油絵で エネルギー全開

みんな すごい! 本当に!!

画面に初めての人も 経験者の人も 真っ正面から描いていってしまうんですから!

力強い作品が生まれました。

2010  7 31 油絵教室 001_R

2010  7 31 油絵教室 003_R

2010  7 31 油絵教室 004_R

2010  7 31 油絵教室 005_R

2010  7 31 油絵教室 006_R

2010  7 31 油絵教室 007_R

2010  7 31 油絵教室 008_R

2010  7 31 油絵教室 009_R

2010  7 31 油絵教室 011_R

2010  7 31 油絵教室 012_R

2010  7 31 油絵教室 013_R

2010  7 31 油絵教室 014_R

画像がいまいちですみません。
今年も親子で参加して下さった方もお出で 嬉しかったです。

エネルギーを頂きました。
スポンサーサイト

素敵なプレゼントが届きました。

ちょっと分厚い 封書がポストに。。。
丁寧なひらがなで書かれた文字。
宛名は 娘 こたまへ


どなかからだろうと 裏を見ると
送り主は 思いもよらない方からでした。

つばめ  から の手紙でした。


封を開けると 

いつもおうちをかしてくれて ありがとう 


と 封の扉裏に書いてありました。


つばめが 私たちに!!!???


ましてや 貸すだなんて! いつも楽しみにしてますし
もしかして 借りているのは 我が家族かも。。。
いやいや そういう話じゃなくて。。。。!!!



中には 一冊の小さな絵本。


郵便屋さんがハガキを届けてくれるお話。



最後の 小さな小さな便箋にも



つばめより

HAPPY BIRTHDAY

こたまの誕生日を祝って下さいました。



と 子育てで忙しいだろうに 私たちに手紙を出して下さるなんて
本当に恐縮です。

こちらこそ感謝しています。




つばめさんからの手紙。。。。。

代筆して下さったのは誰だろう。。。。。。。  と 
あの子かも あの方かも!!次々に浮かんできます。
想像すればするほど嬉しくなってきました。

だって、私たちの周りには こんな素敵なことをして下さるであろう方が
沢山、沢山いると 思ったら

私たちは なんて幸せなんだと 再確認出来たのです。



今日は夜のクラスもあったので こたまはおばあちゃんの家にお泊まり。
今頃、夢の中。 まだ、お手紙を見ていません。

彼女が驚き 喜ぶ様が目に浮かびます。



素敵な プレゼントを  つばめさん ありがとうございました!
嬉しいです!


巣立ちまであと少しですね。
子育て、暑い中ですが頑張って下さい。

ご家族で空を舞う日を たま家一同も心待ちにしております。 


2010  7 29 つばめからの手紙 005_R

夷隅郡市 小中学校 支援教室の先生方へ

今日は畏れ多くもベテランの先生方へ 芸術療法についてのお話をさせていただきました。

不登校のお子さん、 知的・身体・精神障碍をお持ちの方、認知症の方へ
アートはどんな役割が出来るのか 少ない経験の中ではありますが
参考になればと お話しいたしました。



私の稚拙は無しは早々に切り上げ 次は制作へ

右脳を刺激させつつの 描画を体験していただきました。

モチーフは「りんご」 この時期のりんごは冷蔵物。保存が難しく直ぐに変色しがち
一宮の安藤青果さんにお願いして 昨日3時の大田市場にて求めてきて下さったりんごです。

どれもきれい


まずはりんごをピックアップ
1分間みつめ。。。。また戻す。

そして、さあ、あなたのりんごは!?



わかった方、見失った方、、、あり、 良いんです。答えが重要なのではなく
体験が大事。でも こどもに接することも同じかも知れません。

こども というくくりだけで 見て終わりでは
本質に迫れない その子の内なる物語まで 読めないかも知れません。



そんなことも 踏まえつつ
一枚目は 指導なしで一枚。
やはり左脳的な絵になります。(これもアート否定ではありません。でも型どおりの絵になりやすい)


今度はりんごの成長過程を想像しながら描きました。

小さな小さな子房だったときから。。。。。。。



さすが!先生方 最後の台紙貼りの時には それぞれのイメージが出来上がり
そして、そこにテクニックがかけ合わされていました。

最後に作品を見合って 終了とさせていただきました。


アートの世界はプラス思考  そう、この頃強く思います。

モラルは必要ですが
アートの世界は自由です。 美しいものも 醜いものもアートです。


アートがこどもたちの 閉じた心や 不安を 変えていく力があると思っています。


何より ケアする立場の先生方の表情が 制作を終え より一層 元気になられたのが
私にはまた、一つ 明るい日差しのはいる扉を開けて下さったように感じました。

ご参加いただきありがとうございました。

中学校の恩師、S先生のお声がけで この度の経験を積ませて頂くことが出来ました。
重ねて 御礼申し上げます。

日本画 描きました。

日本画って光の粒子を集めている気分になります。

2010  7 28 日本画 001_R

水干 なども 使い 色鮮やかな 岩絵の具の数々。
米田先生のご指導の元 授業が始まりました。


2010  7 28 日本画 005_R

2010  7 28 日本画 009_R
テーマは夏野菜。

夏野菜って何がある!!??

意外と思いつかなかった。そう、何でも一年中手に入るものね。

色々考えて それぞれがオリジナルの世界を作り出しました。
2010  7 28 日本画 024_R

2010  7 28 日本画 028_R

2010  7 28 日本画 033_R

2010  7 28 日本画 037_R

2010  7 28 日本画 043_R

2010  7 28 日本画 048_R

2010  7 28 日本画 049_R

2010  7 28 日本画 054_R

2010  7 28 日本画 057_R

2010  7 28 日本画 060_R

2010  7 28 日本画 063_R

岩絵の具のディテールが画像で出ないのが残念!

膠、岩絵の具と簡単に手に触れられない 画材を使えて とても嬉しい気持ちになりました。


8月22日にも行います(募集まだ有りです。。。。)


色味が他の絵の具と違うところにも
心の中にいる 日本人の自分とお話しした気持ちです。

良い時間でした。

風に吹かれて

今日も暑かった!

でも、風があって過ごしやすい一面も

その風を受けて くるくる元気に回る作品が生まれました。

全員の作品を載せられなくてごめんなさい、

2010  7 28 風見鶏 002_R

2010  7 28 風見鶏 005_R

2010  7 28 風見鶏 007_R

2010  7 28 風見鶏 011_R

2010  7 28 風見鶏 012_R
短時間でしたがみんな無事完成!

糸鋸始めてのこもいましたが 最後には慣れた様子!
そうそう、何事もチャレンジが大事!


お家で楽しんで下さい。
8月22日も行います!(若干名募集有り。。。)

07/27のツイートまとめ

TamaoKomachida

○○になる、なった。までは 計画だてれば出来ること。      その後、一生続けられるかどうかが その人の力量なのだと思う。   継続させるための 運鈍根をどう育てるのか。が指導者の力量でもある。
07-27 22:44

今週から こども教室レギュラークラスはお休み。明日から夏の特別教室始まる。皆、どんな反応してくれるかなぁ。   この時のために去年から思案してきた。そして、今日から来年はどう楽しんで貰えるのか思案が始まる。楽しみ!
07-27 22:38

07/26のツイートまとめ

TamaoKomachida

大掃除。積もった埃よ さようなら。お手伝いの皆さんのお陰できれいになりました。 一雨欲しいとソテツが叫んでいる。アート合宿以外に降ってねと祈るばかり
07-26 22:18

満月。昼間の熱波消え 肌に心地よいひんやりした風。終電の音。今日も終わる。空気澄む海風にのって空を飛ぶ夢を見たい。
07-26 00:17

こども教室レギュラークラス  夏休み突入です。

こども教室 レギュラークラス は 7月24日をもって夏休みに入りました!
8月はお休みです。

振り替え授業として 夏休みの特別教室を行っております。


お申し込みがまだの方は ご連絡下さい。


また、夏休みの特別教室はご入金いただいて 正式なお申し込みとなります。
受講希望を ご連絡済みで ご入金がまだの方は ご連絡をお願い申し上げます。

既に 準備は始まっております。恐縮ですが 当日キャンセルの場合でも
ご入金を頂きますので ご了承下さい。


さあ、夏休み楽しい講座が目白押し!


楽しんでいきますよ~~

本日大掃除

たまあーとの大掃除は基本的に 年二回!

夏休みはいってすぐと 年末。

暑い中、エアコン無しでばりばり行きます!



作品を移動して 夏休みの特別教室への配慮もしつつ
大掃除!

エアコン担当 Aくん。
拭き掃除の天才 Kくん。
なっちゃん先生、秋葉先生、そしてHちゃん。

大騒動で 無事予定通り3時終了。

素晴らしいチームワーク。

さあ、明日からすっきりした気分で 製作に励みましょう!

とんぼ玉展 暑い 熱い思い 終わる。

秋葉師匠の一言

部活っぽくなってきましたね。。。。。

とんぼ玉研究同好会も 本格的になってきました。


Lottaさん!のお陰です。
この度作品を展示させていただき またまた、勉強になりました。

中学校の時の部活と違うところ

それは それぞれの得意分野=仕事があり 
その個性を とんぼ玉を通じて お互いを倍増させるように
響きあっていけるところ

焙煎香房 抱(HUG)さんの 珈琲講座は 単に珈琲の入れ方を学んだだけでなく
如何に物事一つ一つを大事に
背筋を伸ばして生きていくことが必要不可欠か ということも
学ばせていただいた時間でした。

参加者8名の珈琲の味がそれぞれに違った、、、、
ああ、様々学びました。




ああ、楽しかった。

楽しい気持ちになってしまうと また、楽しくなりたくなっちゃうんですよね~~

こどもの展覧会がおわったころ また、研究会開催予定です!

07/24のツイートまとめ

TamaoKomachida

電気屋さんが来たら調子が良くなった、エアコン。夜になって不調。私は良いが娘には暑いかも。秋葉師匠のトンボ玉かなりお嫁に行ったようです。良かった。
07-24 22:24

@anisstudioこちらこそ よろしくお願いします。本当に暑いですね。。。じめっとしたした暑さがこんなに続くのは今までになかった天気ですね。心の中にも熱波で蜃気楼が生まれそうです。
07-24 22:00

今日、明日は いすみ市大原雑貨LOTTAさんで 夏のとんぼ玉展。たまあーととんぼ玉研究同好会の発表会でもあり。。。。 明日は焙煎工房 抱(HUG)さんの珈琲講座もあります。 お時間ございましたら是非、どうぞ!
07-24 13:12

リンクさせていただきました。

いつもお世話になっている、
焙煎香房 抱(HUG)さん
インドカレーと絵本のお店 こだまやさん
を リンクさせていただきました。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

07/21のツイートまとめ

TamaoKomachida

プライベートルームのエアコンが壊れる。窓全開 外からの僅かな風が有難い。冷蔵庫を開けすうっと顔に当たる冷気が感動的 便利すぎて忘れてしまったものが多いなあと感じる。このまま私としては一夏過ごしてみたい!というチャレンジ精神があるのだれど 旦那は嫌だろうなあ
07-21 11:56

@pghappy 成長して 自分の誕生日がどの日よりも特別なのだと認識してしまった!(>_<)ので 朝一からケーキのおねだりです。。。
07-21 11:49

今朝、こたま(娘)をくすぐったら やめなさい!っと 喜びつつも叱られた。。。 おっぱい飲むのも飲ませるのもままならなかったのに 生意気言うまでに成長している。4年前の今日出産したなんて信じられないぐらい 早く過ぎた日々。
07-21 10:27



ということで 流行ものにも 珍しく手を出してみましたが
システムを脳に入れる間なし 間抜けな 使い道を網羅できずに
見切り発車ですが 少しずつ学んで参りますので お見知りおきを
皆さまの ご教授賜り足し 

影絵劇団あんとんね公演  こだまやさんにて

ひさしぶりです!
あんとんねの公演!!!!!!!!


影絵劇団あんとんね公演

ごんぎつね(作 新美南吉)

2010年8月25日(水)16:00開演

チケット300円(要電話予約) 3歳未満無料  定員35名
小学校一年生以下のお子様は保護者同伴でお願いします。


会場 チケット予約 お問い合わせ

インドカレーと 絵本のお店 こだまや

299-4322  長生村驚30  0475-32-7781
Mail info☆kodama8.com ☆を@に変換して下さい。
HP http://www.kodama8.com
11:30~24:00(20:00最終入店) 定休日 木曜日

チケットの予約は基本的にこだまやさんでお願いします。


お席が僅かです!お早めにご予約を!
皆さまのお越しをお待ち申し上げます。


こまちだも関わらせていただいている 影絵です。
もう、10年経ってしまいましたか??

あんとんね ってどういう意味??

あにい、おめえ そんなこともしらねえのけ??

何ともない 大丈夫 ってことだっぺ!
外房弁です。今のことども達はほとんど知らない
外房の言葉です。


たのしみ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~!

2010 8 25 ごんぎつね イラスト 001_R
イラストはこまちだ画 
劇冒頭の 「ごんはひとりぼっちのいたずら こぎつねでした。」のシーンから
巣穴から やみかけの雨の空を眺めながめている場面。

皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げます。

実は二度目の出産です。

と、申して 私が二人目を妊娠と思った方!
私は単に太っただけです。。。

さて、何が二度目かというと そう、つばめです。

一度巣立って もう一度出産。二番子 というそうです。
たまあーとでは初めてのこと
今までは スムーズに 一番子でもスムーズに育つことが無くて
(蛇に襲われたりね)
二番子までいく ことがなかったのです。

暑い日が続いて どうかなあ と思っていたのですが
巣に卵を抱えて様子を見つつ  2週間近く経っても 雛の様子無し。。。
う~~む。

どうにか先週の土曜日に雛が顔を出しました。
普通ならば 小さい内は顔を出しっぱなしにしないのですが

やっぱり暑いんだなあ

ふへ~~~という表情で(勝手な妄想)で顔を巣のへりに引っかけておりました。



どうか 無事に育ちますように と 祈っておりましたが

残念ながら
保育所に行くために 玄関出ましたら
こたまが あっと 

そう、1羽 巣の下で死んでおりました。
暑さのため ということはないと思いますが
弱かったのでしょう。ここで 巣から落ちる雛は
残念ながら大海を渡ることなど出来ないでしょう。

保育所、遅刻寸前でしたが

一緒に死んでいることを再確認し
庭の愛が育っている傍らに埋め 庭の花を摘んで 供養しました。

土に帰って きれいな藍色になりますように
そして、その分残りの雛が元気に成長するように 願います。


今日はこたまの誕生日 メメントモリ も感じた朝でした。

こたまの絵の成長

母の実験材料  にもなっている こたま(娘 早いものでもうじき4才)

ものの受け答えも変わってくると同時に絵も変わりました。
あれ?いつの間に という スピードで

保育所 実家 主人の実家  私との時間は短い。
その他の場所で吸収した 一部が絵になって現れてくる

いろんな人と交わるのは大切ですね。
基本は真似だから 真似も選択肢が多い方が
自分にフィットするものを見つけやすいだな と
(預けることが多くなることを正当化しているわけではありません。。。)



ああ、成長したなの一枚
2010 7 18 こたまあーと_R
何の絵?
姪っ子(もうじき5才)に 泣かされた私の絵

私の妹のこどもとは いつも一緒。
けんかもいたしております。対外 こたまがきかん坊(強情っ張り) で
姉さんにやっつけられちゃうわけです。
時は泣かしてますが。。。
それは当然のことなので どんどん泣かされて下さい と思うのですが

泣いている自分の絵を描いたのは始めて(母が見たのが 始めたなだけかもしれませんが。。)
 

ほほ~~~~~~~~~~ 感情の代弁を 絵に込めるようにまでなりましたか!
自分の化身を描いて 出来事を再現化する。
その中で 泣く を涙で表した。。。 おお~~ 成長している。

私の心中としては 目が三つある鬼母の絵のころも良かった!


でも、こういう絵は数枚
あとはいつものように抽象表現主義へ移行

2010 7 18 こたまあーと 002_R
絵の具をともかく混ぜるのが好き 結果 ダークカラーに
おこがましくも 李禹煥先生のよう、、、 もの派 だな!


2010 7 18 こたまあーと 001_R
線が良いなあ

筆の赴くままに感情という形のないものを 行動によって 絵に表す形もやっぱり良いですねえ 

と 母は具象(女の子的お決まり型絵画)より やっぱり 抽象の方が良いなあ。。。。。。

仮の面 展へ

今日は 楽しみにしていた MASK 仮の面(かりのおもて)展へ
千葉市美術館 HP

充実していた展覧会でした。

日本の端正な伝統的な面から 素朴で力強い土着的な面
アフリカのお面も チベットの面も 皆 美しく ぐっと心を吸い寄せられる気分になりました。

面の役割の一つでもある 変身が 見え隠れし

どんな人がどんな思いを込めて この面をつけ
そして、どのような行動をしたのか。。。。。
想像の世界が 次から次へと湧いて出てきます。

我らがいすみ市の円蔵律寺の面が 出てきたときには
びっくりしました! 千葉にもまだまだ埋もれた歴史があるのだと
わくわくします。

様々な面それぞれに心奪われていた中
能面 小面が ふっと目の前に現れたとき

すうーっと 安心感と申しますか
心が落ち着く感覚に  無に引き込まれる 美しさ

ああ、私は日本人だと  正面から感じさせられました。


評判通り 良い展示でした。

ちびっ子こまちだには 若干、展示台が高いかなあと
標準身長の方には良いのかも知れませんが
夏休みのこどもたちにも とお考えならば もう少し 
高い方が 良いのかも。。。と
あまり低いと こどもたちのやんちゃによって破損も考えられるから
致し方ない高さなのかも とも 思いましたが。。
なので 基本、こたまは 私の抱っこでした。
面が怖く感じたのもあったかも。。。


勅使河原蒼風と戦後美術 展も 拝見。

こたま嬢の反応がよかったです。
えのぐ遊びを思いだしたのか
絵の具どばーっとだね  とか 絵の具 どろどろ ぼちゃんだね とか
身振りを加えて 反応しておりました。


実体験があることで より作者に近くなっているんだ と
こどもならばより 表現活動と 鑑賞体験 の掛け合わせが
美術教育には必要と 実感しました。




あーと合宿パート1 2日目千葉市立動物園に行く予定ですが 
雨だった場合は千葉市美に行く予定です。
こどもたちにも良い刺激になります!


是非、皆さまもお越しを

八月後半からは 田中一村展も!
千葉市美 すごいですねえ
川村記念美術館といい  良い美術館が近くにあって嬉しいです。

お弁当

明日は(今日は)コスモスの花でのお手伝いの日
問題がなければ こたまも連れて行く予定。

忝ない 思いも常にありつつ こどもも一緒の仕事に沢山のことを
親子共々学ばせていただいています。

こたまにとって 楽しみなのがお弁当。

普段、保育所のお弁当は 食パンか白飯。(月曜日と行事日以外)
これだけだと 栄養失調になると Kさんにつっこまれましたが
おかずは 保育所で用意して下さるので大助かり。 

昨年、何せ歴史ある保育所だけに 急に給水設備が壊れ
お弁当になったことが 個展前だったので ある意味 もう一つ 
修行をしたような タイミングでしたが こたまは 大喜び。
ならばと 同じおかずは作らないをテーマに 励んだ日々。
何事も前向きに 良いように取った方が えかっぺ!


それからというもの お弁当はより特別なものになった こたま姫。
コスモスの花でのお仕事日はお弁当が 彼女の中での定番に。

無理はしないが基本なので 出来る限りでたまにコンビニに
助けを求めて おりますが。。。


世の中のお母様方は こうやっていつも お弁当を作っているのだと思うと
いやはや まだまだです。

時間のやりくりとか どうされているのだろうと 
ご様子を拝見したい!


こたまからのリクエストメニューはコーンバター。

。。。。。おつまみのような。。。。。

さあ、明日もファイト!がんばります!




夏休み特別教室 油絵 下地塗り

毎年の夏の行事。

キャンバスの下地塗りです。
2010  こども油絵教室 下地塗り_R
米田先生と 授業後 たんたんと作業。
作業を一緒にするのも嬉しいなあ
 

夏の特別教室の 油絵講座は 3時間の授業です。

こどもが中心のこの時間では3時間が集中力の限界。

でも、これだけの時間では絵にコクは出ません。

前もって 下地を塗っています。


なるべく濃く深い色を
そして タッチは安定したランダムさを 意識して


ああ、夏が来たなと この作業で感じます。


毎年、参加してくれている K&Mちゃん。
Kちゃんは小1から 現在、高2 忙しいのに時間を空けて
参加してくれています。有難い。
毎年、成長を感じるのが嬉しい。

心込めて下地をのせています。



僭越ながら 少し多めに下地を作りました。
描いてみたいという方お出ででしたらまだご受講いただけます。
どうぞ ご連絡下さい。


今年もどんな傑作が出来上がるのか 楽しみです。

もう一歩!

あともう一歩!


自分が考える限界の向こうに本当の限界がある


というお言葉ちょっと思い出しました。

夏だしね、プールだしね。。。
お疲れ気味の子も有り

頑張っているが 故に みんな時間が足りない!!!!!
もうちょっと もう一踏ん張り しています。


もう一歩 いっしょにがんばりましょう!
2010  6 展覧会 in  展覧会 092_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 093_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 089_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 090_R
このもう一歩に伴えるかどうかが
指導者としての力量なのかも知れません。

私自身も 限界値を高めて 参りましょう!

作品も作りますが。。。。。遊びも忘れません。

きっちり集中 しっかり遊びも!
園児クラスの様子。

完成しましたよ~~

2010  6 展覧会 in  展覧会 080_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 081_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 083_R

出来上がったら 風船であそぼ~~
2010  6 展覧会 in  展覧会 087_R
仲の良さも 完成です!

めばえクラス 7月

早いなあ もう一ヶ月
でも その一ヶ月に 重きを感じるのが
この めばえクラスでもあります。


たった一ヶ月あわないだけで こんなに成長しちゃったんだね。。。。。


自分の娘の成長に大きくなったねえ とお声がけいただいても
そうなんですよお と もうしつつも その変化は毎日微妙で 実感が無いもの


こうやって めばえクラスで作品通じても
ご本人にお会いしても ああ、成長していると
その大事な時期に ご一緒できるのが本当に嬉しくて!

2010  7 14 めばえクラス 002_R

2010  7 14 めばえクラス 003_R

2010  7 14 めばえクラス 023_R

えのぐ遊びが中心のクラスです。
毎回、おなじ様に感じられると思いますが
同じだからこそ こどもが新しいことを試すことが出来たり
前回の続きを物語にしてみた入りできるのだな
と 思います。

8月はお休み、、、変わりに全身アートを体験して下さる方もお出でです。
また皆さんの御成長に伴えるのがうれしいです!

絵がうまくなりたい

今日は城西国際大学での 授業の日 鉛筆デッサンが お題でした。
3時間という短い時間に関わらず 集中して描いて下さいました。

毎回、こちらの講座では 講評会と 称し 作品を眺め 次への展望を考える時間を設けています。

作者から 一言頂戴しての 私の(生意気ながらですみません。。。)一言指導をさせていただいています。

あるお方の一言 絵がうまくなりたいだけで  のお言葉胸に響きました。


こちらの講座は回数が少なく 時間も少ないので申し訳ないばかり
お伝えしたいこと 山ほどあるんです。

それだけ絵を描くと言うことは尽きないこと なのだと 指導しながら実感。


皆さんのご期待に添えるように精進せねばと 思うばかりです。


毎回、やる気の強い方ばかりのこちらの講座。
互いに刺激を受けて 良い時間を過ごしています。
2010  7 13 城国 鉛筆デッサン 001_R

2010  7 13 城国 鉛筆デッサン 006_R

2010  7 13 城国 鉛筆デッサン 007_R

リンクのお知らせ

先日、たまあーとにお越し頂き
助言、、、いや 迷言をさせていただいた、Kさんご夫妻が
ネットショップを始められました。
和民具さん HP

リンクもさせていただきました。


出雲和紙を使い 丁寧に塗り重ねられた 優しい 生活器に 心 奪われます。
お二人のやわらかく 暖かいお人柄がにじみ出た作品でした。

一緒に助言して下さった、Sさん、Iさんにも お礼をと 託かりました。

是非、みなさん、HPを ご覧下さい。
また、手に取る方が出られることを願っております。

夏休みの特別教室 お申し込みについて

7月10日をもって 一旦、〆切とさせていただきました。

やっぱり行きたい、都合が今になってわかった という方

つい最近、たまあーとに夏の特別教室があったことを知った方

ただ、皆さん、お忙しくて あ、忘れてた!!という方。

もお出でのことともいます。
一部、講座のみになりますが 引き続き募集いたします。
但し、定員になり次第〆切 前日、当日のお申し込みは
準備の関係上 ご遠慮させていただきます。ご了承下さい。

はじめての油絵講座
7月31日(土)13:00~16:00
8月 2日(月)13:00~16:00

こども日本画
8月22日(日)14:00~17:00

木工作 風見鶏
7月28日(水)9:00~12:00
8月22日(月)9:00~12:00

マラカスペイント
8月29日(日)9:30~12:00

フェルト雑貨
8月29日(日)14:00~16:00

あーと合宿 パート1
8月7、8日 10:00~16:00

あーと合宿 パート2
8月23、24日 10:00~16:00


藍染め講座
8月18日(水)10:00~15:00

日本画講座
8月28日(土)13:30~16:30


人物画講座につきましては 一見さんのみ
ご参加可能です。

上記どの講座も若干名の 募集に存じます。


また、こども教室は8月の授業はお休みします。
その 振り替え授業も兼ねております。
お申し込みがまだの方はご検討下さい。


皆さまの お申し込み 心よりお待ち申し上げます。

コスモスの花 7周年記念講演

午前中の美術教室を終え 一路 香取市へ

九十九里有料降りたら 片貝で 浮き輪抱えたお姉さん方と 遭遇。

もう夏だねえ


今日は月一でお世話になっている コスモスの花7周年記念講演でした。
最初のダンスとSちゃんのピアノには間に合わず 残念。。。。

旭中央病院の小児科医 前本先生のお話を伺うことが出来ました。

お年寄りの介護に関してはケアマネージャーなどの その方にあった
介護を考えてくれる方が組織されているが
こどもに対しては まだ制度が確立していないという お話がでました。

医療  福祉  教育  と 発達障碍との関わりの中で
中間にたち それぞれを結びつける役割の人 がいない。


コスモスの花にはお医者様から 障碍を持っていると診断を頂いたお子さんも通っています。

まだ、診断を受けていない、 保護者の方が悩んでおられる 状態の方も大勢おられます。

コスモスの花は 枠の広い施設であり また、悩んでいる保護者の方への 相談窓口、
すなわち 家族のケアも 考えていらっしゃる施設です。
所謂、ケアマネージャーの役割を担おうと 青山先生はなさっておられるのだと感じました。


障碍を持っていると 診断された 親御さんの気持ち。

多くの小児科では 診断をして 後のことは。。。知らぬ存ぜぬ。。。
領域が 福祉に移る。

その点に疑問を抱かれた前本先生はその後の連携を 福祉・教育に求めておられます。

良いつながりを求め 障碍を持ったお子さんはじめとして 家族がどう、向き合い
進んでいくのかを みんなで考える そういうときが来たのかも知れません。


障碍を持ったお子さんのご家族の 悩みの深きこと
兄弟姉妹も 様々悩みを持つでしょう。
障碍を持った兄弟姉妹ばかりご両親は 関わってと 仕方なしと理解していても
それを出さずに堪えている子もいるかも知れない。
ケアするひとを ケアする ことを より考えねばいけない時代になったのかも知れません。

個人主義を看板に掲げて いたわりが養われてない 一部の人たち
感謝の気持ちの前に 否定思考が 先に出る 自己中心的な 行動が出てしまう 一握りの人たち。

豊かさが与えた貧しい 心。

障害者に関わらず 誰もが生きにくい様になっているのかな とも

青山先生は戦前の福祉の考え方に 学ぶことが多いとのお話もされていました。
私たちは 思いやりの気持ちも 過去に置いてきてしまったのだなと考えます。


今、ケアが必要なこどもは平均的に 10人に1人 だそうです。

うちの子はそうではない で 終わらせて良いことなのか

今は ?はなくとも 高校生、大学生になって
アスペルガーと診断された子 
(70代で診断された方もおられるそう)
鬱、統合失調症など 精神病、精神障碍を患う子もいます。
(成人して 発病しても 親のしつけが原因と思われることも。。。)

自分のこどもはそうでなくとも
孫の代で 身内で ということも考えられるでしょう。
ましてや障碍を持つと言うことは 自分を含め
誰にでも起こりうることでしょう。
みなさんに 不安を与えるつもりではありません。

心の隅に留め置き 考えを深くすることではないでしょうか?

私自身、こたま=娘に 起こりうることと 常に思いながら
彼女を大切に育てています。



前本先生のお話の中で

重度の障碍を持ったお子さんの保護者のご苦労も相当なものであるが
アスペルガー、ADHDなどの 知的障碍、つまり 障碍を持っているかいないか傍目には
わかりにくいお子さんを持った 親御さんが
家族との関係 学校との関係等 のなかで 
障碍を持っていると認めるまでの 葛藤も 考慮すべきであるとの お話が 心に刺さりました。

教育・福祉関係の方達の中(これは 保護者同士の中でもではないかと。。。)で
時に 出てくる話として

こどもの障碍を認めない 親御さんを マイナスにとらえがちになることが多いとのこと。


障碍を認めたくない。それは当然のことである。
傍目にはわからないからこそ 治らない障碍であっても 心のどこかで 治るように思い願っており
障碍児 という 大きな壁を 認めることの 覚悟は いかばかりなものか
そう易々と 受け入れられるはずはないのである。
  
その葛藤の時間も 親御さん含めて 教育関係、福祉関係の方達は受け止めて下さい。
という お話を 前本先生からいただきました。

そう、結果が出るまでの 物語も 受け止めなければ
そう、思えている人 少ないのでは、、、、、

ここまで言える お医者様おられないなあ と 先生が こどもたちを愛し
医学の道を信じ 邁進されていることを 通じ 励みも頂きました。


他にも 重度の障碍を持った方が幼少より 40年少しづつ絵を描き続けた
お話など アートと 結びつく お話も頂け 有難い時間でした。

このブログを 目にして下さった
障碍を持ったお子さんの保護者の方にはわずかはかりですが 励ましを
教育関係、福祉関係の方には 明るい道筋へのヒントを
障碍を持っていない(現在のところ)お子さんの保護者の方へは
障害児、ご家族へのご理解を 深めて下されば これ幸いです。 



なぜ、絵描き(悲しいかな まだまだ自称)、田舎の小さな絵画教室を主宰している こまちだが 
教育だけでなく 福祉に関わることも 考えるのか

アートが 生みだす上でも 鑑賞する上でも  誰にでも 平等であり
作品が 生みだしたものは その人それぞれの 「生きる」を表すものである から。

そして、たまあーとの 看板には大きく 障碍をお持ちのお子さんをお待ちしている旨は記載せずとも
アートの力に可能性を信じ 門とをたたいて下さった 方達が多く通ってきて下さっている。 

たまあーとを 続けて いたからこそ 自然に いろいろな方が集まる 空間になり
私に学びを与え そして、また空間が広がっていくを 繰り返している。

それだけのこと ああ、皆さんに育てて貰っています。いつもありがとうございます。


今日は こまちだは 午後のこどものクラスをお休みさせていただき学ぶことが出来ました。
なっちゃん先生。米田先生のお陰です。いつもありがとうございます。

かえってきて 嬉しいお話が重なっていて ああ、幸福感が増えました。
本当にありがとうございます。

学び多き 日となりました。









新しもの好きな子  頑固一徹な子

2010  6 展覧会 in  展覧会 061_R

人にはいろいろなタイプがある

新しいものにパッと飛びつく人

自分の決めたものをひたすら貫く人


どちらも 短所長所がある。

今回のカリキュラムは様々な素材が飛びあう
そうすると 新たな技法を産む子がある


その 技法、素材にパッと飛びついて作品が変容する子が出てくる

と 思うと

その騒ぎを 横で感じつつも
初志貫徹 やり抜き通す子もいる。


新しいものを取り入れて経験値を高める子

自分で目標を決め 達成感を得るまでやり続ける子



色んなタイプの人が この世の中には存在するわけで
それにも 対応し それぞれの答えを導き出せるのも
アートの力だと 思う。


2010  6 展覧会 in  展覧会 062_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 063_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 064_R

2010  6 展覧会 in  展覧会 065_R

みんな愉しそう!

そろそろお片付けです。の 船間先生の台詞に 耳を傾けたくない子も多数・・・・・

まだ続けたい! 嬉しい声です。

さあ、良い作品が生まれています。

こどもアート展覧会チラシ完成!

さあ、こども教室展覧会まであと二ヶ月!

今日チラシが完成し 印刷屋さんから届きましたぞ!



展覧会実施を快諾して下さった保護者の皆さんありがとうございます。

夏の時別教室と平行して準備して参ります!


さあ、良い展覧会にしますよ! 全力尽くします。
2010  9 こども教室展覧会チラシ!_R
 

7月10日 一旦〆切です!

夏の特別教室2010 
7月10日(土)締切日です。

定員に満たされていないクラスや 8月後半に 実施予定のクラスにつきましては
募集を続ける場合がございます。
お問い合わせ下さい!

夏休みの思い出に なかなか出来ない体験をご一緒にしましょう!

夏のとんぼ玉展  たまあーととんぼ玉研究同好会 発表会

なんと 畏れ多くも たまあーととんぼ玉研究同好会の作品が

雑貨Lottaさんブログです。で 発表!していただけることになりました。
ちなみにLottaさんも 同好会 メンバーです!

秋葉祐三子師匠を始め としてガラス作家桜さん ほか 皆さんも参加されます。 

楽しみです!

**告知**

7月24日(土)~25日(日)
「夏のとんぼ玉展」
たまあーととんぼ玉研究同好会、オリジナルのとんぼ玉を使ったアクセサリーや、
小物を販売致します。

またとんぼ玉展開催中の7月25日(日)は大多喜の「焙煎香房 抱(ハグ) 」さんが
LOTTAで出張販売をしてくださいます。
抱さんが美味しいコーヒーのいれ方を教えてくださるミニ講座
14:00~要予約 も併せて開催する予定ですので、コーヒーがお好きな方や、
抱さんのコーヒーを試してみたい方はぜひお気軽にお立ち寄りください。

焙煎工房 抱 HUGさん HP

珈琲も楽しみです!

皆さまのお越しお待ち申し上げます。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク