秋葉師匠のとんぼ玉作品公開

とんぼ玉は世界に一つしかできない作品です。
一つ一つ心を込めて制作しています。

今月は 授業のないアトリエに集結の
なっちゃん先生と 秋葉先生。

お互いに作品・展覧会を高めています。

2010  秋葉師匠 作品 003_R
この作品も 出品作の一つ。


よかったら 手にして下さい。

私たちが大事にしたいことは 手から生みだしたものの優しさ

その優しさは心をあったかくしてくれます。
スポンサーサイト

林麗子遺作展 打ち上げ

今晩は 林麗子遺作展の打ち上げでした。

展覧会が終了して一ヶ月。もう一ヶ月 早い。。。

その一ヶ月の間に 展覧会に足を運んで下さった生徒さん、お客様から
多数のご感想を頂きました。


生徒さんは作品に対しての思いが変わられました。

自分は逝ってしまっても 作品がまた、物語を生みだしてくれること

一筆一筆の思いが深く成られたように思います。


お客様からは 一つのことに打ち込むことの大事さを教わったとのお声を頂きました。
麗子さんにとっては 絵を描くこと でしたが
人によっては音楽かも書道かもしれない 生きる豊かさ・深さを持った
人生のお送り方を 考えて下さったようです。


これも 麗子さんが一枚一枚大事に制作に励んで下さったから
麗子さんありがとう ああ、何度この言葉を呟いたことか


そして、ご主人様が大きな心でご容認いただいたこと
実行会の皆さんの ご協力あってのこと

また、教室の皆さんにも 当番・搬入出と ご協力を頂きました。

なんて、私は 良い出会いをしているのだろうと
皆さんへの感謝の気持ちで一杯です。


展示された作品は麗子さんの表現です。
展覧会は 今回の展覧会に関わった皆さんの 作品であったと実感しました。




打ち上げの場所は 林ご夫妻にちなんで
台湾料理のお店 茂原の 客家さん で


並べられたお料理の中に ビーフンが 
ビーフンは麗子さんから私が教わった お料理です。
麗子さんの味を思い出しました。



麗子さんからまた 新しい 人のつながりも頂きました。
本当にありがとうございました。

 

スタッフ展 進行中

展覧会の実行数は 人並みにあるので 段取りはどうにか 順調。

スタッフの皆さんも作品完成に向け 順調。


問題はこまちだだね。。。。。。
スタッフ展 こまちだ作品


大きな作品が続いたので 小さい油作品は かえって 難しい!


いつものことではありますが 大変だね。


産みの苦しみは 育ての喜び。

もう筆を止めねばならぬが止められぬ 



皆さんのお越しをお待ちしております。

親子

環境か 遺伝子か 

母の真似なのか
母が真似したのか!!??

スタッフ展に向けての制作の最中

こたまの絵
2010  親子 002_R

母の絵
2010  親子 001_R

使い色味が似ている。


地味な色遣いが好きな こたま
元々低彩度・緑・青系が お好みでしたが

今は色を混ぜることに興味を持っています。
日頃の質問も 目の前にある 色、例えば

あかと 肌色と 灰色と オレンジ混ぜると どんな色?

とか。。。 難しいなあ 答えに困ります。

そういうときは 案ずるより産むが易し
実験!開始。


そんな調子ですから 今はえのぐ遊びはともかく混ぜる混ぜる

生まれた深い色は 私好み。


環境か  遺伝子か


今まで私が経験したワークショップでも ああ、親子 と感じる共通性を生みだした
作品を多くお見かけしましたが 自分のこどもにもそれを感じると

ああ、嬉しい。




でも、絵描きになりたい(アート系に進む)と言うのは やめてね。(本音) 

透けるケルケル スケルトン

透ける と スケルトン 意味に共通性があり 言葉の発声事態も類似していますが
何か関連性があるのでしょうか?

さぼる が フランス語のサボタージュから来ているように。。。
(他にも 道路 と ロード とか。。。。。)  

そんな 余分なことを妄想しつつ
スケルトンアート 最終章へ突入です。
2010  スケルトンアート 004_R


大きい作品にしよう!と もう一歩進んだら
遊びが益して 展開が面白くなりました。

ああ、早く展示したいなあ

日差しの中で

2010  石膏彫刻 030_R

暖かい。。。


そもそも この気候が標準だったべ

雨が続くと気分が滅入ります。
その分、お日様へのありがたさが 倍増するともいえます。


柔らかい日差しの中で
彫る石膏  石膏って 色んな色を生みだす素材だなって
実感します。

2010  石膏彫刻 034_R

2010  石膏彫刻 036_R

ただただ 彫る彫る子もいる。
目的を持って 彫る子もいる。

まずは 新しい素材に正面から向かうことに意味があるのだと思います。

面白い作品が生まれてきてますよ! 

お彫りにはまる

ああ、石膏彫刻おもしろい!

はまっている 大人二人  なっちゃん先生 と こまちだ



先生出来ない~~~  そう、線でとらえることは出来ても
面でとらえることってなかなか出来にくい。
慣れの感覚も必要。


そんなときは

やってみせ いってきかせて させてみせ ほめてやらねば 人はうごかじ
by ISOROKU YAMAMOTO。。。

実演。開始。

作者の意図を汲み
作者の作風を壊さず
作者の理解を得させ
尚かつ 作者の手がまだ入る状態まで
手を入れる。
難しい。。。 指導者の見せ所。
(大人のクラスも一緒です!!!)



ああ、、、ここで 彫刻にはまる。。。。。。


ああ、生まれ変われるなら 今度は彫刻の勉強したいなあ
そう実感。


画像は無し。指導に集中。尚かつ 彫りにはまりました。

彫る彫る彫る

2010  石膏彫刻 026_R

2010  石膏彫刻 027_R

2010  石膏彫刻 028_R

2010  石膏彫刻 029_R

道具を変えたら 彫りが変わってきました。


なっちゃん先生の猫親父の影響を受けた子たちが猫を作っています。
猫家族になるかも!どんな顔になるかなあ。。。


決まらなくて 穴を掘り続けている子もいます。
それも また、人生を語るようで 深い行動です。

たまあーと スタッフ展 ワークショップについて

講師の展覧会ですから!

ワークショップも行いますよ~~

計8回の予定 定員は6名 先着順 受講料1000円 となっています。
どのカリキュラムも一時間~二時間程度で完成します。

さあ、気になる内容は??
おもてなしルーム 3日15:00~

実際に招きたい人などを想像して その人が来たときに喜ぶような部屋を
作るという ワークショップです。
粘土や紙 などなど様々な素材を使います。

門脇郁実先生の発案・ご担当のカリキュラムです。
門脇先生は千葉大教育学部大学院一年に在籍
美術の先生になるために修行中です!

さあ、どんな家具を置きますか??
どんな ことをしたら 喜んでいただけるかなあ
想像して作ってみましょう。


藍のたたき染め
4日10:00~

秋葉ファーム(秋葉先生の畑)で育った藍の葉っぱを
金槌でたたいて 藍の成分を エコバッグに染めるという技法です。

葉っぱのきれいな形・色が
エコバッグに染まります!
村田夏子先生が担当されます。


消しゴムはんこでエコバッグ
4日 15:00~
5日 15:00~

永野和音先生の発案です。

文字を消す役目の消しゴムがはんこに変身!します。
模様を生かして エコバッグを楽しいものにしましょう!
はんこは繰り返し使えます。

4日は永野先生  5日は米田恵理先生が担当されます。

デコパージュホルダー
5日  10:00~
9日  10:00~
16日 10:00~ 実施予定です。
このカリキュラムは このスタッフ展のメンバーが行っている児童養護施設で行ったワークショップ
でもあります。
2010 デコパージュ

卒園記念 ホルダー

とんぼ玉は不肖こまちだや 秋葉先生からのプレゼントです。
この度もおまけさせていただきます!

5日  秋葉祐三子先生
9日  木村真幸先生
16日 船間真貴先生にご担当いただきます。

小さな絵本作り
9日 15:00~
は こまちだ発案・担当予定です。
主人公になるお人形をお渡しします。
さあ、小さな絵本の世界で 冒険!

三原色カラーシートを使って 絵本を完成させて下さい。
どんな冒険物語が生まれるのでしょうか!
お楽しみに!



さあ、どのワークショップも会場の関係で 6名 先着順となっています。
ご了承下さい。

ワークショップの参加だけでなく是非是非、展示だけでもお越し下さい。

なお、ワークショップにつきましても
児童養護施設等での活動資金に一部使わせていただきます。

皆さまのご参加お待ち申し上げます!!

彫り彫り彫り

2010  石膏彫刻 024_R

2010  石膏彫刻 025_R

彫り進んでいます。


地道に。。。 埋めたビー玉がこんにちはと顔を出すのが
また、面白いです。



全体を見て  思うに。。。結果を急ぎすぎる子が多いなと思います。
(もちろん、ゆっくり構えている子もいますが。。。)


これは年齢により 経験が少ないからなのか

単に短気な性格だからかもなのか

それとも いつも 直ぐに結果を出さなければいけない状況下にいるからか
社会・家庭の状況然り 遊び(ゲームとかねえ)とか。。。

早く深く 急いで彫ろうとするのか グサグザと 力一杯、道具を刺す傾向が多い。

彫る、削る という行動は そいでいく 地道な行動が主であります。

そぐ ということは力を多く使わない 
道具・自分に対しても安全。 
素材に対しても割れる危険性が少なくなる。ということでもあります。

こうやるんだよ と 伝えても  早く結果が出ないことに
いらだちが見える =より力を入れる。


ジェネレーションギャップなのかなあ

焦っても仕方ないものがある  地道に結果が出るものもある
ということに対する体勢が 少ない様に思えます。
この彫刻がその学びの一つになってくれれば嬉しい。

踏まえて指導を重ねて参ります。



× 技術で 面白いものがきっと生まれてきます!
楽しみです!

体の流れ

今日は月一のリンパマッサージを施術していただく日。
ああ、もう私にとって 生きていく上で 一番の贅沢。

お陰様で 頭痛も減ったし 脳貧血も気にならなくなったし 便秘も楽になったし。。。
何より 絵を描くときに困っていた、足のむくみによる 正座ができない事項が解消されたこと

そうでなくとも不摂生なので 調和していただいています。



施術して下さる吉原さんは 書道もなさいます。
繊細な筆遣いと 集中力を要する書。
だから 指先だけで どこが悪いのか
わかるんだなあ  アートとの共通点を勝手に見いだしています。

左足の裏、指の間をを触るだけで 右目を酷使してるでしょ!!と

知識×経験×感性。

人と関わるお仕事と アートとの共通性。



人が好きなんですよ と おっしゃる吉原さん。
そこに ×人  が加わることで
吉原さんの豊かさに深みが入るんだなあ。。。


施術していただく以外にも  対 人
教室のこと 子育てのこと 介護のこと 世間のこと
などなどなど 色んな事を教えていただいています。


何より明るいご性格。 お日様に照らして貰ったみたい。


本当は毎日、施術していただきたいくらい!

さあ、また、頑張ります!!



吉原さんがご主人様と経営されている
ウィングスポーツクラブHPをブログ内リンクに掲載させていただきました。
お知らせ内 今月のお話が 役に立つ情報で楽しみです。

福さん 来る

硝子屋福さん こと 福田真木子さんが お知らせを持ってきて下さいました。
硝子屋福さんHP

4月29日から5月5日まで
体験と ガラス作品のアウトレットをするとのこと!

是非、皆さま、お越しを!詳しくは上記HPを!!

スタッフ展、どんな作品が並ぶの!?

スタッフ展の準備も着々と進んでいます。

出品者より題名・サイズ・価格のご連絡

平面が中心で
とんぼ玉(秋葉先生) 野焼き(なっちゃん先生)などなどと
クラフト系の作品が並ぶ予定です。


さあ、もう一がんばり!良い作品作りますよ!

ふむふむそうなんだ。。。 一緒にアートしたい人たち!!

教室にご興味もって下さった方、
教室に来て下さっている子供たちのご家族に
日頃の制作をお伝えすることで 
より理解を深めていただきたい。

それがブログをつけている一番の目的。

二番目は 今までなされていなかった「記録」を残すこと。
(なにせ事務能力無しですから 義務化にブログが役立っています。)



ブログから派生している効果

遠方にすむ おじいちゃんおばあちゃんに報告が出来るのお声

同じような活動をしている方との交流が生まれた などなどなどなど
沢山の恩恵を受けています。

この便利な現代に感謝感謝。


でも、私にとって ちょっぴり 驚きの声も


ブログを拝見していて 教室に入った気持ちになりました。

そう、遠方にお住まいで 教室に通うのは不可能、
いろいろあって 時間的に厳しいと
いうかたのお声ならば
ありがたや ありがたやの ご感想です!!!!

が どうもそうではなく  ブログを見ただけで満足しているご様子。。。
の方も。。。。。  はあ、、、、、


アートは体験があって 心に染み行くもの
ブログでお伝えしていることは 実際に起こっていることの数%。
(ましてや私の文章能力ではほとんど伝わっていないと思われます。)



ブログを見ただけで、、、、満足は 
余程、想像力が豊かでいらっしゃるか
体感から得る 人の成長の広がりを実感していない方なのかな。。。とか


百聞は一見にしかず

いやいや ”百見は一感にしかず” かなあ


この事は稚拙なこのブログにだけにいえることではなく
世の中全体 疑似体験で満足した気持ちになっている人が
多いのかも知れない という 懸念も もくもく湧いてきます。


僅かばかりでも アートの役割を 探求している私にとっては
想像力 創造力の低下を感じる 現状です。


ブログで満ち足りた気分に浸ってました という方、、、、、
一緒にアートしましょうよ!
絵の具の感触・ニオイ・動き
すべてが 人を触発し 大きく膨らませるのです。


もちろん、アートだけ でなくても良い、 
実体験求めて 進みませんか!!??


・・・・色んな方がいるのは当然のこと
この小さなブログから 見えてくること多々あり
当ブログは今まで通りの内容で 綴らせていただきます!

あえて この記事、入会についての カテゴリーに入れさせていただきました。

新種??

春は恋いの季節 でも こんなに寒くちゃ 
出会いがない!!??

と 言っているかどうかはわかりませんが

猫がアトリエ前の駐車場を横切ります。
ブッラキー(黒猫)、ぶたにゃん、、、

そして、先週のこども油絵デッサンクラスの授業時に
窓からアトリエの様子を覗いてみていった、
あの猫!が 昨日、また、アトリエをのぞきに来ました。

入会希望け??

猫好きなっちゃん先生のベストショット
2010  417 たぬきねこ 002_R

顔がまるで 狸みたいなシャム猫。。。。。。。
(飼い主の方がお近くにおられましたら申しわけございません。。。)

すましているのに 顔が狸って。。。

みんなで 新種かもって騒いでいます。

また、遊びに来てね
無料体験も受け付けております。

透ける表情。

展覧会に向けて 透ける作品を作っています。


市民ギャラリーの窓に飾れるといいな
2010  スケルトンアート 001_R

もう少し大きい方が良いかも
う~~ん悩みながらの制作です。

彫りまで進みました。

振り替えの関係で 園児クラス、小学生クラスと
続けて来てくれた子は 彫りまで進みました。
2010  石膏彫刻 020_R

今日も寒かったですね。

お外での石膏溶きはなかなかの修行です。
2010  石膏彫刻 022_R

2010  石膏彫刻 023_R

夕方には日差しが。。。。


暖かくなったら お外で彫ろうか。

どんな形にみんなするのかな 楽しみです。

冷たくするつもりはなかった。。。

これは 冬に逆戻りしたお天気のことではなく

今日の私の授業の態度。


石膏を溶いてからは時間が勝負!
急げ~~~って時に 今は関係ない言葉は ちょっと待ってて~~~~

KYは死語になりつつありますが 今は今は~~~

ふ~~~  一息付いて

反応待ち。
ばたばたと 瞬間記憶喪失能力が益した 脳で
さっき声かけてくれた子の 用件をこなそうとしましたが。。。キャパシティに問題有り。
許してたもれ 愛するKIDS達。



そんなかんだで 今日も画像無し。
しかしながら みんなのてきぱきさで 本日の予定はこなしました。


さあ、次もがんばるぞ!

今日は さみいが あっつい日

さあ、今日は一気にやらないとね!!!!

冬に逆戻りの日。

だけんが作業は 表(外)でやんねんばおんね

あじして??
そりゃあ おめえ 石膏つかうからよ~~

お~~さび~~

と いう間もなく 作業開始。
木を切って
2010  石膏彫刻 003_R

棒さして
2010  石膏彫刻 007_R

先生は 外出て。。。
2010  石膏彫刻 009_R

石膏!!!!
2010  石膏彫刻 010_R
久々の石膏!燃えるぜ~~


詰めて 止めて 待って 暖かくなったら 破いて さあ、今日は予定通り終了!
2010  石膏彫刻 016_R

2010  石膏彫刻 018_R

ねえねえ どんな形になった??
どんな形にする??

完成が楽しみです。
 

新作開始

油彩は 下地の研究。
2010  4 こども油絵デッサンクラス 008_R

デッサンは 色の研究
2010  4 こども油絵デッサンクラス 009_R

まだまだ 課題は山積
だから 描き続けられるのです。

これなんだ!

まだ内緒にしておきます。。。

2010  石膏彫刻 001_R

2010  石膏彫刻 002_R

お楽しみに!

めばえクラス

作品数を多く 残すこと
上手く描けた絵を 残すこと だけでなく

物語を沢山含ませることが出来た絵も 

その 作者の表現を残す上では大事なのではないでしょうか


一枚の絵にどんどんお話を入れて 
描き進めていく いつの間にか絵は 深い色になっていく

途中経過の中に出てきた物語も想像の産物です。

2010  4 めばえクラス 002_R

2010  4 めばえクラス 011_R

2010  4 めばえクラス 026_R

2010  4 めばえクラス 040_R

今日はカメラの調子が良くなくて沢山撮影できず ごめんなさい。

みんな沢山の物語を画面に込めていました。

展示作品について

各先生方の作品。。。どんなもの出すの??

詳しい作品状況は。。。。。こまちだ含めせっぱ詰まって
作り込んでいますので。。。 まだまだ 申し上げられませんが

秋葉祐三子先生 デッサン とんぼ玉(ネックレス等のアクセサリー)
門脇郁実先生 絵画
木村真幸先生 絵画
小島健次先生 絵画
船間真貴先生 絵画
村田夏子先生 絵画 版画 野焼き 
米田恵理先生 絵画
こまちだたまお 絵画 を予定しています。

絵画といっても イラストからデッサンまで

現在、船間先生の舞台については 劇団の方に交渉しています。

まずは皆さんには作品をご覧頂き
日頃の制作活動を見ていただきたい!それが第一の目的

&&& 作品の販売もしております!
展示絵画作品は 展覧会終了後 お引き渡し
とんぼ玉などは即売となります。

とんぼ玉は争い必死。。。!!??

秋葉先生!頑張って!!


捕らぬ狸の皮算用。。。??
売り上げの一部は児童養護施設等のボランティア資金にします。
(画材代等に当てます。)


何よりかにより 皆さんのご高覧お待ち申し上げます!

絵を描くことは競争じゃあないと思います

ゆっくり時間かけて描いた子は やっぱりよく見てます。

その子その子の持ち味や 年齢によって集中できる時間は違うと思いますが

みんな良~~く 鹿を 感じようとしているなあ


全員の作品が載せられなくてごめんなさい。
2010 4 -2 鉛筆デッサン 074_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 072_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 072_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 070_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 070_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 064_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 063_R

大人になるとなんで 忘れちゃうんだろう この素直な目線。
どうして こういうもんだ という概念が強くなっちゃうんだろう

みんなの作品、大人のクラスの方にも見せてあげたい。

よく見てみて!

今日も鹿しか君のデッサン。

2010 4 -2 鉛筆デッサン 027_R
今日はなるべく 鹿の頭の後ろにいました。

それは みんなの顔が見えるから

ちゃんと描いているか監視!!??
いやいやいや みんなの真剣な顔が見たかったから


真剣な顔って 大人でも子供でもどんな人でも美しい。
その顔を私が観察。


みんな良い顔してました!

2010 4 -2 鉛筆デッサン 031_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 037_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 045_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 055_R

全員の作品のせられなくてごめんなさい!

2010 4 -2 鉛筆デッサン 058_R
Kちゃんは最後まで頑張りました。
新1年生 今週は疲れたでしょう!
そんな中頑張って 教室へ

その上、ゆっくりじっくり鹿君を見て描いていました。

時間切れだったけれど それもそのはず
一本一本の歯を丁寧に見ていましたから
完成度の高い線を生みだしていました!

その頑張りはKちゃんの栄養になるよ!


新学期始まって直ぐのたまあーとも充実してます。 

アートと自然科学

今日は鉛筆デッサン。

紙はマーメイド 鉛筆はステッドラー  子供だからって
安い材料は× 本物志向で  やはり良いものは 良いものを生みだします。



モチーフも本物志向で  そう、こまちだ特製  大多喜産 鹿の角
イノシカチョウの記事

イノシカチョウ めぐりあわせの記事

今、私は10枚切りを目指し制作しておりますが。
いとしのKIDS達にも是非!


と この度の登場です。


鹿の角触ってみたり怖がったり、、、
この線なあに この穴なあに


みんなよく見ています。
見ることが大事 見ると発見が生まれます。

描くと心の辞書に入りやすい。


何より 自然物の美しさを感じ得る。
感性豊かになる。


さあ、今日も充実した制作でした

2010 4 -2 鉛筆デッサン 001_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 005_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 011_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 015_R

2010 4 -2 鉛筆デッサン 019_R

真剣に見える。。。デッサン

2010  4 こども油絵デッサンクラス 003_R
木炭デッサンに励んでいる二人


真剣に取り組む時間もあるけれど

時に色んな話 色んな唄も出るねえ

色んな良い意味で開放されているのを実感します。


2010  4 こども油絵デッサンクラス 005_R
指導者も一緒に描きます。
9月の展覧会に向けて 描きますよ~~

NEW 水曜 園児クラス

現在、園児クラスは二つ 水曜の4:30~6:00からのクラスと
土曜の1:15から2:45のクラス

年長さんが小学生クラスにあがって

今は在籍数 3名!
水曜日は一人!!

大勢いるのも楽しいですが
少人数なのも良いですねえ

H君頑張ったねえ!
2010  4 園児クラス 003_R

2010  4 園児クラス 005_R

たまあーとスタッフ展 ダイレクトメール

ダイレクトメール=DMの発送準備をしています。


さあ、期日が近づいてきました。

この度のDM デザインはなっちゃん先生です。

なっちゃん先生の技、活版で展示参加者の名前を 印字したものを
使って下さい。と お願いし 後はお任せしました。
2010  スタッフ展 DM_R
かっこいいです!

2010  スタッフ展 DM 002_R

9月のこども教室展覧会のデザインもお願いしてあります。。。
既に良い案ができあがっていますよ!


何より作品仕上げなくっちゃ!!!

大里綜合管理 ギャラリー大里さんの HPです!

たまあーと スタッフ展について

先生達って どんな作品作っているの??
という質問から始まった この展覧会。

授業の時以外は何しているのか 不明な人たち。。。

そうそう 良い感じでしょ??
内緒にしたいところだけど 皆さんに公表しましょう!


日頃の鍛錬あっての指導です。

たまあーとでは 先生が教えるのではなく
アーティスト <ものを生みだす楽しさ ノウハウを知っている人>が
教える場でありたいと思っています。

皆さんに日頃の活動を知って貰うだけでなく
スタッフ同士が切磋琢磨できれば嬉しい。


そこに もう一つ 私共が昨年より始めた児童養護施設での
ボランティアの資金を集めようと考えています。

材料費をお納めいただくこともありますが
それは 子供たちが 負担にならない金額。

材料費の一部、指導者への ギャラ、私共が考えたカリキュラム 知的財産に対する報酬を
ボランティアという形で 施設の子供たちと関わっています。


なんて申すと偉そうに構えているように思われるでしょうが
これが現実。

アートを必要としている人たちほど
アートに巡り会えない 今の社会。
(アート:鑑賞・制作共に。。。)

アートは高尚なものだという いまだに払拭されない壁。
心傷ついている子供たちほど 社会からなかなか受け入れられない現実。


私共が何かしたって なんにもならないかもしれません。
ほんの一瞬関わるだけですから

だからって 何もしねえ ってのは 私自身が一番嫌なんですよねえ
そういう はちはちしないのは!(はちはち、、、って 東金弁??)

施設の子供たちとの関わりは 様々なことを
私たちに教えてくれています。

児童虐待とは 
虐待が与える現実とは
その中で 生きていこうとする 子供たちの力強さとは!!



ボランティアスタッフの紹介はまた後日詳しく致しますが
美大に通っている子 これから一般大学卒業後 美大受験を考えている子
と 美術の先生を目指している子 と 20代前半が大半です。

彼らが学ぶことは大きい。


作品=表現からアピールして より施設でのアートワークが意味あるものになるように
進んでいきましょう!!!!!!!



そんな気持ちのこもった 展覧会を致します。
皆さまのご高覧お待ち申し上げます。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク