01/30のツイートまとめ

TamaoKomachida

こまちだたまお展無事終了いたしました。たくさんの皆さんにお越し頂きありがとうございました。色々なつながりがうまれそうでまた、次が楽しみです。感謝申し上げます。
01-30 22:51

スポンサーサイト

01/29のツイートまとめ

TamaoKomachida

知り合いの作家さんにあったTEL。「あなたの個展会場に私の作品を置かせてください。自分の勉強になりますから!」と。所謂、趣味から始めて講師の資格得て、、、云々系の人らしいですが そんな 作家としても人としても恥ずかしいこと言って、、、本当にその方は真の美術家となれるのかな
01-29 23:54

インフルエンザ 胃腸炎 山武長生夷隅で 流行中ですね。皆さまご自愛下さい。
01-29 13:04

こまちだたまお展 ぎゃらりー801 睦沢 にて 明日までの展示です。本日は授業のため会場にはおりませんが 明日は1日在廊予定です。今までの会期に 沢山の皆さんにお越し頂き感謝申し上げます。次も頑張ります!
01-29 13:02

冷凍のすり身を送る御母様、愛情と故郷の味を忘れないようにの思いなんでしょうね。感激です。お袋の味が体に染みこんでいることも有難いですね。@YINGUO 昨晩、数年ぶりに「すりもんじる」を自分で鰯をおろすとこから作って食べました。母がいつも冷凍のすり身を送ってくれてたのですが.
01-29 12:33

自己投資 自分育て

美術教室の展覧会に向け 額装をしています。

皆さん 馬子にも衣装  とか  たいした作品じゃないんだからと
おっしゃりつつも きちんとした額をお選びいただき
展示に臨んでおられます。

私の拙い意見にご賛同いただけていること大変感謝申し上げます。


額に入れたとたんにぱっと   作品がポーズを決める。

すると 皆さんのお顔も ご自分の作品に対して はっとしたお顔になると同時に
にこっと 微笑まれます。 出来たな!と 達成感が表情に溢れます。

私も「完成!」に繋がるまでお付きあいさせていただけたこと
大変嬉しく思います。私にとっての幸せな時間の一つです。


もちろん。。。。決して作品は必ず額に入れなければならない訳ではないと思います。

私の作品とて同じく 額に入れずに展示しているものもあります。
最初から額に入れるのではなくダイレクトにお見せしたいという気持ちがあり
四隅すべてに気持ちを込め描いています。(額に入れると天地左右5mmは かぶりますので
構図が変わってしまいます。)

額に入れずとも 強く見せられる作品にするのは至難であると痛感しつつの行動です。


保存のことを考えても 額に入れることをお勧めしたいです。
空気はどんなに澄んだ場所でも 汚れがあります。
絵には大敵! ガラスがあることで防ぐことも出来ます。


昨年、遺作展を開催したHさんは 癌に倒れ 復活してからの作品は
出来る限り額装をされていました。
ご本人の残されたお言葉は 

額に入れてあると
私の大事な友達に 自分が逝った後 直ぐにプレゼント出来るから

額に入っていると大事にしていたんだと家族も仲間もわかってくれるから

とおっしゃったことが忘れられません。
心に染みたお言葉でした。



額はそう安いものではありません。
ピンキリですがやはり お安いフレームはそれなりです。
だからといって大枚はたいてゴージャスな物が良いかと言えば
それは好みでもありますが。。。。

兎にも角にも 画材屋さんでお求めになった額をお勧めしたいなと思います。



今日も額装を2点致しました。

Kさん曰く 自己投資しなくちゃね。

ポーズが決まると 自分に自信が湧きます。
そして、その自信は次につながります。

自分で自分を育てるために 自己投資大切です。

早く上手くなりたいんですけれど!と おっしゃる割に練習しない 
画材ではなく 100円ショップの絵の具筆をお持ちの方と
出会うと 少~しがっかりします。
(画材のこと知らないだけなら良いのですが。。。倹約。。いや ケチ ということかな。)
指導者として やりがいのある方でもありますが!!!!


良い絵の具、良い紙、良い素材は 高い!かもしれないけれど
それにはちゃんと理由があるんです。手間掛けて命掛けて 画材を作っておられる方がいる。
その誇り高き職人さんの後ろ盾を頂いて 絵を描けたならば 腕が上がるに決まっているじゃないですか!
良い画材だからこそ きれい 強い表現が生まれるに決まっているじゃあないですか!
額も同様にです。

うん十万円の 目玉が飛び出ちゃう!程の画材を揃える必要も
これまたありませんが ちょっと頑張って自己投資。


自分で自分を本気にする。 だから 自分が成長するのではないかな と思います。


そして、額装した作品は是非 お家に飾ってください。
次の目標が作品から 滲み始めるはずです!

 

01/28のツイートまとめ

TamaoKomachida

有難いね!ご先祖様に感謝だね。土があるところで生きて絵を描いて死にたいな。@YINGUO 石臼、砧台、竃…必要なものの為には、庭のある家が必要なんだ…それらを生まれた時から持っているのに、何故それと私は離れているのだろ…きれいな水のでる井戸もあるのに .
01-28 19:40

雪景色  待ち望んで

今日から新しいカリキュラム!


木のみでレリーフを作り そして、 白く塗る。


白のみだからこそ 見えてくる ディテール。


雪景色、見たことある??
外房に住まう子は 日常で見る機会は年一回二回、、、それもうっすらと

テレビとかスキー場とか 遠方に出てみたことあり!


雪が降ったとたんに変わる 日常。 見える物が見えなくて 見えない物が見えて


さあ、どんな風に仕上がるかな。

2011 2 白 木 002_R

2011 2 白 木 003_R

2011 2 白 木 004_R

2011 2 白 木 005_R

雪景色、作品に 待ち望みます。
現実。。。は  10cm積もれば大事になる 外房ですから
でも、真っ白な世界 お散歩したいな。。。。

ちば環境情報センター イラスト

2011 2 CEIC 002_R

2011 2 CEIC 003_R

2011 2 CEIC 004_R

寒い 寒い でも 小学校の時はもっと寒かったですよねえ
と 今夜、外房人Hさんとの会話。

そうでしたよね。地球温暖化です。
もっと寒かった!

どかっと 雪が降るかもしれません。

豪雪地帯の方には申しわけございませんが
この辺りでは10cm雪が積もれば
交通もストップ
学校も休みです。

さあ、どうなるかな

真っ白な雪景色も良い刺激を受けそうです。 

ふたばクラス 1月

ああ、かわいい。。。。。

嬉しくてしょうがない めばえとふたばクラス。
可愛い可愛い。

今日は切り紙をしました。

ちぎって貼って でもやはり最後はえのぐ遊びに!

制作を展開できる発想と体力=集中力がついてきましたね。


2011 1 ふたばくらす 001_R

2011 1 ふたばくらす 002_R

2011 1 ふたばくらす 014_R

色んな素材 触れていきましょう!
そして、色んな感覚 培っていきましょう!

01/25のツイートまとめ

TamaoKomachida

たまあーと王子T君かもです。減りましたよね。短パンボーイズRT @pghappy: 今日、半そで短パンの小学生男子発見!そしたら他にも数名。一宮の子かな。懐かしい。そういえば、千葉に越して来てびっくりした事の一つが冬の時期子供が長スボンを履いていた事。
01-25 23:26

昨日のI君の話。雲の色、空気のニオイ、風の音の変化からこれから変化するであろう天候を読む力を 小中学校の登下校で学んだお話。同感。子供の頃から自然と共に生きていると身につく術。田舎暮らしは子供の感性を豊かに育てる。
01-25 09:10

台風一宮以南。浸水 本納。雪 土気。強風 京葉線。今日は凍結!?珍しい。駅は朝から混乱している様子。主人も駅から戻ってきて車に乗り換えて職場・お江戸に向かいました。路面凍結お気をつけて。
01-25 09:07

一宮学園 ボランティアアートワーク

本日はボランティアアートワークの日

秋葉先生 志摩先生  旧友I君 私、こまちだたまおの4名で
保育室の皆さんと ステンドグラス風に仕上げる作品を作りました。

一宮学園は児童養護施設です。
昨今は伊達直人さんの活動により 知られるようになった施設でもあります。


教室をちょっと覗くと  おっ たまご先生が来た!と 言ってくれました。
嬉しいなあ

志摩先生は直ぐにトーテムポールのように 子供たちがしがみついていました。
本当に志摩先生子供たちに直ぐ愛されちゃうよね!



アートワークの意味・・・ 沢山あると感じています。

アートを身近なものにする
アートによって自己表現手段を得る。
アートを通じて達成感を味わう。
残された作品によって 自分の成長を知り喜びを得る。。。。

などなど アートを通じて得て貰うこともありますが


人との関わりも 大事であると思っています。

一緒に触れ合ったり 喜んだり 笑ったり 
時にはそれはだめ!と 叱ることもあるでしょう。
コミュニケーションも児童養護施設の子供たちには
大事なのではないかなとも 思うのです。
私は 施設に住まう子供たちに対しての専門家ではありません。

でも、アートを通じての活動から 
心に闇を持った子たちとの関わりの大切さを学んできました。

アートの効能も多く感じますが
アートを媒体として コミュニケーションを深める ことも 何より
必須であると感じています。


人は人でしか磨かれない  そう 感じるのです。


ボランティアを通じて 子供たちから様々学んでいるのは私達であるなとも思います。


伊達直人さんに変身しての活動も応援したいですが

やはり 人と人 眼と眼あわせて  手と手触れ合って 関わることができたら
子供たちの心の隙間 ほんのちょっぴりとでも 埋められるかなとも 
思うのです。

施設の子供たちとの関わり大変ではないですか?
私も何かしたいと思いますが でも、、、とおっしゃる方もお出でです。

良いことだからと無理するのはたがいにNGではないかな とも思います。

私たちは。。。毎回、楽しく過ごさせていただいております。

ぱっと 行動に出てしまうのは 相変わらず 
私が無謀なだけかな。。。無知なだけかもしれません。。。

私は学園の子たちと中学校に一緒に通いましたので少しでも
日常に感じていた彼らの苦悩と強さ、明るさを知っているからかな。。。

やりたいことは迷わずやったほうがいいべという楽観主義なだけかな

GOと思って一昨年の5月から。ゆっくりとアートワークの活動をしてきました。
私たちはたったこれだけの期間ですが
私たち以外にも 表には出ていらしゃいませんが 学習ボランティア 生活ボランティアとして
自然な形で 施設の子供たちと関わっておられる方が沢山お出でです。

数十年毎月ボランティアでお花の入れ替えをされていた方も
お出ででした。

そうそう そして、大事なことももう一つ。
今日、制作した作品の材料は 学園さんが 昨年、ある企業から無料で頂いた写真アルバムのマット枠を
材料に 制作いたしました。
良い作品を生みださせていただいております。


伊達直人 としてでなく 関わっている方は 以前より おられるのです。


ボランティアが特別なことではなく 自然なことになり
この町に施設の先生方以外にも 自然に挨拶できる人がもっと増え
彼らを見守る人が多くなり
子供たちがこの町に自然になじみ 
この町が 故郷 となればいいなあと  と 思うのです。



肝心のアートワークは 12月に展覧会があったからか

彼らの制作意欲は倍増し 集中して良い作品を生みだしていました。

今日も元気をいっぱいいただきました。

先生方も一緒に楽しんでいただけているのが私にとっては更に嬉しい!
ケアする人が笑顔になるケアも大事な援護活動だと思いますが、、、いかがでしょう??
(伊達直人さん検討事項です!何より厚生労働省・文部科学省に畏れ多くも提案!
人と人の関わりに対するお仕事は 「余裕」が必須事項だと思います。人の配置により
ご配慮を!!!!!!福祉・教育を与える側も与えられる側も アップアップになるばかりかと
予算よりも大事なことなのではと思うのですが。。。 )

何より ご一緒して 楽しいお時間を共有できるのが 本当に嬉しいのです。
より、子供たちへの共通理解も深まると嬉しいなと思います。

子供たちがもっと作りたいと言ってくれたのが嬉しかった!

制作終わってから一緒に遊ぶ時間も嬉しい!


今日の作品どこかに飾ってください。
もしもし よかったら 人生の宝物の一つにして貰えたら 嬉しいな とも。。。
いやいや、まだまだ私共の活動は続きますから(長く続けることにこそ意味があるのだと思います。)
これからのも含めて 宝箱に納めていただけたら嬉しいなあ。。。。。

また、来月も行きます!楽しみです!


何よりも今日もご一緒してくださった 秋葉先生 志摩先生 I君
ありがとうございました!皆さんのお陰です!!!

01/24のツイートまとめ

TamaoKomachida

@nobfil 上総の文化と安房の文化 違いますよね。上総には出羽三山信仰がまだ残っています。漂着民 という お言葉 心に響きます。
01-24 12:26

めぐりゆく いのしし

今日はとんぼ玉研究同好会でした。

半分作り 半分話し  とんぼ玉を通じての交流会 という感じかなあ
作りたい人は作り続けても可。本読みたい人も可。寝たい方には布団も出すよ!
まあ、好きなことしてて良し のゆるい とんぼ玉が気になる人が集う時間です。


みんなが来る前に メンバーの一人 I君が猪の骨を持ってきてくれました。

そう、膠を作る実験の材料として 猪の頭蓋標本を作るために
猪の骨をI君のお父上にお願いしていたのです。

I君の父上は猟をなさいます。駆除を目的とした猟。
近隣の市町村でも 猪・鹿の被害は甚大。

猪猟のお話はまさに命がけ。

相手も死にものぐるいですから そう、死を目の前にして野生の動物は
思いもよらない力を出すであろうことは容易に想像できます。
猟をする人=殺生が好きな人 という風に思う方もおいででしょうが

そう、ただ好きで出来ることではないと
今日いただいた発泡スチロールに入った 猪の頭蓋を眺めれば
深く深く感じます。

獣の強さと美しさ。

安らかな表情の猪。まさに死闘を繰り広げたであろうに


昨年、桜の木の下に埋めた猪頭蓋を掘り出しつつ
その穴に 新しい頭蓋を埋めました。


昨年の頭蓋はきれいに土と微生物と 
そして、頭蓋をくるむように巻き付いた活きの良い細い細い桜の木の根っこによって
きれいに 分解され 骨があらわになりました。


一ヶ月ほど風雨に晒し 骨に残った土と根っこを自然風化させたいと思います。

また、デッサンの材料にしましょう。

めぐりゆく 房総産 いのしし


Iご家族様いつもありがとうございます。


そして、とんぼ玉研究同好会のブレイク時に
I君からのお話。

自転車で通う 中学校の登下校、(I君は外房人)
毎日遠距離走っていると 体で覚える天気の移り変わり

空気のニオイ 光の色 風の音 雲の動き
さっと察知して 次の行動を考える。

わかる!その気持ち!私もそう。この感覚。外房に戻ってきた13年前
天気を自然とわかっていた自分に驚いたことを思い出しました。

こどものうちに体得した 自然との関わりが生みだす感性。


I君曰く I君のお父上、兄上はこの感性がもっと鋭くて
だからこそ 「猟」という 大仕事を成し遂げられるのだと
ちなみに I君は猟はしません。。。

野生の感。私たちがより自然の中で生きていたときには持っていた感性が
残っている特別な方たちなのかも。。。そうでなければ狩りは出来ないことだなと思いました。

自然と共に生きる。。。。。

深く深く考えるお話を頂きました。


とんぼ玉 私にとっては、、、、大事な「趣味」にございます。

01/23のツイートまとめ

TamaoKomachida

明日はたまあーとの部活 とんぼ玉研究同好会です。ご興味のある方、どうぞ!お待ちしております。
01-23 23:42

@pghappy ガラパゴス諸島のように 靴底洗わないと入れないとか?!!??  どんな理想郷になるんだろう
01-23 22:27

@nobfil 興味深く拝読させていただいております。海沿いに旅をした友人曰く 半島の先に進むと人の顔が変わると。私の実感としては勝浦以南にお住まいの方のお顔に南方系の顔つきを感じます。
01-23 22:14

@YINGUO 御宿には鰯を追いかけて三陸から来た人たちがいるというお話聞きました。銚子には関西弁を使う地域があり未だに紀州会というご先祖様からの会もあるそうですよ!言葉と食文化(ハバ?青のり?それとも両方??)地名で掘ったら面白そうですよね。
01-23 21:56

@pghappy 思うに、あの人は新住民、あの人は移住民と言い始めた人は地元民になったのかも!とはいえ 房総人はクジラ追いかけて紀州から来たとか 鰯追いかけて三陸から来たとか 夏の陣で負けて来たとか 源平合戦で逃げてきたとか、、、結局みんな 移り住んだ人の安住地だと思います。
01-23 21:28

あと一週間 ぎゃらりー801にて

本日は在廊日、1日 ギャラリーに。

毎回、個展をする度に思いますが 早い。。。。もう終わり
あと一週間となりました。

今回の展示に三回お越し頂いている方もおいでです。
感謝申し上げます。(子供展覧会も三回来てくださいました。美術教室の展示もお越し頂けるとのこと!)

いつかお会いしたいなあと思っていた方がお越し下さったり

ギャラリーオーナーの堀内さんとご対面できたらいいな!と
思っていた方がお越し下さったり!

たまたまいらしたお客様が 生徒さんのご親戚だったかただったり!

いやはや 有難い出会いが重なります。
本当にありがとうございました。


何より 展覧会する度に お客様とお話しすることで
自分の作品、活動を再確認できたり

展示されている作品から次のイメージやこれから展開すべき技術の展望が見えてきます。

6月の展示の方向性が少しづつ固まってきました。
次の展覧会が決まっているって!幸せ!

さあ、あと一週間皆さまのご高覧お待ち申し上げます。

01/22のツイートまとめ

TamaoKomachida

今日も美術教室(大人のクラス)の皆さんは展覧会に向けて 今まで以上の底力だして描いていらっしゃいます。午後からは子供たちの元気な声がアトリエに響きました。今週のたまあーとレギュラークラス終了です。授業は舞台と一緒。ライブです。今週も色んなドラマが語られ新たなアートが生まれました。
01-22 22:41

01/21のツイートまとめ

TamaoKomachida

こまちだたまお展 ぎゃらりー801 沢山の方にお越し頂きありがとうございます。23日、30日は在廊予定です。絵が変わったねとのお声が多くそんなに!かなと思いつつ 変容を感じる程毎回展示にお越し頂いている皆さんに感謝申し上げます。終了まで後、10日切りました。お越しをお待ちします。
01-21 23:08

@YINGUO 「ショッ」と声を出すのは やはり外房の方に多いかも。。。生徒さんにお尋ねしてみました、お江戸出身の方は使わないそう。生徒さんにonjukuの方が幾人かいらしてオオタヤの話題で盛り上がりました。YINGUOさんのお父様と縁の方もお越しです。
01-21 22:57

01/20のツイートまとめ

TamaoKomachida

父の岬の実家は庭の一部がお墓。江戸時代から 母の実家も然り。これが珍しいとなるのももう時期なのかRT @YINGUO: 「先祖代々の墓」が近代からというけど…家のそばの墓地、寛永のご先祖様のお墓あるぜ…過去帳もそっからはじまってるしな…近所の農家のお墓も江戸時代の年号ザラだけど…
01-20 22:47

あっという間に

古い画像データを探したら こたま(娘)の画像も出てきた。

このときの娘はもういないんだな と思うと
たった4年半でも 喜びと共に 寂しさも募る。


生まれて一ヶ月も経たないうちに 仕事を半分づつだけれど
再開して

一緒に行ける仕事は いつも一緒で
彼女が背中にいることで どれだけ人との交流が緩和されたか
助けられたか

二人でいる時間は 短くて 今でも 実家で待ってて


ああ あっという間です。

あの時もっと一緒に遊べば 抱っこすれば とか
思うところもあるけれど 後悔するのは 彼女に対して失礼だとも思う

私みたいに中途半端に共育に携わっているものは
理想も自ずとあり いつのまにやら 支配的要素も強くなり
そして、多動な私が彼女と 一対一なら きっと
彼女に対してやりすぎになってしまう という 思いもある。

仕事がないと私は私ではいられない。
私が壊れることが 彼女にとっても良くないことかもとも思う。

私以外の人との交流がより彼女を大きくするとも思っている。

これは言い訳でしょ といわれたら 言い訳ではありませんというが
そういわれても 仕方ないです。


程良い 互いの距離感 親子といえど それは 存在すると思う。

でも、二人の時は 一緒にいっぱい遊んだよね。
と 自己満足気味に思ったりして
こたまはどう思っているのかな




ああ、大きくなっちゃったな 
おっぱい飲まない??と たまに聞く。 

やだよ~ と 軽く拒否。 そうだよね。



いま、小さいお子さんがいるお母さん あっという間です。

いまの瞬間を味わっておいて下さい~~ 私の分も!

私の子育ては「正しい」なんて 思えない
でも 精一杯「一緒に生きる」しかないのかな とも 思う。

2011 1 kamame 002_R

2011 1 kamame 003_R

草間弥生ごっこをしていたら 自分の顔も作品にしてしまったところ

暖かい時間。ありがとう

「思う」展

3月に美術教室の展覧会を行います。

この度の展覧会はF10号以上の作品一点と

30cm×30cmの指定サイズの作品 一点
このサイズの作品には共通テーマを設けました。
「思う」です。

抽象でも具象でも 風景でも静物でも。。。。。。。。

それぞれの「思う」を考えていただきたかったのです。


無意識のうちに 何かしらの思いを込めて描いていただいているとは思いますが

明確な思いを考えて描く方は少ないでしょう。

上手くなりたい と 技術が先行してしまいがちになり
心を込めることが 置き去りにされる そんな風にも思ったのです。


そして、昨年、生徒さんの遺作展を開き
生きたい という 思いを込めて描かれた作品の
強さを 心の芯から感じたことも この度の共通テーマ「思う」を設定した次第です。

この作品は額も共通のものにしました。



思う に皆さん 真摯に受け止め考えて下さっています。


良い作品が出来上がりつつあります。


このご経験は今後の美術活動へ 大きな変化をもたらすことと信じています。

美術教室作品_R

01/19のツイートまとめ

TamaoKomachida

私は娘や生徒にも「ショッ」ってするかも!これ!やめなさいの柔かい番として。外房ならではか皆さんに聞いてみるべ RT @YINGUO: 犬猫や子供を叱る時「ショッ」って凄みをきかせて言うのだけど、これって外房限定?「コラッ」ってあまり言わない。言葉を知らなくてもこれでシュンとなる。
01-19 22:58

ご縁のある場所だと思うと安心感があり心落ち着けてお話し聞いて参りました。アートが人を結び、幸せにするお話しです。あと五回通う予定です。 RT @yuri_adgw: @TamaoKomachida こうして再生され思い出が残り、又新しい人のつながりが生まれる。素敵なことですね!
01-19 22:12

今日のお話しもまた、今後のお力を頂ける内容だった。医療とアート。異種だからこそ交じりあう苦労とそれを乗り越えたからこそ生まれる人と人との深いつながり。さあ、立ち上がろう!と言う気持ち新たに湧き出る。
01-19 22:00

外房に帰ります。はじめて本物のメイドサン見た。九時過ぎ、寒いなか短いヒラヒラスカートはいてお客様を誘っていた。私には出来ぬ。
01-19 21:56

会場のアーツ千代田3331は旧練成中学校とのこと。TEDさんの母校。生徒サンのご家族にご縁がある場所での開催なんて不思議なつながりなのだろうと思います。より学びに身が引き締まります。
01-19 16:55

今日は授業を村田先生にお願いして3331アート千代田に  エイブルアートについての勉強会に参加。協力してくれる家族に感謝し 更に学びを深めます。アートと私が出会う方々とがよりよい方向に進む力に少しでもなれると良いなあと思っています。何より寝ないようにしないと、、、
01-19 16:50

@IROUmodernご高覧の程 お待ち申し上げます!
01-19 14:42

園児クラスをなっちゃん先生にお願いし わかしお乗って GO!

3331アーツ千代田
で行われるエイブルアート主催の 臨床するアート の 講義に

今日も有難い学びと 「勇気」を頂きました。


どこかで誰かのために 懸命に活動している人がいる。


そう感じられたことは大きな収穫です。
また、私がこれから行っていきたいことの指針も頂きました。
詳しい内容はまた、私とお会いしたときに と 思いますが


3331の 運営についても 心ひかれるもの沢山頂きました。

あと5回の講演も楽しみです。


秋葉原の メイドさん 本物にも 逢えたしね

振り替え授業 こども油絵デッサンクラス。

2011 1 18  こども 油絵デッサンクラス 006_R

2011 1 18  こども 油絵デッサンクラス 015_R

19日の 夕方 こども油絵・デッサンクラスの時間に
勉強会に出ることに致しました。

18日の振り替え授業にご協力いただきました。

ありがとうございます。
あと三回お世話になりますが 勉強して皆さんに良い形で出していければと思います。


今日のクラスも楽しかったな

心根の優しい方ばかりが 集う たまあーと  そう感じた時間でした。

Sさんの 「思う」

Sさんは 左半身に障碍を持たれた 脳梗塞によるものである。

様々な心の葛藤の時期を経て 今、懸命にリハビリに励まれ
そして、大好きでいらした 木彫から 粘土での制作をはじめられている。

私は彫刻家ではない 
「指導」を出来る立場ではないけれど 
Sさんのお力になれると良いなと 時々作品を拝見させていただき
一緒に考えさせていただいている。


動かない手足を考慮して 道具の配置などを「作る」ことから
はじめられる。その創意工夫たるや 不自由なく生きている私たちが恥ずかしくなるくらいである。
それを支えるご家族。
そのご家族を心から感謝するSさん。
病気になって 良かったかなと思うこともあるんです。と
このお言葉を そう簡単には表すことは出来ないだろう。
それだけに Sさんの心の闘いと お気持ちの強さと感じずにはいられない。


「思う」展には 大作を出品される
ご本人の手足を 再現されている。

病を正面から見据えていらっしゃるのである。

この事、どんなに勇気のいることか

Sさんは 今 生きるを作品に込めたいのだと思う。

月一ぐらいのお約束で 「家庭訪問」させていただいている。

思いついたらやらずにはいられない。 本当にお好きなんだと
私は様々なことを学ばせていただいている。


作品を作る=生きるということなのだと


この度の「思う」展にも出展して下さることになった。
心待ちにしている。

彩の会 1月

今月から 2回で一つのカリキュラムに その方が時間も取れ
充実した制作が出来ると思う

課題は 自画像。

一緒に描かせていただく

久しぶりに自分の顔を凝視。ちゃんと顔は歳をとっている。
中身は幼いまま、、、、、、


皆さんの年輪を重ねたお顔は 「絵になる」

自画像、絵を描く人には大切な カリキュラムだと痛感する。

01/17のツイートまとめ

TamaoKomachida

本日はたまあーとの部活 とんぼ玉研究同好会です。
01-17 09:21

01/16のツイートまとめ

TamaoKomachida

@voicelesscanary 雪け? 走って帰ってくるのはどう?ガラス棒背負って。。。。。 マラソンの効果が試せるチャンス! 待ってます!
01-16 23:53

太陽の位置を感じながら

今朝の雪のこと、本日の気温の低さも考慮して
少し早めに授業を終わらせていただきました。

道路が凍ったら大変。

そう、先生方のご配慮から私共 親子もちょっとお先に発たせていただきました。
ありがとうございました。お陰で私は 一つ 気づきを頂きました。



一部既に凍結がはじまる いえ 解けなかったのかもしれませんが 
道路はつるっとした質感に変容していた箇所もありましたが
スムーズに帰ることが出来ました。


九十九里有料 波乗り道路は朝とうって変わって 平常。
いつもの 少し湾曲を描いた海原を左手にしつつ
夕暮れを迎えながら 走行しました。

私の好きな時間の一つです。

江戸時代には魑魅魍魎が現れる時間とされたとのお話も聞いたことがありますが
暮れていく この 幻想的な光景を
車のウインドーのフレームから 若干右寄りに眺めながら 

私は大事なことを 受け止めていなかったことに気づいたのです。


今回の個展の作品には 金銀銅の絵の具を使いました。
今まで遊びは使っても 作品の中に使うことは心のどこかで邪道と 思っていたのですが
この度 思い切って その枠を壊しました。

四十路間近 丸くなったのかもしれませんが 
いや おばちゃんになって いい加減になったのか!?

金銀銅のきらめきを少し頂きたくなったのです。
(決して派手好きになったのではない!とは思う。。。。。これもおばちゃん化?)

なぜを考えるに それは 光を描きたかったのだと
昨今夕焼け、朝焼け、海のきらめきを見ながら 実感していました。


でも、考えが平面だったのだと

太陽はどこにいるのか 今朝の私たちのように
どこで どんな人たちを今、太陽は温めているのだろうか
雪を溶かすように


雲と 夕焼けの境目の色だけを感じていて
夕焼けは 太陽の中心に向かっている 感覚がなかった だから
私の絵は まだまだ浅いんだと 
今になって地球の丸さを感じたのです。


もっと 絵を描かなくちゃ



アトリエに戻ると 朝のうっすら白化粧は全くなく
地面が湿った様子も無し
今日一日晴れていたそう。


まるで 映画みたいな一日。終わりました。

コスモスの花 絵画教室

少しづつ 変化している 絵画教室です。
毎回 カリキュラムテーマを一つ決めて 進行しています。

とはいえ そのカリキュラムが 利用者さんに会うかどうか
つまり カリキュラム通りにやっていただくことが
目的ではなく 毎回 表現の幅を広げる提案をしていければと
思っている次第です。


今回は和紙のちぎり絵。

はさみで切る表現も良いですが

水で塗れた筆で和紙に線を引き すっと 割く

ふわっとした質感が エッジに生まれるのが なんだかまろやかな気持ちになります。


それぞれのイメージを貼り込んで完成。

ちぎり絵に挑戦された方、皆さん、完成度の高い作品が生まれました。
良い刺激 これからもご提供できればと思います。

吹雪の中へ

まさか こんなことになろうとは  と いざ出陣!とドアを開けるまで 微塵にも思わなかった今朝でした。


今日は香取市(旧山田町)にあります、NPO法人 コスモスの花 絵画教室の日。

有難いことに娘=こたまも一緒に お仕事させていただいております。


二人で外に出ると 景色はうっすら雪化粧。但し空は 薄く溶いたスカイブルー 晴れ模様。

夕べ雪降ったんだあ

外房に生まれ住まう こたまにとっては 記憶に残る年齢になってから初めての雪。

大興奮。うっすらとでも 雪は雪。


HIGHテンションで 出発!


と こ ろ が 

九十九里有料 波乗り道路 料金所で これ雪ですよね

と又舞い始めた 白い ふわふわ。

ウインドーに 写る光景に更に興奮。。。でも  真っ直ぐ気味の道筋の先は
薄墨色の低い軽やかな雲。まさか

そう、 白子を通過の頃には 雪が しっかりと 降っている そんな 状態に。

北上する私たち。

更に喜ぶこたま それにあわせる私。但し内心 「あんとんねえけ? これから」

右手の九十九里の波間には 黒い点=サーファー  本気の人たちを 見つつも

雪は更に強くなります。


引き返した方が、、、チェーンをそもそも持ってないし。。。
これから北に進むのに。。。。。

千葉の多様性を実感。

波乗り道路降りてからより 雪は激しくなり 長野を旅したことを思い出しました。
私はまだ免許を持っておらず その時、ドライバーをしてくれた同級生に
今更ながら感謝の気持ちを 持ったりしつつも 
低速度走っているのに関わらず 窓に一点透視図法で ぶつかってくる
雪の踊りに 心は凍りはじめました。
後ろで一人熱く 初めての吹雪に舞い上がっている娘の温度は伝わらず。。。

でもね、、、 こういうときほど アドレナリンが出ちゃう私。

いや、無事についてみせると


無い脳みそから 教習所の教本に書いてあった雪道での注意点を思い出しつつ

左の空は時々 明るい光を感じるのを確認しつつ 
FMからは 東京は晴れとの情報をつかみつつ 今日の風の向きを考えるに
この雪雲は消えゆく  だから行く!と

ああ、大袈裟な私。

雪国出身の方には 今までの文章が これぐらいの雪で何言ってるの
ということなのだろうなあ とは 思いますが
地球温暖化がはじまってから免許を取った私には
吹雪の中で 運転するのは 5度あるかないか 

ましてや 南下ではなく 北上ははじめて ひょげ~なのです。

気分は走れメロスですよ!


タイミング的に一番 吹雪が強かったのは 横芝 蓮沼あたり


ゆるい坂道を下る 交差点で
かなり速度を落とし 早めにブレーキ踏んで 停車線を目指したのに
ブレーキが利かない!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
信号は赤に変わった!??
少しずつ進んでしまう車。あ=======とまって!
交差点を入ってくる車はなんと この天候の最中 携帯電話で話ながらの走行で
こっち見てないよ! あ=====止まって下さい!私の車も あんちゃんの車も!  
日頃、玉前様にお願いしているせいか(??)
私の車は無事停車。
あんちゃんのまっさおな車は ゆるりと走っていき 事なきを得ましたが
寿命が縮んだ。こたまも 凍った。


ふーーー

その後はどの車も低速。スロウライフが 雪によって 繰り広げられていました。
内陸は既に 晴れ間。

旧八日市場を抜け 山を上り下りして 香取に入るのですが

くねくね道 お日様が当たったところは 雪=凍った道が 解け
影のところは 凍ったまんま

すごい やはり お日様はすごい!!!

ゆっくりと 景色と 道路の状況を見ながら
お天道様のありがたさを 二人で語りながら
どうにかこうにか 何事もなく コスモスの花へ到着。


さすが下総の国の皆さんは違った。

このぐらいの雪はよくありますよ。

それに スタッドレスタイヤ持っているんだ。。。。

雪を甘く見られているわけではありませんが
上総との違いを感じました。

猛吹雪だったところ辺りは昔の国境だったかも

雪で真っ白で 変化した いつもの情景が
銀色に輝き 質感が浮き出て見えてくるのが 美しかった という 「感想」も
持ちつつ 

いやはやまた、心を鍛えて貰いました。

01/15のツイートまとめ

TamaoKomachida

@pghappy お~~ 今日もじわじわ来ています。頑張ります!
01-15 09:31

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク