春の嵐で お散歩は中止。。。  アトリエで色で遊びました。

さすがに。。。。 ちょっとぐらいの雨ならば
出かけようと思っていましたが。。。

嵐 というような 雨風。

アトリエで ゆっくり色の勉強しました。
(急なカリキュラム変更!これまた、ファシリテーターの腕の見せ所!??)


IMG_0062_R.jpg

IMG_0071_R.jpg

IMG_0075_R.jpg

IMG_0078_R.jpg

IMG_0079_R.jpg

IMG_0082_R.jpg

はい、おなじみグラデーション作り
すなわち。虹色を作っています。

何度やっても 良い。


反復が技術を高める。

IMG_0084_R.jpg

IMG_0088_R.jpg

IMG_0090_R.jpg

HIGHクラスでは。。。1時間以上誰もしゃべらず じっくり集中していました。

運動部で体力つけている成果もあるね。

何より、たまあーと歴の長い面々。。。

何度もやっているから、上手い。とも言え
何度もやっているのに、集中できるみんなの底力。

素晴らしい!


今日も沢山の力頂きました!
スポンサーサイト

春が来た! お散歩アート

春休み中もたまあーとは授業をしてますよん!

今週はお散歩アート。

一宮町で一番高いところ!振武館まで歩いて行きます。
ゆっくりこどもの足で歩いて13分ぐらいのミニ散歩。

気になるものを拾うこと

心に残った風景、1つか 2つを 心のカメラに写すこと。


2012  3 お散歩アート 010_R

2012  3 お散歩アート 011_R

2012  3 お散歩アート 012_R

知っている人は知っている。。。トンネル。。。

トンネルの先は 川津桜が満開の 春でした。

2012  3 お散歩アート 043_R
振武館からの一宮町。
今日は海が見えました。

アトリエに戻って絵にします。

昨日の園児クラスのは 小学校についたとたんに 大風!
その風を描いてくれました。

目に見えないものを描く。体で感じたものを表す!
良いねえ~
2012  3 お散歩アート 027_R


そして、最後に小学校の花壇。
2012  3 お散歩アート 057_R

ハイ精進します。。。 

明日も晴れると良いな!

ふたばクラス  木片工作

2歳から4歳までの ふたばクラス。
月一回行っています。
来月からは第三水曜日ですよ~



今日は春休みとあって 小学生のお姉ちゃんもご一緒に!
嬉しいねえ

木片、、、 材木片や小枝 を板に貼り付けて
制作しました。

のこぎりも使いましたよ!

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 016_R

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 022_R

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 024_R

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 041_R

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 042_R

2012  3 28 ふたばくらす 木片工作 044_R

材料を選ぶところから個性が始まる。

板の上に並べるところで表現とものがたりが始まる。

色を塗り始めたところで世界がふくらむ。

みんな、充実した面持ちで 今日の授業は終了!


元気を頂きました!

夜の避難訓練

ほんのわずかな時間ではありましたが
先程、夜の避難訓練をしました。

災害がやってくるのは昼間とは限りません。
去年は昼間でしたが 夜だったら 大雨だったら 真冬だったらと 想像していました。

Aさんご家族もご賛同頂き 小さな小さな夜の避難訓練です。

夜の訓練をする自治体はほぼ無いと思います。
自主的に実施したいなあと思っていました。

真っ暗な寝室から 階段おりて 防災バッグを持って。。。

こたまには 今日は避難訓練するよと前もって伝えておりました。
時間が近づいたら 怖くなったようで 泣いてしまいました。。。。むむむ

泣いても何しても 逃げるときは逃げなくちゃ

予定通りどうにか実施。

ヘッドライトつけて 防災バッグ背負って いざ出発。

娘のリュック、紐の調節が出来てなかった。。。反省。本番では走ることになるでしょうから
長さ調節大事だな

リュックには 雨だった場合に向けて雨よけカバーをつけてあります。

私は怪力なので重いのは平気ですが娘を背負うことになると大変かな
明日整理しよう。

歩き始めましたら こたまが 何度も保育所で避難訓練しているから大丈夫と言い始めました。
お散歩を兼ねて 避難場所に数多く子供達を連れて行って下さっている
保育所に感謝です。経験数は大事ですね。5歳児でも経験があれば少しでも冷静さが持てる。

夜の避難は大変な状況でしょう。
津波が来るぐらいの震度ならば 停電は必ず起こり 電柱が倒れていたりもするでしょう。
駅と国道を越えるのが 難関。信号も無くなるのに来るまで避難する方が 多くでるはず
歩行者である私たちは。。。

怖い想像をするのではなく その状況でどう現実になったときに冷静に対応できるか
その訓練をしているのだなと思いました。

実際にこの度の震災でも起こったというお話であるパニック状態。
 


娘と一緒に避難することは彼女がこの地に生きていくために必要なことではありますが
いつか彼女が成長し子の街を離れたとき 別の場所で起こりうる緊急時に
対応できる 想像力・創造力を持って欲しいなと心から願うのです。
それは生きる力を得ることだなと


この度はAさんご家族にご一緒に避難のご協力頂きましたが
沢山のご家族もご一緒出来たらいいなと 思っています。
夜の避難は 防犯上 公にすると危険ですので内密にお知らせすることになりますが
ご賛同頂ける方 ご連絡下さい。



沢山の方が経験されたら 様々なご意見が生まれてきて 
お互いにプラスになると思います。

意見は一方的では 盲点が生まれる。

まずは自分の身を守る。自助。
次は隣人友人と共に守る。共助。
そして、顔見知りを作ることも一つの目的として 避難訓練。


子供と一緒に逃げられるとは限りませんから
お互いにお互いのお子さんを守るのも大切。
日頃の関わりが必須。
と、 この度の震災で被災されたかたからのお話でした。

おはようございます と挨拶するだけの方だったかたが
震災後、お互いを助け合う仲間になったとの お話。

災害時における 自助、去助、公助のお話は地区長さんのお言葉ですが
すっと心に入るお話でした。

公助は後々。。。あてにしてないとは申しませんが まあ、まあ。。。。


参考まで我が家の浅知恵、避難グッズは三段階にわけました。

① 最低限の携帯電話とお財布と手帳が入っている小さなバッグ。
これは普段いつも身につけているもの。
② 防災バッグ3日間はどうにか生き延びられるようなもの
③ 二階に置く水、非常食などを防水容器に入れたもの

ほかに車にも簡単な食料と水と 毛布(搬入搬出用のだけれど。。。)

そして、避難生活が始まってから
たまあーとができること
紙とクレパス、折り紙等を入れた 青空教室 たまあーとのためのグッズが入った容器。
避難所の子供達と 描こう!絵を描こう!! セットを作り やはり二階に置きました。



現実では 避難バッグも持てないかもしれない
走るだけ。。。が精一杯かもしれません。

それでも ”その時”を むかえ  生き延びたとき  次の生きるにつなげる力は
日頃の心構えで変わるのかなと   思っています。

小さな、小さな 夜の避難訓練でしたが   学びはとても大きいものとなりました。

本当に浅知恵しか持っていないのに偉そうにここに書いて
お恥ずかしい限り。
ご意見頂ければと存じます。


当たり前の日頃に感謝して  備えていくべ。

ゆっくり 色を積む

2012  3 キャンドル 018_R

型になる 紙コップに 丁寧にキャンドルブロックを並べました。

大きめの蝋燭ですから。。。
お箸を使って ゆっくりと並べて積んで 段を重ねて行きます。

最後に熱く溶けた蝋を流し込んで。。。。


来週、型からはがします。
完成が楽しみ!

キャンドルも 虹色、、、になりました。

2012  3 キャンドル 008_R

キャンドルの模様となるパーツ。。。
色んなイロにしたいねえ~といっていたら きれいな虹色グラデーションに!

みんなのリクエストで茶色を作ったら。。。
2012  3 キャンドル 011_R
板チョコみたい!?

2012  3 キャンドル 015_R
HIGHクラスの面々

さすがものつくり大好きなメンツだけあって。。。
当初の計画では
今週はパーツ作りだけだったんですが。。。
我慢できず 約束の二個(HIGHクラスは二個作ります。小学生。園児は一個です。)ともに
作ってしまった子も!!すばらし!

パーツを型に並べて。。。
2012  3 キャンドル 015_R
溶かした蝋を流し入れます。




参考まで。。。こまちだ作也~~
2012  3 キャンドル_R

みんなのはもっと良いのが出来ているはず。。。。
彼らの作品を型から外すのはしっかりさめた来週!

お楽しみですな!

小さいけれど深い世界   おもちゃのちゃちゃちゃ

2012  3 おもちゃ 完成さん 058_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 061_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 064_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 010_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 014_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 038_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 041_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 050_R

全員の作品が載せられなくてごめんなさい。

本物を沢山の方にみせたいな。。。。。。

私のの将来の夢にもつながりますが。。。。

実体験の中で得られた 感覚。それは一生消えない。


おもちゃをドライバーひとつで丁寧に壊したこと
中の仕組みが驚きにあふれていたこと
部品の美しさを感じたこと

部品をそれぞれの感覚で選んで板の上に構成したこと。

それにスプレーをかけ終わったときに見えたディテールのこと。



更に お家で遊んで飾って楽しんで頂けたなら

もっと、喜びにあふれる実体験になるだろうな


もっといっぱい喜びを 一緒に作っていきたいなあ
そう思ったカリキュラムでした。

お申し込みありがとうございます。 房総スターマーケット 出前授業  申し込み状況


皆様、お申し込み頂きありがとうございます。

3月16日現在

10:30~12:00の回 9名

13:30~15:00の回 8名

お申し込み ご参加予定です!

各回定員13名です。


ご参加希望の方は tamart*earth.ocn.ne.jp *を@に変えて下さい。
TEL/FAX  0475-42-6138まで お願いします。
E-mail  FAXでのお申し込みの場合は
お名前 ご連絡先  希望のお時間、 参加人数をお伝え下さい。 


なお、当日の募集は事前の申し込み人数によって 若干名となり
授業15分前までにお申し込みとさせて頂きます。

授業形式で参りますので 開始時間にお集まり下さい。

他のワークショップの皆さんと募集形態も参加形態も変わりますが

ご参加頂く皆さんにより学びの時間、制作の時間を味わって頂きたいと思っております故に
存じます。ご了承の程 よろしくお願い申し上げます。



お手数お掛けいたしますが 事前のご予約よろしくお願い申し上げます。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

残りわずかですみません。でも、まだ ご予約受付しています。3月20日(火・祝) 房総スターマーケット 出前授業 参加者募集中!

房総スターマーケット 3月20日(火・祝)ベジタブルガーデンでのイベントで
たまあーと 出前授業をさせて頂くことにいたしました。



「たまあーと創作工房 出前授業」

色の三原色で学ぶ色彩練習

 虹に向かって



三原色カラーで色のグラデーションを作り 木のスティックに彩色し
最後は厚紙に貼り付けてレリーフ状に仕上げます。

色の基礎的な作り方と混色のコツを学びながら
楽しく作ります。
2012 房総☆マーケット 001_R


対象:年中児以上 200歳まで

授業時間10:30~12:00  13:30~15:00 いずれか

**授業開始時間までにお越し下さい。

定員:13名

参加費 2700円(材料費込み)

**事前に要予約
定員になり次第締め切り。

当日の募集は若干名。授業前15分締め切りです。

ほかの出店の皆さんと違い予約制で
授業形式ですので

授業開始後のお申し込みは受け付けません。
ご参加の皆さんには 制作に集中して頂きたいと思っております。
その上でのお約束です。何卒、ご了承下さい。

募集状況は このブログにて 随時、お知らせいたします。


受付:たまあーと創作工房
T/F 0475-42-6138
(OPEN 水PM&木金土10:00~18:00)
tamart@earth.ocn.ne.jp

**キャンセルの場合には他の参加希望者への配慮を致しますので
お早めのご連絡お願いします。
前日までのキャンセル 0475-42-6138  たまあーと
当日キャンセル 090-4919ー2003  こまちだたまおまでお願いします。


**お願い**がいくつかございます。
ご協力の程よろしくお願いします!



教室に置いてある参考作品を見て やってみたい!の声 
すでにあり。。。。。

グラデーション作り出すの楽しいモンね。


アートの基礎 学びつつ 良いお時間をお過ごし頂ければ幸いです。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。


2012 房☆ ちらし_R


2012 房☆ ちらし 001_R

めばえクラス  一ヶ月でこんなに大きくなるなんて。。。

時が経つのは早いもので。。。

昨年、めばえ・ふたばクラスの展覧会をして早、一年。
今年は残念ながら日程がかさみ実施できず申し訳ありません。

でも、あの時から作品も 皆さんもすっかり
幼児から 児童に体も心も成長されているのを感じると
ご一緒させて頂いている喜びがあふれてきます。
ありがとうございます。

2012  3 14 めばえクラス 007_R

2012  3 14 めばえクラス 018_R

2012  3 14 めばえクラス 039_R

2012  3 14 めばえクラス 065_R

2012  3 14 めばえクラス 070_R

終わってからお外で遊ぶみんな
体力付いたんだね~それだけでも感動!

先月ご参加頂いて、、、たった一ヶ月でこんなに変わるの~

子供の成長って本当にすごい!!
生きる喜びも頂いた時間でした。

キャンドル作り

様々な思い込めずにはいられません。
キャンドル作りをしています。


大きめのキャンドルを作っています。


おのずと去年の計画停電中のことを思い出しました。
たまあーとの授業はお休みせずに行いました。

特にこども教室。

授業をしている途中で ばつんと電気が切れ 真っ暗になり
計画停電開始。

今までのキャンドル作りで作った蝋燭を前もって用意しておき
明かりを灯して 制作を続けました。


授業が終わって みんなとお別れしに外に出ると満天の星空

周囲も真っ暗、だからこそ 見えるようになった星々。

もし、計画停電がなければ 気がつくこともなかったかもしれない、、、


信号機も消えるのですから 
そんななか送迎をして下さった保護者の皆さんに感謝です。
家にいるよりたまあーとに来る方が楽しいと思って と
おっしゃって下さったこと 励みになると共に感謝申し上げます。
今でも涙が出るお言葉です。


様々な思いを込めて キャンドル作ります。

2012  3 キャンドル 001_R
今週は色をつけた蝋燭のパーツを作っています。

おもちゃが変身

2012  3 おもちゃ 完成さん 003_R
全員の作品を掲載できなくてごめんね。


スプレーで着色したとたんに生まれ変わる おもちゃ達
一つの世界が形成された瞬間です。

2012  3 おもちゃ 完成さん 005_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 006_R

2012  3 おもちゃ 完成さん 009_R

男の子と女の子と脳の違いを如実に感じます。
男女でおもちゃが違うのもわかる気がしました。

まだまだ、名品が沢山あるのですが 今日はここまで。。。。

今日は カリキュラム会議 4月~7月 そして夏休み! 人に喜びを与えるものを作る。。。。

今日はこども教室のカリキュラム会議でした。

カリキュラムは3から4ヶ月事に決めています。
皆さんの制作の様子を踏まえて計画を考えています。

今回、私が考えている カリキュラムメインテーマは
「人に喜びを与えるものを作るカリキュラム」

これを作ると誰かが喜ぶ  みんなが楽しい気持ちになるよね!



作品を作るだけでなく  みんなが笑顔になるもの・ことをたまあーとで覚えてもらって

お家で 大人になったときに  みんなを喜ばすことが出来る人になって貰えたら、、、


あーとで笑顔を作りたいんです!

今も、未来でも!


4月からのカリキュラムも楽しみにね!

夏休みも楽しくなりそう。。。。
今年は5月上旬から募集開始です!


こちらもお楽しみ!!!です。

たまあーと レギュラークラス  若干名募集中です! あーとで心に温かな空間を作りましょう!

お陰様で 皆様にご利用頂きありがとうございます。

アートを通じて 皆さんに、楽しい時間を 創造・想像力を培って頂ければと思います。

現在、生徒募集中です。

無料体験も各クラス、ご受講頂けます。
詳しくはパンフレット等をお送り申し上げます。
0475-42-6138まで
日程等 いち早くお知りになりたい方は
たまあーと創作工房 HPをご覧下さい。

余裕がなかなかとれない今の時代だからこそ

ゆっくりアートに取り組む時間が 人には必要なのではと思っています。

心に温かな空間をアートを通じて作りませんか?

皆さんのお越しお待ち申し上げます。

ミモザ咲く

2012  ミモザ 010_R
今年の冬は寒くて長くて  また、ここに来て雨が続いて 

色んな花のつぼみが固く閉ざしたまま


野菜は甘くて柔らかくて 人の体を元気にしてくれましたが
もう一歩心にも、、、、


そんな最中でも ミモザは少しずつ 春を予感していたようで
昨年からは1週間遅れで どうにか ふわふわの質感を 今日 お披露目してくれました。
一分咲きにも満たない状況。。。
来襲の授業時に 今年も皆さんにお裾分けします。


去年のミモザのお裾分けは 震災の一週間前のこと。


震災後、教室に来てくれた方に ミモザがあって良かった、部屋に花があるってこんなに
温かな心になるものなんですね とのお言葉を頂きました。

私も同じでした。


美術教室の生徒さんがモチーフでもって来て下さった
木蓮の 香りと姿に涙が出ました。

誰もが心が痛い日々。

そこで花を愛でることで 心がふうっと暖かになる。

絵を見て 心が熱くなるのと同じ感覚を得ました。
アートの効能


今年もお裾分けします。
来週をお楽しみにして頂けると嬉しいです。
2012  ミモザ 003_R

2012  ミモザ 014_R

卒業式の涙

昨日、美術教室14年目Mちゃんに、
「先生、卒業式の時泣いた?」と質問された。

はい、泣き虫なので沢山、泣きました。


でも、もっとも心に残る卒業式は 高校の卒業式でした。


進学校でしたから 芸術系の大学を目指す人間は異端児。
偏差値落とすから、大学入試センター受けるなといわれたなあ、
本当に勉強できなかったから言われて当然だけど

周囲に反対をされての美術系希望だったので 絶対に負けねえ
絶対に第一希望に受かってやる 何より 絵がうまくなりたいの日々。

学校の勉強はもう、関係なし、朝早く行って 夜遅くまで隠れて 自習になれば美術室で描く日々。
友達はいらなかった。甘えあう存在ならいらないと 思っていた。

女の子が珍しく多いクラスでキャピキャピしている子もいたけれど
私を含めて周辺は 一匹狼系の子が多くて お弁当今日一緒にする?今日はいいや じゃまた
みたいに 変な集団意識が無いメンツで 
その年代に良くある”一人じゃいられない”女の子とは一風変わった
ある意味一筋通った人たちがクラスにいて
私も含めて  ま、一人じゃなんだからのときだけ 集まっていた。
(群れを作らないところは今も同じ!)

その一人が松崎寛子さん。

声楽科を目指して時間があればお江戸に通ってレッスンの日々。

同じく美術系予備校に毎日曜日に通っていた私とも自然と仲良くなっていた。




卒業式、
はやいとこここから出ていって 絵を描く毎日にしたい
(家から追い出されていたので既に一人暮らしをしていた)
次の日の実技の一時発表を前に気持ちは既に 駅に向かいつつあった。
涙なんてうかばねえ  じゃあねえ バイバイ~~みたいな感じ。


式が一段落したあと 誰かが最後のお願いがあります!というのが

習わしになっていて その時 堀内幹氏(ミュージシャンになってます)が
最後にみんなで歌おうぜと  あおげばとうとし を歌うことに
(ちなみに堀内氏はこの事実を全く覚えていなかった。。。。。)


出席番号が隣だった 松崎寛子さんは 式も隣。

彼女はそれまで歌われた 君が代も 校歌も 蛍の光も
みんなと同じ声量に落として歌っていたのだけれど


でも、彼女の 高校生活、最後の歌は違った。


本気で歌ったのである。

彼女から出てくる声のふくらみに驚き感動し
彼女が今まで私たちの前では見せなかった 彼女の努力が声となって
体育館に響いている。

寛ちゃんも頑張っていたんだなあ 夢に向かっていたんだなあと
一緒に頑張っていた人の存在を心から感謝した。


高校三年間の 私のちっぽけな苦しみもどどっと あふれてきて
大泣きしてしまった。

今でも、思い出すと泣いてしまう。

それが卒業式の思い出。



今日は3月10日、東京大空襲もあった。
明日は3月11日、東北大震災も起こった。


ふと、3月10日はつい最近まで母校の卒業式の日と決まっていた。
(今は変わっています。)

そうか、、、今日は10日だから余計に思い出しちゃうんだなあ。



松崎寛子さんとの縁は綿々とつづき

6月からの講師展では彼女にお祝いコンサートとして歌ってもらいます。

6月3日(日)13:00~頃から

2012 たまあーと講師展 フライヤー 001_R

2012 たまあーと講師展 フライヤー 002_R

一緒に歩んできた人に また、お力添え頂きます。

また、皆様もご一緒に感動して下さい。

スプレーで   世界がまとまる瞬間。

おもちゃの部品をくっつけてのカリキュラム。。。。。。


最後はスプレーで彩色です。


2012 2  おもちゃ 043_R

2012 2  おもちゃ 048_R

2012 2  おもちゃ 053_R

2012 2  おもちゃ 055_R

2012 2  おもちゃ 057_R

スプレーしたとたんに 画面にまとまりがうまれ
そして、ディテールが浮かぶ。

みんなの おおっ綺麗!の声。

自分の作品に感動できる瞬間。大事です。


来週また撮影します!只今乾燥中!!

ばらばらになったおもちゃ  何を想像する!?

ばらしたおもちゃを箱から選んで 板の上に再構成します。

みんな、部品を見ながら これってあのおもちゃの ○○じゃない!?とか

これとこれ くっつくよ!

と部品から全体像を想像したり
本来なら違う部材をくっつけて新たなおもちゃを創造したりして


また、何より機能美が感動。このフォルム綺麗だなあとか

そして、おもちゃという人が使うものですから
使用時の心地を考えての設計(スイッチの中身とかね。。。)

すごい!

たくさんの人の英知が結集しているのです。


おもちゃ一つにどれだけに人が関わっているのだろう
そう思うと 心から有難い気持ちになります。

本来なら捨てられるであろう 壊れたおもちゃから
学ぶものは大きいです。

子供達の手によって、板の上で 生まれ変わる新たな世界。

IMG_9452_R.jpg

IMG_9453_R.jpg

IMG_9458_R.jpg

IMG_9459_R.jpg

存分に遊んだあとのおもちゃ その中に潜む技術と知識をドライバー一つで開け、学び
そして、ばらばらになった 機能美を持つ 部品で
新たな世界を構築する。

さあ、どんな物語が生まれていくかな
楽しみです。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク