第4回ナチュラルライフマーケット 終了!!

本日は大多喜ベジタブルガーデンへ!
7時半出発!8時到着!

9時半にセッティング終了!
2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 001_R

なっちゃん先生は授業前に瞑想かと思ったら。。。
夏の特別授業につくるウクレレの練習!でした。。。 
2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 003_R

Lotta+たまあーとキッズも準備OK!
2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 004_R


参加者は57名!
ありがとうございました。

昨年より入場者数は少なかったとのことですが
充実した一日でした。


全員の完成さんをお載せしたいところですが。。。
2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 039_R

2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 008_R

2009 05 31 ナチュラルライフマーケット4th 009_R

今日もいろいろなドラマがありました。

前回のワークショップも参加してくださった方との再会。

親子で参加してくださったTくん!!!は

お母様とのエネルギーのぶつけ合いで素晴らしい作品を生みだしてくれました。
同じ時間を愛する人とアートを通じて共有したからこそ
生まれたエネルギーは大きいですね!



以前はNYにお住まいでお子さんがより幼い頃に
欧米の美術館を本人は30分で飽きようとも
つれて生き続けたお父様のお話。
たまあーとで 小風呂敷に描き
その後、星見亭さんでTシャツに描く ワークショップを体験されたそう。
そのTシャツのデザインセンスにたまあーとスタッフ一同!感激
何より お父様 お母様の感激ぶりがよくわかりました。

わからないようでも 美術館に連れて行っっていた甲斐があった。

その通りですね!
きっと彼の潜在意識の中にアートが種が蒔かれていたのですね。
今日、それが 絵の具を使うことで 芽が出た。

このお話は 美術鑑賞を教室の皆さんにお勧めしているものにとって
励みになるお話しであり 
自分の娘にも同じ経験をさせたいそう思いました。

ご両親が喜んでいらっしゃることに 作者本人も大満足の様子。
それが何より!幸せも運んできたね!


色んな事がありすぎて 書ききれないほど 素晴らしいことが沢山あった一日でした。


たまあーとキッズも大活躍!
チラシ配りも沢山してくれました!!!

スタッフとして 活動してくださった
なっちゃん先生!船間先生!ワークショップ終了後 劇団の練習に駆けつけてました!
たまあーとこども教室OG 現、美術教室生徒 Mちゃん!
とんぼ玉研究同好会 部長 フォトグラファー I君!
とんぼ玉研究同好会 師匠! Aさん&ドウターズ!

留守番してくれた旦那様とこたま姫 サンクスです!


イベント系の出張授業は3回目となりますが
また、新たな展開が たまあーとの中に生まれて きそうな予感が嬉しいです。

次回は環境を考えるカリキュラムだな!
たまあーとは同じ事は しませんよう!
次回も楽しみにしてます。


ご参加いただいた皆さん!
ありがとうございました!
スポンサーサイト

からだまで! 色算数

2009 05 色算数 色習字 030_R

毎日、3日間同じカリキュラムをしているのですが
メンバーが違うと発想も違う。
誰かが言った一言で展開ががらりと変わるのは 面白いです。

2009 05 色算数 色習字 045_R
堂々としたこの 色習字!素敵じゃないのよ~~!

2009 05 色算数 色習字 041_R
やっぱりこれが一番楽しい!

カラダにいつの間にか塗り始めていたNちゃん!
素晴らしい!!!!!!!!!!!
2009 05 色算数 色習字 042_R

十人十色

色の基礎練習をしているわけですが、、、、

まさに十人十色 同じ色は出来ません。


そこが何より大事!


2009 05 色算数 色習字 023_R

2009 05 色算数 色習字 024_R


園児クラスから通ってきてくれている Nちゃん Mちゃん 7~8年選手は
流石!

24色相環を元に丁度真ん中の 緑 オレンジ 紫を 作り出して貰ったのですが
どんぴしゃり。

反復して学ぶことの大切さと
彼女たちの成長を感じました。


すっかり背も私より高くなったしなああぁ


今日の勉強を 今後の制作に生かしてね!

いすみ市  岬町 芸能芸術祭

彩の会の皆さんとご一緒に 出品させていただきます。
本日、29日~31日まで 岬公民館にて展示です。


先程作品を置いて参りました。
授業もあり 搬入のお手伝いが出来ずすみません。

2点抽象を出しました。

お時間ございましたら 皆さんの力作と共にご覧下さい。

習字・・・楽しんでますね!

2009 05 色算数 色習字 006_R
色算数で 混色の基礎を 学んで貰い

色習字で 色が持つ感性を味わって貰う。。。


たまあーとで使う絵の具は色の三原色の マゼンダ イエロー シアン
無彩色の原色  ホワイト ブラック のみ

5色で 世の中全ての色を 表現してみよう!

○常に混色をすることになるので 色の感性が高まる。
○混色するからこそ オリジナルのカラーを見いだすことが出来る。

そう思っています。
だからこそ 半年に一度は 色彩練習のカリキュラムを設定します。

習字では

とまと、きゅうり、そら、ゆき、あな、、、、、、、、
と言葉を提示し それぞれの色と
それぞれの言葉の持つ意味を感じながら  習字をしました。

2009 05 色算数 色習字 008_R

2009 05 色算数 色習字 009_R

2009 05 色算数 色習字 013_R
 
習字が大嫌いだった 私。。。。です。

お手本通りに書くなんて やってられない~~~

子供の時にこういう習字がしたかった!



みんな言葉と絵を掛け合わせて 文字を生みだしていました!
その感性!本物!!オリジナリティ の集結!
これこそ表現としての 習字!! は  言いすぎですか??
 

アートで 夏休み  特別教室のチラシ!完成です。

今日からお配りしております、夏の特別教室のチラシです。

様々な団体の夏休みのイベントのお知らせが年々早くなってきていますね。

負けじと早く。。。とは思えず。

やはりたまあーとは たまあーとのペースを大事にしたいです。


子供油絵デッサン教室 009_R

子供油絵デッサン教室 010_R

ひとつひとつ手で折って 止めています。
たまあーとは問屋制家内工業です。。。。。


夏の特別教室のお知らせがご入り用の方
リンク内の HPに連絡先がございます。
お申し付け下さい。お送りいたします!


さあ、また更に忙しくなりますよ~~

真剣に描くTくん

こども油絵デッサン教室の様子です。

子供油絵デッサン教室 005_R

現在、一名の在籍数。

4月から始まって早2ヶ月
T君は仲間が欲しいそう

私も仲間が欲しいけれど。。。
一対一に近い この感じも大好きです。


とはいえ、、、お仲間募集中です。

Tくん 今日が油絵最終日でしたが
もう一がんばりすることにしました。

その気合いが素敵!

たまあーとでも算数の勉強

2009 05 色算数 色習字 001_R

色の練習を兼ねて。。。。

今日は算数するよ~~

園児クラスのみんなに聞いたら
年長さんだけあって
5+5=10  など。。。 知っていました。

もうその年齢で!!


そのあとは色習字 色のイメージと文字を照らし合わせて
描きました。

たまあーと 野焼き部 ナチュラルライフマーケット参戦!

東金の帰り道 たまあーと野焼き部が活動しているA家に寄って参りました。
たまあーとには トンボ玉研究同好会に続き。。。 部活動がもう一つ発足しました!


野焼きって??

春先に 田んぼ端を焼く   あの野焼きではありません。

もちろん 違法にゴミなどを焼却処分するものではありません。


縄文時代の人たちが行っていたであろう 焼き物(陶芸)の原型になる焼き方です。


なっちゃん先生&A師匠 のお二人で すっかり 野焼きにはまり 
昨日、第2回を実施とのこと 
一晩経って 除霊、もとい 徐冷された 焼き物達を掘り出すとのことで
私も参戦させて頂きました!
やっほい!!!!!

2009 05 26  009_R

2009 05 26  006_R
A師匠!

90%の成功率 素晴らしい焼き締め かなりの高温になったことを感じます。
それなのに この成功率!素晴らしい! また、この黒さ!素晴らしい炭化!


土笛、メダル、陶筥、、、、かえる君もね
2009 05 26  012_R

掘り出すこの喜びがたまらないですねえ!

たまあーと企画で 大原功樹氏に講師になって頂いて 実施したこともありますが
たのしいですね~~
作るところから入りたかった!


土笛は フェルトで作った袋に入れて。。。
2009 05 26  021_R

ナチュラルライフマーケットで販売するとのこと!
Lotta+たまあーとキッズ ブースにて 要チェック
2009 05 26  027_R

フェルトの袋も手作り それを止めるトンボ玉も手作り。。。

そうお二人は たまあーとトンボ玉研究同好会のメンバーでもあるのです。

トンボ玉も
お二人の作品を使って作品化されていました!
2009 05 26  017_R
今度の日曜日のナチュラルライフマーケットにも出品されますよ!
ナチュラルライフマーケット もうじきです!

2009 05 26  019_R

画像だと この手作り感出ていなくてすみません。
暖かみのあるガラス玉です。

2009 05 26  030_R
なっちゃん先生 お疲れ様!
A家の皆さん いつもありがとうございます。




城西国際大学 水彩 風景画講座

ああ 良い天気。。。。。


今日は晴れ。

ただ晴れだけでなく  すがすがしい風をともなった良い天気

まさに お外で描くのにぴったりの日でした。
2009 05 26 城西国際大学 風景水彩画講座 001_R

2009 05 26 城西国際大学 風景水彩画講座 007_R

2009 05 26 城西国際大学 風景水彩画講座 010_R

広い空間   新緑の色。

スケッチの喜びは 作品が完成することだけではありません。
この解放された感覚

自然から美を教えて貰う ことかも知れません。


短い時間の中で完成度の高い作品が生まれました。
ご参加頂きありがとうございました。

ねえ 先生。。。  と電話が

ばたばたしていた月曜日  そんなときにお電話が

美術教室にお越しのSさんからです。

ねえ 先生、教えて貰いたいんですけれど
いつでも良いので 来て頂けますか?

急ぎの仕事は 忙しい人に頼め!ですね!
ぱりぱりっと 仕事を済ませ 終わるじゃないのよ~~
善は急げ~~~ お邪魔して参りました。



ご主人はご病気をされ 半身を不自由にされています。
リハビリに励まれ 徐々に快復されています。
ご病気の前から 木彫を続けられておりました。
この度のことで 中断されていたのですが
むくむくと また作りたいお気持ちが生まれたとのこと

そして、その思いを埋めるために 粘土での制作を開始されました。

そのコツを教えて下さい。とのこと。


お声がけ頂けるなんて嬉しい。

アートを欲している人がいる アートを生かしたい 人がいる
その方のお役に立てるの嬉しい。

そして何より 懸命に生きようとされている方から
エネルギーを頂けるのがありがたい。そう感じました。

本を見ながら 片手で懸命に作られた芯材。
今までのご経験が生かされていました。
良くここまで。。。作られましたね。

急患を見るように その方のところに飛んでいって
制作のお手伝いが出来る そんなフットワークの軽い人間になりたいと
そういった 活動をしたい そう 思いました。

ナチュラルライフマーケット もうじきです!

今週末に迫りましたね! 第4回ナチュラルライフマーケット!
早いものです。

準備はなっちゃん先生、船間先生のご努力もあり 80%完了。

詳しい告知はこちらから!
ナチュラルライフマーケット参加します!

えこのこえ

さて。出展するに当たって。。。昨年の反省点から ここでやってますという
アピールが足りなかったのでは ということで のぼり旗を作ることにしました。

時間的にはぎりぎりですが 少しづつ作ってます。

たまあーとらしく手作りでね! と フォーマットになる生地は
教材で出ているものを使いましたが
(きちんとした四角に縫ってあるのとそうでないのとでは
見栄えが変わります。そこは餅は餅屋で! 中に描く文字や絵がラフでもしまって見えます。)

文字はステンシルで その周囲は手のあとで!と
たまあーとのぼり旗 002_R

たまあーとのぼり旗 001_R

前回の土曜日 園児クラスは お姉ちゃんの運動会 体調が悪くて、、とお休みが多くて
お一人での参加だったのもあり のぼり旗作っちゃお!

お迎えにいらしたお父様、お母様もご参加下さいました。

のぼり旗づくりにご協力いただいたAさん ご家族も  やかましむら さんで
ナチュラルライフマーケットにご出店予定でいらっしゃいます。


他にもたまあーとに御縁のある方 のご出展といえば

ヒーリングスペース ロータス さん
LOTTA+たまあーとキッズも お見逃し無く!

工房 蛙の午睡さんには お母様の七宝焼きセットを
たまあーとにご寄付いただき そのお道具が 夏の特別教室での
七宝焼き体験の 基本道具になっています。
有難いです。

房総炭工房 たけさと さんは 先日お話しを伺った 大里綜合管理さんの
野老社長さんの お兄様だったり。。。

他にも 御縁の御縁がある ブースばかりで有難いです。


さあ、 この度は更にどんな御縁が生まれるのか!
楽しみです!
 

一ヶ月で 1000超えました。

ありがとうございます。
4月23日にカウンターをつけてから 1000を超えました。

この数字が 多いのか少ないのか 平均的なことはわかりませんが

一ヶ月で1000の数字はたまあーとにとっては大きな数字です。
ありがとうございます!

このブログは教室に関連することが主の内容です。
皆さんの制作活動の刺激にアートを理解するきっかけになるように
記して参ります!

イケア さん  池屋さん? に行く


雨で予定が変わった日曜日。

掃除も洗濯も終わった11時 

旦那様に イケアに行ってみたいと 告げてみた。

あっさり 良いよ と。。。 嬉しい!
仕事が詰まっていた今日この頃 無性に息抜きがしたくなったのです。
たまには 都会の刺激も受けたいしね

こたまがどこに行くの?と  
イケアさんだよ  (言葉遣いの丁寧な子になって貰いたいので
お店の名前もさん付けな 我が家)
いけやさん?  鯉のぼり?  池=鯉=鯉のぼり

鯉のぼりは売ってないだろうなあ



主人は ドレスデン、ドイツに住んでいたとき イケアさんに
大変、お世話になっていたそう  
折りたたみのソファベットとか 照明、ゴミ箱とか!


お店の作りも ヨーロッパそのままとか

二階から入って 全体的な大きな家具をショールーム的に 見せて
商品をカードに チェックさせて。。。
くねくねの道筋 キッチン リビング ベッドルームと
「参考」を 網羅させて。。。。。。
小物は あとで  更に大物は倉庫で。

 

アドレナリン大放出。

あれもこれも 本当は全部欲しい! がまんがまん


主人は懐かしさで一杯だったよう
レジのスタイルも ヨーロッパ
レストランも 同じく・・・ 
ちょっと 旅行気分に浸れたりして  ここは千葉だけんがよ



個人用の品も揃えましたが。。。。。

結局、モチーフだったり 
夏の特別授業の 裸婦デッサンの背景に使う布だったり。。。を購入。
息抜きじゃなかったっけ??  仕事になってる!ゾ
イケアに行く_R

おしゃれな 人物画講座になりそうです。

やはりこのアートの仕事がスキなのだと 痛感です。
目の色、変わっていた と言われました。


こたま用に 黄緑色のおしゃれな「おまる」も購入し帰宅。

おまるが何かわからない こたまは 帽子としてかぶっていましたが。。。
 

遺作展打ち合わせ

本日はデータ化した作品の中から展覧会に出品する
作品を選ばさせていただきました。

これは?こちらは?
と  それぞれの意見を交えての選定です。

私これが良い!!
という作品とご本人の作品が ぴたっとはまります。
描く絵のセンスと 見る絵のセンスもやはりイコールなんですね。


48点の作品をピックアップ
本当はもっと選びたかった。。。

それだけ魂込めて描いているということですね。


来年の春が待ち遠しいです。

お友達。。。。。

こまちだは 本日は遺作展の打ち合わせで授業は欠席させていただきました。

皆さんのご活躍はなっちゃん先生からの報告兼ねた
画像でチェック!

真剣な顔が素敵ですね。

2009 6 お友達を描こう! 034_R

たまあーとで今一緒に描いているお友達とも いつかお別れの日が来るでしょう。

でもねでもね たまあーとでは会えなくても

その後 部活の試合で!とか
高校で同じクラスになった とか
電車で一緒になったとか!とか

会社が一緒になった!!!とか
そして、、、結婚してしまった!!!!!!とか。。。も
あるかも  御縁ってそういうものですよね。

今日、真剣に見たお友達の顔。。。
心の中にしまっておいてください。

あれ??っと街角で会うこともあるはず。
そんなときは私みたいに大きな声で挨拶し会ってくれたら嬉しいなあ。。。
たま先生って変人だったよね~~~と
いって貰えたら嬉しいなあ


2009 6 お友達を描こう! 035_R


2009 6 お友達を描こう! 033_R

2009 6 お友達を描こう! 024_R

2009 6 お友達を描こう! 023_R

お友達の顔を描こう! 信じるものは救われる。。。。

今日はお友達の顔を描きます。

え~~~~~~~~~  

何かと不平不満を言う子が多い このクラス。。。
その理由はずばり 自信のなさ
女の子多いしなあ  ともかく口が先に出る出る

開き直りもたびたび!


3分、2分、1分 最後は30秒で描きます!!!

え~~~~~~~~ 描けないよおおおおおお

実行する前から 出来ないって言うなあああああああああああああああああああああああああああああああああああ


半ば強制的な空気で始まった 今日の授業です。

時はこういうときも必要と考えています。

大人が先導して 新しい世界やちょっとハードルの高い世界に引き込むことも
大事です。

未知の世界 不安がある事項に進んでみただけでも
得られる自信は大きいものだと思います。


信じるものは救われる!!?

私についてきなさい! なんて大袈裟ですがそんな今日のファシリテーターこまちだでした。
2009 6 お友達を描こう! 018_R

2009 6 お友達を描こう! 016_R

2009 6 お友達を描こう! 017_R

2009 6 お友達を描こう! 018_R

さあ、終わってみると。。。なんだかんだ言って みんな描けています!
そして、最後にはたった30秒でも誰か とわかるぐらい
特徴を掴むのが的確になっています。


ね!やってみたら 面白かったべ!!!?






じ~~~~  と見つめてクロッキー

2009 6 お友達を描こう! 010_R
クロッキーとは早描きのこと 

3分 2分 1分・・・30秒と時間を制限しながら

短い時間で相手の特徴を捉えて描いていきます。


描いては、、、左に1つずれて。。。

はじめて顔会わせるお友達もいます。

描いた後はお名前を聞いて、、、
コミュニケーションの種をまく そんなコンセプトもある
このカリキュラムです。

2009 6 お友達を描こう! 011_R

2009 6 お友達を描こう! 012_R

最後はぞうきんがけ!!!!
2009 6 お友達を描こう! 015_R


今日は最後まで集中した時間でした!

お友達の顔! よーくみてみて!

2009 6 お友達を描こう! 001_R

2009 6 お友達を描こう! 002_R

クラスも落ち着いてきた5月。
お友達の顔をじ~~と見て お互いの顔とお名前覚えましょうか!

線だけで描く。。。これも より作者の気持ちが出て良いですね。

仲の良いクラスだけに みんな表情がにこにこです!
2009 6 お友達を描こう! 003_R

2009 6 お友達を描こう! 006_R

メダカ 飼いませんか?

友人I氏のご実家でメダカを飼っておられるとのこと

しろ くろ あか あお !こんなにカラフルに 色んな種類のメダカがいるんですね!

現在 産卵。繁殖中。
飼ってくださる方を募集中とのこと

水道屋さんのブログ メダカ編ご覧下さい!

飼ってみたい!という方は石田水道工事店さんHPまで ご連絡下さい。

水道屋さんだけに 大きなカメに きれいな水の中で 
すいすい 元気に メダカたちが生活しているのが うらやましいぐらいでした!
シュロの樹皮に産卵させて 繁殖させるのですね!
教えていただきました。

30,31日にはイベントもするようですよ!
その時にもメダカに会えるかな。。。。。

小さな生き物と一緒に暮らし 
様々 学べ 楽しそうですね。

5月第2,3週の完成さん

気に入らない!
そう、完成したからおっしゃった Sさん。
納得がいかないって 素晴らしいことですよね!
それだけ Sさんに 描く途中経過をいかに楽しむか、
また、作品の完成に対する目標値が高くなった 
だからこそ出るお言葉ですね。
周囲からすると しっかり描けているように感じるのですが。。。
何より大事なのはご本人の感覚ですから!
黒の対比が美しく感じる作品になられたな
というのが 私の一番の感想です!
次の作品はより創造性をかきたてている描きはじめになっています。
楽しみです。
美術教室 045_R


Tさんの作品です。
Tさんは「普通には描かない」方です。
そもそも アートで普通にってなんだ??!と 言うお言葉も出るでしょうが
モチーフ見て 描いて だけではことすまない 方でいらっしゃり
そこに想像で一物加えたり 必ずなさるところが Tさんの作品の魅力です。
お子さん方が残されたというMサイズのキャンバスを縦構図に生かし
孔雀のはねを描かれました。。。花瓶を斜めに曲げて
やはり Tさんの作品だ!まっすぐではない!
でも 物を見つめる目 作品を見つめる目はまっすぐ直視しています。
だから でたらめな 感じを受けないんだな と 思います。
次の作品もおもしろい!!!作品が始まっています、
楽しみにしております。
美術教室 046_R

Kさんの作品です。
先週まではバックの色で悩まれている様子。。。。。
なんだかしっくりこない 私もご本人の中にも
その感覚があるのかな。。。 と思っておりました。
教室で描く始め やおら グリーンを画面に!
グリーンはKさんが良く使われる色です。
作品が新緑に包まれたとたんに 画面がパッと納まりました。

やはりこれなのね。。。 
そうなんですね。。。

ご本人にとってもしっくり来る色は
作品にもしっくりとし
見る側にもしっくりとした印象を与えました。

気持ちと作品は繋がっている
作品と作者は繋がっている
当たり前のことですが 実感出来た瞬間でした。
自分のオリジナルカラーを見つけておくこと
大事ですね。
IMG_2185_R.jpg

Yさんの作品です。
繊細な鉛筆使いがそして調色がうつくしいのが Yさんの特性です。
油彩で描こうとキャンバスに下地を施されたものの
鉛筆デッサンに変更されました。
モチーフによって画材が変わる この感性、大事ですね!
たまあーとは油彩教室 水彩教室などと 画材を限定した授業を
していません。だからこそ 今度はこの画材で このモチーフは画材を変えてみたい
という ご希望・感性に 会わせたいと思っています。
このモチーフは鉛筆×Yさんの表現が適していらっしゃいました。
金属質、文字盤などの繊細なパーツを表現されています。
次回は描かなかったキャンバスに 色を重ねられています!かわいい作品ですよ!
完成が楽しみです。
IMG_2169_R.jpg


Hさんの作品です。
たまあーとでは初めての作品となられます。
以前、油絵のお教室に通われていらしたとのこと
ブランクがあったことを当初、気になさっておられましたが
なんの 昔取った杵柄。
絵の具の感触をすぐに取り戻し始めていらっしゃいました。
更に2,3枚お描きになれば 元通りになりそうですね。
明るい色彩に Hさんの個性を感じました。
お気持ちを込めての表現に暖かさを感じます。
ぜひ、枚数を重ねられて下さい。
楽しみにしております!
美術教室 048_R




Nさんの作品です。油彩での作品です。
このモチーフはNさんが日々のお散歩の途中で眼にしていた
蓮の実、葉。(長生郡 特に長南町はハスの産地なんですよ!)
その美しさに魅せられ 頂いてきた というお話でした。
日常の中に アートが溢れている!
自分の感性で生活をされていらっしゃる証拠だなと思うと同時に
絵を描く行為を通じて 小さな感動を拾う目線をお持ちになり
豊かな1日1日を大事に過ごされておられることを感じます。

この作品でたまあーとでの制作において 大きな変化をお見受けしました。
それはマチエールが今まで以上にはっきりとした表情になられたことです。
単探とした表現が多かったNさんに 絵の具の質に変化を与える 肌感覚を
取り入れられたことは大きな力になると思います。

おうちで描かれているひまわりも深い味わいのある表現になっていく予感があり
楽しみにしております。 
美術教室 049_R

Sさん!完成おめでとうございます。
Sさんは半年近いお時間をかけて この度、筆を止められました。
毎作品、時間をかけていらっしゃいます。
それだけ Sさんは 完成へのイメージがきちんと出来上がっているということ
そして、自分の作品との距離を持ち 客観視することで もう少しもう少しと
ご自分の作品を高めていらっしゃいます。

絵の具の質感もコクが出るまでしっかりと画面に表現されています。
この感覚が持てるまで描ける これはSさんの感性と「根性」に他なりません。

準備の際に なっちゃん先生がSさんの作品を手にしたとたん
うわあ 重い と一言。
油絵を描き始めた なっちゃん先生だからこそ 実感を持って
この重さの意味を手先に得たのだと思います。

Sさん次の目標に向かって また描いて下さい!
応援させて頂きます!
美術教室 047_R

手前味噌でありますが 皆さんの作品の完成度が高くなっていていることを
実感しています。

乾燥させつつ 壁に掛かっている 作品からの圧迫感が強いです。
それだけ存在感がある 作品の完成度が増しているということだと思います。 

それは何より 皆さんのご努力の甲斐があってのこと。
受講されている皆さんとの お互いの切磋琢磨。

絵を描くことを心より楽しんでいらっしゃる そのことが 作品に現れています。


皆さんのお力に励まされています。
教室に通って頂いていることに 心より感謝を申し上げます。

クレー と クモ

本日は千葉市美術館 と 千葉県立中央博物館

千葉市美では 
パウル・クレー 東洋への夢 Paul Klee and East Asia 展が
会期 2009年5月16日(土)~ 2009年6月21日(日)まで!

江戸浮世絵巻 Floating Edo Ukiyo-e world  展が
会期 2009年5月16日(土)~ 2009年6月21日(日)まで!

双方の開催と言うことで 規模は小さいのかと思いきや。。。
二つとも作品満載でした。


クレー展は クレーが東洋の美術、日本に関しては浮世絵や仏像などからどのように
影響を受けたのか と クレー作品と比較しながら 展示されていました。

クレーの線描による表現の 創造の源のひとつとは 納得。
それにしても作品数の多い作家さん=描くの大好きだったんだな
これでもかと 描き  これでもかと 吸収できるものは吸収し続けていた方だということも
再認識。
線と同時に配色が絶妙であること  ああ  ああ  素敵。



浮世絵展は

入場する前に 頂く展示目録が なんとA3二枚なのにびっくり!!
こんなに作品があるのですか!

と 係の方に 一緒に行ったI氏が尋ねると
サイト上で体力勝負の展示と書かれているんですよ  とのこと
納得。

すべて 収蔵品とのこと。収蔵品量に驚き
また、もし 浮世絵の展示だけを見るならば 入館料が 200円だけ
というお話しも 太っ腹 と申しますか 千葉県人の人の良さなのけ?
なんて 思ったりして
いやはや 浮世絵のファンには 嬉しい展示です。


浮世絵の歴史上 ポイントとなる作家・作品が並んでいました。

浮世絵は デザイン=構成でパッと目に入り
間近で見ると繊細な刷りの技術が隠れていたりして
あっさりとも 深くにも楽しめるところが魅力だなと 実感。

先日、歴史民俗博物館で見た 錦絵の版木を拝見したことが
より 実感を高めています。

しかしながら 同伴のこたま嬢が お腹が空きすぎて ご機嫌斜めげっちょになったのが
残念。じっくり見られなかった・・・


お昼は 美術館、同ビル上11階の レストラン かぼちゃわいんにて
パスタもハンバーグも美味しかった!

それにしても 駐車場も無料 入館料もリーズナブル。
でも 収蔵品は多し  と 
流石、千葉県の県庁所在地の市立美術館。。。。。

入館者が ほどよくて
係の方は 非常にご親切で 子連れを様々ご配慮いただき
有難い限りでした。

市民のことを考えて 税金を上手く還元している なんて
そんなことも 考えさせていただきました。
有難いです。


お次は 千葉県立中央博物館へ

クモ・蜘蛛・くも -8本足の糸つむぎ職人-
平成21年3月7日(土)から5月31日(日) へ
中央博物館に来るのは ちば環境情報センター関連のイベント以来。
常設展示をじっくりと見るのは始めて

ここも一日楽しめる空間ですね。


もう既に 骨になっている 千葉産 いのしし しかの 骨格標本を拝見
当家の11月の掘り出しが楽しみ!になったり

と 千葉に由来する生き物や 民俗学・歴史まで展示されているのが興味深かったです。
千葉に引っ越しされたばかりの方 行ってみるいいべ!

銚子でアンモナイトの化石が取れるのか。。。。。。。。。。。行きたい!
貝類もば~~~と並んで アドレナリン大放出。


肝心の蜘蛛の巣展は 以前にINAXぎゃらりーで展示し 出版されたものを
拝見していたので 是非本物を と 思っておりました。

蜘蛛の巣の展示方法がタダ並べる。。。感じで
その美しさが イマイチ伝わらなかったのが残念。

しかしながら この蜘蛛の巣を収集された方の偉業には大大感心。

たっぷり楽しめました。

まだまだ 千葉には面白い博物館美術館が沢山ありますね。

初夏の風景画講座 城西国際大学にて 募集中です。

城西国際大学 生涯学習センターにて 
初夏の水彩風景画講座を担当させていただきます。

大学構内の風景を描きながら 基礎を学びます。

初夏のすがすがしい空気を味わいながらの表現は
心地良いです!

上記HPからお問い合わせ下さい。

ご参加お待ち申し上げます!!

あいの植え替え 雨は持ちました

午後から雨。。。という話もあり

今週、全クラスで植え替えできるかな。。。
土曜日も終わって雨だとまさに恵みの雨!なのに。。。

お陰様でまだ降っていません。
良かった!

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 034_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 035_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 036_R

小学生クラスのみんなはなかなか教室に戻ってこなくて
どうしたのかな。。。と思っていたら 思いっきり
土で遊んできた様子。

楽しそうだったねえ

アトリエが みんなの連れてきた砂でじゃりじゃり
海岸みたい!

活き活きとしたみんなの顔がやはり嬉しい時間でした。


あいが育ちますように

雨が降りますように
お天道様が顔をいつも出してくれますように。。。

あいが 植えられていく。。。

なっちゃん先生ご指導の元 あいの植え替えです。

たまあーとで蒔いたあいの種は発芽率がイマイチでした。。。


そこで協力助っ人 A家の皆さんです。
A家の皆さんは一昨年のあいを育てるプロジェクトの際の
種を毎年蒔き育て続けてくださっていたのです。

A家の苗はそれはそれは元気で。。。。!!

有難く植えさせていただいております!
2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 027_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 029_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 032_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 031_R

雨が一回降ってくれると。。。地が固まるなあ

天の恵み待ってます。

ありがとうございます。画材のご寄付について

教室の皆さんに 児童養護施設でのアートワークにつきまして
おうちで眠っている画材のご寄付をお願いいたしました。

沢山の方に頂戴することが出来 皆さんからの絵の具・クレパスで
授業を進めることが出来ました。誠にありがとうございました。

おうちで眠っている お子さんがもしくはご本人が 学校で使った絵の具や書道道具などを
たまあーとにお持ち頂きました。


アートワークは基本的にボランティアです。
材料費に関しても出来る限り 安価で進めたい。
(とはいえ制作時の紙はケント紙と良いものにしました。
描くならば”良いもの”を作ることも大事です。
材料が良いと 発色も良くなり出来も違います。
作品を残そうという気持ちが高まる=作品を作ることが楽しくなる
ということにもつながります。)

そして、画材を 使われずに捨てられるだけの運命に してはいけない!!
という思いもあります。
画材は使われるために生まれているのです!!!


何より、皆さんにこうやってお願いすることで
児童養護施設の存在を知って頂く 社会活動の推進の思いもあります。

みんなが変われば変わる社会がある!そんな思いです。



まだまだ アートワークは続きます。
引き続き たまあーとでは使わなくなって眠っている画材を
集めています。
画材に幸せな時間を費やして頂きます!
アトリエまでお持ち頂ければ幸いです。

皆様のご協力を心よりお待ち申し上げます。

砂絵の美しさに魅せられた デイケア

午前中は出張授業でした。

長生健康福祉センター デイケアクラブでの授業です。
精神障害をお持ちの方のデイケアです。

担当させて頂き かれこれ6年になります。

私の担当は今年から年3回に増やして頂けました。


たまあーとの定番カリキュラムでのある 「砂絵」に挑戦して頂きました。

色砂の美しさ 
自然の砂のやさしい色遣い
砂粒の質感

そして、糊面に砂をかけて さっとふるい落とした時に出てくる画面の美しさ

感覚的にも
作業性の充実感も
達成感も 味わえるこのカリキュラムは とても この会に適しているカリキュラムと
感じました。

回数を重ねて受講してくださっているかたは表現の幅が広がっていらしていること
作品に取り組む思いが以前より 深くなり 完成度が増していらしたことも
嬉しく思いました。


この会は担当の方もご一緒に参加してくださるのがまたうれしいのですが
お一方が  こんな世界も会ったのですね と 制作をする時間の喜びを
知って頂けたかな と また 嬉しくなりました。


次回の10月の会もよろしくお願いします。

と おっしゃって下さった方がいらしたことも!嬉しい!!


私にとっても充実した時間でした。
皆さんご参加頂きありがとうございました。

夕焼けの光の中

あいの植え替えです。

一瞬 あめ?? とぽつり来ましたが
どうにか もって  夕焼け色に日差しが変わりつつの

畑作業になりました。

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 018_R

2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 015_R

とはいえ 私、こまちだは留守番。。。

お外 良いなあ。。。

チラシ折りの作業をしながら みんなの帰りを待ちました。


2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 010_R

すがすがしい顔で戻ってきたみんなの顔!
とても嬉しくなりました!

あいの植え替え

ざあざあ 雨もあがって さあ植え替えです!
2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 002_R
 
2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 003_R

どうにか育った あいたちを 大事に植え替えしました。

帰りに木イチゴ 食べてね!
2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 004_R

残りの時間は
雑草パルプハガキの袋詰めしました。
2009 あいを育てるプロジェクト 植え替え 005_R

着々とナチュラルライフマーケットの準備も進んでいます。

  

えこのこえ 染め上がってきました!

ナチュラルライフマーケットでのワークショップのための
小風呂敷が 染め屋さんから仕上がってきました!

2009 NLM えこのこえ チラシ画像 004_R

自分の描いたものが形になるのは嬉しいですねえ

ナチュラルライフマーケットの詳細はこちらへ

当ワークショップの 内容は。。。


たまあーと創作工房 ワークショップ
オリジナル 小ふろしき 制作 
「えこのこえ」

お買い物の時「ふくろ、いりません」と言って、さっとこのふろしきを取り出せば、
すてきであーとなエコライフの始まりです。
たまあーとからの ちょこっとエコの「えこのこえ」を発言です。

たまあーとオリジナルの小ふろしきに続きの絵を描いてください。
布描き用絵の具 布描き用クレパスアクリル絵の具 油性ペンでも
布にかける画材で いま、描いてある線の続きを描いてください。
○が地球になる人 太陽になる人 顔になる人。。。
○から出た線が木になる人 人になる人家になる人。。。
それぞれの解釈の自然がこの小ふろしきに生まれてくることでしょう。
そして、このふろしきを使えば。。。エコなあなたが生まれます。。

2009 NLM えこのこえ チラシ画像 2_R

ご参加お待ちしております!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク