さわやか バスグッズ

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 011_R
暑い夏! さわやかに過ごすには。。。。。

やはりお風呂!

ということで バスグッズ作りを考えました。

でも、石けんも入浴剤も使ったら終わりじゃあつまんないと

樹脂粘土で 細工物を作って閉じこめました。

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 015_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 018_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 019_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 021_R

ゼリーみたいできれい


ご家族団らんの一時に プカッて みんなが作ったものが
現れて わあ なんて驚きが生まれたら
また楽しいかな!!

一杯使って下さいね!


アトリエにはハーブのさわやかな香りが漂いました。
スポンサーサイト

うくれれ~~~~

さあ、始まりました!

夏の特別教室ですよ!


本日はウクレレ ペインティング!から

ここ上総一ノ宮はサーフィン人口急増中 &ハワイアン文化も!

どこもかしこも!!?? フラダンス!


今年はウクレレにペイントする講座を開催しました。

木から切り出して。。。。。 なんて 最初から作るのは職人の技。
この度は 途中まで制作していただいているものを使いました。

白木のウクレレに 下地をぬって!
思い思いに絵を描く!
2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 002_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 008_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 007_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 004_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 003_R

2009 7 31 ウクレレ&バスグッズ 005_R

ジェイク島袋も 牧伸二も驚きの素敵なウクレレ出来ました!



お家で練習して みんなで演奏会開いちゃう!!??

夏の大掃除まつり

夏と冬に たまあーとでは 大掃除をします。


何度目の大掃除だろうか。。。。。


最初は私一人だった掃除も

今回は なっちゃん先生 船間先生 和音ちゃん 祥さん
秋葉さん と お嬢ちゃんと 年々メンバーが増えていく
やることも増えていく  嬉しい!


しかしよりによって今日がこんなに暑いとは!!

お疲れ様でした。


お昼はみんなで 岬町のうどんやどんちゃんへ

知的障害の方の施設 ピア宮敷が運営しているうどん屋さんです。

安い!のも有難いけれど 何より 美味しい!


こちらは 祥さんにはゆかりの場所。
彼のお母様が理事を務めている NPO 上総小農苑 の房総地鶏の温泉卵を
お使いです。 

祥さんも立ち上げから関わっており 
地鶏、烏骨鶏を育てるに当たっての ご苦労を様々伺っているだけに
こうやって使っていただけるのは 本当に本当に本当に嬉しい。

野菜の農家の方も大変なご苦労をされていますが

家畜農のかたも 生き死にが関わるだけに大きな苦労をされていることを
彼の話から感じていただけに。。。。。


全員 温泉卵注文のこと!!

美味しく頂きました。



アトリエもすっきりして
明日から夏の特別教室始まりますよ~~~

コスモスの花  青山先生

午後からNPO法人コスモスの花 青山春美先生と 八木先生が お越しになり
8月27日に行うワークショップの打ち合わせをしました。

知的障害のお子さんを対象としたデイサービスを
実施されています。
NPO コスモスの花 HP

昨年からご縁があり ワークショップを担当させていただいております。

里山事業の一環でもあり
林の中で 緑に囲まれての制作は
心地よい開放感に包まれます。


今回は「木」を作る予定。

みんなで作る 大きな木



ほかにも個展後の授業のお話をいただきました。


また、様々学ばせていただく機会をいただけそうでうれしい。



40代目前、今が動きどき
今がんばれば !!!

でも そう思い続けて 早20年な気もする。。。


進むしかない!!

海が結んだご縁

午後はソトボさんがご来室でした。

先日リンクさせて頂いたソトボ日誌さんご本人と
本日、お初にお目に掛かった次第なのです。


1年以上 ブログを楽しませて頂いており 
同じ一宮にお住まいであるご縁を感じて 
5月のナチュラルライフマーケットについての ソトボさんの記事を
きっかけに思い切ってリンクをお願いした次第。。。


ブログを通じて お人柄を感じていただけに
はじめてお会いしたのに。。。昔からあっていた人の感じ

こういう出会いがある 時代でもあるのですね。



ソトボさんも 海に惹かれて この地に居を構えられた方

私もこの外房に生まれ育ち 都会での生活を経て
やはり海が恋しくて戻ってきた人間。


海が産んだ ご縁を感じました。


もうすでに 共通の知り合いがいたりして。。。。。
(S会長さんのご挨拶見ました。。。。)


移住者が増えた この界隈。

また、楽しくなりそうです。


末永いお付き合いよろしくお願い申し上げます。

リハビリ 

午前中はSさんのお宅へ 

奥様に会いたくて突撃 お邪魔したのですが
ご主人様はいつものように 彫刻作りに励んでおられました。


ご主人様は脳の病気を患われて現在、半身に不自由をお持ちで リハビリ中。
懸命の努力を成されています。

ご病気前に取り組まれていた 木彫にまた取り組みたい

でも 今までのように 現在は 両手を使っては作れない。 刀は持てません。


そこで お考えになられた素材は粘土。塑像に取り組まれています。

水粘土、紙粘土、油土 と粘土も様々 試され 今の
体の働きに会わせて 研究をされています。

それだけでなく

作品を作るにあたって 片手で支えることが出来ないので
粘土に重さを与えるために 剣山を刺して 安定させたり と

今、現在使うことの出来る体の機能をどう最大限に生かすことができるのか
常に考え 創意工夫されていらっしゃました。


体の運動性のリハビリにもご努力なさっていますが

自分の今の現状を見据え やりたいこと=希望を実現するために
常にイメージをふくらませている

この前向きな思いと実行力は 脳のリハビリ(脳の可塑性の強化)
にもなっていると感じました。


不自由になった体を 受け止める こと も 強い精神力が必要です。
客観視し生かそうと前向きにシフトチェンジすることも 同じくです。


ご本人のご努力とご家族の支えは一言で表せないほど
他人がほんの一こま拝見しただけでは伝わらないほど
大変な状況だと思いますが 

プラスの発想が生む エネルギーに感動しました。


また、少しでもお力になれればと思いました。

授業を受けに帰ってきています。

2009 7 25 あいのたたき染め 025_R

旅だったはずなのに。。。。。

こども教室がはじまると つばめちゃん達も巣に入ってきます。


○で授業を受けに来るみたい
2009 7 25 あいのたたき染め 029_R

2009 7 25 あいのたたき染め 027_R

沢山、子供たちがいると安心するのかな。。。。


時々親鳥が餌を運んできます。
まだ上手く虫を捕まえられないんですね。


可愛いつばめちゃん!

夜はひしめき合って 兄弟姉妹で この巣の中で寝てます。

ゆっくり成長してね!

玉虫色

斉藤農園より 今度は玉虫を頂きました。


久しぶりに見ました。


こどもの頃は普通に庭を飛んでいたり 死骸があったりして
集めていました。

虫かごに入った 玉虫。

きれい、大人のクラスの方も懐かしがっていました。


東京出身のTさんより
タンスの中に この虫を包んで入れておくと
衣装持ちになる といういわれがあるお話しを伺いました。

始めて伺ったのですが。。。
図鑑を見るとそのお話しが掲載されていました。



数枚デッサンをしました。

光り方に個体差があります。きれい。




こども教室の時にある子が
たまあーとだから玉虫がいるの??と


それもいいなあ 玉虫色(良い意味で!!!)に
色んな方に対してアートを通じて 良い関係が
築いていけるようになりたいなあ そう思いました。

2009 7 25 あいのたたき染め 015_R

あいの共同作業

とんとんとん と音の鳴り響くアトリエ

こう金槌を使うと上手くいくよ という
指南をしていたら 共同作業だね。。。と

あいは深まります。


2009 7 25 あいのたたき染め 012_R

2009 7 25 あいのたたき染め 064_R

2009 7 25 あいのたたき染め 072_R

2009 7 25 あいのたたき染め 074_R

2009 7 25 あいのたたき染め 058_R

2009 7 25 あいのたたき染め 054_R

2009 7 25 あいのたたき染め 030_R

2009 7 25 あいのたたき染め 037_R

全員の完成作品が載せられなくてごめんなさい。


B5サイズの小さなエコバッグですが 色々入りますよ。。。
2009 7 25 あいのたたき染め 047_R

帽子スタイルが大流行!してました。

あいの進化

Mちゃんは3年前のたたき染めも経験者。

今、たまあーとのお道具入れはたたき染めバッグ。
ありがとう!

今日持ってきてくれました!

二度目の経験で 作品が進化してました!
素晴らしい!

2009 7 あいのたたき染め 103_R

2009 7 あいのたたき染め 099_R

あいの葉っぱは一枚一枚 摘んで使います。
取り置きすると乾燥して 良い色が布に移りません。

一枚終わる毎に外に出て。。。もう一枚。

Mちゃんの完成!
技巧的になったねえ!
2009 7 あいのたたき染め 124_R

2009 7 あいのたたき染め 117_R

2009 7 あいのたたき染め 148_R

2009 7 あいのたたき染め 180_R

2009 7 あいのたたき染め 155_R

2009 7 あいのたたき染め 167_R

Mちゃんも二度目の経験。
ここまで塗り込めた人は 今までいなかったなあ やはり進化です!
2009 7 あいのたたき染め 157_R


お洗濯は蛍光洗剤の入っていないもので(無ければ石けんで)

一度洗うと 余分な葉緑素が抜けて 青が増します。


日本の伝統文化のひとつ 知ってくれると嬉しいな。

自分たちが育てたものが 作品になる喜びを知って貰えると嬉しいな!

あいのリズム

とんとんとんとん

ここは工事現場??

という音がアトリエから響きます。

今週のカリキュラムあいのたたき染めは そんなBGMです。

2009 7 あいのたたき染め 040_R

2009 7 あいのたたき染め 041_R

ナイスなエコバッグ 文字表現の王子 Aくん! 良い感じだよ~~
2009 7 あいのたたき染め 031_R

お兄ちゃんのも良いねえ デザインの感覚が出てきたね!
2009 7 あいのたたき染め 035_R


初めてのたたき染めの子 3年前のたたき染めも体験した子 がいます。
前者は 葉っぱの表情を生かして
後者はより技巧的に作っています。 くりかえし大事ですね。

兎角こどもは え~~また~~なんていうので 大人もじゃあやめようか
と思ってしまうことがありますが あえてそれを押して取り組ませると
経験を生かした作品が作れる。
本人にとっても繰り返しがいかに重要なのかが わかるのかも

2009 7 あいのたたき染め 047_R

2009 7 あいのたたき染め 081_R

2009 7 あいのたたき染め 060_R

2009 7 あいのたたき染め 095_R

2009 7 あいのたたき染め 089_R

たたき染めで残った葉っぱも取っておきます。
2009 7 あいのたたき染め 046_R

乾燥葉染めに使うためです。

戦争中に政府によって栽培を禁止された藍です。

阿波藍を守るために 藍師の人たちは山にひっそりと
畑を作り 種を蒔き 育て続け 今に残っているとのこと

私たちも無駄にしてはいけません。


植物、生命 のありがたさも 感じつつ。

M君の力作!

少人数クラスのAMくん!

街を描く というテーマの作品と切り絵を作りました。
2009 7 少人数クラス 完成さん 003_R

2009 7 少人数クラス 完成さん 001_R

たまあーとに入ってくれてからは わずか

その間にも力溢れる作品を生みだしてくれています。

YM君に影響されて・・・・・ 城に対して 家も作ってます。

立体的な感覚も素晴らしいねえ!
これからも力作生みだしてね!

カブトムシ いる人 手を挙げて!

実母のがお世話になっている  EM師匠斉藤農園さんより
カブトムシ 5匹頂きました。


梨の畑にくるそうです。。、梨にとっては害虫なのかな
カブトムシは。。。


いつもおいしい梨を作って下さっています。


先着で!

ただ~~し  ちゃんと最後、土に返すまで 自分で飼える人


いつも ありがとうございます!

あいを 叩きます!

タイトルを聞くとなんだか殺伐としていますが。。。


たたき染めという 藍染めの技法のひとつです。

葉っぱを染めたいものの上に置き
セロテープで仮止めし
ビニールを敷いて

金槌でこんこんこんと 藍の成分をたたき出しながら
布に染みこませていくのです。

アトリエ前の植木鉢のあい 元気です。
2009 7 あいのたたき染め 001_R

昨日記事にした 枯れた藍
2009 7 あいのたたき染め 005_R
少し藍色になってますね。

この枯れた藍もとっておいて 染め物にしましょう。

葉っぱを 一枚ずつ取ってきて。。。。
2009 7 あいのたたき染め 007_R

2009 7 あいのたたき染め 009_R

2009 7 あいのたたき染め 010_R

2009 7 あいのたたき染め 012_R

2009 7 あいのたたき染め 016_R

2009 7 あいのたたき染め 025_R

乾燥するともっと藍色になります。

お洗濯は蛍光剤の入ってないもので手洗いでお願いします。


エコバッグ 利用してね

あいは 簡単には育たず。。。

三月から取り組んできた あいを育てるプロジェクト。。。

残念ながら 畑のあいは 育ちませんでした。


順調にいっているかな!?と
思っておりましたが 梅雨に思った以上に雨が降らなかったのもあり

枯れ始めました。

何より土が良くなかったようで
枯れ方も 茶色に。。。  

葉緑素(インディゴ)が育っていれば まさに藍色に葉が変わり枯れるのです。
早めに畑のあいに見切りをつけました。

問題点は山積。

何より、みんなで取り組んだことがうまくいかなかったことが残念。
自然相手とはいえ 出来る限りの状態に持って行きたかったけれど。。。


とはいえ お陰様で アトリエ前の 植木鉢の
あいは すくすくと育っています。

Aさんのお宅で 別に育てて頂いているあいはすこぶる順調。


生葉染めをするほどの量のあいの葉は出来ませんでしたが

今週はたたき染めに挑戦します。

あいの性質上 今週だけのカリキュラムとなります。

振り替えで 是非、受講して下さいね!



今回は残念でしたが また、この度の経験を踏まえて
再挑戦したいと思います。

あいは簡単には育たず
簡単にめげず!いきます!!

 

つばめ 最後の1羽に。。。

あっというまに成長したつばめさん。


そろそろ巣立ちと思っていましたが。。。。。

今朝、巣を見たら 1羽だけ 残っていました。



兄弟姉妹は 三羽は巣立ち。


時々、保護者がえさを運びますが。。。。。

夕刻にもまだいましたよ。

たぶん 今までのつばめの生態を考えるに
夜には家族も帰ってくるでしょう。


明日には飛べるかな。


あんとんね  もうじきあなたも青空を舞えるね!

閑静 感性 完成 歓声!

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 039_R

じーっと絵を描いている時って
みんな静かだね。。。。。  って そんな時間も短いですが。。。。


完成さんが出ました。

たまあーとモデルズの皆さんのお顔

どこか 作者本人に似ている。。。。。
2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 037_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 042_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 041_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 040_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 038_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 046_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 045_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 044_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 043_R
おめでとう!頑張ったね

森の木々たち 第二章に出品します。

長生高校の教壇に立たれていらした森章先生の教え子さんのグループ展 
「森の木々たち」にこの度も出品させていただくことになりました。

こまちだ&土曜こども教室ご担当 大江晃世先生もご出品されます。

絵本作家 あきやまただしさん(パンツぱんくろう!のあの方です。)の
絵本ライブも22日にあります。是非、皆さま お越し下さい!


『森の木々たち 第二章』
日時/2009年8月20日(木)~25日(火)
   11:00~18:00(最終日は~17:00迄
場所/画廊ジュライ
〒260-0013 千葉市中央区4-5-1 きぼーる2F
電話/043-224-4984
きぼーるHP

油彩F15を出品予定。

どんな作品か?? う~~ん まだ描いてません。。。お楽しみに!

硝子屋 福さん ワークショップ

とんぼ玉研究同好会でもお世話になった 硝子屋福さん硝子屋福 HPにて 
ぎゃらりー801でのグループ展に連動して
ワークショップを開催されるとのことです。

8月18日(火)午前10時から 
福田真木子さんによる吹き硝子デモンストレーションと 
吹き硝子体験 2800円のところ2000円 801でお買い物された方は1500円
対象年齢は小学校高学年以上。(小学生は保護者同伴)

お申し込みは ぎゃらりー801 ぎゃらりー8010475-40-3035までお願いします!

吹き硝子!楽しいですよ!
先日体験して吹き硝子体験記 とんぼ玉研究同好会!参りましたが 熱い硝子が変容していく様子と 何より 福田さんの所作がかっこいい!
惚れました!

詳しい内容・場所は硝子屋福HPもしくは たまあーと玄関先のチラシをご覧下さい!
 たまあーととんぼ玉研究同好会の体験作品が掲載されてます!

あきらめたら だめだめ!

モデルズの皆さんが動かずにポーズを取ってくださているので
みんなも安心して描けます!

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 024_R

完成さん!全員載せられなくてごめんなさい!
2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 029_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 027_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 032_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 031_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 030_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 036_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 033_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 034_R

完成さんとして載せても
上手くできた!と言う子もいれば 実は。。。の子もいたでしょう。

その子なりに 懸命の今日の瞬間を残せたら それが大事です。
上手く描くことより よく見ることが出来たら それが大切です。



こども教室では Yちゃんが上手くできなかったからもうやめる
来週はもう描かない!とおうちに持って帰ろうとしました。

だめだめ!あきらめたらダメ!  
失敗したなら成功に導けるまでがんばろうよ! と私。

やだ 持って帰る! の バトル!


そうやって 失敗したから  思い通りにいかないからで
いつもやめてたら いつまで経っても 成功体験を味わえません!

うまくいかないのが悔しいということは 本当はそれだけうまくなりたいと言うこと
それならば ちゃんと 向き合って 努力しなさい!

それに寄り添うのが私たちの役目ですから!!!

Yちゃん来週がんばろうね!



美術教室に受験の相談できてくれた 元たまあーとっ子Mさんにも同じことがいえると
思うなあ

本当に手に入れたいものは 誰かに貰うものでもなく
自分の努力で 得るものだと思うなあ

その積み重ねが 自信に つながっていくのだと思う。


偉そうなこと言っても 私もまだまだまだまだまだまだ 未熟者。
一緒にがんばれる人がいるのは嬉しいな!
お互い切磋琢磨しましょう!

もうじき巣立ち。。。。 つばめ子たち

あっという間に。。。。。


日に日に ひよひよだった ひなが 大人になっていきます。

昨日ぐらいから仲間とおぼしき 大人のつばめが
アトリエ前を旋回中。



さあ、お出でよ!
と 巣から雛たちを誘い出しているよう。。。。。。

今朝も そんな情景の中
雛がくちばしでカラダを突き 産毛を取り
巣の橋につかまりながら 羽をばたばたさせています。

あともう少し、来週には巣立つかも。。。。。

今年も色々あったけれど。。。 どうにか旅立てるかなあ



いやいや 油断は禁物

飛べそうで飛べない  でも 大人にほど近い今の雛は
蛇にとっては食べ甲斐のある  大きさ、、、、、、

どこかで去年のように狙っているかも知れない!!!!!!!



無事を祈るばかりです。

より美しく!

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 022_R

たまあーとモデルズの皆さん、、、、 子供たちによって
更に美しさに磨きをかけて!??頂きました。

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 014_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 005_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 020_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 016_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 019_R
!!??


全員の分載せられなくてごめんなさい。

まだ頑張っている子もいますよ!

Tちゃんは髪の毛まで!えのぐ!!!素敵素敵!!!
がんばったねえ!
2009 7 たまあーとモデルズを描く kannseisann 023_R

たまあーとモデルズ  笑顔で対応

みんなが一生懸命描いていたら。。。。ほほえみかけてくれました!

2009 7 たまあーとモデルズを描く 017_R

と 言いたいけれど。。。。。 本当だったら ちょっと怖いかも

2009 7 たまあーとモデルズを描く 014_R

上手く描かなくて良いんです。

大事なのは見ること 見るが7で 描くが3  この割合で良いのです。

見ることで感じる 見ることで 理解が深まる



見て発見してして!!
2009 7 たまあーとモデルズを描く 016_R

ジェネレーションギャップを生かす。

城西国際大学での打ち合わせの席に 生涯教育センター長の福田先生が
お忙しい中 お越し頂き お話を伺いました。

中でも今の学生のお話は 腑に落ちるところ多々有りの
お話で様々学ばせて頂きました。


今の学生は立場をわきまえると言った 行動をしない
けれど 上手く立ち回る術を知っている

家族を大事にし 尊敬する人は ”お父さん”と 言う。

立ち回りの上手さは 家族との関係性を上手くまとめることから
得ているのでは。。。


私世代の感覚だと 先輩後輩 先生、と目上の方への配慮を
考えますが。。。。 それは少なし。

尊敬する人 というと なるべく遠くの人を差し
親への反発含め 家族以外の人に目を向けるのですが。。。


今の大学生の世代には
社会(世間)全体を含む 立体的な人間関係の構築に対するイメージが少ないんだなあ

家庭を大事にするところには
自分を必ずや守ってくれる ”家族”の存在を構築すること
それは 家族を大事にするという 心優しい行為も含まれますが
その実、社会とのシェルターを作っている とも 私は勝手に考えたのですが。。。

立ち回りのうまさは 本当にその通りで 

それで良いのか? と私の感覚では 「無礼なこと」 してるのに。。。 
上手くやりこなしていっている。。。。。。

甘えるのが上手いんだな!
そして、自分を守ってくれるであろう人に対しては寄り添っていく。
つまり、ほめてくれる人には○。そうでない人には。。。
の図式も確立する。
それは 無理難題果敢に立ち回っていく ということとは違う進み方かな。。。
と まあ、誰でもそうですけれどね。

その点がより明確なのかも

と同時に 「根拠無き自信」と 「努力無き 自信の構築」のミックス加減も
納得出来るなあ。。。



午前中のボランティアアートワークしかり
大学生との関わりがある私にとってなるほどなるほど 
納得のお話を頂きました。


これは 良いか悪いかの論争でなく

これがジェネレーションギャップですから面白い。
そして、踏まえて接して 良き点を生かしていくべきと思います。


今の大学生の世代は 19年前に美術を通じての共育活動をはじめた
私にとってはず~~と寄り添ってきた世代。


ゲーム、ポケモン、ウゴウゴルーガ等々彼らを育てたサブカルチャー
含め 見守ってきた世代。あ~~納得。納得。


しかし、、、 先生がこらっとしかったら こらってなんですか
はじめて聞きました。
という 言葉を発した学生もいたというお話はびっくり。

しかられたこと無いんだあ。。。。。ねえ
面白いねえ。。。ここまで世代感覚が 違うのは!!


次回は緑陰会議。。。。開きます!先生!!


私どもは講義を一つ頂いてきました。

ありがとうございました。






  

城西国際大学 生涯教育センター

午後はなっちゃん先生と共に 城西国際大学へ

夏の授業の打ち合わせ、顔合わせに
タイルモザイクで作る 壁掛けミラー
海からの贈り物で作る 時計
ピンホールカメラ講座を 開催します。

詳しくは城西国際大学 生涯教育センターを ご覧下さい。

今年は個展に向け 地獄の日々を過ごすこまちだに変わって
村田夏子先生にご担当頂きます。

大学での講座も素敵ですよ!
大人の方も御受講頂けます!

ご参加お待ちしております!!

児童養護施設での アートワーク 通算3回目 

本日は養育室でのアートワークでした。

養育室=施設内 保育園です。

養育室では 2回目、 施設でのアートワークは通算3回目です。


みんなが顔を覚えてくれていたのが嬉しい。
私のことを たまごだあ と言ってくれました。
名前まで嬉しいなあ


今日は丸が一つのキーワード。


みんなで手をつないで丸になり
大波小波 で少し遊んで 円座になりました。
そこから紙を配布して  
丸を大きく描く。。。。。。。。
そこからは 皆さん次第。

前回以上に 盛り上がり
紙から溢れる 絵の具水!
紙がぐしゃぐしゃ良いマチエールに!すごいなあ!!


元気が有り余っています。

次から次へと背中に誰かが乗っている!


やはり スキンシップ不足かな。。。。。

このパワー溢れる運動性を考えるともっと暴れられるカリキュラムの方が
楽しめるかも!

と次のカリキュラムへの展開も見えてきました。

次回の養育室は11月頃になりそうです。

本日のたまあーと側 ボランティアスタッフは
村田なっちゃん夏子先生、船間真貴先生、大江晃世先生、
門脇郁実先生、瀬頭陽先生、そして こまちだの6名
いつもありがとうございます。

交通費もご負担頂いています。
なのに皆さん、快く こども達との関わりを学びととらえ
楽しんで参加して下さいます。

ありがたくもあり申し分けなくもあります。
お礼の捻出。 今後続けていくにあたっての大きな課題です。



まだまだ 勉強不足も多々あり。

学ばせて頂いています。
施設の皆さんにもご負担を与えていないか
配慮がまだまだ足りていないかも知れません。

アートワークをすると言うことは
単に受講者との体勢を作ると言うことだけでなく
その施設との関係性作りも大事であると思います。

ボランティア だからといって 上でも下でもなく
同等に”場”を築き上げていく 
大きな目が私に必要だと 感じます。
ここも学びの一つ。
大きな耳を持とう。


今日もお世話になりました。


 

大声! こまちだ

HIGHクラスの子が 先生の声 駅のロータリーのところ
踏切まで 聞こえます。と。。。


駅まで踏切に捕まらなければ3分。
駅までは余裕!


海まで届く様に鍛錬しよう!

あいの 雑草取り

土曜日クラスの皆さんには

アイの畑から雑草を取って貰いました。

タデの仲間のあい  

たで食う虫も好きずき のタデ のお仲間。

あいは深い・・・


個人的に雑草は好きですが。。。あいが育たないのは困ります。

作業後は
外国人モデルでもある たまあーとモデルズの皆さんを描いて貰いました。
2009 7 たまあーとモデルズを描く 009_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く 012_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く 011_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く 010_R



人形って可愛いけれど 怖いね。。。。

Aくんの  人形を擬人化してみました! という台詞が
非常に深かったです。

来週は彩色します。

7月第一、二週の完成さん

不思議なもので 完成さんが出ない週は全く出ないのですが。。。
沢山の時はど~~っと

一緒に始めたわけでなく
同じペースなわけでなく

だのに 一緒に終わる。 不思議です。


Mさんの作品は 水張りをした紙にアクリルガッシュで描いています。

色が特徴的でもあり
また、そこに描写力が付いてきました。
課題は まずパース。
何度も悩んでいらっしゃいました。

そして、ペース配分。
マラソンみたいですが。。。
絵を描くことって マラソンに近いと思います。

自分の特長を生かすために

配分を決める。

Mさんの場合は描写力が魅力。
だからこそ パース・構図などの基礎的なところを
最初にきちんとまとめて それからだ~~~とエネルギー放出。
そのペースが今のところ良いかなと思っています。

描写に駆けだしてしまうのが早いんだよなあ~~~
折角の仕事が構図の取り直しでもう一度はもったいない!

魅力ある絵を描かれる方です。
美術教室 064_R


Kさんは鉛筆デッサンに挑戦中です。
ご本人の中では完成を決められていましたが
もう一授業、手を入れることをお勧めしました。
兎角、ここまで のポイントって 自分で決めると
甘くなりがちですよね。
その点をしっかり背中を押してあげるのも
私の役目と思っています。
もう一授業をしっかり受け止められ描き混まれたことで
完成度が 高くなりました。

完成度が高くなるとそれだけ絵を描くことの魅力も
より増していただけるのではと思っています。
次の作品も楽しみです!
美術教室 065_R


Oさんの作品は油彩です。
たまあーとでは今までパステルを使っておられましたが
この度は油彩に挑戦です。
パステルがお好きなだけあって 油彩で描いても
パステルカラー
だからといって 弱い表情で終わらないところが微妙な色合いをカラダで感じて
構成されているからなんですね。
画像では現れていないかも知れませんが。。。 背景の色味が絶妙なこと!
次は10号に挑戦です!お楽しみにしております。
美術教室 066_R

Mさんの作品です。
シャープな赤いボトルにレース網
シンプルなモチーフだからこそ絵にまとめやすいが表現しにくい
そんな組み合わせです。

背景が良いですねえ。。。。。
この頃、Mさんの作品は壊れ始めました。
この言葉、もちろんほめ言葉です!!!
まとめようという前に良い具合に壊しが入っているんですよね
偶然の美が入り   偶然の美を呼ぶ
だからこそ 表現に余裕がある。
そんな風に感じます。
この表情、画像ではわかりにくいでしょうねえ。。。本物をお見せしたい。
顔料の粒子もものにされています!
美術教室 067_R

Kさんの作品です。Kさんもアクリルガッシュをお使いです。
たまあーとで最もマチエールが確立したアクリルガッシュの使い方をなさっていると思います。
長年、といっても小学生の頃から絵を習い続けていらっしゃるからこその
風合いの生み出し方ですね。
べっとりの絵の具とかすれた筆目の掛け合わせで
キャンバス地に深い味わいのマチエールを加えています。
今回はお得意のグリーン系は少なめ。
その分背景の肌色と 布の色の青の補色の関係が生きています!
美術教室 068_R


たまあーとのジョルジュルオーと名高いSさんの作品です。
完成したら見たいので持ち帰らないように説得して下さい!と
他のクラスの方に頼まれていたのに~~~
お帰りになられてしまった!!!すみません。

この度のSさんのモチーフ。私、あえていつものSさんの描き方では
出せないようなモチーフを用意しました。
意地悪!??そうです!Sさんに更に新境地開拓をしていただきたいからです!

ふだんのSさんの描き方はナイフで色味を微妙に混ぜ込み
中間色の響きあいの中から関係性を築くもの
この度のボトルは模様が多くナイフでは。。。
ましてやレース! 筆の仕事。
それも 細かく描かなければ!
ちゃんと答えて下さいました。
モチーフの中に潜んだピンクを想像しつつ深みのある
表情をお作りになられました。
次回もこの路線のモチーフにしよう。。。ふふふうふふうふ
美術教室 069_R


Tさん!!描写力あげましたねえ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
もうその一言!
この絵の表情、画像では出ないだろうなあ。。。

嫁入り下駄 教室にお越しのSさんから頂いたもの。
畳地に金糸銀糸別珍の赤で鼻緒がすげてあります。

このモチーフはまずパース!
少しでも狂うとあれ?と すぐ感じてしまう素材です。
そして、描写 描き込みの鬼になって貰わねばならない
のです。
このご経験を経過していただいて より鉛筆デッサンのおもしろさ
描けば描くほど 描いたものが浮き出てくる感覚に陥る。。。
ああ、鉛筆デッサンしたくなってしまいました!

Tさんも実感して下さってのではないでしょうか?
ご努力のかいが出ています。
次の作品も楽しみです。
美術教室 070_R


Nさんの作品です。人知れず お家でもご努力されているNさんです。
お家の事情も有り 絵を描けるのはたまあーとだけという方
多いと思います。お家でも!とまでは申しませんが
やはり 少しでも手を動かして下さっていると違うんです。
手がまず よく動くようになる そして、脳が絵を描くモードが出来上がる。

人間は鍛錬あって 何ですね。
とはいえ ご事情もあるでしょう 細く長くでも続けることが大事!なのです。


とNさんの作品を拝見して痛切に感じました。

絵ががらりと変わられました。
つけられないんです。。。とおっしゃっていた厚塗りもお出来になり
きりっと形を決める感覚。
絵全体のバランスを取る感覚。
どれも シャープになられました。
イメージ力がUP 技術もUPされた証拠です。

ああ頑張らねば と背筋をぴんとさせていただきました。
美術教室 071_R

そして、Wさんも同じく努力の方です。
金曜日の午後のメンバーは熱心な方が多く
皆さん、日々ご努力なさっておいでなのが実感できます。
お互い、切磋琢磨されているのを感じます。

その先頭を切っておられるWさんです。
お忙しい中 お時間を作っていただき お家でも背景にいろを入れたり
しながら 作品に深みを出していらっしゃいます。
そして、研究熱心で 様々挑戦をされています。
この度は背景を質と若干の色味の違いで生まれたグレートーンで
まとめられ そうしたことで ピンクの如雨露を浮き立たせています!
作戦成功です!

何人の方がこのバックの作り方に 素敵ね~~~~~~~~とおっしゃったことか!
次回の作品も是非! 楽しみにしております。
美術教室 072_R

きれいさっばり ぞうさん。

最後の一体を金曜日クラスの面々で
きれいにしました。
2009 7 想像の象 乗っちゃう象!解体!? 012_R

シュロ縄に付いた粘土も水に入れて再生します。
2009 7 想像の象 乗っちゃう象!解体!? 014_R

2009 7 想像の象 乗っちゃう象!解体!? 015_R

粘土も自然物 限りがあります。
また、ここまで使えるようにするには何度も何度もきれいにして。。。
と 職人さんの努力があります。 無駄にしたくはありません。


2009 7 想像の象 乗っちゃう象!解体!? 017_R
極力取って水洗い、その水しぶきに遊ぶBOYS!

ちょっと涼をとって みんなはお部屋で
たまあーとモデルズを描いて貰いました。
その間、私は駐車場に残った粘土を水で流しました。
この粘土、粒子が細かいだけに ぬるぬる すべります。
教室の他の皆さんが困らないように。。。。。



2009 7 たまあーとモデルズを描く 004_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く 006_R

2009 7 たまあーとモデルズを描く 008_R

外からも集中して描いているのがわかります。。。
しーんとしてます。

来週色つけします!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク