.blog44.fc2.com/blog-entry-878.html

でも、洋服の好みはかわいらしい服とかピンク・赤系がスキです。
女の子っぽいのがスキなんですねえ
レスラー体型のこたまには似合わないんですけれど。。。

服の好みと使いたい色の好みは違うと言うことなのかなあ


先入観が付かないようにというか 
無理に緑を与えたり ピンク系の服ばかり与えたりしないように
彼女が選ぶ 範囲ができるようにして 私自身も楽しんでいます。
次は何を選ぶのか。。。と

大人になったとき この緑好きがどうつながっていくのかなあ


ことば

ことばを随分と覚えたこたまさん。

実家に預け 会いに帰ると 
おかえり~ ご飯食べる??

とたどたどしくでも 言ったときにはびっくり


いつの間に、、、


彼女がことばを覚えていく過程を考えると

中学校ではじめて手に取った英語の教科書の内容を思い出します。


Hallo!Ellen.
Hallo!Taro. の挨拶 から始まり

This is a pen.
の 指示語。

そして、疑問形へ

更に こたまは 単語を覚えるとともに
今、過去現在未来で変化する動詞を取得しているみたい。
ちょっと前まではいつでも”食べる”だったのに
食べた。 食べた?も入ってきました。

まだ came と goが混ざりますが。。。。

I時々 What Whoも入ってきました。



子供がことばを覚える過程って英語の教科書の進み方とおなじだあ


子供のことばの取得を基本に教科書が作られているかはわかりません。
理解しやすさからきているのだと思いますが
なるほど、、、そういうことだったのかあ  と 


以前、陶芸家の藤原ひろ子さんが
SVOをきちんと話せるようにお子さんに教えていらして
その通りにできたときは感動ものだった
とおっしゃっていたのを思い出します。

親が稚拙なので美しい日本語をどこまで伝えることができるのか
いささか不安ですが 

ことばで気持ちを伝えるすべを持った人になってもらいたいなあ
そう思います。



湯川秀樹のように論語を覚えさせますか!?
その前に私が学ばなければね。。。。。

先生、久しぶり~~~

自慢話ですみません。
でも、嬉しかったので書かせてください。



5日、12日と 先生元気~~と 尋ねてくれたOB,OGアリ。

5日はKくん&Kくんが登場!! 中3になりました。
ふらりと自転車で立ち寄ってくれました。

うわあ 変わってないなあ。。。。。
Kくんは園児の時から通ってくれていました。

嬉しい!
ふらりと突然に が何より嬉しい!

じゃあまた来るねえ  と 去っていきましたが
彼は年に一度ぐらいのペースで顔を出してくれます。
ちょっぴりでも心のよりどころになってくれているなら
こんなに嬉しいことは無し!


12日はSちゃんがHIGHクラスに登場!高2ですよ!!
ネコで色々お互いに学んだね。。。。
思い出す度に涙が出ます。


彼女は私の展覧会 たまあーとの展覧会には必ず顔を出してくれます。

小6までたまあーとにいてくれました。
彼女曰く 中学、高校とたまあーとに勝る美術の授業は無かったよ!!
ああああああ 何て嬉しい言葉!!!!!!!!

私の目標の一つを  感じてくれていた子がいたことが嬉しい!!

変わらないねえ!!
とSちゃんも たまあーとのことを言ってくれます。

でも K&KくんもSちゃんも私より遥かに大きくなってます。
完全に見下ろされているし!嬉しい。

3人は一ノ宮在住。

だからふらりと寄ってくれやすいのだと思います。

たまあーとに 来れなくとも あの時楽しかったな。。。
また、何か作りたいなあ  という思いを長い人生の中で浮かべるきっかけに
なっていてくれるなら 嬉しい限りです。

こんな風に ふらりと現れてくれるOB、OG沢山いるんですよ!

もし、たまあーと OB、OGで このブログを見てくれている人がいるならば
お気軽にまた、たまあーとに遊びに来てくださいね!

それが何よりの私たちの励みですから!!

テンペラ画

インプリマトゥーラ 。。。。。 地透層を施した 作画法です。

2008.7 テンペラ画 002_R

2008.7 テンペラ画 003_R

2008.7 テンペラ画 006_R

今回は大江先生が主導のカリキュラムです。

一言 みんな 頭良いなあ。。。。。

理解力の高さに驚いています。

最後まで作りきる力を持つ人が多いこのクラス。
だからこそ 経験値も高い 自己デザイン力も高い!のかな。。。。

みんなのひらめきにいつも感動させられています。

それだけでなく 初めての技法・画材に臆面もなく
立ち向かっていくところに明るい未来を感じます!

いたずらだけれど

名画と遊ぶ、、、

いわゆる イタズラ感覚に近いのですが 
考え方を変えると 絵の解釈って如何様にでも考えて良いんだよ!
という 考えに至って貰えると良いなあ と思います。

こう見なくては!という 概念と申しますか 脅迫観念と申しますか
どうも 美術鑑賞も とらわれている方が多いように思うのです。
一般的な答えに振り回されてしまう。。。

今回のカリキュラムのように 作品から もっと自分の世界へ 創造力を
膨らませてみたら。。。。。
脳がぐるぐる動き回る心地よさ 喜びを感じ取れるでしょうね!

2008.7-3 名画であそぼ 041_R

2008.7-3 名画であそぼ 049_R

演奏者が増えてます!!楽しそう!!


2008.7-3 名画であそぼ 051_R

買い物に親子で出てますよ!!!

こんな風にね!

夏の特別教室 締め切り日です

本日は 夏の特別教室の締め切り日です。

沢山さんの皆さんにご応募頂きありがとうございます!
楽しいお時間になりますよう スタッフ一同 張り切って参ります!

基本的に締め切り日といたしますが
以下、講座につきましては若干名御受講できますので
ご希望の方がいらっしゃいましたら ご連絡ください。

万華鏡作り 追加授業   定員10名  8月23日(土) 13:30~16:00

あーと合宿 PART 2 定員12名 8月18日(月)10:00~19日(火)~17:00

風景スケッチ講座  定員18名  8月22日(金) 
                           たまあーと9:00集合16:00解散  

なお、お申し込みにつきましては 7月末までにお願いいたします。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

城西国際大学講座 

城西国際大学にて 講座を担当させて頂きます。
詳しくは以下をご覧ください。
http://www.jiu.ac.jp/lifelong/news/pdf/080630-1.pdf

皆様のご参加お待ち申し上げます!!!

授業の最後に。。。

IMG_6841_R.jpg

何していると思います??

授業の最後にみんなにつばめの巣の蛇よけを作ってもらいました。

そう、また、どうもつばめが卵を抱いている様子が見られるからです!!
うれしい!!今度こそ蛇から守るぞ!!


ビニールを巻くとつるつるしていて蛇があがれないよ!とか 
傘をねずみ返しのようにつけると良いよ という
とたんを斜めにつけるとか。。。
案を頂きました。

ともかく今あるもので 急場しのぎですが
蛇よけしてみました。


ホームセンターで材木買ったときにぐるぐる巻く
ラップの強そうなものを購入してあったのですが今まで出番が無く。。。
この度、柱に巻いてみました。

でもこれじゃあだめそう。。。。

ということで

スズランテープのヒラヒラをつくって
巻いてみました。

風が吹くと軽く動き
また、動くときにかすかな音がするので
蛇が逃げていかないかあ。。。。   と


そこで Mくんが一言、二言、三言

先生、本当に蛇逃げるの?
先生、つばめが孵らなかったらどうするの??
先生、これでつばめが逃げたらどうするの??

。。。。。。ごもっとも。。。。。。。。


これでも蛇が来たら完敗です。

無理してまで自然のめぐりを汚すのは本望ではありません。

確かに、、、、つばめが逃げたらどうしよう。。。。


まあ、こどもたちが巣の下でやんやと作業中、
ずっと巣の中にいましたら あんとんねっぺ。


やれるだけやってみましょう!

でも。。。。。出来上がりが丸で時季外れの七夕。
先ほど見知らぬ方が 何してるのかねえ。。。。。と

授業の際、みなさんお楽しみしてくださいね!?




そうそう、すぐ近所で蛇が車にひかれてました。
すでにホシダラのようになっています。

やっぱりでるんだなあ蛇。
それとも先日、うちに来た蛇??
まさか、、敵は既に。。。。。。。。。。。。


プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク