秋の味覚  きのこ 大収穫祭

秋の味覚 キノコ みんなで作りました。


シンプルな材料=粘土
シンプルな課題=きのこ

そして膨らむ想像力・創造力

楽しい作品が並びました。

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 077_R

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 019_R

一宮にふさわしい!サーフィンキノコ!
2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 056_R

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 065_R

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 070_R

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 072_R

2012 9 kinoko kinoko kinoko!!!!!!!!!!!!! 075_R

食べたら 笑って幸せになれるキノコを作ってくれた子もいました。
小さな手から生まれる大きな物語。アートってやっぱり素晴らしいです!
スポンサーサイト

石膏像を描く

向上心の高い方 

我が教室には沢山、お見えです。

もっと、表現したい 技術を得たい 楽しみたい


石膏像を描いてみたい というお気持ちを 持たれた皆さんが集結。

少人数ではありますが石膏像の皆さんがたまあーとにもおります。

今までもご希望の方はお出ででしたが こんなに並んだことはなかったな。。。
2012 9 28 石膏を描く 004_R

石膏像を描くと言うことは

似せて(同じように写し取って)描くこと
白を豊かに描くこと
なめらかな石膏の質感を再現すること
云々、云々、、、、
様々課題有り。 それを知っていてのチャレンジは 
向上心あるのみ


こちらが学びを頂いています。

じっくりしっかり取り組みましょう。お供いたします。




  

上品な色が作りたいんです。

長年教室に通ってくださっているSさん

彼女は一枚の作品(F6~10号サイズ)に 約半年かけて描かれます。

一枚一枚丁寧に 納得いく形 質感を求めて


一枚の作品を時間かけて製作できるって それだけ自分のイメージがしっかりしているということ。


今日、そのSさんがおっしゃった一言が

「上品な色が作りたいんです。」


上品な色を作るには、、、と 考えるに
何度も何度も 手を入れ 技を使うことで 生まれてくる色 のように思います。

手の込んだ、、、 心を込めた色  


まさに 日頃のSさんの作品からにじみ出ている色です。


Sさんが極めたい思いが伝わってきました。


と同時に 今の子供たちに上品な色が伝わっているだろうかとも思いました。


たまあーともお世話になっていますが。。。。。
100円ショップに並ぶ商品の色鮮やかさ。
質の悪さを色でごまかしているなあ と思うこともときにあり

子供たちの着る服
派手な柄で 縫製や生地の粗悪さをごまかしているなあと
思うもの少々あり。。。。

安価で手に入れやすいものほど
「下品」なのかもしれない。。。。

そういったものが あふれている中に生活したとしたら

「上品」という抽象的でもある感覚を養うことは難しいのかな。。。と



日常生活で高価なもの(お高くてもデザインいまいちなものもあるか。。。。)ばかりに囲まれて
生活することは 雑草暮らしにはまずなし。


せめて本物を見る機会を与えること。

美術館、博物館に通い、目と心を養う。
そして、想像力という 文体を生み出す経験を培うのが今できる最大限のことかなと。。。。。


Sさんの教養の深さは図り知れず。。。。
その中で養われた「上品な色」の感性。
その色合いに秘められた 謙虚さと優しさ。弛まない努力。


それを次世代に 育てていくのは
大人の采配。


Sさんのお言葉から また次の励みとヒントをいただきました。

Mちゃんの つぶやき。。。  アートに感謝

小学生クラスのMちゃん  

「たまあーとにくると嫌なこと忘れる」と ふと 呟いてくれました。

ああ、涙が出るぐらいうれしい言葉。


一生懸命 夢中で絵を描いている その間は ちょっと現実から離れて
違う自分とお話しできるもんね。


今日も楽しそうに集中して絵を描いていました。
絵を描くのが大好きなMちゃんならではの言葉!



これもアートの力、アートの役目。アートに感謝。

神経質な子  色感の高い子

先生方と準備作業をしつつの 四方山話。

色の勉強の時間を重ねて 振り返りも兼ねて。。。。。




Yちゃんは色感が高い子です。

ちょっとした色の変化も見逃さない

色彩演習の授業は 他の子の三倍は時間が掛かります。
それだけちょっとした色の変化を拾える感性を持っている子でもあります。


教室に入りたての頃は。。。。
ちょっと手に絵の具がつくのもどうしよう。。。。
すぐ洗う と言っていましたよね。。。 となっちゃん先生。

そうでした、転ずれば ちょっとでも絵の具がついたことに
気がつく子、でもあるということ。

言葉変えれば 「神経質」とも受け止められますが

小さな発見が出来る と言うことはそれだけ感性が働くとも言えるのかな。。。と


では、鈍感の子は色感がない!?  そんなことは無し無し。

どんな子でも一緒、枚数を重ねれば 心にぱっと閃く 色のスイッチが心に入ります。
ちょっとだけ、、、色の変化に気がつくのが早い子は 他のことにも
アンテナが立っていると言うことですね。


絵の具がつくのが嫌だから。。。。といって 絵を描かないお子さんがいたからと言って
絵を描くのに向いていないと親御さんがおっしゃる方がお出でですが そういうことは無し。

むしろ、慣れれば アンテナが敏感に反応しやすいと言うことかも知れません。


いっぱい絵を描こうよ 作品を生みだそうよ!!
いろんな力を引き出して下さい!

ふたばクラス  王道カリキュラム マーブリング 

マーブリング 美術としては王道カリキュラムです。

墨流しマーブリングの彩液を使っての制作です。


みんな、はまったね~

授業時間、あと倍あっても足りなかったね。
2012 9 19 ふたばクラス 025_R



2012 9 19 ふたばクラス 002_R

2012 9 19 ふたばクラス 005_R

2012 9 19 ふたばクラス 014_R

2012 9 19 ふたばクラス 019_R

2012 9 19 ふたばクラス 016_R

もくもくともくもくと。。。。。

偶然が生みだす必然の美を 楽しんでいました。

良い作品が沢山生まれました!

そしてみんなの表情も素敵でした!

鉛筆一本 心を込めて

9月第三週は 観察画 

よく見て描く  はい、美術の基本。


よ~く見ること

じっくりしっかり描くこと

蟻よりカタツムリよりゆっくり描くこと

上手く描かなくて良い

心を込めて描くこと。


2012 9 観察画 003_R
小さめのモチーフを沢山用意しました。


使う道具は鉛筆一本

なるべく 消しゴムも使わないように。。。
生き生きとした線にしたいので。。。。


そして、誰もが持っている鉛筆一本で充分見応えのある作品が生み出せるということも
感じ取ってもらいたかったのです。


大人になってあれ描きたい! 鉛筆持ってじっくりと、、、、、見て 
ゆっくり描けば作品が生まれるのです。


大人になっても 生かせる技術を身につけさせること=生涯学習=人生を楽しむに
つながって頂ければ幸せだな、、、、と思っています。


全員の作品を載せられずにごめんなさい。
写りがよい作品を掲載します。


2012 9 観察画 013_R

2012 9 観察画 018_R

2012 9 観察画 020_R

2012 9 観察画 027_R

2012 9 観察画 020_R

2012 9 観察画 030_R

2012 9 観察画 013_R

2012 9 観察画 034_R

2012 9 観察画 035_R

心がこもった作品が並びました。

上手く描くことより じっくり見て 発見すること
その発見を紙に残すこと。


今回の時間の中で彼らは大きな成長をしたと思うそんな作品が生まれました。

色を作る 色を感じる

古今東西 ”名画”著名作家 の カラーコピーを見つつ
同じ色を作って 感じて。。。。。  をしながら色感を高めてもらっています。

2012 9 名画から学ぶ 002_R

2012 9 名画から学ぶ 003_R

2012 9 名画から学ぶ 011_R

2012 9 名画から学ぶ 012_R

2012 9 名画から学ぶ 017_R

1枚のカラーコピーから最低 10色。感じ取ること!

色感の高い子は 10色では収まりません。
色を作ることにこだわる子は 1色作るのに5分以上かかります。

競争ではありません。それぞれのペースで それぞれの感覚で!
心がこもっている分 人の心に響きます。


そして、”名画”を通じて作者の気持ちにも迫ります。

どうしてここにこの色を。。。。。。。

美術館に行ったとき 作品見ながら その作者の気持ちに同調出来る感性も
得て貰えればなお嬉し。美術鑑賞の感性が一歩育つと良いな。。。
大人になって アートを見ながら  あ!と閃く そんな人になって貰えると良いな

そんな欲張りも含めつつ カリキュラムを進めました。

九月の めばえクラス。  色の発見 色の実験

月一回のめばえクラス

今日も沢山のお友達に参加して頂きました。

2012 9 12 めばえくらす 004_R

2012 9 12 めばえくらす 008_R

2012 9 12 めばえくらす 022_R

2012 9 12 めばえくらす 030_R

絵の具を通じて 発見をしているみんな。

色が混ざる度に 感激の表情。
色が紙の上を踊る度に 驚きの表情。

そして、今度は こんな色混ぜてみたい すなわち実験・冒険の始まり。

2012 9 12 めばえくらす 058_R

一ヶ月一ヶ月 少しずつ少しずつ 体の心もみんな成長していっているのを感じます。
ありがたい、ご一緒にその喜びを共有させて頂けるなんて!

この前は1枚で終わっていた子が
今日は5枚描いていた。。。

ね、色んなことの可能性を開く扉がみんなの中にあるんだなと 実感する時間でもありました。

たまあーとの新学期は 色のお勉強から。。。 色の方程式

9月1日から新学期が始まりました。

さてさて、新学期にふさわしく。。。。色の基礎的なお勉強から授業を始めています。

たまあーとで使っている絵の具は5色。

マゼンダ・イエロー・シアン・ブラック・ホワイト の五色。

たったそれだけ!?と おっしゃる方もお出でですが
この5色があればこの世の中の色、概ね作れます。質感の表現まではなかなか再現できませんが
色調は作れます。


日頃から色の勉強・そして オリジナルの色を生みだす練習!

2012 9 色の方程式! 015_R

この出来上がった方程式は たまあーとスケッチブックに入れて
教科書代わりに。。。あの色とこの色合わせると その色になるんだぁ~



方程式が終わったら好きな色を作る練習!

2012 9 色の方程式! 005_R

2012 9 色の方程式! 009_R

さすがHIGHクラスの面々は微妙な色の違いも表現できるね。

既に抽象画のよう!


さ、色の基礎を体に染めて
自分なりの世界に1つしかない色を生み出せるようにしてみようっか!!

山のおんぶ 2012  たまあーとの ワークショップは。。。  炎をあげろ! 飛び回れ~~~

山のおんぶ  チラシ_R

昨年に 引き続き たまあーと創作工房は「山のおんぶ」にて
ワークショップ&展示を担わせて頂きます!

たまあーとワークショップ

「さんぶの森に 火をともそう」

10月13日(土) 13:00~16:00(受付15:00まで)
さんぶの森公園の緑の中に
虫送りの火を 絵の具を使って 小さなティピや布に再現します。

参加費無料

「羽根を作って さんぶの森を飛び回ろう!」

10月14日(日) 11:00~17:00(受付16:00まで)
小さな羽根を作って
山のおんぶの会場をみんなで飛び回りましょう。

参加費 お一つ 700円
限定 50個です。

アートで音楽を更に更にもりあげるべ!
皆様のご参加お待ち申し上げます!!!

***ワークショップにつきまして
更に詳しい情報は随時 告知して参ります!お楽しみに***


山のおんぶHP

山のおんぶ facebook ファンページ


▼2012.10.14(日)12:00-20:30
★入場無料!!(※前夜祭/ 13(土)14:00-19:00)
 
会場住所:千葉県山武市埴谷1904番地5
(※メインステージは園内ファイヤーピット付近)
WEB:http://yamanoonbu.wo-un.com/


[MUSIC](※14(日)出演)
青谷明日香 / N-UNIT / GACYA / Saigenji/
千尋with Shun-Shun / 猪野尾洋美× KESUMASARI /
さんぶの音プロジェクト
  
[ART&DECORATION]
OZ・尾頭・山口佳祐 / 三橋玄 / 駒場拓也/ jabaLani handmade Candle / 武内カズノリ /
たまあーと創作工房 / 西山 仁 / ムンドノーボぽこブヨ~ダン / Liquid Bloom /

-------------------------------------------------------
■今年のマーケットは総勢 100店舗以上!
-物語のある贈り物- を提案する
「gift market i'mu (ギフトマーケット・イミュ)」 も同時開催!!
WEB:http://wo-un.com/imu/

-------------------------------------------------------
・駐車場には限りがございます。混雑することが予測されますので、
 なるべく公共機関をご利用いただくか、または乗り合いでお越し下さい
・雨天時、さんぶの森中央体育館にて決行
・飲食の出店も多数ございます。どうぞ園内マーケットをご利用ください
・持ち込んだゴミは必ずお持ち帰りください

9月13日19:30~のクラス 6日に変更です。

9月13日は上総一ノ宮のお祭りです。

昼間の授業・子どもの授業は予定通り実施しますが
夜のクラスは ほとんど町内の方のクラスですので

6日19:30~に変更いたします。

ご了承のほどよろしくお願いします。

たまあーと 大学生以上になった OB・OG  また、一緒にアートで遊ぼう!  山のおんぶお手伝い求む!!

たまあーと OB・OG 大学生以上になった 皆さんへ

10月13,14日に行われる 山のおんぶに
たまあーと創作工房が ワークショップで参加します。

お手伝いの方を大募集しています。
両日でも1日だけでも

直接、連絡先がわかる方には
既にお声がけしていますが
おわかりになる 他のOB・OGの方への拡散もよろしくお願い申し上げます。
アート好きのお友達のお誘いも大歓迎!


tamart@earth.ocn.ne.jp 0475-42-6138まで
詳しいこともお伝えします。

久しぶりにアートで暴れるべ!
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク