4月30日、5月1,2日は授業お休みです。

ゴ-ルデンウィーク 房総半島 旅紀行!

みたいな番組が 連日放送されてますね。
一気に観光客で人口の増す、外房です。
いつもの道路が混み混み。

地元民は裏道ですい~~っと!!進みますが。。。。。

お客様に皆さんに外房って良いところでしょ~~~と
言いたくなります。



たまあーとのGWの授業はお休みです。

遊びに行く方、遊びに来る方を受け入れる方と皆さん大忙し。


6日の園児クラス、こども油絵デッサンクラスはございます。

皆さんの来週のお越しお待ち申し上げます!
スポンサーサイト

アイ はなかなか育たず。。。

あいを育てるプロジェクト。。。。。

困難を強いられております。。。。

長い花冷えが効いたのか。。。 どうも種の発芽率が低かったのか。。。
日頃の行いが悪いからか!!??

芽が出た数が少ないのです。。。う~~~ん


でも、秘策??を考えて なんとしても 「あい」のある時間を!実現させます!

谷津田で 泥遊び

こたまと共に 御縁あって 谷津田にお邪魔させていただきました。

谷津田とは昔からの田んぼの作り方で動力を使うことなく
地形を生かし山からの水を田んぼに流す田んぼのこと
薬をまかず
生態系を守りつつ(生かしつつ)お米を作ることが出来ます。

すがすがしい 晴れの今日、とある谷津田へ。

美しい景観に感激。

この景観も50年以上眠っていた谷津田を7年かけ開墾し直したものと聞き
更に感動。


人と農と自然が 緩やかに融合している空間は 落ち着きます。
2009 4月29日 谷津田 001_R

まだ、イネを植えていない田んぼにご許可を頂いて
足を入れさせていただきました。
2009 4月29日 谷津田 003_R
冷たいけれど 泥の柔らかさは優しく足を包んで 嬉しくなります。

自然界の正しいめぐりの中で分解された 生き物たちの体積を
この泥から感じました。
今まで入ったどの田んぼより 暖かい そんなイメージを持ちました。


肝心のこたま大先生は 日頃の慎重さ いえ臆病さを発揮し
足をつけることさえしなかった。。。。。。。
母は存分に楽しみましたが。。。

小さい頃の思い出を紡ぎながらの田んぼでの時間はゆるやかで
心地よかったです。


子供は自然の中で育つのが一番と感じた時間でした。

お誘いいただいた皆さん、
そして、こんな素敵な時間・場所をご提供いただいた地主の方

ありがとうございました。


オタマジャクシが大演奏会してました!
2009 4月29日 谷津田 002_R


 

ワークショップの下見 

どんな小さなワークショップでも必ず下見に出ます。

場所の空気を読むこと
その場で何が出来るのか 具体的に感じるため

こどもたちが楽しくその場を駆け回る様子をイメージして。。。
ワークショップの内容を組み立てていきます。

これから始まる 児童養護施設でのアートワークについての下見です。

プール・体育館など 施設にの中では充実した設備を持っているのに
活用されていないことを知り

また、むくむくと様々な可能性が湧いてきました。

5月6月が楽しみです。

とんぼ玉研究同好会

今日はとんぼ玉の日

「部活」ですが 顧問は無し

先輩が後輩を教える 好きなように作る  のみ


とんぼ玉について語るのも楽しいですが
時間を共有している感覚が何より嬉しい。
2009 とんぼ玉研究同好会_R

とんぼ玉にも次の展開が見える気配。。。。
楽しみです。

川村記念美術館  歴史民俗博物館 遠足

今日は待望の遠足の日!
といっても参加者は子供5名 親子一組 スタッフ3名と
こじんまりとでしたが  作品と みんなとの距離が近づいて
嬉しい時間でした。

まずは川村記念美術館!
2009 4 26  遠足 川村記念美術館 006_R
ステラがお迎えです!

現代美術はやはり現代に生きている 子供たちにマッチしている!!!
そう感じました。

子供の感想が新鮮!

私まで見方を変えて貰いました。

これコンセントに見えるなあ。。。

白く残したのはのりしろみたい じゃあ どんな形にする??
と 想像が膨らみます。
楽しいなあ


フランクステラの立体作品なんて みんなの目がキラキラしていました。

説明なんていらない 感じたまま!
それこそ 子供の領分です。

マークロスコの展示は 異空間への誘い
赤に吸い込まれます。

15枚並んだ作品。

どの作品が良い??


私これ! ぼくこれ!

そのセレクトにも普段、たまあーとで作る作品との
共通性があり ああMちゃんて Nちゃんて!こういう感覚なんだな。。。
と 再認識いたしました。


常設も堪能して 次は歴博へ!

2009 4 26  遠足 川村記念美術館 014_R

錦絵の木版元が発見されその板を展示すると共に技法も
紹介されていました。

刷りの体験もあり
2009 4 26  遠足 川村記念美術館 026_R

実際の刷りのおもしろさと大変さを実感!



充実した一日でした!!!!
あ~~~~~楽しかった!!

遺作展の準備

今日はHさんのお宅にて作品の目録作り。

こまちだはこども教室をお休みさせていただきました。
すみません。


本日は作品のデータ化をしました。
作品に番号をつけることと 画像に納めること
展示に関わらず、データ化をしておくことで
ご遺族にとっても作品管理が出来るのではと思っています。


その数、108点 教室にお越しになられてからは約5年。
その前のスケッチも入れさせていただきましたが
ひとつひとつ丁寧に作られた作品は 心に染みいります。

中にはベッドの中で治療を受けながら描いた作品もありました。

今生きている  その思いを絵という形で残されたのだと
胸が熱くなりました。


来年の3,4月頃に展示が出来ればいいなと思っています。
みなさんに Hさんの思いを伝えたいです。

今日のこども教室。

こまちだは 打ち合わせのため 留守にさせていただきましたが
なっちゃん先生、大江先生よりご報告が。。。
みんないつものように元気で授業をしていたとか!

でも、授業参観の学校が多くて。。。。お休みも多かったとのこと

みんな忙しいね!でもそんな中頑張って通ってくれてありがとうございます。


春を探して三千里の完成さんの皆さん。。。
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 084_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 093_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 089_R

全員の作品が載せられなくてごめんなさい。
みんなの春の空気が感じられます!うきうきだね!

しゃぼん玉墨流しは。。。土曜日クラスは
ストローを使って口で描く技法が編み出されたとか!!!
2009 4 しゃぼん玉墨流し 093_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 092_R
君たち天才!


HIGHクラスの影絵は 現在進行形
個人で背景から 音響から 演技からストーリーまで
作っています。でもね。。。。
一人では動かせません。
それぞれの協力あって。。。。
自然とその体制が出来ているところが
クリエイティブな人は人間関係においてもクリエイティブになるのだと
実感。素敵な人たちだねみんなは!
2009 2 HIGHクラス 影絵 056_R

2009 2 HIGHクラス 影絵 055_R


みんなの アートが今日も見ることが出来て幸せです。

4月第4週の完成さん


いですね。。。。。すでに 一年の三分の一が終わります。


さて、今週の完成さんです。

Kさんの作品です。色の鮮やかさが特徴のKさんです。
今回の作品は北海道を旅され 美しい風景を見つけ 車窓からぱちり
上手く画面に収めたれた 画像を元に作品を描かれました。

いったことのない風景写真を描くことは練習にはなりますが
作業的になり どこか物足りなさを感じる作品が追いように思います。
リアリティがない・・・
リアリティとは写真のようにそっくりに描いた絵を良く申しますが 
私はそうではなく 作者の目線=作者の存在感を感じる作品をリアリティが
あると いうのではとも思っています。

実際にいった風景の空気の温度、におい 風、、、様々
その地に出向いた人だからこその空間性を称えた上で
写真という資料を基に描いて頂きたいと思うのです。

日本各地、世界各地を旅されるKさんだからこその
風景に対する愛情を感じました。
これからも Kさんの旅紀行、作品作りを楽しみにしております。 
美術教室 039_R


Mちゃんの作品です。
パステルでの制作です。
先生、この4月で11年目です。
もうそんなに経つんだね!お互い年取ったわ。
そんな冗談も言いつつ。。。制作は更に厳しく。。。
この度はのアヒルのオブジェ木で出来ています。

Mちゃんの制作の弱点は形を簡単にしすぎること
輪郭線が時に強すぎて平面的に見えること

今回の作品で少し打破できたみたいだね。
わずかなモチーフの色・形の変化を見逃さず描けました。
テクニックがついたね!
何より悩んだ背景の色。
がんばったね!
次のモチーフでも鍛えますよ!
美術教室 040_R


Kさんの作品です。たまあーとでは初めての鉛筆デッサンです。
鉛筆の色の違いを感じて頂きながら描いて頂きました。
たまあーとでの枚数もまだ少なくていらっしゃるのもあり
今のテーマは パース(遠近法)。
今回は箱物を描いて頂くことで 頭の中にいる”箱”とは違う形になる
ことを感じて頂きたいと思いました。
箱の面によって文字の見え方も変わること。 様々。。。
丁寧に形を追いかけて頂きました。
次回も。。。パースを意識して頂くモチーフです。
学んで頂きましょう!
美術教室 041_R

Tさんの作品も鉛筆デッサンです。
今回の作品は今までと違い するりと完成に至られました。
それは これまでの作品での苦労・学びが形なられたからだなと
思います。
濃いブルーのガラスのボールにレモンが入っており 低い台に
見下ろす形の目線のモチーフです。
深いボールだけに その深さを表すのが難儀です。

鉛筆のタッチ・色の選択も的確に運んでおられます。
次は さらなる表現の追求ですね!
楽しみにしております。
美術教室 042_R


Hさんの作品です。繊細な色味。この画像でどこまで再現できているでしょうか。。。
ブルーの布地にブルーのガラスのコップ。ブルーの花柄の紙を貼っている缶。
全体に同系色。異質のモチーフです。
まとめるのは色で出来ますが ともすれば似たようになりすぎて
質感が損なわれてしまう。
微妙な色合いと 微妙な感性が交わり作られていくモチーフです。

Hさんのきめ細やかな絵作りが上手く
画面構成を作り上げていらっしゃいます。
次の作品もこころ待ちにしております。
美術教室 043_R


皆さん、腕あげたな。。。。。。。。。
とこの頃 特に感じます。

皆さんのご努力あってのこと。
私もがんばらねば


まだまだ、枚数が足りないですね。

もりもり あわもりもり

2009 4 しゃぼん玉墨流し 056_R

しゃぼん玉墨流し

偶然と必然の生みだす 形 色 構成

何度やっても同じものは生まれません。
2009 4 しゃぼん玉墨流し 059_R

金曜日クラスは紙の上に盛り上げるのがはやり
2009 4 しゃぼん玉墨流し 062_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 080_R

今日もたくさん出来ました。。。

だから顔も充実した顔と
ほくろが。。。。。
2009 4 しゃぼん玉墨流し FACE 1_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し FACE 2_R

春を探した・・・ 頑張って完成させました。
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 083_R

宇宙 魂の作品にまで発展しましたよ!
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん_R
サクラの花が足りなくて。。。
来年の春まで完成はお預けになりました。。。。

ありがとうございます!

カウンターをつけて一週間。
210名以上の方に ご覧頂いておりました。

かたじけのうございます。


教室の方だけでなく 
様々な方にご覧頂いているのだなと実感しております。

今後も皆さんのお役に立てるよう記して参ります。
よろしくお願いいたします。

共同でぶくぶくぶく。。。

春を探した作品の完成さん続々です。

実物=押し花 を貼り付けたところも 絵のリアリティに繋がっていますが
何より 実際に外に出て植物を採集して廻ったことが
場の空気を取り込んだ作品に仕上がっている 要因だと思います。

想像だけではまかないきれない 空気感。

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 075_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 080_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 081_R

しゃぼん玉墨流しは共同作業で世界に挑戦!してました。
2009 4 しゃぼん玉墨流し 036_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 040_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 054_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 034_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 020_R

完成後のみんなの顔が何より素敵!でしたよ!!

第四回ナチュラルライフマーケット 出店します。

この度も出店させていただくことに致しました。

たまあーとのワークショップは 

「えこのこえ」をみんなに届ける
そんなワークショップです。


小風呂敷に絵を描いていただくもの
小風呂敷にはすでに 下書きとなる線が描いてあります。

その「続き」を皆さんに描いていただきたいのです。


地球に見える人
太陽に見える人
さあ皆さんはどんな風に感じてくださるのかな

線が 木に見える人
   人に見える人
建物に見える人。。。。


下書きの線を本に自然の世界を想像し
小風呂敷=レジ袋を使わない生活、ゴミを出さない生活を
意識していただければと 思っています。


さあ、楽しみです。
詳しくはこちらで!↓
ナチュラルライフマーケットブログ

よくみること

最終的にはそれが一番大事

絵を描くことも
子育ても
仕事も

わかった気持ちでいたら
みえてるものも みえなくなってしまう。


こども油絵・デッサン教室 T君の作品です!
りんごのぽつぽつ よく見たね!良く見つけたね!
2009  こども油絵教室 011_R

背景の青 よく考えてのせたのが効いてます。

次の作品も楽しみです!

ほくろがふえた!!!??

しゃぼん玉墨流し をしています。

ぶくぶくぶく。。。。

2009 4 しゃぼん玉墨流し 005_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 011_R

2009 4 しゃぼん玉墨流し 006_R

ぶくぶくしてたら。。。。。

2009 4 しゃぼん玉墨流し あっぷ_R

ほくろが増えました!!!!!

現代アート 勉強中。。。

2009 4 要 アート  018_R

風呂上がりのこたまさん  何をしているかと思ったら

美術手帖。。。  それも現代アート基礎演習。

長南町 白井田園にて

本日は白井田園さんへ

4月5日から 一点作品を展示させていただいております。
4,5回は作品を展示させていただいています。

この度は誕生をテーマに 作品を とのお話し。
こたまを産んで育てている私に ぴったりなのではと
お声がけいただきました。

菖蒲の花が咲く頃が来客のピークとのこと

立派なタケノコとぜんまいを頂いて参りました。
白井先生 いつもありがとうございます。

6月7日までです。

お陰様で。。。プリントゴッコ。 そして、重ね重ねのお願い。

皆さんにお声がけさせていただいておりました。
プリントゴッコについて。。。
4名の方に頂戴いたしました。ありがとうございます。

使えるかしら。。。とのお声 使えるようにします!


HIGHクラスなどで授業できたら 楽しいですね。
皆さんありがとうございます。
引き続き お家で眠っているプリントゴッコがありましたら
教室まで頂けましたら幸いです。
よろしくお願い申し上げます。


そして、重ね重ねですが
児童養護施設でのアートワークに関して 
材料となる画材を皆さんから頂いております。

お家で使わなくなった ご家族様の学校教材の絵の具セット、大工セット
習字セット等 廃棄しようかな。。。と思っていらっしゃる方が
おられましたら 是非、たまあーとまでお願いいたします。

使われなくなった画材を復帰させる思いと
児童養護施設での資金のないアートワークを充実させる目的に
ご賛同いただければ幸いです。

重ね重ねで恐縮ですが よろしくお願い申し上げます。

影絵を通じて

HIGHクラスは 影絵の続き中。
2009 2 HIGHクラス 影絵 049_R

2009 2 HIGHクラス 影絵 050_R

2009 2 HIGHクラス 影絵 051_R

2009 2 HIGHクラス 影絵 052_R

2009 2 HIGHクラス 影絵 053_R

撮影に入っている子もおります。

実際撮影してみることによって 状況をどう設定するのか。。。
出だしはどうする? 物語性は?と
考えること山積。
つながり 空間性  
第三者が見たときの印象  様々。。

そして、一人では出来ませんから 段取り決めて チーム分担を決めて
と  5分あるかないかの舞台でも 色々出てきます。

でも このきめ細やかな対応と 全体性は 「社会にでて生きていくこと」に通じる部分があるなと
感じるのです。
この経験は+になるよ きっと!!と実感。


いやあ この音の方が良いよ
とか こうしてみる?? と屈託無く意見が飛び交うのも素敵!

録音先にしようか! とテープを買いにダイ●ソーに 走れメロスで行くなっちゃん先生!
でも カセットデッキが壊れてた~なんてハプニングもあり。

それも良いなあ

なんだか幸せな時間が流れています。

春を振り返りつつ

もちろんまだ夏には遠いのですが。。。

春とは と考えながら制作しています。
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 065_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 066_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 069_R


ちょっぴり昨日今日の天気のように 春と書いてあるのに
寒風感じる A君の作品です。
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 070_R

授業中、つばめさん達が物件探しに我がアトリエを尋ねてくれました。

今年も良いことありますように!

4月第2/3週の完成さん!

完成さんの画像を見て。。。。。色が明るい!!

皆さん、春になると使う色も変わります。


人間も動物。活発になり 欲しい色も心に浮かぶ色も変わるのですね!


Oさんの作品です。
最初は白黒(鉛筆デッサン)で描くはずだったのに。。。
色が欲しくなって  はい!それも春の訪れが心の差し込んだ色の性ですね!
米俵か葛籠をもった牛の民芸品です。

細部の描き込みがポイントです。その点を上手く掴んだ表現になさっています。
画面に対して小さめな出来上がりでしたが画像ではトリミングをしています。
紙の作品は額装する際にマットで構図を変更できるところが良いですね。
美術教室 032_R

Kさんの作品です。パステルでお描きです。
油・鉛筆と様々な画材を使いこなせる表現力をお持ちです。
バックの色味を工夫され角を作ることで 異空間を生みだしています。

バックに悩まれる方多し
色味で責めるか 質感で責めるか
画中画などの様に構図をまとめるために 想像の世界を築くことも
ひとつの手です。

Kさんは壁を作ることで画面を引き締めました。
それもKさんの手数の多さが生みだした成果ですね!
美術教室 033_R


Aさんの作品です。水彩画でお描きです。
枚数を重ねる度に形を取るコツを掴んでいらっしゃいます。
水彩は彩色前のライン・構図作りで作品の70%が決まると言っても過言ではないでしょう。
その線引きが枚数毎に引き締まったものになっています。
絵の具の質もきっちりと固まり Aさんの個性がより表出して来る予感がします。
次の作品のデッサンもシャープです!楽しみです。
美術教室 034_R

Tさんの作品です。
いつものTさんの作品に対しての取り組みはじっくり。
じっくりモチーフ見据えて 作品見据えて描かれるのですが
この度はすとんと 落ちる様に 作品が決まりました。
そういうこともあるんですよね。
この作品は早く終わりそう。。。と思っていたのに時間が掛かって
なかなか 終わらなそうだな。。。と思っていたものが あれっと 決まってしまう。
こういったことも絵を描く上でのおもしろさかも知れません。
紙の地色=煉瓦色を上手く生かしたのがその理由だと思います。
次の作品も楽しみです!
美術教室 035_R


Wさんの作品です。F4 油彩です。
ガラスが、、、とお話なさりながらも  毎回真剣に一つ一つ
畏れ多くも私の言葉をかみしめて 作品に生かしてくださっているWさん、
この度の作品もしっかり作りきった作品となりました。
ガラスの表現良いですねえ。
細かい筆運びも 明度彩度をあわせた色の作りも的確になりましたね。
今はともかく見える物全て描くお気持ちで進んでください。
そのうちもうワンステージ上がり どれを拾ってどれを捨てるかの
段階になると思います。
次の作品も期待してます。
美<br />術教室 036_R


深い!深い海 深い夜 深い深い色になりましたね
Hさんの作品です。油彩です。ナイフを使っての制作です。
前回の作品で小さなナイフをご購入され ナイフの単位が変わりました。
この度の作品で園より単位が細かくなったことで生みだされたマチエールの
良さ=淡々とした静寂が生まれたように思います。

色だけが絵ではありません。色と質感で表情が出来るのです。
ぴたりとはまった作品になりました。
次はどんな世界が繰り広げられるのでしょう。。。
美術教室 037_R


Kちゃん高校合格おめでとう!
彼女の通い始めた高校で最も南から通うたった一人の人になったKちゃん。
自分の目標に対していつも素直に真摯に向かっている その根性。
Kちゃんの未来は明るい!

そう、絵も同時に語っているように感じませんか?
たまあーとは1,2月はお休みしましたが ぎりぎりまで
通ってくれていました。
この作品のバックの色は 高校合格後に生まれたいろ
彼女の心の色です。
すがすがしく そして 明るく 力強い。
彼女にとっても人生節目の一枚になりました。
これから彼女の作品がどんなドラマを作っていくのか
見守っていきたいです!
美術教室 038_R

それぞれのお花

同じ絵 同じ発想 は絶対に生まれません。

今までも これからも 

同じ作者でも


この作品達は世界にひとつです。 
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 045_R


2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 049_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 050_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 054_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 060_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 061_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 063_R

作品を作ると言うことは 命を残すことでもあるんだなと 思います。
宝物を作ることでもあるんだなと思います。

みんな頑張っています。

カウンター 本日開始

たまあーとのブログどれぐらいの人が見ているの?
という質問を頂くことがあります。


どんな人が見ててもどれぐらいの人が見てても まあいいっぺ
と思っておりましたが

皆さんからそういったご質問を頂き  その度に「知らない」というのも無責任かと思い

カウンターを つけてみました。

8人の方に見ていただいてた!なんて つけると気になるものですね。
皆さんご覧頂きありがとうございます。

「春」に来てます

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 002_R
雑草を摘んできたそのイメージ
押し花のイメージを元に 絵を描いています。


描かれた絵の上に咲いた 押し花たち。
2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 015_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 018_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 030_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 031_R

2009  4  春を訪ねて三千里 完成さん 042_R

全員の作品ではなくてごめんなさい。


自分の想像に花を引き込ませた人
押し花を全面に持ってきて描いた人  様々


それにしても 出来上がった押し花の美しいこと!
自然の美しさが何よりです。。。

顔まで!描いてます!

2009  こども油絵教室 009_R
Tくん 顔にまで絵の具つけて描いてます。


踊りながら唄いながら そして 真剣に描いて。。。
充実してます!

花開く

2009  4  春を訪ねて三千里 037_R

2009  4  春を訪ねて三千里 039_R

絵の中に本物の花が咲く

美しさは手に取ってみないとわからないほど 繊細で 画像にはできれていません。
お伝えできなくて残念。

2009  4  春を訪ねて三千里 042_R

2009  4  春を訪ねて三千里 051_R

2009  4  春を訪ねて三千里 054_R

お家に帰って どんな風にお花を見つけて
それをどんな風にイメージした絵を描いて
押し花を貼り付けたのか

その物語をお話ししてください!
 

気持ちも色もブルー入ってます。

新学期になり 保育園のレギュラーになったこたまさん
今までも週2,3回お世話になっていたので
すんなり いくかと思っていましたが
そうは、、、いかず。

毎朝ブルーに
ひどいときは前の晩から。。。です。
先生のご努力により 日に日に楽しさ度がUPしており
心配はしていません。


先日はお家に帰ったら鯉のぼりを作ろう!
という話になり 画用紙に綿棒で点々を。。。。。
ウロコのイメージです。
2009 4 要 アート  001_R

筒状にして 目を描いて 尾ひれを三角に切り取って完成!
だったのに 尾ひれを切るときにそのまままっすぐ切ってしまい
2009 4 要 アート  008_R
鯉のぼりの開きになってしまった。。。

好きな色、緑系の中に 青が加わりました。
2009 4 要 アート  005_R
好きな色だけ別に分けています。

この行動は 折り紙でも
色のカードでもそう
IMG_1542_R.jpg
仕分けしています。

私が食事を作っている間に組立てたので
途中経過はわかりませんが。。。。
レゴの傑作
2009 4 要 アート  009_R
今までとの変化としては
デザイン性??がでて 色配分を考えて作っていること
交互に組み立てることで強度が増す事も知った様

進化してます。

HIGHクラスのお姉ちゃんが作っためがねで遊んでるこたま近況。
2009 4.6 要  003_R

4月26日の遠足について

先日募集を締め切らせていただきました、4月26日の遠足につきまして

残念ながら 20名の団体としての行動 そして、バスをお借りしての行動が
出来るほどの方に参加していただくことが出来ませんでした。

力不足を実感しました。


前回の遠足は平日。
この度はお子さんたちにもご参加していただこうと
日曜日の開催にしたこと

この度はバス会社にお願いして参る予定でしたので 
参加費が前回よりも高い設定になったこと
(バス会社の方はそれはそれは私どもに対して好意的で
規定や価格を考えてくださいました。
利用できずご迷惑をお掛けし大変申し訳ない気持ちです。)


この度企画して 様々な方にお声がけしたのですが。。。

現代美術はね。。。  わからない

だからこそ一緒に参りたかったのですが。。。


やはり不況の波は大きいのだなとも感じました。

そんな中通常クラスにお越し頂いていることは大変有難いことと
実感いたしました。いつもありがとうございます。



集客力のなさ 皆さんをいきたいという思いにさせる説得力のなさ 表現力のなさに
勉強が足りないことを実感しました。


この度は 参加のご意志を頂いた皆さんのうち お子さんを中心としたかたに
お声がけし (美術教室在籍の方は少数でしたので大変申しわけございませんが
お断り申し上げました。)
内容も 追加で歴史民俗博物館も廻るルートに変え
個人の運転で「小さな遠足」として 参ることと致しました。

なお、この度の遠足の 今後のお申し込みは受付致しません。
ご了承下さい。


少人数だからこそ アットホームに 楽しく行けることを心待ちにしております。

皆さん、様々お心遣いいただきありがとうございました!

参加予定の皆さん! 楽しんできましょう!!
 

頼れる人がいると言うこと

今日は大学の先輩のお宅に こたまをつれてご挨拶に

無事、出産、お育てが出来ていることを報告すると共に
日頃の活動の報告を
以前、お会いしてから もう、3年経ってしまった。

この度、児童養護施設でのワークショップを行うお話をしました。
フランス生まれの奥様はフランスで問題を抱えたこども達との
アートワークの経験がありで様々ご助言を頂けました。

この時期にお会いできたことが嬉しい。

日本とは違う大きな流れを見据えた教育体制のフランスのあり方に
感銘を受け また、参考になるお話が沢山。

その中でも心に響いたお言葉が 

大変な悲しい・厳しい状況で育ったこども達は きちんとしたケアをしなければ
そのこども達が大人になった時に社会で闇の世界に生きる人間に
なる可能性が無いとは言えない。
それは社会全体を悪くしてしまうこと
未来の社会のために きちんとしたケアが必要だ 

との内容のお言葉


自分の子のことだけ考えていても明るい未来は生まれない。
みんなが良くならなくては

大里綜合管理の野老社長さんも同じ内容のことをおっしゃっておられました。


大きな視野 失ってはいけない。


勇気を頂きました。

愛、持って 行ってきます。

今年のサクラ

本当に長く保ってくれましたね。
まるでたまあーとのカリキュラムのために!??

花を採集します。

なっちゃん先生からの注意


根っこまで取らないこと 

枝は折らないこと


植物の次の営みを守ること


そして、いたずらに ただ闇雲に 花を採集しないこと

植物のエネルギーを頂くのです。


押し花うまくいくと良いね!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク