お正月の準備はじめました。

12月に入ります。
少々早めですが お正月の準備 お節料理を作りましょう!といっても
こども教室のお話。

そして、材料は粘土、布、、、等様々


日本の伝統食 お節料理を作ります。


ただ一言 「お節」と言っても この中には沢山の日本の文化が含まれています。

箱の中にお料理を美しくまとめ上げる 美学

食材、調理方法を お祝い事 に ”見立てる”発想力

一年の始まりを 全てにおいて ”良き日”にしようとする 創造力


日本人としての文化の有り様が 沢山、お節に詰まっていると思っています。


そんなこともみんなに加味してもらいながら
お節作りしていきたいと思っています。

授業の第一回目は お品書き作り
様々な資料(チラシも用意しましたよ~)を基に作画しています。

新しい、料理も生まれるかも!!!

楽しみです!
2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 001_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 002_R

外房のお祝い事に 伊勢エビはかかせねっぺよ~!!!!!!
 
スポンサーサイト

福祉×表現×美術×魂  ポコラート全国公募Vol.3  2013.1.13 ワークショップを担当させて頂きます。

3331アーツ千代田
3331アーツ千代田 HP

廃校となった中学校をアート施設に変換させた場所です。

今日は打ち合わせとして参りました。

平日なのに沢山の人人人。

カフェにもお庭にも各展示スペースにも
アートスペースとしての機能が街の中に溶け込んでいるのだと実感しました。

この度は12月14日から始まるポコラート全国公募展
ワークショップ部門で 私の企画した「花を咲かせましょう」を有難いことに選んで頂き
ワークショップ実施と相成りまして 参りました次第です。

ポコラート展概要をHPから引用させて頂きますと
 
***「ポコラート全国公募」は、障がいのある人、ない人、アーティストによる
自由な表現の場を生み出すべく2011年よりスタートした全国公募展です。
本展は、障がいの有無、年齢、展覧会歴など既存の枠組みにとらわれることなく、
人間の表現、創造力と向き合う機会となることを願い開催しています。
 「ポコラート全国公募 vol.3」では、そんなポコラートの思いを
体現するような214作品の展示と、新たな試みとしてのワークショップ企画の
全国公募より選ばれた4つのワークショップを行います。
未だ見たことのない表現活動の数々をご覧ください。***とのこと。
3331アーツ千代田 ポコラート展

ああ、有難い、今までアートを通じて出来ればと思って続けていたことを
ご理解頂けたと 続けてきたご褒美を頂けたと思っております。

そして、展覧会タイトルの 「福祉×表現×美術×魂」
涙が出るほど嬉しかったです。

小さな事しかしていませんが お年を召した方、
知的・身体・精神障がいをお持ちの方や児童養護施設のこどもたちと
ボーダレスなアート活動出来たらとたまあーとの講師の先生方と共に思っていたことが
形になる可能性を頂きました。

以前、エイブルアートジャパン主催 臨床するアートにて
様々学ばさせた頂いた場所で まさかワークショップをさせて頂けるとは!
嬉しい限りです。

楽しんで がんばるべ~
花びらを 行商のおばちゃんごとく背負いかごに載せて持っていく予定です!
お~え~かもめ部隊だっぺ!


参加者募集
「花を咲かせましょう」

企画者・こまちだたまお/美術家、たまあーと創作工房代表
日時:2013年1月13日(日) 13:30〜15:00
定員:15名
詳しいことは↓もご覧下さい。
3331アーツ千代田 ポコラート展
障がいをお持ちの方もそうでな方も 200歳まで!皆様のご参加お待ち申し上げます。



参考まで
たまあーとこども教室で行った 花を咲かせましょう と同じカリキュラムの様子です!
たまあーとでの花びらひらひら

以前、ポコラート展第一回を拝見しました。
素晴らしかった!沢山のエネルギーを頂いた展覧会でした。

この度も12月14日~1月20日まで作品展示されています。
こちらは絶対、是非是非是非!

ふたばクラス  卵から殻カラーモザイク!

本日はなっちゃん先生、秋葉先生 ご担当により
ふたばクラスを実施しました。

お二人からご報告頂きました。

2012 11 21 ふたばクラス 021_R

2012 11 21 ふたばクラス 020_R

2012 11 21 ふたばクラス 023_R

今日は女子会だったようで!
カラフルに染め上げた卵の殻がきれいですね。

卵の殻はNPO法人上総小農苑さんの房総地鶏のものです!

2012 11 21 ふたばクラス 044_R

2012 11 21 ふたばクラス 049_R

2012 11 21 ふたばクラス 053_R

沢山、作って頂けたようで良かった!!!!!!

お家で飾って下さいね~

またのご参加お待ち申し上げます!

美術にぶるぶるぶるっとして参りました。東京国立近代美術館にて

本日はお江戸でワークショップの打ち合わせだったため(そのご報告は後ほど)
こまちだは ふたばクラスを欠席させて頂きました。

少し早めにアトリエを出て
東京国立近代美術館に行って参りました。

美術鑑賞を促すのも 私が出来ることの1つかなと常日頃思っております。
できる限り足を運んで 如何ですか~と
お話できればと おこがましいのですが思っておりる次第。
稚拙な文面ですがお付き合いの程 お願いします。

この度、参りましたのは 東京・竹橋 東京国立近代美術館。
「美術にぶるっ」展を拝見して参りました。
東京国立近代美術館HP

常日頃、こちらの常設展示が私の心に響きものが多くて
高校時代から通う美術館でもあります。
日本画、洋画問わずです。

今回は常設展示を一挙に展覧するとのこと

そして、ぶるっとなりました。

第1部のMOMATコレクション スペシャルに
ああ、すごい!と胸打たれ続けました。

日本画の緻密な表現。
彫刻の繊細さ。
ああ、直接の感想は概念を植え付けるといけないので
申し上げませんが
どの作品も魂が籠もっています。

特に心奪われたのは
藤田嗣治の戦争画 2点。

何度も見ている作品ですが
丁度、戦争のお話を 生徒のお祖父ちゃんとしたばかりだったので
釘付けになりました。

あまたの兵士と住民が描かれている作品の画面の中
二人の人物がこちらを見つめています。
一人は島の女性。”恨み”を私は感じてしまいました。
もう一人は兵士。片腕には三角巾。兵士としての威厳と無念と そして私にはむなしさを
感じてしまいました。
あくまでも私の勝手な想像です。
でも、この想像が次の展示 「第2部 実験場1950s」への伏線だったと思っています。


そして、今日も 「靉光 眼のある風景」 にご挨拶して来ました。
今日は作品の割れ目が気になったな

驚いたのは私の大好きな 「パウル・クレー《花ひらく木をめぐる抽象》」の制作年を
日本の年号で表記してあったのですが。。。「大正14年」!
え~そうかそうだよなあ 私の曾祖母より年上なんだもんな。。。。と
改めて 日本で言うならば 明治の人が描いた絵だったんだな。。。。と
と同時に 展覧会って何度 出向いてみても
毎回 発見があるから良いのだと思いました。

そして、「第2部 実験場1950s」へ
こちらは入り口が広島の原爆直後の映像から始まります。
作家が残した被爆者の写真も並びます。
戦争が終わったのです。

日本の戦後の復興と共に進むアート

アメリカ軍占領下の日本の実情と作品も並んでいました。
そこに気になる資料が 「基地九十九里」という本です。
残念ながらケースに入っており詳しい中身はわかりませんが
祖母達から少しだけ聞いていた 進駐軍の話しと結びつきました。

良く地元の人が申す、ある地区のことを米軍キャンプがあったところ
という 意味がわかりました。

家に戻り調べて見た、「九十九里浜闘争」
九十九里浜一帯が アメリカ軍の実弾演習場に
なっていたことをはじめて知りました。
作品を通じて知る地域の歴史もあるんですね。

映像作品も並び 充実した時間を頂きました。


近代美術から アート作品と共に現代社会をも
見せて頂いた展覧会でした。

教科書に出てくる、あの作品、この作品も並びます。

ぶるぶるっとさせて頂きました。僭越ながらお勧めです。
1月14日までです。 

羊大行進!

もこもこ 羊、完成さん 続々です。
出来上がると愛おしさ倍増。なぜなぜしてさらに名前までみんなつけています!!
そんなみんなもかわいい~~~ 愛おしさ100倍


2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 016_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 024_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 031_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 038_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 041_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 043_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 047_R

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 049_R

羊が一匹、、、二匹。。。。。。。。。。
2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 055_R

おやすみなさい~~~~~~~

11月の めばえクラス  

一ヶ月一か月 ご成長していく喜びを実感させていただいているめばえクラス。

今日も笑顔があふれる良いお時間でした!

絵の具まみれで帰るみんな。。。。。
帰りの車はぐっすり寝てますのお話に
1時間、たっぷり充実してくれているんだと感激しております。

アートのおかげです。

2012 11 14  めばえクラス 004_R

2012 11 14  めばえクラス 028_R

2012 11 14  めばえクラス 033_R

2012 11 14  めばえクラス 040_R

2012 11 14  めばえクラス 023_R

2012 11 14  めばえクラス 072_R

こまちだたまお 個展をします。

こまちだたまお 個展を致します。


めぐりゆく     ひと と ひと と ひと

11月28日(水)~12月9日(日)
柏市 中村順二美術館にて (月・火 休館)
中村順二美術館 HP

脳裏には人にまつわる イメージしか浮かんでこなくなりました。
では、心置きなく 描ききってしまえと 筆を進めています。
最初で最後かもしれません。 

美術を通じての共育活動と 制作活動を平行して行ってきました。
今まではイメージがぱっきりわかれていたのに

いままで 脳の奥底におさめてあった色んな人 子供との関わりの思い出が
ぶわっとあふれ出てきました。

色んな 人の思いや物語を 小さな私なりに アートを通じて受け止めてきたのが
満杯になったのかもしれません。


とにかく描きます。


皆様のお越しをお待ち申し上げます。


2012 11 28~ 12 9 個展DM 002_R

2012 11 28~ 12 9 個展DM 003_R

羊   一匹 二匹。。。。。。。。。  

ニュージーランドは人口より 羊の数のほうが多いと
中学校の英語の教科書に書いてあった記憶が。。。。。。。

こども教室では 羊を作っています。

アトリエ内は子供の数と同数の羊が群れています。

IMG_5927_R.jpg

IMG_5933_R.jpg

IMG_5934_R.jpg

IMG_5940_R.jpg

IMG_5947_R.jpg

毛糸を束ねて 縛って さらに羊のボディに縛り付けて。。。。。
紐を縛る練習にもなっています。
(紐を縛ることができない子が年々増えているように思います。)
いっぱい束をつけて 頭と足も巻いて。。。。。。。

これは こまちだ会心の作 羊介 
IMG_5931_R.jpg


みんなも完成に近づいて来たら 名前を付けていました。
愛着がわくんですね。

もう少しもう少し。。。

ヒツジが一匹  ヒツジが二匹。。。。  夢の世界に一緒に行くべ!

今週からは新しいカリキュラムへ


ヒツジを作っています。

毛糸を束にして 縛って ヒツジの骨組みにくくりつけていきます。

また、毛糸を頂戴しました。

かせのままの毛糸です。

ふと、そうだ祖母からもらったあの器械があるはず とごそごそしたら
見つかりました。

たまあーとはじめた年にもらったのでもう15年そろそろ立つのか。。。


使っていたらなっちゃん先生が 球にする機会も持ってきて下さいました。
お母さまの持ち物でいらしたそう。

そう、毛糸って巻いてあるもの少なかったですね。
祖母の手伝いをしました。

ふと、思い出すものですね。

そして、今日、その器械名 かせくり器 も ぱっと頭に浮かびました。


もう、35年以上経っていることです。


今制作している子供達も。。。

たまあーとで経験したことが大人になって ふと 思い出す瞬間があるのかな。。。
あって欲しいなあと 思ったりして。。。。。。。


ヒツジ、、、制作中の画像は無し。です。


楽しくて 片付けの時間をみんな忘れて 制作に没頭したぐらいですから。。。

2012 11 ヒツジが一匹 ヒツジが二匹。。。。。。。。。。。。 002_R
かせくり器を 上手く扱う なっちゃん先生。

指一本から 手に そして 足に!?

10月最終週のカリキュラムのお話になってしまいました。
一週間はあっという間

指で描く  カリキュラムをしました。

お家作りを頑張っている子は完成に向けて邁進。
終わった子は 指で描こうか!と


高学年の子にはちょっと幼いカリキュラムだったかな...と思いきや

童心!?に戻って楽しかったと 指先で絵の具を紙に広げるのが癒される~と
本当、忙しい毎日送っているものね。今の小学生!


指一本で始まった制作が気がついたら。。。(いや私にとっては予想通りですが。。。)

手は絵の具だらけに そして、、、足まで。。。。。。

全身で楽しむカリキュラムにみんなが育ててくれました。

2012 10 HANDS! 017_R

2012 10 HANDS! 018_R
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク