今年も一年、ありがとうございました。

あっという間に一年が終わりゆきます。

今年はたまあーと 15年目の節目として 講師展も開催させて頂きました。

15年 様々なことがありました。
その一つ一つに感謝の気持ちを込めて

それをきちんと礼として今後も 一つ一つ返していくということ。

やっとスタートラインにつけた思いを持ちつつ
日々を過ごしていくこと。


アートを通じての共育活動を更に深めていくことを
更なる目標に進んで参ろうと思います。




数時間で2012年が終わります。


時の節目を 心の節目として 律し
更に邁進して参ります。


今後とも たまあーとをご活用頂ければと存じます。

良いお正月をお迎え下さい!
スポンサーサイト

毎年、年末最後の週はお料理です。

今週はお料理!

ああ、もう、今年が終わるって事!!??早すぎ!

今年は 「米粉で作る チヂミ」です!

米粉は。。。。そう我らが 土曜日クラス 渡邉純子先生(Art+Rice)が
丹精込めて作ったお米を製粉したものです。


そして、葱の美味しい季節。
実際、美味しかった~~~!

たまあーとのクッキングは手軽なものが多いです。

なぜならば。。。お家でもこれなら出来る!と思って貰えるかな。。。と
いつも言ってますが。。。 たまあーとは失敗の場、練習の場。
失敗が怖いから何もしないは 自分の才能を育てていないということ。
練習が面倒くさいというのも 自分を大事にしていないと言うこと。
失敗を成功に導くまでお供できたら。。。 練習できたらと 思っています。

例え、、、チヂミ1枚をくるっと返すのが一回でできなくても
あきらめずにやってみるべ~~~

出来たときの笑顔!その笑顔が、、、次のやる気のきっかけに成ると良いなと
食べ物で嬉しいが広がると。。。また良いな
と  

写真は園児クラスの様子です。
包丁も使いましたよ! 包丁はたまあーと秋葉先生のご実家佐久間商店(桐生市)のお父様に
子供用にと作って頂いたもの 
特別に先が丸くなっている包丁です。

葱はもっと薄くが理想ですが。。。。。厚切りでも甘くなって美味しかったな!
2012 12 米粉 チヂミ 美味し 001_R

2012 12 米粉 チヂミ 美味し 002_R

2012 12 米粉 チヂミ 美味し 004_R

2012 12 米粉 チヂミ 美味し 008_R

2012 12 米粉 チヂミ 美味し 011_R

2012 12 米粉 チヂミ 美味し 014_R
頂きます!!!!!!!!!!!!!!

うまかったべ~
渡邉先生が作って下さった、特別製たれが美味しさの秘密ですよ~
(砂糖や添加物なしであれだけの美味しい味が作れる渡邉先生は天才だ!)

さ、美味しいもの食べて また来年も頑張るべ~

ふわふわふわ~~ モビール  ふたばクラスにて

モビールとは アレキサンダーカルダーが名付け 制作した、動く彫刻のことです。

今回はふわふわした素材を使ってモビールを造りました。

ポイントは枝だから伸びたふわふわをゴムで留めたこと。

風で揺れたときにもっと ふわらっとなりますように。。。。

2012 12 19  ふたばくらす 030_R

2012 12 19  ふたばくらす 037_R

2012 12 19  ふたばくらす 006_R

2012 12 19  ふたばくらす 011_R

2012 12 19  ふたばくらす 023_R

お家に飾って頂いたかな。。。。。

また、お家でもご家族が楽しんで頂ければそれ幸いです!

靴は揃えて上がりましょう

先週の金曜日の地震、津波警報はもう一度 災害についての備えsonae思いを考え直させられた
揺れにあったように思っています。

小学生クラスの実施中の地震。。。。。

反省点のひとつ。靴を揃えて上がっていない子がほとんどだったということ。
みんなお行儀が悪いのではないのです。

今日 何やるの~っと 駆け足で入ってくる子がほとんど こちらとしてはうれしいこと!!!

今までも  靴揃えて上がるべ!と申してまいりましたが
口で言うより。。。。。視覚的に さりげなく美しく!?


でも、やはり大事なしつけの意味も含めて。。。。

思いたっら吉日、何でもすぐやらねっちゃおんんえっぺ!主義!

玄関にこんな風に。。。。絵を描きました。
IMG_2224_R.jpg

効果は絶大。大人も子供も。。。。。

だまっておりましたが

靴を揃えてくれました。

園児の子が
「どうしてこんな絵を描いたの?」と
「どうしてだと思う?」
「靴を揃えて這入りなさいってこと?」と

視覚的に訴える。

これもアートの力(むしろ デザインの力ですね。。。)

今回描いた、足型もすぐにすれてくると思います。
そうしたら。。。。。。 今度はもっと
遊びを入れた絵(足型)にしよう!!!



そして、、、補足。。。
足型を描いたことで みんなが私はここ!と場所を決め始めていたり
今度は”遊び”が始まりそうな予感。。。。
子供の発想力に感激!

そして。。。どこに靴を置く傾向があるか。。。
不思議と 今日はいている靴を同じような色に置く子が
多い。。。。。。。。。 深層心理にも 響くのかな。。。。


と  さらに 発展をしていくのが楽しみです!

たまあーと お節カタログ2013 その2

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 035_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 042_R

続々と完成さんが登場。
でも、こだわってまだまだの子もいる。

どちらだって 良いんです。頑張っているんですから~

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 044_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 045_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 046_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 047_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 048_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 049_R

完成度の高さもいいですが楽しんでいるのが何より素晴らしい!!

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 051_R
HIGHクラスのRちゃん。
すごいです。再現力=観察力素晴らしいです

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 053_R
最後は風呂敷代わりに布にくるんで
Rちゃん!!素敵です。
くるむって良い 響きですね。
包むと持つ仕草も違いました。。。。
ここも大事な和を伝えるポイントでした。

来週はクッキング 腹ペコ大将で来てねん

12月の めばえクラス

子供の成長のスピードはそれぞれ
更に急に成長する時もあれば ゆっくりの時もある

親は「待つ」ことが大事なんだなと思うばかりです。

めばえクラスは1歳からのお子さんのクラスです。
たった一ヶ月、されど一ヶ月。
みなさんの ご成長を共に喜ぶ うれしさ味合わせて頂いています。

2012 12 12  めばえクラス 010_R

2012 12 12  めばえクラス 012_R

2012 12 12  めばえクラス 025_R

2012 12 12  めばえクラス 027_R

2012 12 12  めばえクラス 028_R

2012 12 12  めばえクラス 033_R

2012 12 12  めばえクラス 039_R

2012 12 12  めばえクラス 046_R

ああ、今日の良い時間だったなあ~~

お節料理 2013  たまあーとから

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 034_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 032_R

お節料理。。。完成さんが出ました。

ひとつひとつ丁寧に作りみんなです。

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 010_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 010_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 015_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 017_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 018_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 031_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 029_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 028_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 023_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 022_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 021_R

もう、お正月まであとわずかですね。。。一年が早い早い。。。

12月7日 今日の地震から 

12月7日 昨日の地震は311を思い出す揺れでした。
長ーく長ーく揺れました。

九十九里浜には大きな被害はなかった模様ですが
ちょうど小学生クラスの授業時に起こったことで
避難についてイメージしていたこととの差異を感じ
改善を考えました。


アトリエでは緊急地震速報感知器があります。
FMラジオが緊急地震速報に切り替わった時に
スイッチが入り 地震が来る旨を伝えてくれます。

その後、津波警報が発令された場合には
30分間 ラジオ放送が流れ続きます。

この装置の設置を促してくださったのは
こども教室の保護者の方です。
ありがとうございます。役に立っています。感謝しております。

今日も速報が流れしばらくしてから揺れが始まりました。
そのしばらくの間があってから地震が来ると心構えができ
身を守る体制が十分取れました。

地震の揺れ方によっては速報があとになることもあります。
それは致し方ありませんが
警報が鳴ることで気持ちの入れ替えができます。

今日の子供たちの様子もその通りでした。

情報がないことの不安がパニックを起こします。
パニックは適切な判断を失う場合があります。
感知器・ラジオから現状が流れる安心感を得ました。

電気が止まっても電池に切り替わるので
停電中でも緊急地震速報感知器は作動します。

備えあれば憂いなし。



今日の地震を踏まえて
まずは こども教室授業中においての
避難についてのガイドラインを改めて考えています。

津波警報が出た場合には想定津波高に関わらず 即座に避難所である
一宮小学校に避難いたします。

警報が解除されたあと 
避難所にて保護者の方のお迎えをお待ちします。
最後のお一人までお待ち申し上げます。
その際はあせらず 保護者の方も身の安全確保を第一に
交通の変動も考えられますのでごゆるりと
お迎えにいらしてください。

避難所が解散となった場合はアトリエに戻ります。

保護者の方もまずは津波が起こる可能性が出た場合には
避難をしてください。
たまあーとから 避難所である小学校までは
ゆっくり大人の足で歩いても10分かかりません。
(地図を改めて配布します。)

つなみてんでんこ 東北に伝わる言葉だそうです。
津波の時はてんでばらばら逃げろ という意味だそうです。

保護者の方もご自分の身の安全の確保・避難を第一にしてください。

(311では子供のお迎えに出て津波の被害にあわれた方がおいでとのこと
保護者の方あってのお子さんです。まずはご自分の身を守られてください。)



津波注意報に関しては可能な方は 早急なお迎えをお願いしつつ
保護者の方がいらっしゃるまでアトリエでお子さんとともにお待ちします。

建物に被害だ出るなど 
状況によっては避難を致す可能性はあります。
その場合は玄関先に避難した旨のお知らせプレートをかけて
全員で避難します。

この度は揺れによる被害もなく
千葉県には津波警報・注意報は発令されませんでしたので
そのまま 予定通り 授業を続けました。

慌てて行動するとかえって子供達の不安をかき立てると
マイナスになることもあると判断いたしました。

有事だからこそ平常心を宿らせること。


反省点としては防空頭巾保管場所を
現在は出入り口付近に設置してありますが
もっと取りやすい アトリエ中央の壁に
変えようと思います。

緊急地震速報がなったと同時に
防災頭巾を被る練習もしようと思いました。


避難訓練になれている子供達
今日の揺れの間も
落ち着いて頭をかばいながら
身を守る体制がパッとできていました。
日頃の訓練の成果ですね。
素晴らしい!生きぬく力です。

ラジオ・TV・インターネットからの情報の取り方を
子どもたちはよく知っていますね。
感心。
ネットで気象庁のHP見てと助言をしてくれました。


ツイッターでの現状報告。
携帯で地震直後はつながりにくかったことと
情報収集をしてからと 昨日は少々後手に回ってしまいましたが
授業中ではありましたが現状を流しました。

今後も報告・お迎え情報を可能な限り流します。

ただし、けが人が出た 建物に被害が出た場合や
波警報が発令されているとき 避難を最優先とする状況によっては
情報を流せない場合もあります。ご了承ください。

今日も地震当初 そうなりましたが 
ツイッターなどとつながらない時もあると思います。

確実性は緊急時にはどのようなものにも無くなっていきますが
道具の一つとして今後も活用してまいります。


12月7日 昨日のラジオから流れる避難の”命令”
今まで以上に警戒を促す作用が増えたと思います。

だからこそ 子供達をパニックにさせずに
スムーズに避難をさせる事が
大人の役目だと考えました。

すぐに避難できる体制を取っておくのも大事だなと
痛感しました。

子供の授業中は
アトリエ以外のスペースはすべて施錠しています。
防犯の意味もありますが
鍵を閉めている間に時間は一分でも過ぎてしまいます。

防災グッズを置いてある場所も玄関の収納に入っています。
避難のシュミレーションがあとは持って逃げるだけに
しておくこと。改めて実感です。

もっと大きな地震で会えば
真っ暗の中で避難となると思います。
照明の確保の段取りも明確にしなければ

大大大反省は 玄関の靴。
みんな揃えていなかった!!!!!

靴を揃えて上がるということは
単にしつけの問題だけでは無いんですね。
実感。すぐに表に出られるという利便性も兼ね備えたこと。
日本人の先人の知恵=しつけ・礼儀の意味を再認識しました。


今度からこの点厳しく申し上げさせていただきます。
靴がはけない!だけで避難の時間は少なくなりますね。



どこに住んでいても地球に住まっていれば
災害はやってきます。
どこで どのように対処するのか

子どもたちにとってこれは生き抜く力の一つだと思います。


この度の地震も しかと受け止めて
楽しい「たまあーとの時間」作り上げていきます。
さらに先生方とも話し合い
より良き方向に作り上げていきます。
皆様のご意見もよろしくお願いします。
さらに改善して参ります。

おせちを作ること 家族を考えること

お節料理を作っています。

一品一品を 一人分で作っている子もいました。
お節=お弁当の感覚もあるようで。。。。

いやいや、お節はお正月に家族で食べるものと
話をすると 納得したようで

一品一品 家族分の数を作りながら
これは大きいからお父さん、お兄ちゃんはもっと食べるし。。。
と  大きさまで家族それぞれの様子を想像しながら作ったりして。。。。。


お節を通じて ご家族を想像してくれていること
微笑ましく思うばかり。

手から生み出す喜びに
家族へのあったかい思いも織り込んで
幸せ味のお節が出来上がっていっています。

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 001_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 003_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 004_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 007_R

2012 12 お正月はもうじき お節だねえ 008_R


 
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク