とんぼ玉 研究同好会

今日はとんぼ玉研究同好会でした。
ここ一ヶ月はとんぼ玉強化月間。
LOTTAさんでのとんぼ玉祭りに向けて。。。。。。

でも、おしゃべりの時間の方が長かったなあ。。。


大人の遊びの時間です。

火に向かえば集中。

そのものつくりの心に炎が灯った感じが楽しいです。
スポンサーサイト

中学生になると

2010  5-6 パネル画 020_R

2010  5-6 パネル画 023_R
またひと味変わります。

完成度が違う。

修学旅行のお土産 頂きました。
この前小学校の修学旅行のお土産頂いたよね。。。。。

年が経つのは本当に早い
みんなの成長はあっという間。

でも、作品の中に それぞれの幼少期からの作風がしっかり
見えるところが また、嬉しい。

頑張ってますね!

はな についての 考え

2010  5-6 パネル画 014_R

2010  5-6 パネル画 015_R

2010  5-6 パネル画 016_R

2010  5-6 パネル画 018_R
描写力も付いてきて、、、
観察力も付いてきたみんな、だからこそ

あえて 想像で 花を描く。

概念としての 花

その概念も各々違った形で脳に納められている。
どんな形色が出てくるのだろう

中には資料として 図鑑を見ながらの子もいますが
それぞれの記憶を再確認して 絵として形作る上での
きっかけになっているのかも



おお、そうですか!!そうなりますか!!の作品が並んでいます。

展覧会に出すよ!の一言でいつもより 熱が入っているかな!

心は込めてます。。。。

(たまあーと) (こまちだたまお) が全部ひらがななのは
小さい子でも読んで貰えるといいな と 思っていたから


こたまが字を覚えはじめました。

姪っ子の影響が大きく 彼女の真似をして 読み書きを始めた次第。
あっという間に 覚えていく。(まだ勘違いも多いけれど訂正はせず)

うちの小さい子にもチャンス!

ねえ、こまちだたまお って書いて と催促


こまちだたまお って 呼びながら書いていたけれど。。。
2010 byこたま_R

出来上がりは こまおちだまた  。。。。

今まで 色んな間違えされ方をしていましたが
最高傑作。
今日から改名しようか!
(そうしたらばキミは今日から ”こまた”だ!)

何より心込めて書いてくれた文字が嬉しい。

こういう字が書けるのも今のうちだけ。
大切にします。 

美術教室展覧会について

来年の3月~4月にかけて 美術教室の展覧会を計画しております!

サイズはF10号以上一点。
そして、たまあーと企画の共通課題作品一点

あと一年ありませんねえ!!!!
でもあんとんね!
良い展覧会にしましょう!


元気を与える 貰う

みんな 元気である。

下地をパネルに重ねつつ。。。。。


下地が終わった子は 実際に絵を描き始めました。

花というテーマ。

花だからって 植物の花にこだわらなくて良い 
そう思っています。

どんな 形が生まれてくるんでしょう。


今日も画像は無し。
制作が楽しくて いつまで経っても 画像に残す行為は
後回しになってしまいます。
(写真に残すのがメインになるのはおかしいです。。)

授業後 暗くなりつつある駐車場で元気に歌い踊る
3人娘

元気を更に更に頂きました。

花 はな 華

パネルに下地塗り班と 描画班に分かれて制作しました。
2010  5-6 パネル画 009_R

花からHくんカラーに!チェンジ!
色下地にもなるねえ(教室ではアクリル絵の具を使っているので重ね塗りが出来ます。)

なっちゃん繊細が乾かしている間
2010  5-6 パネル画 013_R

好きな絵タイムなお二人
2010  5-6 パネル画 011_R

2010  5-6 パネル画 012_R

二人とも花の絵に見えます。。。。

この作品は 展覧会出品作品。
パネルにはあえて額をつけずに 展示をする予定です。
厚みの部分も作品としての見せ場有り。

際まで意識して描く 感覚を身につけるのに役立っていくと思います。

打ち合わせ。。。。

ボランティアアートワーク終了後
パラダイス軒でパラダイスへ

なっちゃん先生の丸いウクレレから。。。
ウクレレをマスター イトウチャン
(馴れ馴れしくてすみません。。。。。Tくんの愛情あるこの呼び方が好きなもので)
が演奏して下さり ウクレレ談義へ

抱さんの珈琲 癒されます。

そして、その後 打ち合わせ。。。。。

こども教室展覧会 美術教室展覧会について
(こちらは今週中に告知申し上げます。)

そして、夏の特別教室について
(来週にはパンフレットをお送りする予定です!)


あーでもこーでも 良い案が出ています。
既にあーと合宿のお問い合わせが来ております。
励みになります!!!!!!!!
頑張ります!!!


さあ、楽しみが倍増しております。

アートワーク お花畑

今日は児童養護施設でのアートワークの日でした。

秋葉先生、なっちゃん先生、こまちだ と3人で

養育室の子供たちも 小学生にあがった子がいるので在籍8名とのこと

寂しい気持ち。。。もありつつ  いやいや いない方が良いんですよ!
このような施設に こどもがいっぱいは悲しいこと


今回のカリキュラムは
長かった今年の桜からヒントを得たもの
沢山の散った花びらの中で遊びたい。。。。。


花咲じいさんの如く 私共は花咲ねえさん(ちょっと無理有り。。。。。)に成り代わり
アートの花畑から集めてきた花びらを 舞い散らせたのです。
2010  5.25 ボランティアアートワーク お花畑 004_R

2010  5.25 ボランティアアートワーク お花畑 010_R
花びらが舞うのを追いかけるのも素敵!
花びらの中を歩くのも圧巻。
また集めて 上から散らすと なんだか
お互いに祝福しあっている そんな気持ちにさせてくれるところも
このカリキュラム 気持ちUP系の 楽しい時間です。

2010  5.25 ボランティアアートワーク お花畑 012_R
あとは貼り付けてお花にしたり、、、、、、 お任せ!!!!



楽しい時間でした!!


ボランティアの方が増えたそうです。
学習・生活様々

お名前伺ったら面識のある方ばかり
知らなかった ここでもつながっていた。
(私と違って活動されていることを声高にされないところも素晴らしいですね。
私としては 自分の活動をオープンにしたいと言うより
ボランティアをしたいと思う方が増えることを
願って こまちだでもできるんだからと手を挙げて下さる方が
出てくることを願い ブログにも綴っています。
この町に こういう施設があることすら知らない方も多いのです。)

そして、その皆さんは様々なところでお忙しくされている方達。

動く方は 動くんです!
誰かがやっているから ではなく 自発的に!!!!
どんどん 動いて世界を広げていらっしゃるのだと 感じ 嬉しくなりました。

私も見習わなくっちゃ。


6月6日の日曜日は 施設のお祭りだとのこと
一般の皆さんを呼んでの 会だそうで お邪魔する予定です。

こういった施設があるのだと 子供たちが企画をしているのだそう。
楽しみです!良い風がきっとふきます。

ルーシー・リー

今日は国立新美術館にて ルーシー・リー展へ

ああ、待っていましたこのときを!

作品はどれも繊細で 大らかで 釉薬の溶ける色に 心もとろけそうに


展示途中に設置された生前の制作状況をリポートしたTV番組に 釘付けに
作家の手元を拝見できるなんてなんて幸せなこと!

思わず じっくり見入ってしまいました。

ああ、うちに帰って絵が描きたい!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!



ともかく、来館者が 通好みの方、もしくは ご自分も作陶されていらっしゃると
おぼしき方ばかりで たくさんの方が 同じ時・空間をご一緒していても
苦にならないのも この展覧会の特徴だな と感じました。


この展覧会は 図録では心満たされないものです。
それだけ作者の肌合いに対する感覚が鋭利だからです。
図録が良くないと言うことではありません。
むしろ 素敵な図録です。作品の性質上 
写真では再現不可能の範囲が作者の意図の部分でもあります。


是非、皆さん足を運ばれては如何でしょうか?


お食事、ミュージアムショップを堪能して お次は
森アーツセンターへ 歩いて。。。。。
ボストン美術館展へ

ルーシー・リーとは
色んな意味で対照的な 展示でした。

個人的にはルーシーに心奪われてしまいました。
良い刺激を頂きました。

伊藤若冲 アナザーワールド

午前中は茂原市立美術館へ
生徒さんがグループ展をなさっていたので。。。
市民美術展の搬入とかで駐車場はいっぱいでした。


その後、 千葉市立美術館へに 伊藤若冲 アナザーワールドを鑑賞に

伊藤若冲の展覧会は幾度となく足を運びましたが
水墨画が多く伊藤若冲の原点を感じ取れる良い展覧会でした。

筆の運び 構図 ああ、パッと決まるその感性すごいなあ

墨の使い方も繊細。
ふ~すごいなあ

皆さんお勧めです。
これから込むこと確実と思われる展覧会ですのでお勧めです。


抱っこ攻撃、著しいこたま姫と共に。。。。。
もうじき4才。
今までは比較的平気だったのに。。。。
ちょっと飽きたモードが出てきた こたま。
う~~ん 成長と共に変わってきたぞ!

大騒ぎはそもそもしない人なので助かっていますが
美術鑑賞の改めて練習が必要だな。
(と 外に展覧会を見に行く理由を作っています。)


充実した時間をいただけました。

あそびは 次へのエネルギーです。

2010  石膏彫刻 093_R
悪戯描??

いやいや 石膏の面取をしているんです。
アスファルトの凸凹
洗い出しのスロープ・階段を使って!!

HIGHクラスのメンバーは石膏で手形を取りました。
その手形を立たせるようにするために
手首を やすっています。

面取しつつ 悪戯描になっているのが楽しい!


同じ行動でも 考えようで 光の差し込んだ明るい行動に変身するのです。

玄関先は謎の模様で 真っ白でした。


2010  石膏彫刻 101_R

2010  石膏彫刻 103_R

Kちゃんは手を使って 全身のパフォーマンス。


影絵に引き続き良いかも!全身表現!
次の目標ですね!

真面目に一心不乱に作る時間も大事だけれど
遊びから生まれてくる 感覚。
そこから新しいものが生まれてくるように思います。

青空 風 太陽 

なんで今まであんまりやらなかったのかな。。。。。


作品の材料や進行状況によって 可能、不可能があるとは思いますが。。。。
何って??
お外で制作すること! 


でも 今日のパネルの下地のせも お外で


ああ、地熱も手伝って 気持ちいい
早く乾くし

開放感は重要ですね。

何事も素地が重要。

展覧会出品作品、パネル画の素地を作っています。
F6木製パネル。
なっちゃん先生オリジナル特性下地で
何度も塗り、何度もヤスリ堅牢な画面を作り上げています。

2010  5-6 パネル画 004_R
昨日の園児クラスも同カリキュラムです!

2010  5-6 パネル画 006_R

2010  5-6 パネル画 007_R

2010  5-6 パネル画 008_R
え~~また塗るの??
といいつつ 画面に深みが出るとまんざらではない様子。
その感覚がものを作り込む 目を養うことになるのでは!!


ここに描く絵に対する心構えも変わることでしょう!
楽しみですね!

めばえ 5月

こまちだは こたまの 保育参観&役員(あみだくじにて。。。)にて
欠席のこの度でした。


なっちゃん先生、秋葉先生より
ご報告受けると共に 画像にて皆さんのご様子拝見!
一ヶ月で大きくなったねえ!!!!!!
2010  519 めばえくらす 003_R

2010  519 めばえくらす 004_R

2010  519 めばえくらす 005_R

2010  519 めばえくらす 055_R

2010  519 めばえくらす 027_R
ああ、、、足が可愛い。。。
絵の中に具体的な形が生まれ始めたり。。。

作品からも御成長が伺えて嬉しいです!

来月は6月9日の予定です!

斉藤知子展  ぎゃらりー801 

保育園のお迎えのあとのお楽しみ

ぎゃらりー801詣で

今月は染色・染織家 斉藤知子さんの展示です。
染織日記+あるふぁHPです。


斉藤さんとは 「森の木々たち」森章先生の教え子さん達のグループ展で
ご一緒しておりました。

外房長屋さんとか さすが市で作品をお見かけをしていましたが
この度はギャラリーでの展示。

待ってました!

斉藤さんは八丈島で修行をされました。
そして、糸を染めるところから始められ 織りに入られます。

実際に使っていらっしゃる織機が会場に!
緊張感が違います。
織りの体験も出来るそうです。

今まで拝見していた 小物類もありましたが

タペストリーも良いなあ


何よりお着物が!
ああ、こんな素敵な着物をまとって お茶席に行ってみたい。
と様々なハードルが私にはありつつも 夢膨らむ 作品が並びます。



ちょっと 考えたことをば
100円ショップでも 食器もマフラーも並んでいる時代。

趣味でクラフト系のものを作っている方も多いよう
(忠告!作家に作り方だけ聞いて 作品を買わない 趣味人の方へ
あなたはまだ、作品を作るための 本当の学びがわかっていない。
気に入った作家ものを使い込んで その作品の真の価値がわかり
それが作品として 成り立っている真の意味がわかるのではないでしょうか。
作品を見て 作り方聞いて 自分で作れる  と 思ってしまう
あなたは まだまだまだ。。。。。なお方と思われます。
何より 作家に対して無礼千万。いや、人として「品」がない方とも思えますが
いかがでしょうか。
僭越ながら 一筆啓上 させていただきます。)



作家ものの作品を 手にとって使う この価値を知っている人がどれだけいるだろうか
と考えます。

唯一無二ものを生み出せる

そこまで到達するまでの失敗・成功を繰り返した努力。

目に見えない 奥に潜む広い世界を読み取る力。
美術教育が担うべきところとも言えます。



ストール一つ頂戴しました。

首に巻いて ほんわり 暖かかく 優しい気持ちになりました。
大事にします。

良い展示をありがとうございました。 
私も頑張ります!
ぎゃらりー801

ジャングル計画

2010  5 18 ジャングル計画 001_R
これは我が庭。


じゃんぐる化するのを楽しみにしています。

きれいなお庭も魅力的だけれど
小さな変化を拾うのが好きな私には 

あっここから 生ゴミから生まれた 何かしらの芽が!?

この前頂いて 無造作に植えたあの植物が!と

予想外の変化が面白い。これで充分楽しめています。

モチーフのりんごを置くのも 小鳥の糞から
出てくるであろう 種を待っているから。


雑草かと思いきや 藍のこぼれ種だったり。。。。。

今のところ一番の勢力は秋葉先生から頂いた
アンティチョーク!

ああ、あのパリの思い出の味 が再現できるかどうかは
別として 
ジャングル化計画に一花咲かせてくれています。
2010  5 18 ジャングル計画 004_R
ね!蕾が!!!
どのタイミングで食べればいいのか。。。。。。。
3Mの大きさになるって う・わ・さ

他にも箒草 植えました。
箒草を筆代わりに大きな絵を描いたら楽しいかも


まだ、猪もキョンも眠ったまま。。。。。

食物連鎖ぐるぐるの庭です。

そもそも、この庭は人工的に埋められた土地に
このアトリエを建てる際に入れた栄養のない
やまずなが 入っているだけのもの

色んな巡回がなければ  土になりません。
きれいな庭に仕立てても限界があるでしょう。


こんな小さな庭でも トカゲがいたりするので たいしたモンだ。
(家の中に入り込むトカゲがいたのですが。。。。
私はてっきり同居していたと思っていましたが
家の片隅で かりかりになって発見されました。。。。。
まさに お腹と背中がくっついて。。。。いやはや 直ぐに庭に埋めました。)

「家主の気ままと 小動物からの贈り物、こぼれ種で作られたナチュラルライフの庭」
がははは かっこつけすぎ 大笑いしたくなっちゃう!
単にずぼらなだけだっぺ!

プレジャーガーデンの利奈さん!
お恥ずかしい限りですが もう少し、待って下さい。





そう、(ブログにのせると何かしら事件が起こるのですが。。。)
つばめ一家も 卵を抱えています。
2010  5 18 ジャングル計画 005_R

そろそろ たまあーと名物 へびよけの登場です!

たまあーと スタッフ展 最終日

ああー 終わっちゃった。

本当に展覧会をやっている間って 時が経つのが早い。

だからまた 展覧会したくなるんですけれどね。。。



この度の展覧会 大網ということもあって
やはり 東金・大網近郊の生徒さん、元生徒さん達が多くきて下さいました。
549名のご来場者。
大里さんの社員の方にお訊ねしましたら 多い来場者数とのこと。
皆さんのお陰です。
お忙しい中、お越し頂きありがとうございました。

お越し頂いた方とほぼ同数、来たい気持ちはあるけれど都合が付かずという方が
お出でだと常に思っています。
お気持ちを持って下さっただけで 何より感謝の気持ちにございます。
重ねて 御礼申し上げます。



特にこども教室の教え子達との再会は いつも嬉しい。

遙か彼方の大きさまで成長した みんな。
それは体の大きさだけでなく 精神的にも

20代前後になった彼らは 今また一つの正念場を迎えている。
進学に向けて 就職に向けて この夏の試験で決まるとのこと。

なりふり構わず 進んで下さい。
友達も家族もちょっと距離を置いて頑張る時期があって良いと思いますよ。


たまあーとで お面作ったよね。。。 彫刻したよね。。。
紙漉したよね。。。 と様々な思い出を話してくれました。
覚えていてくれたんだ。。。。。。。 たまあーとから離れて
10年近く経っているのに その間に 中学高校受験と様々経ているのに
記憶に残ってくれていて

作った椅子 まだあるよ!と

大事にして下さっていることに 感謝の思いが膨らみます。
そして、親御さんがお子さんが作ったものを大切にしている=愛情を感じました。

教室始めて良かった、続けていて良かった と 心から思います。

たまあーと第一号の生徒!T君も 私の個展に引き続き
搬出作業のお手伝いをしてくれました。
大事な試験の終了後 忙しい中ありがとう。。。。
そうやって気を利かしてくれる優しさが本当に嬉しい。
打ち上げもご一緒しました。


ボランティアの資金も出来ました。
総売上のうち ギャラリー大里さんへのお約束の 一割
この度の諸経費分 一割  を除く


スタッフの皆さんの売り上げ 二割
こまちだ分の売り上げの すべて
プラス カンパ で 10万円を越える資金が生まれました。

養護施設へのボランティアアートワーク資金 
約 年10回分として 材料費とスタッフの交通費として
使わせていただく予定です。
スタッフの所謂ギャラまで 到達できなかったのは残念ですが 
それは次の目標に。もっと もっと良い作品を生みだしましょう!
認めていただける作品を生みだすことが私たちの目標。
そして、良い作品を生み出せると言うことは
より アートを理解し それをより良く教授することにもつながるはず。
美術の教師は自信の作品を生み出せる人でありたい です。



色んな出会いがありました。

私のとってもスタッフにとっても

再会も沢山あったよう

あるスタッフのこと

作品を買って下さった方との会話から
亡くなったお姑さんとのご縁が 購入主が中学生の頃からあったことがわかり
天国からお姑さんが導いてくれたのかも と 

絵を通じてお互いに感じることがあったのだと思わずにはいられません。

その方からは使わなくなったキャンバスなどの 画材を沢山 教室に寄付していただきました。
今後のアートワークに活用させていただきます。
ありがとうございました。



さあ、 また、スタッフで展覧会しましょう!
お互いが高めあえる時間でもありました。

2010  たまあーとスタッフ展 最終日! 004_R

打ち上げは インドカレーと絵本のお店 こだまやさんで
2010  たまあーとスタッフ展 最終日! 007_R

若い衆は それぞれが住む 外房近郊& お江戸 戸塚 相模原に帰っていきました。
(スタッフ一同 距離をものともせず 手を貸してくれる良い子たちばっかりです。)

また、集まりましょう!

今回の展示から一緒に行動したいという お声がけも複数頂きました。
是非、思いのある方お声がけ下さい。
よろしくお願い申し上げます。


本当に本当にたくさんの方に支えられて 生きていることが実感できる2週間でした。
皆さま、ありがとうございました。


次も 乞うご期待!

たまあーとスタッフ展  晴れ女

最終日 朝。晴れ

珍しく晴れの日が多かった この度の展示。
私が行動に出ると 雨が多い それも記録的な 天気。嵐だったり


穏やかに時間が経過できたのも スタッフの面々のお陰
そして、何より ご来場の皆さまのご支援の賜です。


新聞で 絵画販売で養護施設への資金集め と あります。
もちろん、それも目的の一つ。再三申しておりますが これは 取らぬ狸の皮算用。

大事なのは 講師のたまあーと以外の日頃の活動を知っていただくこと
そして、講師同士を高めあうこと。

そうそう、あるお方は この展覧会に行ったら買わなくちゃいけないんでしょ
というような内容のお言葉を 頂きました。
その方の誠実さを感じましたが それは否。

展覧会場はお店ではありません。
売るのが一番の目的ではありません。見せるのが目的。


ましてや 養護施設資金集め を看板に掲げて
作品を売ろうという 作家として甘えた思いずるい気持ちはございません。
(作品をご覧になればわかると思います。
更に金額を明確に表記することも控えています。当然のこと!見るための会場ですから!!)

作品を購入する 本当に気に入ったものをお求めすべきですし

何より私共が 皆さんの納得いく作品が出来ているかどうか
(売るためと言うより 表現の質として)が 問われていることは
どんな展覧会とでも同じである 意識は変わりません。


なんて 最終日の朝に また、熱弁してしまった。

ともかく見に来てくったい!
今日はデコパージュホルダーの教室もあるべよ


さあ、今日は15時までです。
お間違いの無きよう お越しをお待ちしております!

先生 指が取れました。

この台詞 整形外科の手術中には聞きたくないお言葉。。。

HIGHクラスは手形を取っています。

2010  石膏彫刻 086_R

2010  石膏彫刻 088_R

この手は今の手 この一瞬です。

記念になる作品になると良いな。

2010  石膏彫刻 090_R

石膏 と 戯れる

なっちゃん先生 撮影の皆さんのご様子。

今日も頑張ったねえ。。。。。。。

ギャラリーでの成果もありましたが
みんなとのつながりがなかったのはちと寂しい。。。。。。

2010  石膏彫刻 078_R

2010  石膏彫刻 079_R

2010  石膏彫刻 080_R

来週は一緒にあーとしようね!

たまあーとスタッフ展 噂をすれば影ではなく。。。。

新聞にご掲載いただいたのもあり
私、こまちだは急遽、会場入りとさせていただきました。

あいたいと思っていた方とお会いでき

次への展開が見えるお話を頂いた方もあり 


広がりを感じる 時間でもありました。

丁度、お話をしていた方が 本当に現れたときには
本当にびっくりしました。

ああ、つながっていると


新聞を見て とおぼしき方もお越しになり
有難い限りです。

明日、最終日 15:00までとなります。
皆さまのお越しお待ち申し上げます。

たまあーとスタッフ展 千葉日報に掲載していただきました。

いつもいつも ありがとうございます。
皆さんのご支援のお陰です。

千葉日報に記事を掲載していただきました!
今日含め 残り2日。

スタッフ一同、皆さまのお越しお待ち申し上げます。

2010  5 15 スタッフ展 千葉日報 掲載記事_R

外で制作していたら

ぶ~~んと バイクで アトリエ前を通る 素敵な紳士。

こんにちはと 挨拶申し上げましたら
Uターンをして入ってきて下さいました。


沢山のお子さんがお出でですね。と 

あ!なんて素敵な 心の開いた方なんだろう!と
その眼差しからお察し申し上げました。

私も 全開!いつものオープン!で。。。。。。


彫刻とか絵画とか色んなことしてます!
と ご説明申し上げていましたら 
アトリエから出てきて Aちゃんが こんにちは! と

知り合いなんだぁ。。。

ヘルメットのめがねかっこいいですねえ!
またいらして下さい! 


と 申し上げ お帰りに ああ、なんて感じの言い方なんだと改めて思っていたら・・・・


Aちゃん 曰く 前の一宮小学校の校長先生だよ!  と
おうわさの、、、、、、

校長先生に対して なれなれしくもお話しして 今考えると恥ずかしい。。。。。。。。。
(お父様、お母様、、、こんな娘でごめんなさい。。。)


一宮小学校の面々 え~~校長先生だったの!!!?? と残念そう。


ああ、そんなこと言って貰える絵描き先生になりたい。

また素敵な出会い有りでした。



それもみんなが頑張っていたからだね


部活で忙しくても 疲れていても  遅刻してもきてくれているMちゃん
遅刻は気にしなくても良い  

細くでも 長く続けることが お稽古事をすることの大きな収穫でもあります。


2010  石膏彫刻 075_R

2010  石膏彫刻 071_R

2010  石膏彫刻 073_R

全身で作っているみんなはやっぱりすごい!

貫通 達成感!

アトリエに戻ると 第一声が 貫通したよ!!

Sちゃんの作品!
うんうん!!!! 良くここまで彫ったねえ!
素晴らしい 

たかが穴 されど穴

こどもの力で石膏に最後まで通すのは至難の業


小さなことが出来ない人は 大きなことも出来ない

と 日めくりカレンダーのお言葉。

2010  石膏彫刻 064_R
素晴らしい!!!!!!


2010  石膏彫刻 063_R

2010  石膏彫刻 067_R

2010  石膏彫刻 056_R


ね。

有難い風景 さあ、明日も頑張ろう!

たまあーとスタッフ展  つながれ つながる つながりたい

午前中は プライベートレッスン
午後は美術教室
なっちゃん先生・船間先生に教室をお願いして
私はギャラリー大里さんへ

学童にキッズ達に 良い意味での攻撃を受けつつ
(私はどこに行っても 元気キッズと仲良くなれる!!??特技有り!!)

コスモスの花青山先生

巒牟窯鈴木ご夫妻にお越し頂きました。

お忙しい皆さん、お時間を作って下さるのは本当に有難いです。

鈴木さんご夫妻は6月にぎゃらりー801で展覧会を予定されているそんな大変に時期にいつも
ありがとうごさいます。


青山先生は 山武でセミナーを終えたあと きて下さいました。

教員を目指している門脇先生と ご縁があることが判明。

ちゃんとつながっているね。
より そのつながりを深めて 彼女には 素敵な公立学校の美術教員になって貰いたい。
お手伝いしますよ!



教える仕事の素晴らしさは
生徒の夢に寄り添えること 一緒に夢を作っていくことです。

スタッフも同じ。
たまあーとで 今、一緒に活動していても いつか
それぞれの夢に向かって 進んでいくこともあるでしょう。

その夢を育てるお手伝いも このスタッフ展は
担っていると思っています。

小さな動きである この展示ですが

この些細な窓口から 大きな海へ進んで行っていただけたら嬉しい。


アーティストになりたい 
美術教員になりたい(私は作品が作れる人が先生になるべきだと思っています。
お金がないアーティストの職業や 夢敗れた人の職業が 教員という意地悪な発想の輩衆もお出でですが
それは否!)

美術畑から夢に向かっている人
自然科学 演劇 史学 様々な分野から派生することが
よりアートの世界を広げる その可能性もたまあーとにあることも
スタッフの履歴から読み取れると思います。
 

そう、夢見ている 集団。

その仲間が アートに関わりたい!という 人たちと
よりつながっていくことって 素敵だと思いません!!???


つながりたい!


これたまあーとの永遠のテーマだ!


ギャラリーからアトリエに戻ると
子供たちの元気な声 

もりもり石膏彫刻してました。


私の原点はここ。

さあ、がんばるべ!

たまあーと スタッフ展   雨の日

2010 スタッフ展 会場風景 013_R

2010 スタッフ展 会場風景 085_R

今日は大里綜合管理さんが定休日なのも有り
お客様は少なめ でも 2Fでは米粉料理教室開催中でした。


米粉のシフォンケーキが裏の玄関のところに並んでいて。。。
美味しい!
この会期中に太ったかも。。。。



雨の日なのもあり 来場者は少なめでした。

作品の撮影もしました。

なっちゃん先生の旧友が 私の旧知の方と近い場所におられることが判明。
過去と未来もつながっている。
一つ一つを大事にしなくちゃと 実感。

午後からはアトリエで授業です。
なっちゃん先生・秋葉先生にギャラリーをお任せしてきました。

しっとりとした ギャラリーの空間も落ち着きます。
2010 スタッフ展 会場風景 013_R

2010 スタッフ展 会場風景 046_R

2010 スタッフ展 会場風景 047_R

うわあ 触らないでえ!

授業後のAちゃんのお母様の台詞。
それもそのはず 妖怪のようになったAちゃんの手
 
2010  こども油絵デッサン教室 001_R

手で絵が描けるって すごい良いこと!
全身で受け止めて 全身で表現できるってこと

体に絵の具が付くことを畏れない  素晴らしい!!!!!!


で その手で お母さんにふざけて 触ろうとした その時のお母様の笑顔を添えての
台詞!  触らないでえ!!!!!!!
楽しそう!

2010  こども油絵デッサン教室 002_R
完成です!


2010  こども油絵デッサン教室 003_R
Tくんも完成!!!!絵にコクが出てきたね!

たまあーと スタッフ展 つながりを広げよう

たまあーと創作工房を始めて 13年目

夏の特別教室に お手伝いをお願いすることはありましたが
基本的に なっちゃん先生にこども教室の助手をお願いするまで
一人で 活動してきました。

生徒さんが増えたのもあり 今はレギュラーでは4名の方
児童養護施設での ボランティアアートワークのお手伝い その他含め 10名以上の
方に関わっていただいています。

その皆さんとのつながりを深める目的のひとつでもある
今回のスタッフ展です。

つながりのつながりは  そもそもつながっていた そんな 大きなご縁も
沢山頂いていて もう、涙がにじみ放しです。
有難い限りです。

今日はソトボ日誌さんも お越しでした。

いつもながらさりげない おしゃれ。。。 
ブログにも掲載して下さるそう。いつもありがとうございます。
次への夢に向けて邁進されているご様子。ああ、夢を膨らませている方が
側にいる力強さを感じます。

9月のこども教室展覧会の 撮影をお願いしました。
ソトボさんの優しい 空気が子供たちのアートと かけ合わされたらどんなに素敵だろう!
と 今からワクワクしています。

午後からはHi-D 流木工房
こと 志摩英和君がご登場。
待ってました!

カレー屋こだまやさんで 偶然お会いしてから 熱いものを感じていた彼との再会は嬉しい!
このギャラリー大里のスペースも 彼の作品を展示するのに良いのかも
と感じていたので尚更。

一つ一つ丁寧に作品を見て下さり有難いです。

夢を持つ 素敵な大人とこどもとの関わり!良いなあ

と 彼に あーと合宿のお手伝いをお願いすることにしました。
子供たちと彼とのエネルギーのぶつかり合いはきっと
良い アートを生みだすはず!


流木アート 合宿に追加です!



たまあーとに もっともっと 良い風を吹かせて
もっともっと スタッフも 生徒さん達にも 良いアートを生みだして貰おう!
つながりを生かしていきたい! さあ、 頑張るべ!!!!

たまあーと スタッフ展 開けた人 

平日、晴れの日

今日もたくさんの方にお越し頂きました。


その中でも 今日は2Fで行われていた 研修会のご参加の
20代とお見かけする 若きホワイトカラーの紳士達のキラキラとした目が
素敵でした。

美術畑とは 違う分野で活動されているようですが
私の話を 真摯に受け止めて下さり
その中から ご自分にとってのプラス要素を見つけ出そうと思案して下さった様子に

開けた人 の 可能性を感じました。

素敵、見習わなくっちゃ

お訊ねしましたら 愛知、岐阜から 大網にお越し!とのこと

大里綜合管理さんの大きさにも触れました。
すごいなあ 学びが多い展示会場です。


お昼はヘルシーランチバイキングを2Fのレストランスペースで
美味しかった! 料理の工夫も素晴らしい!
大里さんの畑からの野菜が中心とのこと 。。。う~~ん
すごいなあ


開けた人たちの中にいる と 心まで明るく光が差し込んできます。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク