HIGHテクニックな 影絵

HIGHクラスは個人個人で影絵に挑戦中。

2009 2 HIGHクラス 影絵 005_R
色んな仕掛、思いついて取り入れているところが素晴らしい!
その案、あんとんねでいただきたい そんな作品も出ています。


光を通すとどんな風に作っているのかより実感できて
テンションもあがりますね(大江先生のお言葉)

2009 2 HIGHクラス 影絵 006_R

本来ならば今週が最終週でしたが。。。いやいや急かして仕事を焦らせたらもったいない!
ここで終わりなんてとんでもない と 思えるほど 順調かつ終わりがよく見えます。
延長決定です!最後まで作りきろうね!
スポンサーサイト

種というキーワード

2009 2 種を蒔く2 063_R
骨の形の種から出てきた芽は。。。。。。


種と骨を一体化させる! やっぱり こどもって凄いです。

2009 2 種を蒔く2 064_R

2009 2 種を蒔く2 067_R
何種類もの種を作った子や

鮫の骨!あい(LOVE)の種 宇宙の種まで出来ました!

種というキーワードでここまで お話しを広げられるなんて
頭の柔らかさに感心。

この柔らかさを生かした大人になって欲しい!そう思います。

小学生クラスでも
”あい”の種 蒔きました。
2009 2 種を蒔く2 070_R

2009 2 種を蒔く2 072_R

ちょっと寒い今日この頃。。。
芽が出ます様に。。。。。
 

どんな植物が育つのか見てみたい!

2009 2 種を蒔く2 018_R
まずは お外で植木鉢に”あい”の種を蒔きました。

今日は えれえ さびいえ~~

教室に戻って
2009 2 種を蒔く2 020_R
種のお話、どんな種があるのかなあ。。。
たねの図鑑 という本をモチーフにお話しを続けます。

そのたね知ってる~~ 話題が尽きません。

それぞれのたね作りへ
2009 2 種を蒔く2 025_R

こんなに長い種も登場。
2009 2 種を蒔く2 029_R

骸骨!
2009 2 種を蒔く2 034_R
その後 カラダの地図という本を参考にしながら
体を作ってましたよ!ねえねえ どんな植物になっちゃうの??

きれいな形!
2009 2 種を蒔く2 038_R

太陽の種を蒔いたMちゃん!素敵素敵その発想!
2009 2 種を蒔く2 046_R

ミロみたい!実はバズーカーらしい。。。種!
2009 2 種を蒔く2 053_R

来週はもっともっとどんな風に育っていくのかなあ
楽しみです。

巣立ちの時

昨日はOG Sちゃんが来てくれて
今日はOB Mくんが小学生クラスの時に来てくれました。
彼はこの春で高校卒業 晴れて 大学進学!おめでとう!
先日は Yくんも大学合格の報告をしてくれました!


みんな、小学生クラスに通ってきてくれていたメンバー
MくんはHIGHクラスにも通ってきてくれていました。

みんな、ここは変わらないねえ といってくれたのが嬉しい

ここに来ていたとき 本当に楽しかったよ といってくれたのが嬉しい。

私も楽しかった!本当に本当に楽しかった!
今日の台詞で 私、寿命がまた10年延びました。(私の推定寿命200才更新です。)

今でも楽しいです!

Sちゃんは 高2 進路で悩んでいます。
それで良いんだよ!そういう時期です。

Yくん、Mくんは 春から親元離れて 一人暮らしです。

巣立っていくんだなあ
嬉しさ反面 寂しさ反面。

悩んでいることも 喜びを得たことも 何より報告をいただけるのが嬉しい。


Mくんが 
やっぱりチャレンジが何より一番大事ですよ
悩んでも仕方ない そんなことしてるより前に進むのが良いですよね!

その言葉に励まされました。
前からボジティブだったけれど その言葉にじーんときました。


教えることは教えて貰うこと

私がみんなといて楽しかったのは みんなが一生懸命で
その姿を沢山、沢山、見せてくれたことで励まされていたから
だからいつも楽しくしていられた それは今でもです。

ありがとうございます。


みんなまた遊びに来てね!
良い学生生活を送って下さい!
たまあーとやめたって私の可愛い 大切な生徒であることにはかわりはありません。
いつでも お待ちしてます。

種を蒔く 種を作る

2009 2 種を蒔く2 002_R
なっちゃん熊クマ先生久しぶりの登場~~~!

種まきについての説明中です。

まずは”あい”の種まき
植木鉢に種を蒔き 5CMぐらいの大きさになったら
畑に植え替えます。”あい”の苗作りです。
2009 2 種を蒔く2 003_R

2009 2 種を蒔く2 006_R

お部屋に入って今度は自分の種作り
2009 2 種を蒔く2 012_R

2009 2 種を蒔く2 014_R
おにぎり模様とか 蛙の種 キノコの種
チェック柄 とか。。。
多種多様!!

どんな芽がでることやら 楽しみです! 

いいねえ!卵モザイク

少人数クラスのMちゃん。
先週は卵の殻を染めて。。。

今週は貼り付けて 卵モザイクを作りました。

2009 2麻衣ちゃん 卵モザイク_R

卵はお馴染み房総地鶏です。(お買い求めの際は大多喜の道の駅で!)
茶色の殻の色が地色となって インクと重ねると深みのある世界を
作り出していました。
卵と卵の隙間は。。。一宮海岸の砂だね!
黒地がかっこいい。。。


完成おめでとう!頑張ったね!

リンクのお知らせ。

たまあーとでは イノシカチョウでご存じのIくんのご実家のブログです。

私としては切れ味のの良い Iくんの映画批評、美術鑑賞感想を是非載せていただきたい。
(毎回、メールで送ってくれ楽しんでいます。)
どうかしら。。。?
彼は 「おくりびと」の受賞を予言するかの如く あの映画を絶賛してました!
ある点を除いて。。。。。

Iくんの批評も待ってます!

水道屋さんのブログ(石田水道工事店)

生徒さんより お知らせです。

映画の上映会をなさるとのお知らせを頂きました。

残念ながら私は授業故 お邪魔できませんが。。。
見てみたいなあ。。。



映画「里山っ子たち」上映会
日時:2009年3月13日(金) 1回目10:00~ ,2回目13:30~ 午前中のみこども同伴可
場所:房総わだつみ美術館(いすみ市江場土2761)
入場料:500円
主催:自主保育サークルやかましむら
連絡先:090-7011-4949 北澤

里山っ子 チラシ 表_R

里山っ子 チラシ 裏_R

ご感想を皆さんこまちだまで。。。お願いします!

種を蒔く

園児クラスは”あい”の種を蒔きました。
まずは植木鉢に蒔いて 芽が出たら畑に植えますよ!


種まき後は 教室で種を作りました。
それぞれの種を、、、

IMG_1089_R.jpg

IMG_1094_R.jpg

みんな思い思いの種の色。形。そして、その種の持つ物語を考えながらの制作です。

今日はたまあーとOG、Sちゃんも参加してくれました。
たまあーとに通ってくれていたときは小学生、、、今は高2!
すっかり私より大きくなって
IMG_1091_R.jpg
やっぱり”作”るの好きなんだね。
みんなの面倒も見てくれて 相変わらず優しいSちゃん。

たまあーとの種まきの成果?もちょっぴり見られた時間でした。

こどものけなげさ

どんなに親からひどい仕打ちを受けても 親が悪いなんて絶対に言わないですからね

こどもはまっすぐ 親に対してけなげです。

この台詞は以前に 児童養護施設に生徒さん達とお話しを伺いに参ったときに
生徒さんのOさんが発せられたお言葉。

Oさんは 元保育士さんであり 4人のお子さんを育てられたベテランお母さん
地域のお子さんたちとも料理を通じて交流をされていらっしゃいました。




段取りの悪い私は仕事が煮詰まってくると 実家に行き こたまを寝かしつけてから 
夜中に仕事をします。
助けてくれる家族がいるからやっていける仕事です。有難い限りです。

隣の部屋で母(おばあちゃん)と寝るこたま。
誰かが側にいてくれれば安心して私も仕事に集中できます。
夕べもなんだかんだやっていて 時計はもうじき4時になろうとする頃。

ふと傍らに気配が いつの間にか ベッドから這い降りた
こたまさんが立っています。

何も言わず ぼ~と 私に抱きつき そのまま 寝てしまいました。


煌々とともる明かりの中、仕事をしている私を見つけて 起き上がってきたのでしょう。
泣くでなく 何も言葉を発するでなく ただただ そのまま胸の中で眠ってしまった娘に
けなげさを感じると共に 一緒に寝てあげられない申し訳なさも感じました。

専業主婦の方に比べれば一緒に遊ぶ時間は断然、少ないし
今も保育園に行っています。
ああ、子育てしたい こう子育てしたいと思っていたのに
何も出来ていません。
結局、幼稚園バッグ・お昼寝布団関連グッズも作らず 買ってしまったし
(彼女が選んだのは 黄緑の蛙のバッグ、蛙の布団セットだし。。。
母はナチュラル系をイメージしていたのに。。。  材料買ったが挫折。)

仕事をしていることに悔いも負い目も感じませんが
こたまさんのけなげさには胸が痛みます。

仕事をしながら子育てされているお母さん全てが感じる思いだと思います。


こんなお母さんなのに やっぱりお母さんが好きなんだねえ
とは 家族の言葉。(こんなとは 変人・いい加減ということ)

そのけなげさに答えるためにも 今、取り組んでいることを
上手く捗らせ 成功させなければ!
早く、仕事終わらせて 美味しいごはん作って迎えに行こう。
子供がいるからがんばれます。





児童養護施設にお邪魔した際、車で皆さんと参りました。
駐車場に入る際に 園庭で遊んでいた子供たちが一斉に
私たちの顔を見ました。
何か、大きな期待を持った眼差しです。
彼らは 入ってきた車に対し 親御さんかも 向かえに来てくれたのかも
と常に期待を持っているのではないでしょうか?

違うと一瞬にして判断し  期待から一変、目をそらすときの悲しげな目の色が
忘れられません。

こどもは けなげです。けなげな思いを温めてあげたい。また、そう思えました。

2月第2週、3週の完成さん

Mちゃんうまくなったねえ。..
というのが正直な一番の感想でした。
絵はうまいへたが大事ではありません。
でも、楽しく描くためには ある程度の技術が必要なのは事実。
上手く描きたくて 上手く描けなくて涙を流すこともあるでしょう。
たとえ”趣味”デモです。(本業にしたかったら、、、当然、泣きなさい!)
Mちゃんはたまあーと1涙を流した人です。
ベートーベンデスマスクの面取石膏の形が取れなくて、、、、、
泣いたね。。。あのときいっぱい泣いたね。。。
今回の作品が出来上がって その涙が良い思い出になったのではないでしょうか。
木製の複雑な構造の飛行機を難なく形を取り 彩色をしました。
今の彼女なりの作品に対する悩みはいっぱいあったと思いますが
表現をする上での第一歩 技術の取得は着々と進んでますね。

さあ、次の作品もがんばる!べや
美術教室 008_R


Gさんの作品です。
フランス人形 通称カトリーヌさんを鉛筆デッサンで描かれました。
丁寧に優しい色遣いタッチで描かれるGさんはこの度の作品も
愛情込めて描いてくださいました。

形を取ることが的確でいらっしゃいますので人形のバランスも良く
描いておられます。
毎回描き終わった後に 振り返られて 発せられる
思ったり薄かったの思いは今回はなさそうですね。
それだけ 作品と制作中の思いにほどよい距離感
客観視が成されたのではないでしょうか?
額装ご希望のこと!額きてますよ~
さあ、額に入れて本当の完成ですね!
楽しみです!
美術教室 010_R


Nさんの作品は 油彩です。
しばらく 教室をお休みをされていたNさん、復帰後第一作です。
絵を描く喜びに溢れていて 色も描写もすかっと!
心地良い爽やかな空気が流れておられます!
なんて気持ちいい作品なんだ!と思いました。
絵作りも的確で 絵の具をどう使うと どんな効果が出るのかイメージを
されると共に絵の具を操られていらっしゃったのが印象的でした。

Nさんの日頃のご努力と絵に対する愛が見える作品になられました。
次の作品も順調に進んでおられます!ご紹介するのが楽しみです。
美術教室 009_R


Oさんの作品です。
最初は鉛筆デッサンで描かれていたOさん。
色が欲しくなって、、、、、
パステルとの混合技法です!
油彩画 水彩画 とカテゴリー分けして技法を考える方もいらっしゃると思いますが
大事なことはセオリーに伴うことではなく 今の自分の気持ちにぴたっと合う
画材や技法を探していくことが自己表現研究にたどり着くのではないでしょうか
それは自分の気持ちに正直なること 自分の”楽しい気持ちに”素直になること
なのだと思いますが (正直、素直ってなかなか難しいのですが。。。)
Oさんは色が欲しいの思いに正直になられ それを実行されたことが
持ち前のバランス感覚に加え 作品により暖かみのある世界を作られました。
色入れて良かったですねえ。
次の作品も思いっきり!!気持ち込めて描いてください。楽しみにしております。
美術教室 011_R


Kさんの作品です。
Kさんも鉛筆デッサンから始まり 色が欲しい。。。
やっぱり Kさんも色の人なんだなあ と実感しました。
帆に薄く青ね。。。
絵作りのイメージもしっかとお持ちです。
次の目標は鉛筆の硬さの違いによる 色の差
描画の筆圧で変わる紙のマチエールの変化を意識しながら
描写に力を加えていかれると面白くなりそうですね!
次のモチーフも絵描きゴタエ有りです!
楽しみにしております。
美術教室 012_R


教室ではお孫さん出産ラッシュです。
お孫さんの面倒を見ながら通っておられる方もいらっしゃい。ます
と同時に介護にがんばられておられる方もいらっしゃいます。
ご自分の病気と闘いながら描いていらっしゃる方もおられます。
誰もがそれぞれのドラマを持ちながら
絵を描いておられます。

絵を描く人 趣味を持つ人は お金にも時間も余裕がある人
と考える方もおられるようですが 私は違うと思います。

自分の人生を寄り豊かにするための時間をご自分であえてく作っておいでだと思います。
様々な苦難を抱えながらです。
絵を描く時間を一息の時とするために 時間を作ることから始まられる
それは容易なことではありません。

そのご努力にご尊敬を申し上げます。

そして、お忙しさの中で紡いでくださる たまあーとでの時間に
感謝を申し上げます。
そのお時間を有意義にするためにお力になれればと思っています。

まだまだ 非力ですみません。

お意見等頂けましたら幸いです。お待ち申し上げております。
よろしくお願い申し上げます。

実現に向けて

昨日、午後のクラスを こまちだは抜けさせて頂き
ある打ち合わせをさせて頂きました。


それは 昨年末 他界された生徒さんのお宅に出向き
ご主人様と個展をさせて頂けないかと 同じクラスの皆さんと
ご相談して参りました。

御霊前にご挨拶をさせて頂いた際に 拝見させて頂いた、作品達。
教室で描いた作品、お宅で一人画面に向かわれた作品。
どれも気持ちを込めてお描きのものばかりでした。

そのとき、差し出がましくも個展をさせて頂ければと思いました。
ご病気がわかり その病と闘いながら 命を作品に込めていらしたそのご様子、
そして そこから生まれた 一つ一つ愛情込めて描かれた作品達を 
沢山の皆さんに見て頂ければ どれだけの方が勇気づけられるでしょうか。
そう思いました。

作品は亡くなった後 大事な方にプレゼントできるようにと
出来る限り額装をされていらっしゃいました。
ほとんどの油彩作品が展示可能な状況になっておられました。


おうちでの絵を描く場所=アトリエも拝見させて頂きました。
重ねられたスケッチブックの中に 旅行先で描かれたスケッチ
油彩作品に向けてと思われる デッサンも拝見させて頂きました。

ひとつひとつ大事に過ごしていらしたことが感じられ 
自分の生き方も考えさせられました。


ありがたいことにご主人様より個展に向けてのご許可を頂けました。
展示場所の候補も決まりこれから手続きをし 展示期間、詳細を決めて参ります。


昨年はたまあーとにとって悲しいことが起きた年でした。
お二人の方が亡くなられました。
とても 寂しいこと 今でも このモチーフどのように描いてくださったかな などと
ふと心によぎります。

お二人のお別れから考えたこと 

LIFE IS SHORT  ART IS LONGの言葉

作品を拝見すると その方との物語が心に浮かびます。
今でも側にいてくださるように 感じます。

そして、たまあーとでできること
亡くなられた  さようならでは無く
残された作品と 教室の皆さん始め 様々な皆さんに
作品を通じてその方の人生を伝える その役目を担えれば 
それが たまあーとらしい 美術を通じての共育活動の仕方なのでは
と 考えました。

わたくし、こまちだが責任を持ちつつも たまあーとに残されたお仲間、生徒さん達と
共に 展示を作り その方の人生を絵、作品で振り返る。

取り入って 特別なことは何も出来ません。
でも、同じ場で作品を生んだ同士のお力添えで展示が出来たならば
こんなにうれしいことはないのでは と 考えています。

生涯学習という言葉がありますが
その 生涯 を通す 一つの形になるのではと 考えています。

展覧会開催については ご本人のご意志を尊重するのが当然ではありますが
たまあーとのできること の一つに出来ればと思っています。
 

展示会資金につきましては
たまあーとでも予算を考えておりますが 皆さんにもご寄付をお願い
できればと考えています。
搬入搬出、展示期間中の当番等 たまあーとの皆さんにご協力頂くことに
なるかと存じます。

正確な日程等詳細決まりましたらお願いがてらお知らせ申し上げます。
その節はなにとぞ よろしくお願い申し上げます。


まだ内々のことも多々ありますが実現に向け 行動を始めております。
皆さんのご理解を少しでも多くの方に頂くためこのブログにも
記させて頂きました。
ご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

皆さんに力を与えられるような個展を開催できるよう
同じクラスに在籍されていた皆さんを中心に動いて参ります。

皆さんのお力添えも頂けましたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


実現に向けて 実現に向けて がんばります。

トラブルを乗り越えて

小学生クラスの途中からこまちだは打ち合わせがあり
今日は退席させていただきました。
そのお話は後ほどですが。。。

なっちゃん先生、大江先生のお話によると、、、
小学生クラスは撮影中にライトが落ちる トラブルに見舞われながらも
演じ続けたとのこと。

大変でしたね。。。
IMG_1055_R.jpg

IMG_1059_R.jpg

IMG_1061_R.jpg

IMG_1067_R.jpg

IMG_1070_R.jpg

IMG_1073_R.jpg

でも最後まで頑張ったね!

HIGHクラスも影絵制作中
高学年ならではの手の込んだ作品が仕上がりそうですね!
IMG_1080_R.jpg

IMG_1081_R.jpg




オニオン新聞

たまあーと 挿絵_R
本日広告を載せさせていただきました。
お問い合わせを いくつか頂きありがとうございます。

HPの更新が若干追いついていないページもあります。

日頃の活動をご覧になりたい方は このブログ記事をご覧下さい。

より詳しい教室内容をご希望の方はパンフレットがございますので
お送り申し上げます。ご連絡下さい。

皆さまのお問い合わせ心よりお待ち申し上げます。

集中 集中

2009 1 影絵作り  記念撮影 125_R
さあ、最後だよ~ と 緊張が走ります。


静かに 静かに。。。。。

演技を始めて、、、 音楽が終わるとほおっとして。。。

完璧 まではまだまだ、、、、

演技することって結局、場との関わり、調和があって完成なのですから。。。
完璧な完成って その時々だろうし なんて 考えながらも
集中したあとのみんなのほぐれた顔のかわいいこと!

作品の記念撮影もしました。
2009 1 影絵作り  記念撮影 137_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 144_R

作品との記念撮影もね
2009 1 影絵作り  記念撮影 165_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 171_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 184_R

人形だけで見ると ぼろぼろに見えるかも知れません。
それだけ手直しして 動き易くと工夫して。。。
人形には人形それぞれの物語があります。

ガムテープの数だけ。。。

人形との別れはなんだか寂しいです。
お家でも今頃、ぶんぶん動かしているんだろうなあ。。。。
影が映る場所探して 遊んでいるんだろうな。。。。。。。。


 

骨 あつまる 2  信長の甲

イノシシをくれたI君からメール

今度は鹿撃ちのシーズンになるんだけれど、、、 

鹿頭!欲しい!

あたるか あたらないかも 角有り 角無し どちらになるのかも 運次第。


ころり転げた木の根っこ

昨日、大多喜で仕留めたとのメールを貰いました。うそお!すごい
こんなにするりと頂けるなんて!
I君のお父様HIDEさんすごいなあ!
 
そして、早速 今日、I君が頭を届けてくれました。
袋からちらりと見える 角を見てそれだけでしびれてしまいました。
すごい!
HIDEさんがおっしゃった一言 信長の甲みたい!

こんなに美しくて立派な角を持った鹿が
アトリエからたった車で20分で到着する
大多喜に悠々と生息していたんだと思うとぞくぞくしました。


すっかり 庭に穴を掘るのがうまくなった 私。
角に負荷をかけないようにそうっとっ土をかけました。

11月23日の掘り出し日まで お楽しみです。

地中の小さな生き物たちがこの大きな生き物を土に返してくれます。
庭にそのめぐりが生まれるのがうれしい。
その変化を傍らで眺められるのが楽しみと思うのは
やっぱり変わっているといわれるかも知れません。

でも モチーフに地産地消(千産千消)の大きなめぐりを実感できることは
うれしいことだと思います。
海から拾う貝。山から頂く骨。

ありがたいなあ 自然が近くにあることの 大きなゆとりと学びを感じます。

私が描こうとしているめぐりゆくに ぴたりと合うところも
周囲が教えてくれているのだと 実感します。



そうしたら、、、I君がもう一つプレゼントやるよ!と

何々??

袋を開けると 蝶の標本 東南亜細亜で買ってきたものが
この度、整理中に出てきたとのこと。。。。。

これ見て何か思い浮かべない? 

残念ながらわたしは??


I君の実家の水道屋さんの袋から出てきた答えは

花札! イノ シカ チョウ!

落ちが花札っていきだねえ



結婚祝いで頂いた牛骨を修行として描き始めて3週間
その間にイノシシ、キョン、鹿の 頭蓋とご縁を頂きました。
今度はウサギも頂く予定。

不思議なつながりだなあ 


ありがたい限りです。これも人と人とのつながりが会ってのこと
もっと描けといってくださっているようでうれしい。
がんばります。

 

骨 あつまる 1

先々週 我がアトリエにイノシシの頭蓋骨がきてくれた記事を書きました。
いのしし

その翌週、木曜日の朝、Kさんからのお電話。

うちの側にキョンが死んでいるんですけれど
先生いる? 

ほしい!!!

でも、木金土はあいにく授業でびっしり動けない。。。
なっちゃん先生もあいにく予定あり

カラスがつつき始めているとのこと あきらめておりました。

そう、、、キョンって何かご存じですか?

Kさんがお住まいの大原の山側始め ちばの山地域に繁殖し始めた
鹿の仲間のこと。 もともと日本に自生している生き物ではなく
動物園などから逃げ出して。。。。。
ここらではもっぱら今は無き伝説の行川○イランドから。。。との伝説。
クジャクも オウムみたいのも見かけますからね ちばは。。。
フラミンゴはまだみたいだけれど

増えて増えて農作物を荒らし始めたキョン
声もちょっと気持ち悪いのだとか 
道路を悠々と渡っているそう。
この度、残念なことになったのですが。。。。。


なんと お忙しい中、KさんKトラに乗せて キョン様を連れてきてくれました。
すみません。心地の良くない作業でしたでしょうに
私どもが出向かなければならないところ恐縮です。
ご遺体の入っている段ボールを持ちその軽さにびっくり
こどものようです。

後ろ足は骨折。
なっちゃん先生と埋めました。
たまあーとでモチーフとしてまた新しい生き方してください。


Kさんより 驚きのお話をもう一つ頂きました。


死んだキョンに覆いをかぶせている時に すっと止まった車があり
その運転手が

それキョンでしょう。俺が昨日はねたんだ。

と!そして、
そこら辺に投げといて良いから と言い残し走り去ったとのこと

自分が殺めておいてたまたま近くでにいた人が片付けているのに
無責任な!
ましてや そこらにって、、他人の土地でしょ!

田舎で暮らし 車を運転しているものの宿命。
動物を死に至らしめてしまうこと。
時には人間の安全上 そうなることもありますし
わっと動物が飛び出してくることも多々あるのです。

でも 最後は運転手の責任だっぺ。

他人のふり見て我がふり直せ 

しゃべる一本車に積んでおかないとねえ


その車の皆さん、喪服をお召しでいらしたと言うからより残念です。


キョンは大事にたまあーとの宝になりました。

Kさん、ありがとうございました。 

遠足 2種 美術館へ行こう!お誘いです!!!!!

遠足を計画してます。
一つはHIGHクラスの振り替え授業が主体の
東京二つのルーブル美術館展を見に行くツア~~

3月29日に行きますよ!
電車に乗ってのてくてく旅行です。



もう一つは川村記念美術館
マーク・ロスコ展を鑑賞しに参ります。
こちらは4月26日 バスをお借りしてのツアーです!


たまあーとでは 学ぶには本物がやっぱり一番を掲げて
美術鑑賞にも力を入れていきたいと思っています!


人生豊かに!!

詳しくはたまあーとまでお問い合わせください!

皆さんのご参加お待ち申し上げます。

こども教室のクラスが4月から増えます。

園児クラスが 月4回に。。。 変更になります!!!
今まで 月2回で実施していた園児クラスが 月4回に変更になります。
柔らかアタマのこの時期に思いっきり アートで 豊かな人生の礎を築いていただきたいです!

水曜 16:30~18:00 
土曜 13:15~14:45

内容
絵画だけでなく工作、彫刻、感覚的な技法、技術的な技法、
様々なものに挑戦していただき 想像力・創造力をよりたくましく
楽しくする時間をお過ごしいただきたいです。
小さい頃に経験した 時間を忘れて夢中になった思いや
空想にふけった時間が沢山あることは
人生の膨らみのある豊かさにつながりのではないでしょうか?
そんなお時間になれば嬉しいです!
皆さんのお越しお待ち申し上げます。



めばえクラス
(対象 1才~4才児 保護者同伴のこと )

          定員5組

毎月第2水曜日10:00~11:00
月一回
 毎回、絵の具、クレパスと言った画材を大きな紙に自由に描いていきます。
まずは画材に慣れ 作品を作るというより 画材で遊ぶ感覚を得て下さい。

 その一瞬でしか表せない作品を生みだすこと  
 人生での表現活動のきっかけを促す
 保護者とのコミュニケーションツールとしての アートを考える授業をしていきます。 
また、保護者同士のコミュニティの役割も果たせればと考えています。



こども油絵・デッサンクラス
(対象 小学生3年生~高校生 定員15名 一名から開催)

毎週水曜日 18:00~20:00
 
すでに道具をお持ちの場合は 照らし合わせて 必要なものだけ ご購入頂きます。油絵のセットは長年眠っていた道具でも使える場合がほとんどです。ご相談ください。

振り替え授業は 美術教室、HIGHクラスでお取り頂けます。

 こどもを中心とした 油絵・デッサンの講座です。
みんなで同じモチーフを描き 大きさにもよりますが 
約1ヶ月で一枚のペースで仕上げていきます。最終日は講評会も実施します。

 生涯学習という言葉がありますが 自分を常に成長させるために 
楽しい時間を得るために 一生の友となる趣味を持つことは 
より豊かな人生を過ごす上で大事なことなのではないでしょうか?

 その趣味の一つに畏れ多くも絵画を入れて頂き より年齢の若いうちから 
本格的な絵画技法に触れておき ”表現とは自由である”ということを身に
染みさせておくことは 細く長く続ける上で 確実な技術の取得と確固たる
自信につながるのではないでしょうか?

 早期教育、英才教育という言葉がありますが このクラスはその主旨はございません。
美大受験に向けての予備クラス ということでもありません。
結果的に続けていくうちに 美術の道に進みたいという方も出るでしょう。
もちろん その方には大手を振って応援、支援させて頂きます!が。。。

この度、たまあーとでご提案させて頂くのは 心を豊かに 心に余裕を持つ生き方との
ヒントを 互いにアートを通じて考えていく ということです。


 充実した人生を歩む方は 自分の生かし方を知っています。自分を客観視する術を
知っています。 そのような素敵な人生を得ている大抵の方は
「趣味」という形で 「仕事」「家庭」とは違う時間・仲間を 細くなる時はあれど 
持っている。「趣味」を通じて 生かし方 客観視の方法を得ておられるのではと感じてなりません。

老後の余生を生かすも然り。「趣味」培った 技術と努力をすることの豊かさ、
そして、仲間がいる。だからこそ、楽しかった。といえる終末を迎えられる。
豊かに育てられた人間性。

早ければ良い とは思いませんが 世知辛い世の中、情報の早さに流されそうな
今、だからこそ 自分だけの時間を作る感覚を早くから知っておいても良いのかな
そう思っています。好きなものに没頭する時間。出来上がる喜び達成感を味わう。

僭越ながら 老若男女 様々な年代の方々とのアートを通じてのふれあいから 
多くのことを学ばせて頂いた こまちだからの大きな提案です。 

画材セット代の価格の大きさに目を丸くされた方も多いかと思いますが
あえて 画材も本格的なものを用意します。
それは専門家用なものだからこそ 作者本人に本物の目を与えることが出来 
また、しっかりした画材・道具は 長い時間かけて使うことが出来る。
また、自分が使い切れなくとも 世代を超えて 一生つきあえるワンセットとなるからです。

何度も私は30年近く前に買った油絵のセットをまだ使っている方。
お義母様が使った油絵セットを引き継いだ方にお会いしました。
最初に道具を揃えたときが 本物だからこそ 残るのだとわかる一品でした。
この点ご理解頂ければ幸いです。


素敵な大人になって頂きたい!!

詳しくは たまあーとまでお尋ねください。
皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

最後の撮影

なんだか 緊張する~ といいつつも
ぴしっと演技が決まると嬉しいですね!


もっともっと出来る様な気もするし。。。


「公演」となったら 練習も変わるかも とか
いろいろ想像してます。今現在はビデオに収めて。。。
2009 1 影絵作り  記念撮影 027_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 053_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 056_R

人形との記念撮影もしました。

わかれが寂しいねえ、、。。。

影絵完成しました。

影絵に関しては、、、、 終わったぁの嬉しさと
まだ演技できるかもしれないの 可能性と、、、様々含んでの完成です。

2009 1 影絵作り  記念撮影 003_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 006_R

2009 1 影絵作り  記念撮影 010_R

何より みんなの分身である人形との別れがさみしい。。。

お家でもきっと色んな風にして遊んでくれるんだろうなあ

なっちゃん先生が編集して下さり、DVDに焼いて お渡しします。

お楽しみに!
 

とんぼ玉たまあーと研究同好会

今年初めてのとんぼ玉研究同好会でした。

2009 とんぼ玉_R
これはわたしの釣果。。。


とんぼ玉を作ることも楽しいですが
同世代が集まる、その会話も楽しい時間でした。


今年のたまあーとは 美術教室  こども教室の保護者の皆さんにお集まりいただいて
ミーティングが出来ると良いなあ そう思ってます。

そんなことも思い浮かべられた 一日でした。

振り返り

2009 1 影絵作り  練習 065_R
ビデオを見て自分の演技を振り返り。。。。。

園児クラスの画像です。

最初はアタマがスクリーンから出るだけでなく
撮影中のビデオの真ん前をとおちゃったり 様々 ハプニングがありましたが
(個人的にはこの突然の出来事が 可愛くて愛しくて、、、、、大好きなのです!)
画像で一回一回振り返りをすることで具体的にどこをどう
直せばいいのか的確に見え 次から次へと
演技が 良くなっていきました!

失敗→成功に導いてるね!

反復と 振り返りの重要性感じます。

2009 1 影絵作り  練習 069_R

2009 1 影絵作り  練習 076_R

この真剣な顔!
影絵だけでなく みんなの真剣な顔も美しい!大好き!!!

小学生クラスも頑張りましたよ
なんと
影絵劇団「山」 「海」と二つグループが出来ました!!

それぞれ 小技の効いた演技がたまらなく面白いねえ!

花を摘んだり チョウチョが飛んだり 餌食べちゃったりね!


「山」の演技です。
2009 1 影絵作り  練習 083_R

2009 1 影絵作り  練習 090_R

「海」の演技です。
2009 1 影絵作り  練習 096_R

2009 1 影絵作り  練習 099_R

2009 1 影絵作り  練習 100_R

きれいだね~~~~ うっとりしちゃったよ!

HIGHクラスも影絵に入ってます。一人舞台 一人芝居です。
2009 1 影絵作り  練習 103_R

昨日、今日は大江先生始め皆さんより 手作りチョコを頂きました。

手作りってところが やっぱりたまあーとメンバーだねえ
ありがとうございました!

 

様々なカリキュラムをする意味

たまあーと こども教室では 色んなカリキュラムをしています。
絵画もするし 彫刻もするし 工作もするし 感覚的なこともするし。。。


今回の影絵は 身体表現=演劇に近いところがあります。

段取りを必要とする授業 例えば複雑な工作とか 技法的なものとか
苦手!という子は 大抵、想像力豊かで 色んな事考えるのが好き!な子が
多い様に思います。もちろん きちんと括れないことですが。。だから人間って面白い!
みんなそれぞれに苦手があって 得意があって それで良い!!のです。

この度の身体表現は想像力豊かな子ほど
その役になりきって表現しています。
感情移入が上手いんだなあ  演じるときの表情もなりきってます。

2009 1 影絵作り  練習 033_R

2009 1 影絵作り  練習 051_R

2009 1 影絵作り  練習 059_R

やっぱり手先だけでは表現にはならない!!!


みんな 面白いもの出来つつあるね!

鬼の霍乱

いつもの様に 元気はつらつで始めた 教室。

午後の美術教室が終わって 少人数クラスが始まった頃

あれ、あれれ  おかしい。
アゲクダシ  

ノロヴィルス インフルエンザと この症状が出るというお話し。
こども教室もお休みさせていただき 主治医の先生に向かいました。

風邪の一種。胃腸炎とのこと。


夜の美術教室もお休みさせていただき 一晩寝ましたら

すっきり! 元気はつらつ復活です!


たまあーとの授業を病欠させていただくのは11年間中  3クラス目。
どれも昼間は元気なのに。。。アゲクダシを伴う 風邪で、
夜の授業をお休みさせていただきました。

お陰様で出張授業をお休みしたことはなく

大抵、普段の風邪も たまあーと・出張授業のお休みの日。
体調管理を整え万全の体制で授業に臨むべきと考えておりますが
この度はすみません。



”人のせい”にすると。。。

前日、こたまさまが お腹を壊し 午前中は元気だったものの
昼寝後 お腹痛いと ぐずり気味  休日当番医の先生に お世話になっていました。

移したなあ。。。

世話をした、他の身内にも。。。。。


子育てと仕事の両立の上で  こどもの病気は困りものですね。
皆さんご苦労されている点だと思います。

仕事をする→保育園に行く→病気を貰う→
看病する=仕事が出来ない→
プラス 自分が移る(こどもから移った病気は こどもがかかったときよりひどくなる??
=仕事が出来ない

娘を健康に育てること=精神的にも仕事の上でも自分にプラス  と
いうことで 今後も気を付けて参ります。



少人数クラス 小学生クラスのみなさん
一生懸命、作品を作っていらしたとのご報告を なっちゃん先生、船間先生より
頂きました。
小学生クラスは 影絵の映像を 5,6本取ったとか!!
頑張ったねえ!!!!!


こまちだ不在でも
充実した授業を行って下さる スタッフの皆さんの存在も とてもとても有難いです。



ご心配お掛けいたしました。 

感想文を頂く

先日、畏れ多くも美術系代表として 
茂原中学校 総合学習  職業人に聞く に
いって参りました。

1月16日の記事

その際の感想文を頂戴しました。

最後の最後まできめの細かい授業展開に脱帽です。

そして、生徒さんの感想の素直なこと。

私の話ごときで 美術のことすべてを紐解いたわけでは無いと思いますが
お役に立てたなら幸い。

でも、私からするとまだ伝え切れていないことも多々あり。


もしまだ 踏み込んだことを聞きたいというご意志があるなら
喜んで ご相談に乗ります。



私が美術の道に行こうと決めたのは中3の時

それからまっしぐらです。

進めば進むほど 広い世界
常に自分らしく生きるにはを問いながら進んでいます。

早いうちに自分のやりたいことを決められた幸せはありますが

早期に将来を決めればいいわけではないですし
また、進んでいく道に違う自分が見えてくるかも知れない。


でも 一つでも 決めたら努力して進むこと
これは今でも思ってること


昨日今日と 生き方について考える時間を頂いています。



茂中の皆さん!自分の足がきちんと地に着いていればどんな道に進んでも
あんとんね!



お忙しい中 感想文をありがとうございました。
 

学びの多い日

今日は教室に長年かよっていらっしゃるMさんのご紹介により
大里綜合管理社長 野老真理子さんに様々お話を伺って参りました。

外房にお住まいの方は大里綜合管理さんの活動のことは
一度は耳にされているのではないでしょうか。

様々なボランティア活動・社会活動を会社ぐるみでされていらっしゃいます。

社員の皆さんの子育てを支援すべく 子連れ出勤を可にされていたり
会社の中に学童を取り込んだり
リタイア世代の方の仕事を生みだすと共にコミュニケーションとしての場として
社屋を活用されていたりと 隅々まで 考え抜いた上での 活動をされていらっしゃいました。
詳しくは私の言葉より HPをご覧になられた方がより正確に伝わるかと思います。


単に奇をてらって注目を浴びようとしたり
売名行為的に ボランティアを活用する企業も世の中には多々あるでしょう。

でも 野老社長さんは 全体を見据えて バランスを取って 何がベストなのか
全てにおいてどうすればプラスに運ぶのかを 考えて 
会社という組織を動かしていらしゃるのだなと 感じました。

自分にとっての プラスではなく みんながプラスになるのはどうすればいいのか

本業は不動産でいらっしゃいますが
住む人 のことを考えての 総合的な活動に 頭が下がります。


そこには前向きな心と 発想と 実行力 何より 優しい心が 掛け合わされて
実現化されているのだと 感じました。


全体を見渡す力
そぎ落とす勇気
コンセプトをしっかり見据える


ああ、絵を描くことに通じてる。



貸しギャラリーも ありました。
他にも教室なども運営されています。


三人年子のお子さんを育てられての会社経営。。。
一人で 悲鳴を上げている わたし。。。

発想の根本は ”母” である様に感じたのは今わたしが
少しでも同じ境遇になるからでしょうか。


お話を伺っている間にも 学童で通ってきているこども達の笑顔と
書道教室の成果を見せてくれる この和やかさ。

頭の中 大混乱になるぐらい 様々学びました。


長いお時間お取りしてお話伺わせて頂き ありがとうございました。

遊美(あそび)くらぶ 参加者募集のお知らせです。

砂 絵

3月8日(日)


募集締め切り日 2月28日(土)


10:00~12:00の会 18:00~20:00の会
いずれかの会で

定員 8名  

年齢問わず 


砂絵というとこどもの遊びというイメージも強いですが 
とんでもない!
砂粒がもたらす表現の深さを実感する講座です。
単純だからこそ楽しい 魅力を持った技法です。

この度は先日、参加しました ナチュラルライフマーケットにて
行ったワークショップ 房総de砂絵のために集めた 
外房の砂も制作に使って頂きます。

浜それぞれによって異なる自然の表情と着色砂絵の鮮やかさとのミックスが
生みだす偶然の色味が より作る物作りの心を楽しんで頂けます。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます!



受講料 2、000円(会員1,500円)
プラス 材料費700円


・募集締め切り日がございます。
また、定員になり次第、締め切りとさせていただております。

・当日は全身で表現出来るよう 汚れても良い服装でお越しください。
 材料・道具はすべてご用意させていただいております。手ぶらでどうぞ。

・上記時間・月日以外にも4人以上のご希望の方がいらしゃいましたら 講座を開きます。
 ご相談ください。

・会員のご家族様は受講料1、500円となります。


お問い合わせ お申し込みは

たまあーと創作工房

TEL/FAX 0475-42-6138
メールでのお申し込みはHPたまあーと創作工房アクセスよりお願いします。


皆様のご参加心よりお待ち申し上げます!

1月第4週2月第1週の完成さん。

今回は沢山です!

Kさんの作品です。
0号作品です。小さいから早く終わるかも、、、と思っていたけれどそうではありませんでした。
とのこと。そうなんですよね。絵を描くのは大きさではないのかも知れませんね。

大きい作品は体力を使います。全身を使う喜びがあります。
小さな変化は気にしなくて良い部分もあります。

小さい作品は 集中して描ける
視覚の中でのバランスで描ける
1mmが大きく作用する そんな点も存在します。

そうおっしゃりながらも 心込めて描いてくださいました。
手持ちの額がぴったりでいらしたのも良かったですね!
美術教室 001_R


Kさんの作品です。色だけでなく
絵肌まで追求される様になられたと思います。
まだ、絵の具をのせます。とおっしゃり 
筆をなかなかお止めになりませんでした。
その追求心、向上心はもう一歩進んだところに
表情を生みだす感性を
引き出そうとされているのだと実感しました。
次の作品も 楽しみです!
美術教室 002_R


Oさんの作品は水彩色鉛筆をお使いです。
たまあーと企画、8月に行われた 笠森観音でのスケッチを
教室にて仕上げられました。
色を重ねて重ねて 深い色味を出すのは容易ではありません。
丁寧に何度も何度も色を変えて 画面に集中されていました。
色鉛筆はささっと描くもの  と思われている方がいらっしゃいますが
Oさんのように 塗り重ねることで 深みを出すのもいいですね。
このように使うならば 水彩色鉛筆がおすすめです!
次の作品も心を込めた作品を仕上げてください!
美術教室 003_R


Hさんの作品です。Oさんと同じ 水彩色鉛筆をお使いになっての表現です。
同じ画材を使ってもそれぞれの感性で 表現がこれだけ変わることを
感じて頂けるとうれしいです。
Hさんは色を少しずつ重ねて微妙な色を生みだしていらっしゃいます。
紙の白を生かしての色彩表現は 水彩画を続けられていた方だからこそ出来る
表情作りですね。
水彩画の時と同じく淡い色調が Hさんの波長なんですね。
次の作品も楽しみにしております。
美術教室 004_R


北見のお友達さん お待たせです!  Iさんの作品です!
ガラス瓶の中に咲くお花をモチーフに描いて頂きました。
今回、Iさんは2つの変化をされました。
1つはバックに絵の具をもりもりに盛りつけて厚塗りにされたこと
そして、もう一つは観察力と描写力に力をお付けになったこと
一つ目の厚塗りに関しては(画像ではわかりずらいと思いますが。。。)
絵の具を多く出せば良いんでしょ?と 簡単にできる様に思われるかも知れませんが
実際に描いてみると。。。 勇気がいるものなんです。
その大きな壁を乗り越えてくださいました。
描写力は今までもお持ちでしたが、、、更に拍車がかかったご様子!
次の作品もなかなか手強いモチーフです!お楽しみにどうぞ!
美術教室 005_R


Nさんの作品は鉛筆での表現です。
お忙しくされていてお久しぶりにスケッチブックに向かわれていらっしゃいました。
久々だからなのでしょうか 
やっぱり鉛筆での表現がいまのNさんの表現にしっくり来るからでしょうか
集中されているエネルギーがNさんの背後から出ていました。
鉛筆のそれぞれの硬さによって生まれてくる色・質感をNさんの繊細な感覚が
モチーフに対して 的確に鉛筆選びをして 紙の上にのせられているのが
わかります。
絵を描くことは見たままを描くだけでなく 触ったらどんな感じだろうか?
においは?と感覚全てを使うことが大事だと 教えてくださる作品です。
美術教室 006_R


完成おめでとうございます!と声を大にして申し上げます!
お時間をかけていらっしゃいます。Kさんの作品です。
アクリルガッシュでの制作です。
石膏で出来た球の”白”に悩まれ 何度も何度も塗り重ねられました。
重ねていくうちに画面や ”白”に深みが出てきたことを
ご自分で感じ取られていたこと だからこそ 何度も繰り返しても
続けることが出来た ご自分の作品に対して 客観視が出来る方なんですね。
また、前回の作品は模様満載の茶筒を描いて頂いたのですが
石膏より前回の茶筒の方が描きやすかったとのお言葉!
そうなんです。真っ白の方がより対象物を見つめ発見する観察力をつかい
紙の上で実像化させるだけの表現力が必要なんです。
ご自分の作品との対峙が出来るKさん!
次の作品のモチーフもどう捉えて頂けるのか楽しみです。
美術教室 007_R


Mさんの作品です。B2木製パネルに紙を水張りして ガッシュ(不透明水彩絵の具)で
表現していらっしゃいます。
たまあーとのアイドル 牛骨君と おうちで育てていらっしゃる 観葉植物をモチーフに
描かれました。
描写力・表現力はいつもながらたまあーとにお越しの皆さんの
良い刺激となってくださっています。
色の調和が画面全体のバランスをまとめており 
形を司る線は単調ではなく 空間によって変わることを体で感じ取っていらっしゃるんですね。
次の作品もB2に挑戦されます。
美術教室 宮崎さん_R


Tさんの作品は鉛筆で表現されています。
同じモチーフで何枚もお描きになられています。
枚数を重ねられただけ 形を取るのも的確に 鉛筆の選び方も的確に
色調のまとめかたも良くなられました。
技術を上げるのは やはり 反復です。繰り返し繰り返しが
腕を上げていく。

私はありがたいことに4才のお子さんから80代の方まで
たまあーとでは関わらせて頂いています。

今のこども達は この反復が苦手です。
単にこどもだから集中力がない、その大切さが身にしみていないとも言えますが
それだけではないように感じます。
大人が練習に寄り添う、練習の大事さをより強く訴える必要があるかも知れないと
自分の責務を感じます。
自分で自分を鍛錬させることは 向上心につながる 自分で自分の才能を高める
基でもあると思うからです。

方や美術教室(大人のくらす)の皆さんはすでに繰り返すことで技術を高める
自分の才能を開花させる「術」をお持ちです。

幼少時代の家庭教育の違い 時代背景を考えます。

物資は今までほど豊かではなかったでしょうが
心は今以上に豊かでいらっしゃったんだと 教室を通じて皆さんを通じて実感します。

Tさんが作品に向かわれる姿勢から大切なことを感じ
また、それをどう生かしていくのか 様々学ばせて頂いています。
もう次の作品も、、、、、おうちでのご努力が 見られる作品になっています!
美術教室_R



他にもAさんの ウサギの絵 Yさんの 自作彫刻を元にして描いた木炭デッサン等がありましたが
画像がうまく収まらない 画像頂き忘れ等有り すみません。
皆さんにご紹介して お互いを高めて頂きたかったのに申し訳ございません。



みなさんそれぞれご努力を重ねられ 腕を上げていらっしゃいます。
モチーフを出す身としてもやりがいがあります!

大袈裟かも知れませんが 絵を描くことは 表現をすることは
命を分けることだと思っています。
自分の分身を作ることですから
描く度に身構えるのはどうかと思いますが
心を込めて 皆さんの人生、どらまを作品に収めて頂ければ 
おのずと良い作品が生まれてくると実感しています。

そんな充実した時間を 等教室で過ごして頂けるとうれしいです。

いのしし

昨日、イノシシをお裾分けしてくれたI君。
お願いして イノシシの頭蓋を持ってきて頂きました。

そして、庭に埋めました。


デッサン用のモデルにしようと思っているからです。
??と思われる方も多々いらっしゃると思いますが

牛の頭、牛骨もデッサンのモチーフとしては基本中の基本です。
その中に手製のイノシシ頭を入れようと。。。


毛皮はなっちゃん先生が切望していたのですがすでに廃棄済みだったとのこと、、、
残念ね。スカートにしたかったそう! 
(なっちゃん先生にイノシシ皮のスカートは似合うだろうなあ)



豚類は 鼻が長いんですね~~
牙もしっかりと生えてて 感激!

半年ぐらいで土から出すのが良いのでは。。。と

では、11月23日に掘り出すこと決定!


昨日のお肉はなっちゃん先生、大江先生にもお裾分け。
仕事でイノシシ肉をもらえるなんて 東京の仕事では無かっぺ

もちろん、東京でたまあーとをやっていたら
アイを育てることも イノシシ肉をもらえることも
手製の動物骨を作ることもなかっただろうなあ

自然とまみれる豊かな 授業・活動が出来ることに感謝!
何より、自然と共に生きている人が側にいてくれることに感謝です。


I君に写真撮ってブログに載せなくて良いの?と
冗談交じりに言ってくれたけれど。。。。。さすがに血にまみれた
イノシシの頭蓋は倫理上NG。。。

I君 そして、I君のお父様、お母様  いつもありがとうございます!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク