ラジオ体操最終日

四十路までもうじき 涙もろいのに 拍車が掛かったのか

今日のラジオ体操は感慨深いものがありました。

夏休みの最後。。。
こたまもよく通いました。約一ヶ月、、、
あーと合宿の間 おばあちゃんの家に宿泊したに関わらず
玉前様に ラジオ体操しに。。。
親ばか全開ですが  たいした 根性のあるやつだ あんが がんこもんか。。。

毎朝、早起きして 運動したのもこの猛暑を乗り切れた理由かもしれません。


何より神社の総代の皆さんのご配慮、
ご近所の皆さんの優しさに触れられたのが 何より幸せでした。
長屋気質が残っている と言う方もおられましたが
娘の存在を知って下さる方がいることの有り難さを実感しました。



また、来年ね

成長した娘を見守って下さる方が出来たことが嬉しい時間でした。
スポンサーサイト

打ち合わせ 

午前中はソトボ日誌さんと 打ち合わせしました。
ソトボ日誌さん ブログ

19日からのこどもアート展覧会の撮影をして頂きたいからです。

ソトボさんとの出会いは インターネット通じて。。。
わたくしにとっては 初めての出会い方です。
訪問者リストに残されたソトボさんのブログから
文章と 写真を拝見し続けて一年 きっと気の合う方と一念発起して
ご連絡を取りました。
思った通り! ソトボさんからまた拡がっています。

ソトボさんのご活躍の幅も更に拡がっているようで!やはりお人柄ですね。
ファンとして嬉しいです!


この度の当方からの依頼も 真摯に考えて下さって
より私どものコンセプトを確固たるものにしてくださいそうで
楽しみです!!!!!!!!!!!!!!!

皆さんに支えられて実現していきそうです。

さあ、展覧会までもう一がんばり!!!!!!!!!!!!!気合い入れていきますよ~

きぼーる 

一村展のお次は
KIDS大好き きぼーるへ


こたまは Hちゃん Mちゃんと一緒で幸せ
科学をわかりやすく 楽しく 体験出来て 良いですねえ

おばちゃんにはチケット購入方法がわかりにくかったなあ
激混みだったのと プラネタリュウムで 元気キッヅがうるさかったのが
若干 難点でしたが。。。夏休みの最後、季節柄仕方ないですが。。。係の方も大変だなあ
隣に座った お節介おばさんの私が静かにしなさいって 言っても 静かにしない彼らは
どういう神経だ!立派な図太い神経活かして 良い方向に生きて下さい。

科学館が今年は流行ったそうですが
これからも着目して足を運びたい施設だなと感じました。
日本は科学と技術の国です。
科学に子供達が興味を示すような教育が学校でも取り入れられていますが
家庭が取りいれていくことが一番の刺激ではないでしょうか。

日常に有ることを科学的検知で理解していくことで
大袈裟かもしれませんが 生きる の意味も変わっていくかもしれません。

元素記号ってなあに とか
音の振動を眼で感じたり 様々大人もはまります。

ご同行頂いたAさんご家族に感謝申し上げます!

きぼーる HP

田中一村展

田中一村展 

まるで追っかけのように 田中一村展を数々鑑賞して参りました。

本家の奄美大島まで(新婚旅行も兼ね??ごめんなさい。。。ご主人様)行きました。

そして、畏れ多くも こまちだとの共通事項 ”千葉”の地での 
田中一村展

待ちに待っておりました!!!
千葉市美術館

幼少の頃の作品から 千葉に住んでいた頃の作品
そして、奄美時代へと 作品展示が 流れていきます。

畏れ多くも こまちだの感想を
教室の皆さんにどんどん展覧会に足を運んで頂きたいと常日頃から
思っておりますので 率直 感想を僭越ながら記させて頂きます。



初期の頃からの作品を多く見ることが出来
どう、画風が変わっていったのか を知ることが出来 大変学びが多かったです。
この点も今までの展覧会より 深く追求していたように感じました。

道具も並べられ。。。
筆は教材用だったり。。。 弘法筆を選ばず。。。。。
こんなに削れた筆であの線が引けたのか! と思うと 
より画量の大きさを見せつけられました。

岩絵の具が入っていた缶は  八日市場の お菓子屋さんの箱でした!
親近感、あふれ出ます。奄美にも連れて行ってくれていたんだなあ

奄美の海岸沿いの爽やかな空気と 九十九里と違った珊瑚の欠片に浸透しながら
岸に寄せる小さな波の音。
熱帯・マングローブの熱気と薄暗さの中に潜む 魑魅魍魎達の声。
実際に足を踏み入れ 肌で感じた奄美を 思い出しながら作品を見ました。

そして、先日体験した日本画。岩絵の具をここまで操れるテクニックと
手先に 描いている時の感覚が想像できました。

同じく たまあーとで 日本画を体験してくれたA家 Mちゃんも一緒だったのですが
同じような感想持ってくれたんじゃないかなあ
一村の凄さを実感しました。

うちのこたまは いまいち 集中力に欠けました。なんで!良い展示なのに!
親の思い通りにはなりません。慣れがより必要ですな。
ミュージアムショップでは元気でしたが。。。


余計なことですが。。。。 一村展を数々回っている方は ご存じかと思いますが
今回の展覧会には 複製画は有りませんでした。
今までの展覧会で複製画が並んだのは 日本画の特性と 
作家の当時の人気度を考えれば致し方ないことだったと
思っていますが 残念な思いをしたのは事実。
本物だけで良かった。。。


帰り道、大網街道を通りました。
千葉寺 一村の住まいがあった付近です。

描かれた牧歌的な景色と違い 今は住宅地になっています。
絵を通じて 千葉の変容を残して下さったのだと思いました。
ありがとうございました

一村巡礼 そんな 時間にもなりました。

08/29のツイートまとめ

TamaoKomachida

@na_ogawa 本当に良い時間でした。誰もが夢中・誰もが無心の 尊い時間だなと思いました。使い勝手が難しい 水との対話が難しい 日本画だからこその 神経の尖らせ方がありますね。 日本画の荘厳さが 心に染みました。明日、田中一村見に行ってきます!
08-29 23:30

だからといって 温暖化が良いとはこれっぽっちも思わない。どれだけの方が熱波に負かされてしまっただろうか。 生活スタイルも 価値観も暑さで変わるであろう。 環境保全により留意せねば 暑い日々で出来るアートのこと。。。。。 考えてみよう!
08-29 23:11

温暖化が決まったならば 暑い暑いというだけでは進まない。暑いからこそ何が出来るかを模索。外遊びのプールを購入・夏特で使った。フェルト 風見鶏などの絵の具を乾かすものは外に出して俊足で完成。藍染めは大成功に至った。雨女も負ける熱波、あーと合宿動物園にGO!リベンジも出来たね!
08-29 23:08

今日は夏休み特別教室最終日。今年も終わると安堵したと同時に夏も終わるんだと思い今更ながら驚く。充実していた証拠。ありがたや!
08-29 01:02

展覧会作業日

展覧会まであと18日!
え?? そんなに迫っていたのか!いたねえ。。。


さて、9月1日 15日は こども教室展覧会の作業日です。
保護者の方でお時間頂ける方は お手伝いをお願い申し上げます。
9:00~15:00までです。
ご一緒に作業して交流が深められたら嬉しいなと言うもの

一つあり


是非、皆さまのご協力お願い申し上げます。

ふわふわフェルト その奥の苦労

夏の最後は!フェルト雑貨作りで!!

ふわふわ 羊毛 ああ良い感じ。

これをまとめるのは。。。実は至難の業。

20分近くもみもみするのです。
大人だって大変。こどもなら尚更 一苦労。
想像していただけますか?

その苦労の分、出来上がったものへの愛着は大。

手の中で育てていく感覚があります。だからこそかな
フェルトでの制作は 心の芯から暖かい気持ち一塩です。

2010 8 29 フェルト 003_R
今回の制作のように 石けん水でもみもみも一つの方法。
他にもニードルでちくちく刺す方法もありますが
この度は小さいお子さんから参加していただきたかったので
あえて もみもみ 主流で参りました。

2010 8 29 フェルト 002_R

2010 8 29 フェルト 001_R

乾燥して完成!!!!

最後まで頑張りました!!

そういう、苦労が自分のエネルギーになること小さいうちから
知ることが出来ている 君たちは幸せモンだ!!!!!
お家の方に感謝してね!! そう、感じました。

大事に使って下さいね!

マラカス マスカラス

<a href="http://blog-imgs-34.fc2.com/t/a/m/tamasea/20100829223504900.jpg" target="_blank">2010 8 29 マラカスペイント 011_R

夏の特別教室、最終日の今日

午前中はマラカスペイントです。


大胆な彩色の子が多かったからか

それともみんな早くペイントしたかったからか!!

終了時間が30分も早くなったぐらいでした。

2010 8 29 マラカスペイント 001_R

2010 8 29 マラカスペイント 004_R

1日で参加してくれる子も徐々に増えてきてくれて嬉しいなあ!
お弁当を一緒に食べるだけで 仲良く慣れたようにおもいます!

2010 8 29 マラカスペイント 010_R

最後はお日様に乾かして貰って。。。


みんな マラカスで遊んでいるんだろうなあと思うととっても嬉しくなります。
これからも楽しんで使ってね!/span>

日本画講座 

たまあーとに咲く 一輪の華麗な花
米田先生ご指導による 日本画講座が行われました。
2010 8 28 日本画講座 001_R
座禅から始まった。。。。のではなく 日本画は床の上に置いて描くもの
座布団の上でお話伺い 制作しました。


この度は大人の方対象。

なかなか熱い時間でした。

集中して言葉がほとんどでないぐらい。
その分皆さん力強い作品が生まれました。

研修 と称して 村田なっちゃん先生 こまちだも参加。

今まで岩絵の具も膠も扱ったことあるけれど
本画として描くといやあ 難しい!
油絵の癖も相まって なかなか 手こずりました。
その分、学びは多かったですね!


2010 8 28 日本画講座 007_R

2010 8 28 日本画講座 008_R

2010 8 28 日本画講座 016_R

2010 8 28 日本画講座 017_R

2010 8 28 日本画講座 018_R

制作に夢中で終了時間を間違える主催者こまちだ。

力作揃いました。
また表現の幅が皆さん広がりそうですね!

08/27のツイートまとめ

TamaoKomachida

私の周囲の人生の先輩がたはみんな明るくて元気な方。人のために動いている人。ありがたい、人生の目標を常に頂いています。
08-27 22:38

@chiyotaka また!公演します!その際は是非! というか。。。。 chiyotakaさんも一緒に影絵しませんか!!!
08-27 00:10

新しい出会い 外房への思い

今朝の蠍座の占いは一位。 新しい出会いがあり 目標に向かって どうのこうのう 書いてあったな

とふと思い出しました。(あ、私、蠍座の女です。。。)


一昨日、プレジャーガーデン クガさんからお電話 早速、尊敬する飯野晴子さん
909 六本木美容室 909さんのギャラリースペースのお話を頂く。

夏休みでこども教室が無い時間帯に 丁度!ミーティングなさるとのこと 思い立ったが吉日女 こまちだ出動決定。差し出がましくも 本日、ご一緒させて頂きました。

飯野さん、 909の大久保さん 山岡さんより お話伺う。

皆さんの外房への思い 強く感じました。


早く お店に伺って 空間を拝見したいなと感じました。

飯野さんの”森”のお話も素敵でした。


ギャラリースペース・自然の中でのアート活動 どちらも夢の一つ

学ばせて頂く 素敵な機会・出会いを頂けそうです。
あとは私の力量。楽しみ楽しみ!


909 外房にまた新しい 素敵な空間が生まれました。
皆さまも是非!

08/25のツイートまとめ

TamaoKomachida

@kodama8curry  こまちだです。ありがとうございます!今日も充実した時間になりました。08-25 01:11

8月末の満月。窓からの風冷たく、秋の虫の音、響きはじめる。昼間の熱波何処へ。秋は少しずつ浸透している
08-25 01:09

ちょっと ひとこと 老婆心ながら

ここに表記するのもちょっとためらうところもあるのですが
でも はっきり言わないとわからない方達なのかな とも 思い

老婆心ながら 記させていただきます。

この度のこだまやさんでの公演は予約で 当日料金をお支払いいただくシステムにしました。


お陰様で直ぐに定員いっぱいになり たまあーとでも10名を越える方にお断りをしました。
団員も然り こだまやさんも 同じく。

皆さん、楽しみにして下さっている事を知り 有難い気持ちでいっぱいになると共に
そのご期待に応えられず 申し訳ない気持ちでおりました。

当日の昨日、 定刻過ぎて暗幕から体を出しました。
沢山の親子連れ!うれしい!でも 少し予定より少ないかも。。。

事前に 欠席のご連絡を頂戴した方もいらっしゃいます。
ご身内に病気の方がおられて。。。 ご自身も体調を崩されて。。。等
予期せぬ事態。 これは致し方なし
大変な状況でも ご連絡下さった誠実さに感銘を受けました。

でも、中には無断欠席の方が。。。。。。  ああ、残念。

大変な状況で当日、連絡入れられなかったもあるでしょう。
そういう事もあります。今頃、ご連絡下さった方もお出でだと思いますが
もし。。。。。 イケナクナッチャッタケレド オカネハラッテナイシ
ナマエモイッテナイシ サンビャクエンダシネ ダマッテイカナクテ イイカナ。。。 なんて
思いの方 おられましたら 本当に残念です。

入り人数を想定して こだまやさんも劇団員も 空間設定を工夫して準備しました。
良い演技を見ていただきたくて 練習も重ねました。
みなさん、お忙しい中をぬってです。

お断りした本当に見たかった方にも 申しわけ訳ない気持ちです。


お金が入らなかった事が残念なのではありません。
誰かが与えてくれることに対して 裏側にどれだけ 配慮や思いがあるのか
想像できない人がいる事が 残念なのです。


いまさら 関わった誰かに ごめんなさい なんて 言ってくれなんて思いません。
どうぞ、心に納めておいて下さい。

ただ、次にあなたに訪れるであろう 同じようなドタキャン迫られる機会の際には 
どうぞ、良くお考えになられて下さい。
そして、こういったことを平気でする親にはならないで下さいと切に願うばかりです。

言いにくいことほど きちんと言える 大人になりたいものだと 自分への戒めを含めて
思うのです。



団員の意見でもなく こだまやさんの 意見でもなく 
共育に携わるものとして こまちだの思いです。 老婆心ながら 

影絵劇団あんとんね 公演 終わる

公演が終わって ぎゃらりー801に集合!
影絵劇団あんとんねの本拠地です。

お茶を。。。と 話が弾む。ああ、帰りたくないなあ
でも それぞれに家庭があり 介護のかたがご家族にいる方 仕事に追われている方
そう、それぞれに事情を持ちつつも 皆さんに楽しんでいただければという
暖かい思いが詰まっている人たちの 集まり  が
影絵劇団あんとんね でもあります。
同じ波長の人たちだから 一緒にいたい、学ばさせていただきたい そう、心から思うのです。


今日の公演は 午前中に児童養護施設 一宮学園の 子たちへの
午後は 長生村 インドカリーと絵本のお店 こだまや HPさんにて 二度公演!


学園の子たちはいつも元気っ子!
でも この度は画面にじっと見入ってくれました。
終わったあと。。。もう終わりなの もっとやってと言ってくれたのは本当に嬉しかった。
ごんぎつね 悲しい お話。。。 心に響いてくれると 嬉しい。

こだまやさんは 親子連れのかたが沢山!嬉しい!!
小さいお子さんも食い入るように見て下さったのも嬉しい。。。
そして、最後のシーンに涙ぐんで下さった方がお出でだったのも 嬉しい。。。。。

悲しいお話だけに ご家族で話題にしていただけるとなお、嬉しいです。


団員住夢家さん ブログにも記事が

また、 こだまやさん ツウィッターにも 掲載して下さいました。
中継されていたんですよ!!! 全世界に!ヒョゲ~~

あんとんね 中継!
MCもやったので。。。 恥ずかしくて まだ見る事が出来ません。。。
影絵だけ 見て下さい。



影絵は一人では出来ません。
皆さんのお力あってこそ 共同で何かを作っていく 暖かさを学んでいます。

一宮学園さん こだまやさん ありがとうございました。

あんとんねのみなさん!お世話になりました。


そうそう、大事な事!!!!!!!!!!!!!!
一緒に影絵劇団あんとんね しませんか!
団員募集中です!!!!!!!!!!!!!!!!!!! 

さあ、元気に終了! あーと合宿パート2!!

そして、元気に起床の七時。

キッズたちは目覚めて直ぐから元気倍増!
先生方は、、、、もぞもぞ、、、
こどものパワーってすごいなあ


布団リレー 朝食作って

9時には予定通り制作開始!

今日は
HI-D こと 志摩先生の流木アートの講座です。
流木工房 HI-D HP
Hi-D氏 ブログ

一本筋とおった 志摩先生。
今時の若いもんとは 違ってエネルギーに満ちあふれています。
昨日からすっかり みんなとうち解けています。
余裕があるな!
指導も的確でした。有望な若者だ!
なっちゃん先生はじめとして たまあーとは講師の先生方に恵まれているなと
本当に実感。

志摩先生からは 流木鉛筆と流木ハンガーをご指導いただきました。
2010 8 23 あーと合宿パート2 Hi-D氏 指導 流木アート 004_R

2010 8 23 あーと合宿パート2 Hi-D氏 指導 流木アート 012_R
のこぎり 切り出し 工具も使って 真剣だね

2010 8 23 あーと合宿パート2 Hi-D氏 指導 流木アート 005_R
湾曲した枝を使って鉛筆作ったRちゃん。
大発明 コンパスになる鉛筆にして 模様を描いていました!
さすがたまっこ! レギュラークラスでもアート発明大臣だけありますなあ!

2010 8 23 あーと合宿パート2 Hi-D氏 指導 流木アート 018_R

2010 8 23 あーと合宿パート2 Hi-D氏 指導 流木アート 016_R
志摩先生の手 テーピングで固定。
制作で痛めた手、それでも作ってしまう 作りたくなるのが ものつくりの性 
本気でアートの道に邁進している証拠ですね!

充実した時間になりました。


午後はパートドベールを掘り出して。。。。。
う~~んやっぱり難しい!徐冷が原因なのか ガラスの性質なのか
割れてしまった子多数。
エポキシで固定しました。火のアートはやっぱり難しい。
御神酒が足りねったな(火を使う作家の方は 御神酒あげてから制作しますよね。
神棚作ってあったり 最後は人の力ではなく目に見えない大きな力と思わずには
いられない気持ちがよくわかります。)

更にパステルの額装して。。。

みんな淡々としっかり作品を作る面々ばかりで
スムーズに進行し サブカリキュラムの風鈴作りまで進みました!

その間にちゃんと料理も作りましたよ!
2010 8 23 あーと合宿パート2 クッキング 006_R
朝の麦のスープ 美味!

2010 8 23 あーと合宿パート2 クッキング 002_R
キャベツまるごとが。。。
2010 8 23 あーと合宿パート2 クッキング 005_R
巨大まん丸ロールキャベツに!

そして、、、スープが美味でした!
2010 8 23 あーと合宿パート2 クッキング 007_R

今年も芸術家の愛したレシピや絵本に出てくる料理を参考に作りました。


衣食住アート三昧の二日間。

あー さようならを言った後の寂しさ。。。。。

今年も充実した証拠ですね。
さあ、来年も頑張るべ!

志摩先生 なっちゃん先生ありがとうございました!
 

睡眠の妨げは私だった!

一通り仕事を終え 真っ暗なアトリエに入った 11時ちょっと前

まだ起きている男子三名発見。


やはり寝られない子がいたね。。。


緊張すると眠れない でも 布団に入っているだけでも体は休まる
という お話をテレビ情報で先だって流れていたのを思い出し話す。

寝なくても良いから 
安心して寝てね

と 言った矢先。。。。感覚的には3~5分程度後。。。。。

私は瞬時に夢の中へ。。。(入った模様。。。起きている気持ち有り)
そうしましたら目の前に何かが落ちてきた ひゃあ!!! と 思わず叫んでしまった!
本当に声に出して。。。。。 何かが落ちたのはそう、夢の中の出来事!!

私の大声ですから。。。。 BOYSは びっくりしたあ こええ と
閉じかけていた目がぱちりこ と開いてしまった!!

眠りの一番の妨げは私の寝ぼけ声でした。。。。。

ごめんねえ。。。。。 全員を起こしてしまったかも、、、、
思わず恥ずかしくて タオルケットの中に逃げました。。。。。。。


寝ぼけても 大声。迷惑な私でございました。



その後はみんなぐっすり就寝。


朝まで寝てました。

影絵劇団あんとんね 

練習風景の写真を撮りたいけれど。。。
この度はゴンの役なので私は撮影出来ず。。。

練習の様子を 団員のお一人 住夢家(すむか)さんのブログに掲載されていました。
住夢家さんは 工務店さん、そう、たまあーとのアトリエ建設に一役買ったお方。
そして、舞台も住夢家さんの手製です。

すむかのブログ

練習はあと一回!頑張るぞ!

あーと合宿パート2始まりました。

既にアトリエは 静かに。。。。でもきっと 眠れない子が必ず出るんですけれどね。。。

最後に寝る私は その子と暫しお話タイム

そして、一緒にみんなのところに戻って寝る。。。。という事が毎年あるのですが
今年は誰かな。


9時半で静かになってしまうくらい今日はいっぱいはしゃぎました。
制作しました!

まずはパートドベールから
どんな技法?? そう、アールヌーボーの時代に作られたランプなどにも
使われた技法です。砕いたガラスを使います。

型を油土で作って 耐火石膏で型作って
そして、、、、窯に。。。。。。

焼けたかどうだか見てみよう。。。
なっちゃん先生の管理の下 着々と焼かれています。

2010 8 23 あーと合宿パート2 パートドベール 001_R

お弁当食べて
パステル画  見えている物見えていない物 というテーマで
描きました。
2010 8 23 あーと合宿パート2 パステル画 001_R
2010 8 23 あーと合宿パート2 パステル画 006_R
2010 8 23 あーと合宿パート2 パステル画 009_R
2010 8 23 あーと合宿パート2 パステル画 008_R

パステルの深い魅力にはまっていましたね!
早く終わった子は。。。。
修道女のおならを作りました。

なんてお下品な!!!と思われた方。。。。
これは ロートレックのレシピの一つなのです!!!!
2010 8 23 あーと合宿パート2 修道女のおなら 002_R
おならに群がるみんな!!

実物がどんなものかは ふふふ 参加者にお尋ねを!

本来ならばここで パステルの額作り。。。だったのですが
変更! 暑い夏はプール!という事で
簡易プールを広げて水遊び~~~


でも大きすぎてなかなか水が入らず。
浸かるまでは入らなかったけれど
涼を取る事が出来 尚かつ みんなの連帯感が高まったかも!


食事も作って 花火もして 布団リレーも終わって モウ一遊びして。。。。。。

今はお布団の中へ。。。。。 寝てるかな。。。。。。。。

さあ、明日も楽しい1日が始まります!

08/22のツイートまとめ

TamaoKomachida

夜、影絵劇団あんとんね 練習   さっと練習、さっと帰宅。あと一回のあわせで 本番です。楽しみ!
08-22 22:27

日本画講座 じっくりと

この度の日本画講座は前半と違って少人数。3名のご参加でした。
それだけに充実して じっくり描いて頂けました。

2010 8 22 こども日本画 009_R

2010 8 22 こども日本画 005_R
改めて 日本画って 光の粒子を描く画材だなと

デザイン的でもありますが やっぱりファインアート
素材は表現として大事ですね。

28日の大人の会には私も生徒として参加する予定
楽しみです!

風を感じて 風見鶏作り

2010  8 22 風見鶏 002_R

2010  8 22 風見鶏 003_R
風見鶏 ですが 鳥 にこだわる必要は無し。

色んな風を感じる 作品が出来上がりました。

2010  8 22 風見鶏 013_R

2010  8 22 風見鶏 014_R
2010  8 22 風見鶏 015_R
2010  8 22 風見鶏 016_R
2010  8 22 風見鶏 017_R
2010  8 22 風見鶏 018_R
2010  8 22 風見鶏 010_R
2010  8 22 風見鶏 011_R
2010  8 22 風見鶏 012_R

ともかく みんなの集中したときの表情が素敵!!!
始めて糸鋸に挑戦する子もいました。
なんでも 初めての時はどきどき でも
その どきどきを乗り越えて挑戦する事 それが 勇気
大袈裟だけど こういった小さな積み重ねが 次の勇気につながるのだろうなと
感じました。
お家で楽しんで下さい!

08/21のツイートまとめ

TamaoKomachida

久しぶりにこれから就寝前の読書。多田富雄先生、平松洋子さん、菊地成孔氏の書籍を選ぶ。読み切る前に夢のなかへおちるだろうなぁ
08-21 22:35

キャンドル 明かりを灯して

今日はキャンドル作り。

定番の形から
海で集めた貝殻に流し込んだ波の香りのキャンドル
透明でぷにぷにしているジェルキャンドルに閉じこめた海の世界のキャンドルなど

ちょっと思考を重ねたものまで作りました。


柔らかな色のキャンドルたちの出来上がり

このキャンドルから生まれた炎の前でご家族はどんな会話を交わされるのでしょう。。。


画像は。。。。。残念無念のカード入れ忘れ。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
がっかり。。。
お家で楽しんで下さいね!

08/18のツイートまとめ

TamaoKomachida

たった今、何も乗せてない貨物列車が霧に包まれた上総一宮駅を通過。終電も行き誰もいないホームなのに流れる録音の女性の声  間もなく列車が通過します。 そして、ゆっくりと電車は流れて行った。幻想的
08-18 01:29

こたま同伴であんとんねの練習に参加。産まれる前日まで練習に行っていた私。そして、出産後 スリングに入れて公演に同行。実は物心ついてから始めて見る影絵。音楽とか覚える?って聞いたら  ウン!だって 本当だったらすごいなぁ 彼女の胎教はごんぎつねだった。
08-18 01:22

藍色の空

ミルキーな世界で始まった 上総一ノ宮の今日。


本日は晴天なりを 心から祈りました。
なぜならば今日は藍染めの日 
お天気が良ければ良いほど 有難い講座。

絶対晴れると信じていました!


皆さんのお陰で 空気に藍に浸した 生地を晒すときには
日差しが!ありがたい!!!

今日は今までのたまあーとの藍染めの中でも
美しく 濃く染まった日になりました。

2010  8 18 藍染め 004_R

2010  8 18 藍染め 001_R

2010  8 18 藍染め 002_R
ああ、深い色 藍染めって何度やっても 心が躍ります。

大人からこどもまで 年齢の幅があるこの度の会でしたが
だからこそ お互いに 良い刺激を与えあうことが出来たのでは
と 感じました。

とっても暖かい空間に感じました。


暑い日差しだからこそ成功に導けたのですが
それだけに状況は過酷。
熱い藍染めの液に手を入れながら。。。は
良いものを生みだす ってことがどんなに大変か!をしり
そして、やり遂げたときの達成感は その分大きい事も
感じました。


2010  8 18 藍染め 010_R

2010  8 18 藍染め 011_R

2010  8 18 藍染め 008_R

ああ、楽しい時間でした。
また、来年の夏も 実施したいですね!

08/17のツイートまとめ

TamaoKomachida

影絵劇団あんとんねの練習始まる。久しぶりのごんぎつね。蹲踞の姿勢が堪えた。ブランクがあったのにほとんど出来たところは皆さん、流石です。公演まで楽しみ!団員も募集中です。
08-17 01:02

表現の変化=学びの形 を知る

茂原市立美術館では 茂原市内の小中学生の図画と書道の作品が展示されていました。
単なる展示ではなく 昭和30年から 市長賞を頂いた作品を保管 
そして、列挙した展覧会です。

図画・書道教育の歴史を感じることが出来ました。


高校美術部の先輩の作品有り 同級生の作品有り
先生になられた方の作品有り う~ん

既に”好き”はこの時点から始まり つながっておられるのだな と


作風について 美術についてはさほど変わりがない感じがしました。
紙や絵の具があせて ”味”がましていましたが。。。
特に変わらない というのも 良いのかなあとも

この近隣は「N先生の描き方」というのが画一されており
それを脈々とつないでいる 感じも否めませんでした。

それとも こどもの描く絵は 次代背景が変わっても そう変わらないのだろうか。
どうなのだろうかと。。。。 これまた良い意味での 疑問符が生まれ
指導者として 指南をいただきました。



心にしびれてしまったのは 書道の作品でした。

昨今のこどもたちの受賞作から見ていったのですが
年を遡るごとに 個性的で 芸術性の高いものになっていきました。

本当にこの字で中学生!!!と 思ってしまうぐらいの
技術を越えた表現です。

近年のこどもたちの字は (生意気を申し上げさせていただきますが)
どうも お手本どおりに書いて終わり そんな風に思えてなりません。

お手本通りに書けて それ以上の表現まで進んでいる子がいないと感じました。

また、それを感じさせるのは 墨の黒が近年の子たちは均一なのです。
すなわち 墨汁で描いている。

昭和30年代のこどもたちの墨は それぞれ色が違うのです。
黒の質感さえ 表現に含めているように 墨も自分の色を決めて
描いているようです。


昔のこどもたちの方が時間をかけて何枚も何枚も鍛錬して字の練習をしたでしょう。
一つのことをじっくり時間を費やし 確固たる技術を身につけ
そして、それを表現まで高めていっていたことを 感じました。


様々なことを学ぶことも推奨したいと思っていますが
技術的なことを得ることを目的にしている お稽古事では
しっかり腰を据えて 学ぶ。 それを当たり前のように
親もこどもも感じ取って鍛錬に励んでいたのだろうなと
この時代の 豊かさを感じることが出来ました

お稽古事、仕事をしている仲間内でのお話。。。。
昨今の保護者の方は こどもが やめたい といったら
直ぐにいいよ~ となる方が多いそう。

こどもは気まぐれですし その場しのぎで 言ってしまうこともある。
じっくり話し合って やめるならばそのことについて 議論を重ねる
そういうかたは少ないようですね。
ちょっと 待ってみて とか そういうことも少ないよう
直ぐに結論出さなくても良いこともあるのに。。。

石の上にも三年  

技術を身につけると言うことは 3年でも少ないぐらいなのに
今やめたら もったいないなあ という子も多い。

この頃は 友達がいかないから やめる というパターンも多いなあ
長く続けてくれた子ならば もう卒業なのであろうと 実感しますし
アートにも たまあーとにも 気持ちが合っていないんだな
という子は 致し方ありません。無理は禁物です。

でも、僅かばかりの通学で 誰かがやめたから やめる とも。。。
本気でない という事の 現れですから 無理に追いかけません。
そもそも、それを理由にやめる事を指導者に告げるのも
ある意味 ご家族の信念のなさを吐露していないか。。。と
こちらが恥ずかしくなるのです。(気心知れた方ならば正直に言って下さってありがとうございますですが。。。)
特に女の子に多いパターンでもあります。90%男のこまちだはしんじられない!

社会でバリバリ、自分の道を切り開いている人は 男女問わず
基本的に一匹狼。 自分できちんと立って進めるからこそ
協力者が生まれてくるのでは! 
アートは 特に作るときは 一人ですから その面を鍛えるのに良いなあ
とも思いますが。。。 
”本気のもの”が出てきたときには
一人で嵐に乗り込んでいくぐらいの思いも 必要なときがあるからね
その時は本領発揮して下さい。と 影ながら応援させていただきます。。。。。
本気だせば すごいんだという台詞は 本当か???常に本気の人だから 
チャンスは生かせるのかも!小さな本気を出す練習も少しづつ忘れずにがいいかも知れないかな。 
とはいえ そもそも アフリカの大地で 生まれた原始の人間から 読み解いていくと
女は 群れで行動する生き物だそう 男が狩りに行っている間 集団で寄り添って子育てしながら
木の実などを拾って 生活の基盤となる食料を蓄えていたとか そう考えれば
群れるのは 自然な事だと思います。一人で進んで行けない事が 苦痛や後悔にならないならば
それも生き方だとも考えています。みんなと協調して生きていく術が長けているのも社会性を培う
という意味では大きな能力ですから。。。
 

「やめる」を抑止する
「続ける」を行使する のは まずは 大人との対話だと思います。
大人も話し合いに耐えられないのかな とも 
「説得する」のは 対 自分のこどもだからこそ 難しいことではありますから。。。
さあ、子持ちの私も今後 試される点ですな

表現=芸術まで 到達させる事の出来た 昭和30年、40年代の親御さん達には 
続けさせるという 強い信念があったのだと 作品を通じて感じることが出来ました。

そして、何より 先生方も より厳しかったのだろうなあ とも
技術取得が目的に移行する 高学年ならば ましてや受験を
控えている生徒に対しては 私も涙や血が流れようが それは当然の事
誰もが通る道 容赦しませんが
教室自体のコンセプトも 楽しい事や 浅く広く経験値を高める時間を重視するのか
一つの事をじっくり 技術取得を目的に掲げる内容にする時間を 作るのか
より分け 考えねばならない時に入りつつあるのかな とも 感じました。


書だけに 文字のお題も

家庭科学  とか  がん(多分鳥の事) とか 今では出てこない言葉が並んでいたことも
時代を感じる事が出来ました。読めない、、、意味がわからない 普段使わない 言葉の列挙。。。
日本語も変容していっているのだなと

様々考えさせていただいた良い展示でした。

さあ、展覧会に向けて!

茂原公園に集合! となっちゃん先生と秋葉先生と
お盆明け最初のお仕事は 9月展覧会について 茂原市立美術館にて展示配置の打ち合わせ。


大凡、決まりました。
あとは 手配を細かく進めていくこと。。。

さあ、どう、進行していくか!楽しみです。

08/16のツイートまとめ

TamaoKomachida

小さい絵を沢山描くことにした。インクの染み渡っていく感じがいい
08-16 00:59

@wani_ji お疲れさまです!今度来るのは年末け?
08-16 00:56

08/15のツイートまとめ

TamaoKomachida

11月に作品の展示が決まる。1月の個展準備を前倒しして 制作をする。水彩絵の具も使いたい。隣には こたま。自由に描いていて 力が抜けてて良い感じだなあ。
08-15 21:23

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク