羽根の完成くん 観察画

今日は 春休みの小学生も HIGHクラスのメンバーも
振り替えできてくれた 園児クラスの枠です。

バラエティに富んでて楽しかった。


お兄ちゃんの作品を見てすごいねえ と なれば
園児達のなごやかな 話題にみんなで笑って

うんうん、色んな世代が混じり合うのも良いねえ そんな時間でした。


制作も それぞれのペースで
羽根を完成に向けて頑張るみんなと 一足お先に観察画まで進んだ子!

2010  羽根作り 完成です! 118_R

2010  羽根作り 完成です! 120_R

羽根をつけて お母さんに見せるときの顔が何ともいえず可愛かったKくん!!



観察画の二人は今までとはまた違う集中力を見せましたよ!
2010  4  観察画! 001_R

2010  4  観察画! 002_R

さあ、明日から4月が始まります!
スポンサーサイト

さようなら で 願うこと

今日で新年度も終わり 明日からこたまの保育所のクラスも変わります。


たまあーとも新年度を迎えます。

今年は小学校から中学校への生徒が多く やはり 部活・勉強と
さようならがいつもの年より 少し多い年になりました。
わかっていても寂しい。

でも みんな、また来ます。夏休みの特別教室は出来れば参加します。
のお言葉を残して下さったのが とてもうれしいです。

教室を離れても 私共の生徒であることには変わりはありません。



教師として願うこと それはただ一つ。。。。

その”ただ一つ”を教えていただく 出来事が以前にありました。


それは昨年の11月8日(日曜日)のこと 芸大での美術教育研究会の帰り。
特急に乗っての帰宅。通路を隔てて 反対側の席には
金ぴかの腕時計と 金ぴかのネックレス 角刈りで びしっと決めたスーツをお召しの
50前後の男性と
頭を所謂 ”もる”というのかな くるくるに巻き上げて 可愛い衣装を着たお嬢さん
が乗っていました。 

第一印象は、、、、、不埒にも 水商売のお嬢さんとお客様かしらなんて
思ってしまったのですが。。。。。会話も女性の名前ばかりで ○○みとか○○よとかの名前ばかりで。。。

会話を聞くつもりは毛頭無かったのですが
わかしおも大網過ぎると 誰もいなくて 聞きたくなくとも
声が耳に入りました。


そのうち、鈍感な私が気づいたこと! あっ結婚式の帰りなんだ!と


男性は先生、女性は生徒と わかりました。
同級生の結婚式に出て 近況を語り合っていたんだと。。。


茂原 に入り 線路の音が 高架線を走る音に変わり始めたとき
お二人は降りる準備を始められました。


その時先生が ひとこと


おまえも幸せになるんだよ



その一言に 思わず涙がでてしまいました。
一宮までの約10分間 泣きながら電車に乗りました。
その一言をおっしゃった先生の思いに同調して
今まで分かれた生徒達に対しての思いと 混ざり合いながら



教師として 生徒に願う一番の言葉は

幸せになって  


色んな喜びと 色んな苦労が みんなの人生に代わる代わるやってくるでしょう
それを乗り越えて どうか 幸せになって下さい。

誰かに聴いて貰いたいことが生まれてくるでしょう そのときはどうぞ遠慮無く
たまあーとに来て下さい。

ここは変わらない場所であり続けたいと思います。
待ってます。

虹色エコバッグ

昨日は児童養護施設でのアートワークでした。


なんと!鬼の霍乱 こまちだは欠席いたしました。
朝から胃痛、、、あげくだしらしき様子も出てきましたので
感染する病ですと 施設のあり方ゆえ 蔓延すると大変ですから
お休みしました。結果はいつもの寒くなると出る胃痛。。。
確定申告の時にしかでないのになあ。。。


と こまちだがいなくても 優秀なたまあーとスタッフ!
秋葉先生、木村先生、永野先生、船間先生、米田先生、村田なっちゃん先生が
きっちり 楽しく授業を進めて下さいました。

参加者が充実した制作をしてくれたのを
戻ってきた先生方のお顔で 読み取ることが出来ました。

良い授業は 教える側も 学ぶ側も 満足にさせます。



この度のアートワークは
虹色 エコバッグ

エコバッグを色彩練習兼ね 虹色に染めていきます。

使う色は三原色のみ 色を作っては一層一層染めていきます。

ここで大事なことは技術の取得と 達成感。


親という 愛情を一番注いで貰うべき人との関わりに問題を持っている
この施設の子供たちは 寄り添って貰う経験が少なく

達成感を味わったことが少ない と 感じることがあります。
達成感が少ないということは 自信のなさにも つながると思います。


この虹色バッグを作り上げたからといって大きな変化は生まれないでしょう。
でも、大人になったときに ふっと 作り上げた楽しさや
充足した思いを 心に湧かさせて貰えればそれだけで
ちょっと 変わる 何かがあるかも知れない。

そんな思いを込めています。



アートワーク中の皆さんの様子は 集中力高く
出来上がった作品のクオリティも高かったそう!
良いねえ!!!!!!!!!

そう、引っ張り上げることに出来た スタッフの皆さんの力も良かったです!


虹色バッグ 使って下さいね!日常で使われるからこそ また、このアートワークの意味が高まります!

林麗子遺作展 終了いたしました。

一年以上かけて 実行会の皆さんと 準備をしてきた この一週間。
もう終わってしまった。
早い、本当に早い一週間でした。もう終わりなの ああ寂しいなあ

この思いも生まれるからまた”てんらんかい”したくなっちゃうんですよね。。。。


搬出作業には Kさん Oさん Wさん Rくんお父様 搬入・当番もお手伝い下さったNさん
そして、米田先生がお手伝いに入って下さいました。

本当に本当に皆さんに支えられて この会が行われたことを痛感します。
この恩返しに もっともっと学んで皆さんのお役に立ちたいと 思いました。


3時の”ばらし”(搬出)開始で 4時過ぎには すべて終了。
皆さんの素早い動きに感謝感激でした。

そして、林さんのお宅に作品を運び原状回復をしました。
元のあるべき場所に戻った感じが致しました。


本当に濃密な一週間でした。

死は誰にでもやってきます。
死にまつわる体験のない方はいません。
だからこそ より共感できる物語が見る側にも与えられる

死を感じるからこそ 生を尊ぶ思いが膨らむ。


故人を 弔う意味もある 遺作展ですが
むしろ残された私たちに 沢山のご褒美を下さったように思います。

手元のカウンターでは 755名の方にお越し頂いた 記録が残りました。

沢山のご感想やエピソードを頂きました。

何よりたまあーとの結束につながる思いも頂きました。



展覧会の最後に展示の画像をまとめる作業に入ります。
まだ、気持ちは終わっていません。
そして、次に繋げていきたいと思います。

皆さんのお陰です。本当にありがとうございました。

エコフェスタ

なっちゃん先生、秋葉先生は
上総一ノ宮駅東口ロータリーにて
行われたエコフェスタに出店。

お二人が寒い中 大活躍していただいた模様。

スタッフ展のダイレクトメールを 配布して下さったり
エコふろしきを販売して下さったり  お疲れ様でした。

林麗子遺作展  本日最終日 15時までです。

当番をして下さったSさんからご連絡。

一昨日は111名の方
昨日は227名!!の方にお越し頂いたそうです。

ありがとうございます。

印刷しておいた目録が足りなくなりそうな程であったとのこと。
皆さんのお陰です。
お忙しい中お時間作って頂きありがとうございました。


新聞の効果は絶大で遠くからお越しの方も大勢いらしたとのこと。


感想もいくつか頂戴し ありがとうございました。

生きる ことってなんだろうと 大きな投げかけを頂いていると思います。

今日の天気は。。。。。。。。弱い雨!!!!!!!
むむむ 雨女こまちだの出動にあわせての天気ですか??

桜もご一緒に皆さん是非、ご覧下さい。
お越しをお待ち申し上げます。



今日は最終日、15時までです。
お間違いの無きようお願い申し上げます。

春休みだね~~

春休みだけに お休みもちらほら

人数が少ないと 確かに寂しいですが
それだけ 今日来てくれた生徒との コミュニケーションが深まるのが嬉しい。


来週も授業はありますよ~~


羽根作りの完成さんもちらほら
2010  羽根作り 完成です! 109_R

2010  羽根作り 完成です! 114_R


2010  羽根作り 完成です! 115_R

さあ、新学期!!!!!!!!更にたまあーとは元気よく進みます!

羽根コレクション

羽根といっても 形も様々 色も様々

羽根が付いている 本人に寄っても イメージが変わります。


でも共通項は笑顔。

ブログの関係上 お背中からで失礼しますが
正面からの顔はみんな笑顔。

心のどこかで (遺伝子レベルで) 羽根に対する憧れがあり
それを実現した喜びに溢れているように思います。


2010  羽根作り 完成です! 080_R

2010  羽根作り 完成です! 082_R

2010  羽根作り 完成です! 084_R

2010  羽根作り 完成です! 086_R

2010  羽根作り 完成です! 088_R

2010  羽根作り 完成です! 089_R

2010  羽根作り 完成です! 092_R

2010  羽根作り 完成です! 094_R

2010  羽根作り 完成です! 097_R

2010  羽根作り 完成です! 099_R

2010  羽根作り 完成です! 105_R

羽根をモチーフにしている アトリエ塑土さん!!!
みんなの羽根 如何ですか!!?? 本当に飛べそうでしょう!

こちらも後一歩

2010  羽根作り 完成です! 078_R

後一歩で完成さんが、、、、、、、

焦らず良いものつくりましょう!


完成した人は想像画と 切り絵をやっています。

リズムをテーマに切り絵です。
2010  羽根作り 完成です! 077_R

一歩進んで二歩下がる春でも

うわっと暖かくなって 蕾も準備万端になったはずだったのに


昨日今日の冷たい雨


でも しっかり 蕾は赤く膨らみ 
僅かにピンク色の花びらを一生懸命開いているのが

林麗子展の会場から見えます。

暖かい、コンディションの良い日はなかなかこないけれど
でも しっかり めげずに花を咲かせようとする
エネルギーに心打たれます、


私は午後の授業までの間 受付を担当しました。


お客様は9名。

こんな冷たい雨の中では行動する気も起きないでしょう

しかしながら こうやって足を運んで下さった方に感謝です。


麗子さんとゆかりの方もいらしたようで

皆さんに書いていただいた 感想覧をみて 涙ぐんでいらっしゃる方も
おられました。


Sさんからご報告 本日は40名のお越しとのこと
たまあーとの方が多く来て下さったようで嬉しいです。

Nさんからお手紙
受付のお役目を通じて会場にいらっしゃる方の持つドラマを感じられたそう

それぞれの持つ物語


桜咲くまであと僅か。

皆さんにとってのドラマを感じていただきたいです。

後は飛ぶ練習です。

2010  羽根作り 完成です! 073_R
可愛い羽根出来たねえ。。。。。。。。。。。。。。。。

しばらく背中につけたままだったのが より可愛くて!


後は飛ぶ練習!!!!!!!!!!!!!!!

夢の世界に飛んでいけます!

雨の 公園

寒くて 雨がしとしとと
開きかけた蕾も我慢。

うっすら ピンクが強くなった 桜の枝が
遺作展の窓から見えます。


お客様もまばらな今日。
だからこそ ゆっくりご覧頂けたのではないでしょうか?

午前中はたまあーとと ご縁深きブライダルスタジオオクダの 奥田高宏氏にお越し頂き
会場風景の写真撮影をしていただきました。
いつもありがとうございます。
プロの撮影はやっぱり違います。


雨の中ながら お越し頂けた皆さんは ゆかり多き方達。
皆さんに支えられて この展覧会が実現できたと実感します。

不思議と 同じ時間に知り合いが集います。

ああ、こんにちは 

ああ、久しぶり!と



昨日は休館日となりましたので
間違えてお越しになった方がおられるのではと思います。
不行き届きがあり 申しわけございませんでした。

日曜日まで展示しています。



残念ながら 画像は私の撮影のものです。
2010  3 24 林麗子展 こまちだ撮影分 002_R

2010  3 24 林麗子展 こまちだ撮影分 059_R

Gくんあらわる

美術館が閉館だった昨日、
ばたばたと事務仕事をしておりました。

今は東北に住まう G君が登場。

久しぶりの里帰り

アトリエにいることになったのが丸で必然のよう。

高校に合格したとのこと
中学校の先生に プレゼントを手作りしたいとのこと

保育園の時から教室に通ってきてくれていたG君。
あああ、、、すっかり大人だね。。。。。。。


ぱっと 用意した あり合わせの素材の話をしてもするりと理解してぱぱっと作る。

たまあーとを離れて4年 その間にどれだけ大人になったのかが
実感できました。


お世話になった先生に 素直な気持ちをぶつける
良い作品が生まれたね。
2010  3 23 GAKU ART 002_R

また、寄ってね!待ってます。

サクラサク

茂原公園の桜も咲き始め 遺作展の会場のギャラリーからの眺めも
日に日に変わってくるだろうと思うと ワクワクします。


たまあーとにもサクラサクの便りがぼちぼち

高校合格したよ~~
大学合格したよ~~の OBOGの声


在籍者では 美術系の高校に合格した子

社会人から 漆工芸の学校へ進学を決めた方

そして、たまあーとに中学から通い 昨年度は予備校に通って
無事、美大に”入れた”子

ああ良かった。

特に美大に合格したSさん 私はあなたがどうなるのか心配で
しょうがなかったよ!

やる気無し 人の話を聞かない 無礼者の部分があるあなたが
どこまで 受験に耐えられるか 心底心配してました。
(ひどい言いようですが。。。愛を込めて申します。)

SさんのHPに春から美大生という 文字が躍っていたので
報告しろ!と 思わず書き込み。

それに答えてくれて 

遺作展搬入後の20日のHIGHクラスに 今までの一年と変わらず 何事もなかったかのように
そこにいて お菓子を貪り食べているSさんを見たときには 思わず脱力でした。
何より嬉しかった!


ましてやT美に受かるとは。。。
(芸大は面接で落ちた。。。。とのこと。。。。。。。。)

ナニハトモワレ 良かった良かった。

予備校の先生方もとっても 大変 超 ご苦労されたご様子。

Sさんも努力したことでしょう。


でも、美術の道に進んだ方はこれからが勝負。
もっともっとの 苦難があると思います。その大変さの裏側にある喜びをかみしめながら
進んで下さい。いえ、一緒に進みましょう。



美大に行ったから たまあーとでバイトさせてくれる!!???
Sさんのお言葉。。。。。
もっと、技術的にも 精神的にも成長が見られたらね!!!!!!!!!

皆さんのお陰です。

こだま祭の後は 茂原市立美術館へ

今日は祝日、お天気は晴れ
一時は行列になるほどの方にお越し頂いたとのこと

当番をして下さった 実行会のIさん、
お手伝いにはいって下さったNさん、Mさんありがとうございました。

こだま祭の後 美術館にきてくれたRちゃんご家族ありがとうございます。
いつも、イベントに来て下さること 励みになります。

今日の来場者数は169名、、、こんなに沢山の方にありがとうございます。

新聞を見てという方が多くありがたいです。
本当に皆さんのお陰です。


作品を見て 涙を流して下さった方もおられるそうです。

死は 必ず誰にでもやってくる経験です。
作品を見て 心に響いて下さった方の中には
麗子さんと同じような経験をなさった方も
おられるかもしれません。
語られずとも 伝わってくる 見ているかたの背中からにじみ出る思い。


鑑賞者からも感じ取れる 麗子さんの佇まい

麗子さんと直接のご縁のある方は 麗子さんを偲び

麗子さんとの出会いが作品を通じてが始めて という方は
作品から麗子さんを感じ取り 自分の経験と結びつけ
感情をシンクロさせる。

作品はその人柄そのままなんですね。

と今日当番で入って下さった Iさんがおっしゃいました。

ご感想を頂いたボードには
麗子さんの人柄そのままを 読み取ったお言葉が綴られていて
本当はあったことがある方なのでは と 思ってしまうぐらい。


麗子さんは市井の方です。
絵描きになることを望んでいた方ではありません。
趣味として 絵を描いていたのですが
様々な思いを画面に込め 
誰よりも絵を描くことを必要にされていらっしゃいました。

教室におられたのは実質約4,5年と 短い期間でしたがその時間は濃密でした。


絵を描くことで ご自分を癒し 心を表していた 麗子さん。

その作品を通じて 共感を得ることが出来る 鑑賞者。

展覧会を開いたことで 私ども残された者も
新たな結束を頂きました。

ご家族・ご友人との繋がりも小さいながら 生みだすきっかけになったのではと思っています。


展覧会を開催して良かったと心から思っています。


明日は残念ながら休館日ということでご覧頂けませんが
残り水・木・金・土・日  と 五日間。
小さいながらも ドラマが生まれてくれると良いなあと 思っています。

これも皆さんに支えて頂いているからこそです。
感謝です。本当にありがとうございます。


皆様のお越しをお待ち申し上げます。

こだままつり

こだまさんのご企画により 今日は こだままつりにて
アートポールを作るお手伝いをしました。

こだまさんはお庭の整備中。
お庭のランドマークにと 斜めに切った 木に 絵を描く
ワークショップです。

アートポールは午前中のうちに描き終わり
午後は木片に絵を描いて頂きました。

外で描くと色が綺麗に見えて良いね



たまあーとキッズが参加してくれて嬉しい!!!!!

そして、出店者の皆さんもご縁のある方ばかりで
ありがたい一日でした。



アートポールがこだまの利用者さんのお散歩を楽しませてくれると
嬉しいです!

林麗子遺作展 始まる

春の嵐  強い風 強い雨  今日の天気 大丈夫かな。。。
大きな稲光と地響きを伴う雷が鳴って、、、、、 一掃。

展示開始の時間には 日差しがお目見え ああ、良かった。



今日は遺作展の初日。

台湾から麗子さん、ご主人様のお母様方が お越し下さいました。
まるで引き寄せあうかのように お忙しいはずの 遺作展実行会のメンバー
Iさん、Uさん、Oさん、Kさん、Sさん も 美術館に来ることが出来
お会いすることが出来ました。


始めてお会いするはずなのに 初対面とは思えなくて 
麗子さんの面影を感じ 胸が詰まる思いでした。

ダイレクトメールにした 「天使」の絵。
ご主人様が 大事にお部屋に飾られていたのもあり 
この絵をDM様に選んだのですが
お母様が 亡くなった孫娘に似てる   と


人形でも モデルさんでも
不思議なことに 作者に顔が似ます。
作者のご家族に似るということは 必然かも知れませんが
麗子さんも思いを寄せながら 描いておられたのかも知れないと
考えると もう もう もう 胸がいっぱいになりました。



80を超えられたお母様方 お会いできて良かった。

お二人との会話は日本語です。
幼少の頃、日本統治のなか 日本語を学んでいる世代の方です。
その後、日本にご家族が生活されていたことも 日本語との繋がりが
あった所以だとも思いますが 
心の片隅に 申し訳なさが ありつつも

お二人の聡明 且つ いきいきとしたご様子に 心打たれました。

一つ一つ お話を 頂き  改めて 作品を通じて
麗子さんの人生を 振り返ることが出来ました。



今日は94名の方にご覧頂きました。

ご高覧頂いた皆さんにご感想を頂いております。

そのご感想から 作品を通じて 
麗子さんの優しさと 一つ一つ 丁寧な生き方をされたことを
感じて下さった 様でした。

素敵な人生でした。

とのお言葉を下さった方もいらっしゃいました。

展覧会を開催して良かった。感無量です。


23日 火曜日は休館日です。

28日15時まで展示が行われます。
皆様のお越しお待ち申し上げます。 
 

遺作展 搬入 終了

本当に本当に本当に 皆さん ありがとうございました。

無事に搬入が出来ました。


実行会の皆さん、そして、Nさん Sさん Nさん Yさん Tさん Hさんにお越し頂きました。

時間が空いていたからね と おっしゃりつつ 時間が空いてても 
そう、動ける方っていないですよ。

大事なお時間を頂戴して 申し訳ない気持ちと 皆さんへの感謝の気持ちが一杯です。

ご主人様と麗子さんのお母様方も 夕刻 台湾から日本にお越しになられたそうです。

一年以上かけて 作り上げてきた展覧会です。
本当にありがとうございます。


残念ながら展示日が23日はお休みとなり 一日減ってしまい
教室の皆さんに または お問い合わせで 会期中は無休ですとお伝えしてしまった皆さん
申し訳ございません。
火曜日が来館ご希望日ではないことを祈ります。
また、このブログをご覧頂くことを願います。


皆さんとご一緒に展示が出来たことが嬉しい時間でした。
麗子さんが作って下さった御縁です。


早速、足を運んで下さった方がおられます。

森の中のような絵ですね とのお言葉

静かな世界を作り上げている との感想に同感です。


死と向きあっていたであろう時間にどうしてこんなに静かな空気が
生み出せたのだろうか。。。。。

麗子さんの心の強さを感じました。



麗子さんの作品×実行会&たまあーとの面々で作り上げた展示です。

皆さまのお越しをお待ち申し上げます。


2010  3 20 林麗子展搬入 001_R

2010  3 20 林麗子展搬入 006_R

2010  3 20 林麗子展搬入 007_R

2010  3 20 林麗子展搬入 009_R







貼り職人 一人増える

そう、もう年度末である。 早い!
もう、一年の4分の一を消化してしまう。

4月に入る前に カリキュラムを一段落しておきたい気持ちもあり
先週・今週は 羽根作りの下地、紙の貼り貼り作業のお手伝いをしています。

個性にあまり影響のない部分のお手伝い。


手にのりをつけて ば~~と段ボールに貼って 際を決めるところを重点的に。


毎日、お手伝いしていたら 私自身が職人と化して参りました。
有難い、また一つ特技が増える!!

そして、みんなも同じように貼り貼り職人に!!

貼り貼りが終わると 塗り塗り職人に。。。

2010  2 羽根作り 028_R

2010  2 羽根作り 030_R

2010  2 羽根作り 032_R

あともうちょっとですね!

年度末がもうすぐだからって 焦りは禁物なり!
マイペースが一番なり!!ふぁいとお!

お家に帰ったら。。。。。

飛ぶ練習ですね!
2010  羽根作り 完成です! 051_R

2010  羽根作り 完成です! 067_R

正面の画像がのせられないのが残念。

背中に羽根をつけたとたんに ふわっとみんなの表情が和らぐのは
空への憧れの一歩近づいた気持ちが出てくるからかなあ



どんどん完成さんが生まれています。

遅ればせながら 土曜日の授業の様子を。。。

羽根が背中からはえると それだけで かわいい!!!!!
という思いが生まれてくるのは何ででしょうか!


天使が描かれた理由がわかるような気がします。


遅ればせながら 土曜日クラスの様子を なっちゃん先生の撮影です。
2010  羽根作り 完成です! 033_R

2010  羽根作り 完成です! 038_R

Mちゃん可愛い!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

飛んで帰った???????

貼り貼り名人

年長さんが多い このクラス。

制作中に出る唄も 卒園式のうたが。。。

小学校という大きな壁に向かって 緊張気味のみんな
その分、たまあーとでは元気いっぱいかも


あ~~今日も画像に納めるのを忘れました!


にこにこ顔を残せなかったこと 悔やむなあ


順調に羽根が出来つつありますよ!
 
 

遺作展準備

こまちだは こども教室を 村田先生、米田先生にお任せして
林さんのお宅にて 作品の梱包作業をしました。

あと僅か 

作品は50点ほどになります。

着々と進んでおります。

頑張りやさん

Dくんは とっても 真面目!
だからカリキュラムも真剣に う~~んと考える。
考えている時間が長いから みんなよりいつも制作はゆっくり。

その分、しっかりとした作品を生みだします。
そこが素敵 大好き Dちゃん!


今回の羽根作りも然り。

羽根のぎざぎざが他の子より多い。


押さえるのをお手伝い。

これ全部切ったらきっと楽しいねえ 嬉しいねえ
というと 大きくうなずく。

手が痛くなるぐらい 真っ赤になるぐらい バリバリ切って
完成!

良かったねえ 嬉しいでしょ!!!!!!


照れ屋のDくんは 目を合わせなかったけれど にこっと満面の笑みを浮かべていました。

いい顔だったなあ



2010  2 羽根作り 026_R

2010  2 羽根作り 027_R

あともう少しで完成さんが沢山!楽しみです!
 

林麗子遺作展の記事が 読売新聞に掲載されました。

2010年3月12日読売新聞千葉版に

21日から始まる林麗子遺作展の記事を載せていただくことが出来ました。


遺作展に当たって ご主人の祥一さんをはじめとして

遺作展実行会の皆さんの多大なるご協力あって進行されています。

展覧会前にご掲載していただけたのは記者の吉沢さんの
ご配慮によります。

展示・当番にも教室の皆さまのご協力を頂いております。

皆様のお陰で着々と進行しております。

ありがとうございます。
心から感謝申し上げます。


是非、展覧会にお越し頂けますことを心より願っております。



良い展示になるようにもう ひとがんばり!致します。


麗子さんが心を込めて一枚一枚描かれた作品通じて皆さんに
「生」を感じていただければ幸いです。
林麗子遺作展

日本の愛と暮らす
    
2010年3月21日(日)~28日(日)
9:00~17:00(最終日~15:00)

茂原市立美術館・郷土資料館2F市民ギャラリー
国道128号線沿い 茂原公園内      

2010 3 12 林麗子遺作展 新聞掲載記事 001_R


読売新聞 掲載記事 

職人

のり職人が一人。。。二人。。。。。。。。

貼り職人が一人。。。。二人。。。。。。。。。


と作業を重ねるうちに職人技を身につけていくみんな


面倒くさい 疲れると良いながら 
どう、楽に作るかを考えること(作業効率を高めるのではなくともかく 安近短の発想)の方に
脳を使いながら   も

しかし、作業にはまると ねえ 上手くなるでしょ
もっと丁寧に貼りたくなるでしょ!!??

今日もみんなのお手伝い。


また、画像納めるのを忘れました。
良い作品が出来つつありますよ!

めばえクラス 3月

月一のこのクラス。1歳から4歳までのお子さんのクラスです。

えのぐ遊びを中心に 親御さんともご一緒に参加していただいています。

1ヶ月に一度、、、この時期のこどもの成長って 本当に早いですねえ
表情がぐっと大人になっていて 身長も伸びていて 驚きます。
このお話をするとお家の方は 

そうですか~ いつも一緒にいるので気がつかなくて


そうですよね。
我が家もそう言われ そう思いますから 近くにいすぎて変化がわからない。
よくわかります!

身体的な成長は一目瞭然ですが

あーとを通じての御成長も感じました。

色んな道具を 試し 挑戦。
他の参加者の様子を観察。 そして、実行!!

教室の場に慣れたこともあると思いますが
目のキラキラ度が違う!成長している!

私共が御成長を共にさせていただけるのも
続けて ご参加いただいているからこそです。
ありがとうございます。

2010  3 めばえクラス 047_R

2010  3 めばえクラス 002_R

2010  3 めばえクラス 004_R

2010  3 めばえクラス 005_R

2010  3 めばえクラス 009_R

2010  3 めばえクラス 020_R

2010  3 めばえクラス 027_R
三世代でのご参加も嬉しいです!


特出すべきは皆さんの色が 赤・ピンク系が多く
また、いつもより動きが良かったこと!

そう、みんなの体から  春が近づいている! を感じました。 

こだままつり 打ち合わせ

搬入後は特定非営利活動法人 こだまさんへ

3月22日(月・祝)のこだま祭りのお手伝いさせていただくことになりました。

こだまさんはたまあーととは御縁の深い場所。

こだまdeあーとという ワークショップを進めさせていただいたことがありました。
懐かしい!うちのこたまは まだ乳飲み子。
毎回、背負って おんぶバッタで ワークショップを担当させていただいていました。

お年寄り、障碍を持った方などが デイケアでご利用になっています。

こだまさんでは園芸療法の先生にお越し頂いて お庭を皆さんで整備されているとのこと

先生のお話の中で目標となるランドマークを作ると良い というお話があり
この度、こだま祭りにて 来場して下さった方に こだまで切った木(こだまは森が隣接しています。)に
絵を描いてランドマークを作るワークショップです。

あそこの角の○○まで歩きましょうか?
と目標があれば また、お散歩も達成感のある楽しいものになると思います。

これを思いつく代表の近藤さんはすごい!
大変、気苦労の多い介護の世界に 上を向いて明るい光を差し込もうとされているのがわかります。


この度はこだまさんのご配慮で 参加費無料で 目印作りにご参加いただけます。
参加者には自作のこれまた こだま産輪切り木を使ったワークショップを体験していただきます。


3月22日10:00~15:00
他にもイルカッパーズの演奏・様々な出店などが用意されているとのことです。
是非、皆さまご来場下さい。

いすみ市 夷隅郡 郡美展

今日は郡美展の搬入でした。
一人一点ずつ。

私は担当させていただいている 彩の会の皆さんとご一緒に
鹿のデッサンを出品しました。



シニアの世代の方が中心のグループ展

ともかく皆さん 作品も元気、ご本人も元気です。
パワーあるなあ 元気を頂きます!


直ぐに 疲れた~~面倒くさい~  を連発する園児・小学生に
爪の垢を煎じて無理矢理でも飲ませなければなりません!!



展示は14日まで 大原文化センター大会議室にて行っております。

取材

林麗子さんの遺作展についてご主人様とご一緒に取材を受けました。

新聞記者さんの丁寧な対応、お話の進め方に感激しつつ
ご夫婦共に誠実に生きてこられた その人生を垣間見させていただきました。

いつ、記事になって掲載していただけるのかわかりませんので
告知は後ほどにさせていただきますが


市井の人であった林麗子さん。だからこそ 作家と違った 生きるを 絵の中に心を込めて描くことの
深さがあると思います。 少しでも多くの方にご覧頂きたいと思います。
心に響くものがきっとあると思います。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク