8月31日臨時休業  9月1日から通常授業です。

常日頃、たまあーと創作工房をご利用頂きありがとうございます。

お陰様で 本日夏の特別教室を終了することが出来ました。

講師の先生方 フライヤー等の設置、ツイッターでの情報拡散等にご協力頂いた皆様

ご参加頂いた皆様

ありがとうございました。

更に精進を重ねます。




さて、明日、8月31日は作品受取日と言うことで
開室予定でしたが 私用につき 臨時休業をさせて頂きます。
ご了承頂きますようお願い申し上げます。


なお、たまあーと創作工房 通常授業は
9月1日土曜日からです。

一般の学校とは違いますよ~ 
お間違いのなきよう お願い申し上げます。



レギュラークラスもいつも以上に楽しんで行くべ~

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。
スポンサーサイト

夏の特別教室  木の皿作り  ご報告   宝物が一つ増えた。

Hi-D志摩英和先生!!ご指導による もう一つの講座

木の皿作り  淡々と淡々と彫る彫る彫る。

手のひらの中に生まれる 新しい宝もの 
そんな気持ちになりました。


ご指導と 体張って手助けをしてくださった志摩先生。
2012 木の皿を作ろう 006_R

2012 木の皿を作ろう 009_R

2012 木の皿を作ろう 010_R

2012 木の皿を作ろう 016_R

2012 木の皿を作ろう 017_R

2012 木の皿を作ろう 024_R

2012 木の皿を作ろう 031_R

完成さん
2012 木の皿を作ろう 034_R

2012 木の皿を作ろう 035_R

2012 木の皿を作ろう 043_R

最後までがんばったTくん
亀をデザイン。参考にしたのは画狂人 葛飾北斎先生の 北斎漫画より。。。

君もあーと狂人になれるよ!
2012 木の皿を作ろう 045_R

2012 木の皿を作ろう 049_R

お帰りの際に 大切にお持ちになっているそのご様子。。。
こちらまで心温かくなりました。

ご参加ありがとうございました!

夏の特別教室  作って演奏会 ご報告  音がいろ かたち 喜びに変わるとき!

「作って演奏会」

昨年に引き続き 二度目の実施です。

今年も作曲家 山辺義大先生に ご指導頂きました。

プロフェッショナルの先生に こうして たまあーとのような弱小教室の
願いを叶えて頂けるなんて 本当に感謝感激です。

音楽と美術の科学反応!

授業前 山辺先生と 楽器のお話をしました。

良き楽器は良き音色を出す。
その良き音色での表現は更に表現の幅を広げていく

先行投資というと何だかいやらしいですが。。。
ある意味 自分の可能性を信じて 投資する=本物を使う ことの
大切さを教えて頂きました。

美術も同じくですね。。。良い画材をお使いの方は
作品も良くなりますし 長く続く

本物を使う=本気度とも比例していますね。。。
そう、感じさせて頂くお話でした。


そして、この度の 作って演奏会

制作した楽器の一部に音階が取り込めるように
鉄琴のパーツを取り組むことにしました。

三音階あると 和音に
四音階以上あると メロディになる。。。

ドレミ、、、、と きちんと音階調整をされている鉄琴パーツから
奏でる音は それぞれ響き合いが生まれるなと 
音楽に詳しくない私でも心に響くものがありました。

鉄琴パーツと 様々なこれは???と思うような材料を重ね合わせて
作って行く楽器達 子供達の発想豊かな感性がまた響き合います!

山辺先生のご説明から始まります。。。
2012 8 26 作って演奏会 005_R

2012 8 26 作って演奏会 011_R

2012 8 26 作って演奏会 013_R

選んだ様々なグッズが絶妙!なっちゃん先生・秋葉先生の感性です!
 
2012 8 26 作って演奏会 028_R

2012 8 26 作って演奏会 033_R

木のビーズのじゃら~も楽器です!
2012 8 26 作って演奏会 042_R

2012 8 26 作って演奏会 053_R

2012 8 26 作って演奏会 069_R

2012 8 26 作って演奏会 070_R

2012 8 26 作って演奏会 073_R

ドラムマシーン!
2012 8 26 作って演奏会 078_R

2012 8 26 作って演奏会 079_R

2012 8 26 作って演奏会 083_R

2012 8 26 作って演奏会 086_R

2012 8 26 作って演奏会 091_R

2012 8 26 作って演奏会 095_R

楽器が出来たら演奏会です!
2012 8 26 作って演奏会 108_R

正直申すと時間が足りなかったですね。
来年の改善点。。。

楽器を使い込むことで生まれる音の発見、みんなでの音をもっと作り込む時間が足りなかったですね。

音階が生まれたことでより楽器性が高まったからこそですね。。。
2012 8 26 作って演奏会 121_R

2012 8 26 作って演奏会 133_R

2012 8 26 作って演奏会 135_R

2012 8 26 作って演奏会 142_R />

2012 8 26 作って演奏会 147_R

2012 8 26 作って演奏会 154_R

2012 8 26 作って演奏会 163_R

2012 8 26 作って演奏会 184_R

演奏が終わって 授業が終わって
たまあーと跡継ぎTくんと 山辺先生が
今日はありがとうございました!
と お互いに握手をしている瞬間を見たとき
心から嬉しくなりました。

人は人でしか磨かれない
プロフェッショナルの方との接する機会があればあるほど
子どもにとってより夢は膨らみ
そして、自分自身に感動し もっともっと大きく成長していく。。。
そんな機会をもけることが出来れば、、、というのも
一つの私の願い。。。。。

山辺先生 また子とも達に素晴らしい機会を作って頂きありがとうございました。

夢も一緒に作れた 素敵な時間でした。

夏の特別教室 全身アート  ご報告  ボールころころ 全身ころころ

たまあーと 夏の恒例授業 全身アート
毎年、手を変え 品を換え。。。全身でアートすることを楽しんで頂いています。

たまあーとの表駐車場を会場にして。。。
お陰様でこのカリキュラム一度も雨なし!で
実施できているという 素晴らしい!!!!!!!ことでもあるのです。
(でも今年は暑すぎました。。。
少しは涼しきなった時期にと 後半にしたのですが。。。)

今年は種々、様々なボールを使ってのアート 

段ボールの中に紙を入れてころころ。。。。

2012 8 25 全身アート ボールで描く 014_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 021_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 031_R

そして、今度は段ボール箱をつなげて大きな滑り台に~~
2012 8 25 全身アート ボールで描く 040_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 053_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 050_R

全身アート=アートは汗水流して全身で作るモンだ!という ことを体感して貰う日でもありますな!

子どもにとって重要重要 考えるより先に!全身で感じろ! 大切大切!


午後の回。。。もっと暑かったね。..
2012 8 25 全身アート ボールで描く 059_R

休みながら制作しました!
2012 8 25 全身アート ボールで描く 062_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 072_R
日差しが強かった分作品がかりっときれいに乾いて
すぐにお返しできて良かった!

2012 8 25 全身アート ボールで描く 076_R

2012 8 25 全身アート ボールで描く 077_R
誰かボールと一緒に転がる子もイルカと思ったけれど。。。
いなかったな。。。

様々な種類のボールを使いましたがテニスボールが最高に良い表情を出してくれました。
ご主人がテニスのコーチをなさっているNさんのお陰です。
良い具合に使い古された感じが良き表情に。。。。。。。。

保護者の方にお手伝いもして頂きました。
ありがとうございました。

様々な皆さんのお力あって成功に導けた会でもありました!

夏の特別教室  流木ランプ ご報告 

「流木」のことを考えてみる

何処で生まれて どんなときに海に流れたんだろう
どんなところに行って どんなものを見てきたんだろう

私たちでは想像もつかない 物語を刻んでいるんだろうなあ

そして、志摩先生の手を通じて
私たちの元に。。。。


志摩英和先生流木家具作家 Hi-D志摩英和先生!!HPご指導の流木ランプ作りです。

2012 8 23 流木ランプ 003_R

2012 8 23 流木ランプ 006_R

2012 8 23 流木ランプ 018_R

2012 8 23 流木ランプ 022_R

2012 8 23 流木ランプ 024_R

流木の流線型からあふれる光のラインは優しげ。

今頃みんなのお家で楽しまれていることでしょう。
易しい作品が生まれました。

夏の特別教室 マトリョーシカペイント ご報告 「じぶんのぶんしんのぶんしんのぶんしんのぶんしん、、、、」

いやあ、、、カリキュラム終わって 一番に脳裏に降り注いだ言葉は
やっぱりみんな天才だね!

でした。

にこにこ顔の 人形しかいない


こんなこと考えちゃったの!!
という作品が沢山! みんなすごい すごいよ 素敵すぎです!

2012 8 23マトリョーシカペイント 008_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 031_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 032_R


2012 8 23マトリョーシカペイント 036_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 040_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 041_R

ね!狙われている!
2012 8 23マトリョーシカペイント 049_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 057_R

2012 8 23マトリョーシカペイント 059_R

傑作!一番小さいマトリョーシカを オタマジャクシに見立てた
カエル家族!天才!!
2012 8 23マトリョーシカペイント 062_R


全員のマトリョーシカさんをUP出来なくてごめんなさい。
どれも愛情あふれる作品ばかりで感激でした!

お家でどんな風に楽しんで下さるのかしら。。。。。
またお会いしたとき、お話伺わせてねん!

夏の特別教室  紙漉  ご報告

紙漉、、、

紙漉の職人さんのように作るのはまだまだほど遠いですが。。。。。

はがき大の紙を作りました。

2012 8 22  紙漉 003_R

2012 8 22  紙漉 004_R

2012 8 22  紙漉 005_R

薄い紙作るのって難しいんだねと 
言った子もいます。

本当、、、私たちが使っている紙を作る技術が
如何に硬度なのか。。。知るきっかけに成れば幸い。

味わい深いはがきが沢山出来ました。

誰に何を描いてお送りするのかな。。。。。。
紙から手作りなら
心が込められて 手紙を受け取ったとき、、、、
嬉しいでしょうねえ、、、
次の心温まる 物語へとつながる 制作でもありました。

夏の特別教室 めばえ・ふたばクラス   ご報告

月一回で行っているめばえクラス ふたばクラス 両クラスですが
この度は夏の特別教室に取り込んでの 実施です。

いつものめばえクラスはイーゼルをたてて描きますが

今日は長い絵~ 障子紙を一ロールお渡ししての制作です。

今日も楽しかったなあ 思い出し笑いが出てしまいます。

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 002_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 008_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 009_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 011_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 014_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 022_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 038_R

2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 070_R

一才から今日は5才までのお子さんが参加して下さいました。

特に小さなお子さんは その短い人生の中で得た経験と 
今日体験した絵の具遊びを結びつけて
新たな情報にしていっている。
その情報は次への体感へ続き
更に知識と興味を広げていく。

アートという答えが「これ」と
定められない世界だからこそ
成功も失敗も”意味”が得られる経験値を
高めておくことって

その後の 自分自身で世界を広げる力につながっていくのだと思う。


そんなことを今日、参加して下さったお子さんのきらきらした眼を見ながら
考えてしまいました。

お母さんの背中にも。。。手跡
2012 8 22  めばえ・ふたば合同クラス  長い絵を描こう! 063_R

全身でアートした証拠!
お母さんも作品になっちゃった!!

今日も良き時間となりました。

**夏空の色と 藍**  夏の特別教室 藍染め風呂敷バッグ作り ご報告

雨だったら、、、

考えてなかったなあ 私は雨女なのに、、、
絶対に晴れると信じていました。


晴のお天気の時は
青空が布に移ってより きれいな藍色になるんです。
これ本当!


大きい風呂敷を染めます。
今回はしぼりで
ビー玉、、、割り箸 簡単に輪ゴムで、、、
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 001_R

藍を煮だした液につける!
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 003_R
藍は徳島から頂いた藍の種を
秋葉先生のお宅で毎年絶やさずに
育てて頂いているものを乾燥葉にしました。


そして、空気に触れさせる
お日様に当てる、、、
みるみるうちにみどり色だった布が藍色に。。。
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 007_R

2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 012_R
ちょっと陽にさらして
また、煮だした液につけ 空気にさらして。。。
を繰り返しました。

陽にさらしている間に
小高善和先生による
革の持ち手の作り方をご教授頂きました。
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 018_R

2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 019_R


そして最後のお仕事
しぼりをとります。
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 023_R

2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 025_R

水であらうと。。。余分なみどりの色素と
藍色が消えて。。。
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 039_R


アトリエ前を
青空に溶け込む風呂敷が並びました。
2012 8 21 藍染め 風呂敷バッグ作り 033_R

持ち手を使ってバッグにして頂いても
他の用途をお考え頂いても。。。
いっぱいお家で使ってね。

御天気に背中を押されて 大成功の藍染めでした!

今年の山のおんぶ。。。下見

今年も 山のおんぶ のお手伝いをさせて頂きます。

たまあーとは展示とワークショップをと検討しています。

昨晩、下見。。。と言っても勝手知ったる場所となっていますが
夜、の状況を見にいってきました。


もう一息。。。はい、展示の案、降ってきました。。。浅知恵ですが。。。。

さ、10月13、14日目指して頑張るべ!

2012 8 19 山のおんぶ  下見 005_R

2012 8 19 山のおんぶ  下見 010_R

コスモスの花 絵画教室   長く長~~く描く

8月19日

4年ほど前から少しずつ 少しずつ お手伝いさせて頂いている
NPO法人コスモスの花さんです。

NPO法人 コスモスの花 HP

現在は月一回、絵画教室を担当させて頂いております。

この度はながーい絵を描くカリキュラム
ロール紙や 障子紙に描きました。

2012 8 19 コスモスの花  なが~~い絵 001_R

2012 8 19 コスモスの花  なが~~い絵 007_R

いつもより大胆に!!!
気持ち大らかに描いてくれました。



コスモスの花さんは今までも 教育と福祉の連携を密にし
子供達への療育 含め 成長を見守ってこられました。
更に医療が加わり 三つどもえの体制になり

より お子さんの良きご成長を育む場を目指しているとのこと
長く長く 続ける事 強く強く信じること。

大きな学びを頂きました。

コヅカアートフェスティバル こまちだ ワークショップ 惑星を描こう Sちゃんの忘れ物

コヅカアートフェスティバル 2012 8月4日、5日

こまちだたまおワークショップにご参加頂いた、

千葉県、白井市からお越しでしたSさん。お嬢さんSちゃんの作品を
かまどの火さんにお忘れでいらしたとのこと。
宮下昌也さんより お預かりしております。

宿泊された天然村さんにもご協力頂きましたが
残念ながらご住所まではわかりませんでした。


もしもし、このブログをご覧頂けましたら
ご一報をお願いします。
0475-42-6138まで。。。

お送り申し上げます。


二日間連続でご参加頂けたことに感謝申し上げます。
30枚×2回 最後まで 仕上げ通した お嬢さんに敬意を表して!
お手元にお届けしたいと思っています。

もし、ご覧頂けなかったとしても 来年、再来年、、、と
ご縁がつながるのを信じて 作品を保管しておきます!

その時にはお嬢さんもまた一回り二回り大きくなられているんでしょうね。
楽しみにしつつ お手元に作品が届くことを願って
次回お会い出来ますときを心待ちに致します。
2012 8 5 Sちゃんの忘れ物 002_R

夏の特別教室 8月18日 人物画講座  ご報告

2012 8 18 人物画講座 005_R

このカリキュラムも毎年恒例です。

今年の参加者は 今までで一番少ない人数でした。

はい、予算的には厳しいのですが。。。

こんな贅沢はないですね。

じっくりゆっくり描くことが出来ました。
少人数だからこそ モデルさんとのコミュニケーションも沢山頂けました。


この度も美しく そして、りんとした強さを持った素敵な方にお越し頂けたこと
感謝申し上げます。
遠路に関わらずです。
ありがとうございました。


モデルさんの持つお力と 描く側とのやる気とが 良い意味でぶつかり合うからこそ
良い作品が生まれるのだなと 再認識。

2012 8 18 人物画講座 003_R

この世で一番美しいのは やはり 人 そう思える瞬間。

今年も、学び多きお時間を頂けました。
モデルさん、皆さん、ありがとうございました。

夏の特別教室 8月17日 キャンドル作り ご報告

このカリキュラムは レギュラークラスのカリキュラムでした。

そのカリキュラムを設定するきっかけは 3/11の震災
停電になったとき 最初に使ったのが 以前、たまあーとで作ったキャンドルだったという話を
元生徒がしてくれたから。。

たまあーとでの思い出話を停電の真っ暗中してくれて
ひととき不安をかき消してくれた  という
ありがたいお話を聞いて。。。。。

あーとが少しでも役に立ってくれたなら。。。と

大きめのキャンドル作りをレギュラークラスの授業で実施しました。


そのカリキュラムのリクエストがこの度の講座です。


と、制作途中の画像は。。。すみません。。。火を使うカリキュラムゆえ
カメラを持つ間がありませんでした。

2012 8 17 キャンドル 001_R
早めにご返却できるよう、、、水風呂に浸かっている状態のキャンドルちゃん達。

お家へお持ちになられて 時間を経て 原型となった紙コップを破いて
キャンドルを出して頂いたことでしょう・・・

大きいキャンドルです。

日頃は目につくところに オブジェ代わりにでも置いてください。


蝋燭の明かりが必要となった大変なときに、、、

手元を明るくてらすだけでなく心もポッと温かくなる そんなキャンドルになって頂けたなら
幸いです。

皆さんご参加頂きありがとうございました。 

夏の特別教室 8月17日  和紙のスケッチブック  ご報告

お盆休みも終わり

再始動最初のカリキュラムは 米田絵里先生による
和紙のスケッチブックでした。

和紙を和綴じにし 表紙に絵を描きました。

2012 8 17 和紙のスケッチブック 009_R

2012 8 17 和紙のスケッチブック 012_R

2012 8 17 和紙のスケッチブック 013_R

2012 8 17 和紙のスケッチブック 023_R

2012 8 17 和紙のスケッチブック 027_R

出来上がったら 早速、絵を描く参加者。

出来合のスケッチブックを使うのとは意味が違うね。
いつもより線が丁寧に画面を走るのがわかります。


スケッチブック丸ごと大切な作品に慣れる素敵なカリキュラムでした。

夏の特別教室 8月11日 マトリョーシカペイント ご報告

2012 8 11 マトリョーシカペイント 007_R

私、こまちだは コヅカアートフェスティバルへ。。。

なっちゃん先生、担当、ご報告による マトリョーシカペイントでした。

画像を見て、、、楽しさが伝わってきました。

2012 8 11 マトリョーシカペイント 002_R


2012 8 11 マトリョーシカペイント 018_R

2012 8 11 マトリョーシカペイント 020_R

2012 8 11 マトリョーシカペイント 022_R

2012 8 11 マトリョーシカペイント 023_R

お家で沢山遊んでいるんだろうなあ。..と思うと これまた、企画者として楽しくなります。

自分で作ったもので更にもの語りが膨らむ。
みんなの想像力が掛け合わさる魅力。

存分に楽しんで下さいね!

ご参加ありがとうございました。

夏の特別教室 8月11日 はじめての油絵教室  ご報告

毎年恒例のこのカリキュラム。

何でもそうですが、、、でも なかなかそうできないこと。
続けるということの大切さ。大変さ。

去年に引き続き 親子で参加してくださっているかた、、、


一枚目より二枚目の方がぐっと 良くなっています。

親子の会話、、、 ご家庭でどんな風に進んでいるんでしょうか。。。

あーとがその力添えをしているならばこれ幸い。

油絵の具がもたらす楽しい感覚も相まって
作品として残る喜びもあり。

2012 8 11 油絵講座 003_R

2012 8 11 油絵講座 005_R

2012 8 11 油絵講座 006_R

2012 8 11 油絵講座 007_R

2012 8 11 油絵講座 011_R

2012 8 11 油絵講座 016_R

皆さん、全員の作品が載せられなくてごめんなさい。

どれも力作ばかり
アトリエの壁からバシバシエネルギーが向かって来るみたい!

乾燥したらご返却します。
皆さんのお宅で大切にされること。。。
心待ちにしております。

4Dmaps  恥ずかしながら 掲載して頂いております。

山から降りると
我が、上総 一宮町の案内本 4Dmapsが
届いておりました。

町のほとんどのお店(実家は掲載NGだったりして全部ではないですね・・・)が
並んでいます。

これだけの取材大変だったでしょうね。。。。。

こまちだたまおのことを 取材して頂きました。
86頁ぐらい。。。に。。。

活躍されている作家さんとともにで
恐縮至極に存じます。

お手元に取る事ございましたらご高覧下さい。


今回は冊子で制作!
その分、保存率が高いですね。。。

10年後にも20年後にも。。。。。。
まだこの人絵を描いてらぁ  と
いわれるように がんばるべ!

コヅカ・アートフェスティバル 終了いたしました。

沢山の皆様のお越し頂きありがとうございました。

お陰様で終了させて頂きました。

たまあーととしての参加もございましたが
こまちだたまおの活動もいたしました。
わがまま申し様々受け入れて頂き増したこと感謝申し上げます。
沢山の改善点、、、、持ちつつ
次につなげて参ります。

お越し下さった皆様、ありがとうございます。

関係者の皆々様お世話になりました。ありがとうございます。


さ、次も頑張るべ!

夏の特別教室  鉛筆×色鉛筆

明度を鉛筆で
8月10日13:30~15:30  


彩度を色鉛筆で

かけ合わせることで深みと学びを追求できればと思っています。
24日と合わせて2回の講座です。

2012 8 10 鉛筆×色鉛筆_R

よ~く見て観察して描くべ!

夏の特別教室  はじめての油絵教室  今年のモチーフは特別! 白子 パン・カフェ pensee さんの パンです!

毎年恒例 はじめての油絵教室 2012 今年は8月10日、11日と2回ございます。

そして、今年のモチーフは
かねてより念願だった。。。。。

本物のパン!

2012 8 10 油絵講座 002_R
 
2012 8 10 油絵講座 004_R

様々お世話になっている 白子 中里 パン・カフェ pensee (パンセ)さん
(本来はsのあとのeは上に点がつきます。私のパソコンでは上手く表記できず済みません。)に
お願いし じっくり乾燥させたパンです。

白子 パン・カフェ pensee さん  情報
美味しそう。。。。。
でも食べちゃだめ!!

2012 8 10 油絵講座 012_R
本物を目の前にすると 緊張感が違いますね。

2012 8 10 油絵講座 019_R

2012 8 10 油絵講座 024_R


全員の完成作品が載せられなくてごめんなさい。
2012 8 10 油絵講座 025_R

2012 8 10 油絵講座 027_R

2012 8 10 油絵講座 033_R

2012 8 10 油絵講座 037_R

2012 8 10 油絵講座 040_R

音もないぐらい閑かな時間

豊かな集中力。

今日も良い作品が出来ました!

夏の特別教室  **トンボ玉**   8/8、9のご報告


夏休みの特別教室も 続々進行しています。


あーと合宿に続き人気のある講座

トンボ玉作り

8月8日、9日 午前、午後それぞれの講座が 終了しました。

両腕あげて 常に硝子棒も巻き取り棒もぐるぐる回して
左右の手の動きは常に違って
火の前ですから 危険に留意しつつ。。。。。

火を使うので窓もエアコンもNG.風が吹くと火が揺らぐからです。

溶けた硝子を操るのは慣れもいるし。。。。。

あの涼しげな小さな宇宙でもあるトンボ玉。
なかなか、難儀な面もありまして

だから、出来上がった作品を手にされたときの皆さんの笑顔は
格別!!!!!

心を込めて作った そう、実感されたことと思います。

去年に引き続き参加された方もいたのも
トンボ玉の魅力あってこそ!


説明をされる秋葉祐三子先生
2012 8 9 トンボ玉 002_R

2012 8 9 トンボ玉 003_R


出来上がったトンボ玉は
秋葉先生が事前に用意して下さったパーツとともに
アクセサリー、ストラップなどに仕上げます。

8月8日午前の完成品!
2012 8 9 トンボ玉 009_R

8月8日午後の完成品
2012 8 9 トンボ玉 014_R

8月9日午前の完成品
2012 8 9 トンボ玉 027_R

8月9日午後の完成品
2012 8 9 トンボ玉 031_R

お帰りの時には
首に提げたり
既に鞄や 携帯電話に取り付けてお帰りになる方も!

やっぱり 身につけるものを手作りするって良いなあ

去年作ったトンボ玉を身につけてきて下さったかも ちらほら。。。。。

今年の作品も大切な宝物にして下さい!
ご受講ありがとうございました!

彩の会 8月  純子先生にモデルになって頂きました。

月に一度の彩の会

今日はモデルさんをとのお話に去年に引き続き
たまあーと講師 渡邉純子先生にお越し頂きました。

普段着でも良いのですが
ある意味 渡邉先生にとって本来のお姿でもある
空手着になって頂きました。

渡邉先生が着替えて 教室に現れるとちょっと驚いた顔をなさった皆さん。。。

私の急な振りに対応して
渡邉先生が日頃、鍛錬されている”形”をご披露して頂きました。

緊張感あふれる、演武。動きを見て描くのでは 人を描くことの意味が全く変わると
思います。

出来上がった作品には心地良い”強さ”が画面にあふれました。

2012 8 7 彩の会 純子先生モデル 003_R

2012 8 7 彩の会 純子先生モデル 005_R


コヅカアートフェスティバル 始まりました。

8月4日よりコヅカアートフェスティバル 始まりました。

Facebookではご紹介しておりましたが
毎日充実した展示、出会いをさせて頂いております。

私、こまちだは平面作品を室内展示にて
野外作品も展示しております。

そして、アートガーデン・コヅカ 森の家 ワークショップ部屋にて

あの宇宙へ惑星を描こう と題して
ワークショップも開催しております。

部屋におりますと先生!とたまあーとの生徒がご家族とともに
ご来場下さっているのを知り感謝感激雨あられ!

会場内の様々なワークショップスペース等で
楽しまれているご様子を知り 本当にありがたく思っております。

良き、体験の場にコヅカアートフェスティバルを選んで下さっているのだなと
感じております。

会場内では様々なアーティストの作品が並んでおります。

あーと合宿参加者制作の小さなティピも
元気よく並んでいます。
2012 コヅカアートフェスティバル  001_R


こまちだのワークショップの様子。
一度始めるとやみつきになるこの技法。。。。

二日続けてご参加下さった方も!
大人のご参加が多かったのもとても嬉しいこと!
この度の展示に関わった作家さん、音楽家の方もご参加くださり
はまってしまったな。。。。。

と感じる方ばかり


やっぱりねえ。。。

2012 コヅカアートフェスティバル  088_R

2012 コヅカアートフェスティバル  099_R

2012 コヅカアートフェスティバル  100_R

2012 コヅカアートフェスティバル  106_R

2012 コヅカアートフェスティバル  111_R
小さな流木星人も発見!

2012 コヅカアートフェスティバル  113_R

2012 コヅカアートフェスティバル  132_R

2012 コヅカアートフェスティバル  134_R

さあ、技法が発展してます!!
2012 コヅカアートフェスティバル  146_R

2012 コヅカアートフェスティバル  149_R

まだまだ、この惑星を描く通称ぐるぐる画 まだまだ進化しそうです!
次回、ワークショップは12日です。

8月6日家庭平和維持活動日として 娘・こたまと
コヅカアートフェスティバルへ。。。。

ありがたいことにWSなどしていると会場を拝見出来ないのです。。。
よ~し!展示全部見るぞ!と思ったけれど

大雨洪水警報発令の  どっぷり雨到来。
はい、雨女です。

結局自分の野外作品の撮影も出来なかった。。。。


こたま念願の 志摩Hi-D英和先生の流木鉛筆が出来てご満悦
2012 コヅカアートフェスティバル  157_R

ハチドリ食堂さんのお食事を
一瞬だけれど娘と二人きりで森の家で頂けたのは本当に贅沢でした。
2012 コヅカアートフェスティバル  173_R

木登りも雨で途中でおしまい。
また今度!
2012 コヅカアートフェスティバル  166_R

大雨の金束もおつなもの。。。。。
2012 コヅカアートフェスティバル  172_R


イベントは12日までです。

皆様のお越しをお待ち申し上げます!

8月4日から12日までは  コヅカアートフェスティバルですよ!

昨年に引き続き そして、今年のあーと合宿に引き続き

安房鴨川・金束   アートガーデン・コヅカに 通う日々を送っています。

8月4日から始まる コヅカアートフェスティバルに参加させて頂くからです。

あーと合宿参加者による 小さなティピの展示
2012 7 29^31 あーと合宿 185_R
(あーと合宿での制作の様子)
2012 7 29^31 あーと合宿 193_R

こまちだたまおの野外でのインスタレーション作品展示
2012 7 こまちだ 金束の作品_R

こまちだたまお  室内での平面作品(輪廻シリーズ)の展示
2012 6 たまあーと講師展 015_R

こまちだたまお ワークショップ
「あの宇宙へ 惑星を描こう」
8月4日、5日、12日 11:00~16:00
参加費1500円 予約優先090-4919ー2003 こまちだ
2012 6 24 KOMACHIDA TAMAO ws 004_R

2012 6 24 KOMACHIDA TAMAO ws 022_R

2012 6 24 KOMACHIDA TAMAO ws 030_R
(上記画像は 6月24日ぎゃらりー801でのWSの様子です。)




今年は食にもより力を入れてお出でとのこと
ライブもあり
主催者の宮下昌也さんの作品はじめアーティストによる作品も多々あります。

たまあーとからは志摩Hi-D英和先生
小高かっちょ善和先生も
ご出展、ワークショップ開催予定です。

皆様 金束の森の中へ 様々な物語を見つける旅にお出かけ下さい。

コヅカアートフェスティバルの近況は
主催者でいらっしゃる
宮下昌也さんのブログ 星見亭 宮下昌也さんのブログをご覧下さい。

2012 7 29^31 あーと合宿 077_R
明け方の金束の森

2012 7 29^31 あーと合宿 138_R
ツリーハウスもありますよ!

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げます。

flyer_f_R.jpg

flyer_b_R.jpg

Map_f_R.jpg

Map_b_R.jpg


たまあーとからのご報告は↓へ
コヅカアートフェスティバル 2012 の様子

2012 あーと合宿 アートガーデンコヅカ 森の家にて 三日目

最後の朝食は 納豆とご飯

渡邉先生の作ったお米は本当に美味しい。。。

おかわり続出でした。
2012 7 29^31 あーと合宿 256_R

2012 7 29^31 あーと合宿 259_R

虫かごあーとをしたい!と思っておりましたが時間切れに。。。

その分ティピ作りを集中しました。

合間を縫って 木炭デッサン。
スミはたき火の中に投じて作りました。2012 7 29^31 あーと合宿 310_R

2012 7 29^31 あーと合宿 303_R

2012 7 29^31 あーと合宿 310_R

2012 7 29^31 あーと合宿 319_R

2012 7 29^31 あーと合宿 322_R

2012 7 29^31 あーと合宿 323_R

山のイメージの作品です。

私はティピ作りと昼食作り班に入りましたので
制作途中は拝見出来なかったのですが
完成作品をみれば。。。 わかります!

森の声を聞こうとしていることが。。。


このあとばたばたとお片付けして
電車に乗ったのは1分前という かなり綱渡りでしたが。。。


充実した3日間でした。

今までのあーと合宿と違い
場所を変えたこと
2泊3日にしたこと
森の中での実施だったこと

様々、課題と意図が生まれました。


来年のこともう考え始めています。。。
たのしみです!

あーと合宿の成果は

コヅカアートフェスティバルでもご覧頂けます。
是非、足をお運び下さい。


そして、ご参加頂いた皆さん ありがとうございました。

森の家での実施を快諾して下さった 来嶋さん
Tシャツペイントをご指導頂いた 宮下さん
奥様のかまどの火も特別美味しかったです。

何よりあーと合宿を支えていくれた
強靱な先生方に感謝です!


さあ、明日からコヅカアートフェスティバルに向けて搬入です。

2012 あーと合宿 アートガーデンコヅカ 森の家にて 二日目

2012 7 29^31 あーと合宿 077_R


森の中にいると 明け方が鳥の声が良く聞こえる

というお話しを宮下昌也さんに伺い。。。
本当に、、、はい、明け方の空の色も美しかった。。。。


朝食を作って食べ

そして、宮下昌也先生ご指導によるTシャツペイントへ。。

ファシリテーターが変わると 生まれる作品も変わってくる
引き出し方が変わる。。。
力強い作品 美しい作品が生まれました。
2012 7 29^31 あーと合宿 086_R

2012 7 29^31 あーと合宿 088_R

2012 7 29^31 あーと合宿 281_R

2012 7 29^31 あーと合宿 264_R

お昼は宮下さん奥様が OPENされているかまどの火のパンを頂くことに。。。
なんて贅沢なことか。。。

こどもたちとお使いで 山を登りました。
2012 7 29^31 あーと合宿 169_R
一口食べて 美味しい!の声が沢山!!




ツリーハウスで遊ぶ面々
2012 7 29^31 あーと合宿 138_R

コヅカアートフェスティバルで一段下でBMXをなさる岡山さん!
すごい!!いつの間にやら障がいが出来ている!

2012 7 29^31 あーと合宿 154_R


そして、この度のメイン 小さなティピ作りへ。。。
竹を切るところから始まります。

単に素材集めで竹を切るのではなく 
同時に山の整備にもなるのです。
その意識、こどもたちに感じて貰いたいな。。。

2012 7 29^31 あーと合宿 178_R

2012 7 29^31 あーと合宿 181_R

2012 7 29^31 あーと合宿 197_R

結局、この時間だけでは終わらず。。。
まさに日が暮れるまで描き続けた子もいました。。。

沢山、作り沢山 擦り傷も作った日でした。

山遊びをしていれば怪我はつきもの。
大きな怪我はありませんでしたが
その小さな切り傷もなんてこと無くなり 遊び続けて行く
みんなに ほんのわずかなこの時間でもたくましく成長している
ことを実感しました。


いつの間にやら山の中でルールを作り 遊んでいたこどもたち。

もっとこういう時間が日程にあれば良かったと
来年に向けて、、、課題も出来ました。

2012 7 29^31 あーと合宿 215_R

2012 7 29^31 あーと合宿 219_R

2012 7 29^31 あーと合宿 230_R

山と対話する時間の必要性。


2012 7 29^31 あーと合宿 249_R

夕飯はうどんでした。

うどんって小麦粉があればOKなので外国でも手軽に作れる
日本食の1つですよね。。。

美味しかったなあ~


かなり内容の濃かった一日。

お風呂に入らずに寝てしまった子も。。。

それだけがんばれるって素晴らし!い!!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク