出張授業 ワークショップ等賜ります。

この頃多くお話し頂くようになったのは
たまあーと創作工房、出張授業のお話。
お子さん対象の公共施設使っての会や 
学びを深めるお時間を作りたい方のお話など頂きます。

実際に年に二回ほど三年近く定期的に通わせて頂いている
会もございます。

できる限り、出向きますのでどうぞ、お声がけください。
教育関係だけで無く 福祉施設等でのお話もあれば参ります。
ご依頼お待ち申し上げております。

ご予算等様々お有りかと思います。
ご相談させて頂きつつ参ります。

たまあーとの授業の無いお時間をご利用になられての
授業もお受けします。
その場合は4名以上のご参加が対象となります。

出張授業の場合は場所の検索はお任せしておりますので
ご了承下さい。

ご予約は3ヶ月前から
回数等に応じますが
遠方での毎週の開催はお受け出来ない場合もございますので
ご了承下さい。

ご予定日時
内容
対象
参加人数
受講料
交通費の有無等 

ご指示下さい。

アートで笑顔を作るミッション賜ります!
スポンサーサイト

基礎を学ぶ講座  初級 上級 と4月から始めます。

4月から
美術教室 第3木曜日 10:00~11:30基礎講座初級を行います。
絵を描くためにこれを知っておくとより学びが深くなる事項を一月に一つずつ
行います。
第一木曜日 10:00~11:30 は 基礎講座上級も行っています。

4月から
受講料会員2700円 一般3000円 +材料費 各回によって変わります。

詳しくは 3月に入りましたら 公表とさせて頂きます。
気になる方 メモ!宜しくお願いします。

生涯学習  それは基礎を学んで長く楽しむ時代です。
ご参加お待ち申し上げます。


たまあーと創作工房 一緒にアートしようよ 生徒募集中  

4月より 新クラスを開設します。
毎週 火曜日
*小学生クラス 16:20~18:00 
*HIGHクラス 18:00~20:00 
村田なっちゃん夏子先生ご担当です。

無料体験日を3月25日 
各クラス同時間に行います。
お申し込み受け付けております。0475-42-6138
もしくは tamart★earth.ocn.ne.jp ★=@に変換して下さい。
までお待ち申し上げます。

カフェ 着々と 

女の子が大好きなカリキュラムかなと、、、思いきや、、、
いやいやさすが たまっ子 男子もカフェメニュウ 楽しんでます!

IMG_0028_R.jpg

IMG_0031_R.jpg

IMG_0033_R.jpg

IMG_0038_R.jpg

IMG_0066_R.jpg

IMG_0069_R.jpg
画像も昨今流行のカフェ写真風、、、
近視的、ピント一点、切れ構図で撮ってみました。。。どうかな。。。出来ているかな。。。


カフェ修行中です!

自主的に。。。  ガムテープタワー

IMG_0014_R.jpg
私、こまちだの 密かな コレクション。
それは各メーカーの テープ、紐を集めること
もちろんみんなの素材です。
メーカーによって微妙に違うんだよなあ~ 
質感も色も。。。

何気なく部屋の片隅に置いてあったテープ類を
おもむろに積み始めた 園児クラスのみんな。

危ない!と留める大人もいると思いますが。。。
いやいや、私は彼らがどうするのか
見守ることにしました。

いつの間にか役割分担が出来ていて
背の大きい子がより高く、
背の小さい子は周囲を整えたり。。。

こういうときに きっとみんな仲良くなるんだよなあ。。。
授業とは関係ないことといえばそうかもしれません。

しかしながら 教室のみんなが仲良くなければ
安心して 授業を受けることも
作品を切磋琢磨することも
教室を続けようと思う心も浮かばないかもしれません。

がちがちに授業するがベストでは無い。

ほら、ミキサーも濃くしようと具材が多いと回らない。
水分が入るとするるるると機械が回って
みんな一つの素材になる。
一緒だなあ。と

さて、このあとどだ~んと タワーが倒れてみんな大爆笑。

楽しかったね~

玄関、、、 動物の足跡空間に

靴は揃えて上がるベ!
が よそのお宅に上がるときも 自宅でも 礼儀として
身につけておきたいこと。
でも何度言っても やはり 、、、
みんな急いで部屋に入ってきてくれる!
それだけ 楽しみにしてくれているんだと
前向きな発想しかしない私には
嬉しいことですが。。。
でもねやはり。
ぐちゃぐちゃな靴は心地よくないし。
間違えて履いて帰ってしまう原因にもなり易いし。。。
私は靴をすぐに履けるむきに揃えて脱ぐと言うことは
ある意味、万が一に備えての大事な仕草から始まった
先人の知恵なのではと思うところも有り

やはり「くつはそろえてあがるべ!」
強く訴えたいのですが。。。。。

何度も何度も言ってもあ~っと 互いに嫌な思いになるばかり
でしょうから
そうなるように仕掛けるのが一番!それもアート的に。

ということで
。。。前回は靴ばかり描きましたが
遊び心が無かったのが改善点。
第二弾!塗り直しました。

IMG_0002_R_2014020723245953a.jpg

どの足跡が 何の足跡かわかる!??
私にとっても勉強になりました。

お気に入りの動物の足形に靴を揃えておいているみんな!
嬉しい!
揃えて脱ぐのを、、、”くせ”(習慣)にしてね~

一宮中 セーラー制服の話。

今朝は 母校・一宮町立一宮中学校の制服の話を伺った。

「私の頃は制服がなくて 下の学年の子達のために
制服を考えたのよ。自分たちは着られなかったけれど
セーラー服で汚れが目立たないようにリボン(タイ)は黒にしてね。。。」
と 27年前まで中学生だった私もそのセーラー服を着た。
そして、今とも全く変わらないデザインなんだ。
知らなかった。(夏服はタイが青に変わりました。)

1958年(昭和33年)町村合併により一宮中と東浪見中が統合したとのこと。
制服はまだ無かったそう

私が通った高校も昭和25年男女共学になってから 女学生が
考えたデザインの制服が現在でも袖を通されている学校だったが
中学校もとは・・・・ 

デザイナーが考えた 「ブランド」制服もそれはそれで可愛いけれど
先輩方が考えたデザイン というのはなんて有り難いことだろうか

それも ご自身は袖を通していない
後輩達のために考えて下さったものが半世紀を超えて
今あることのありがたさを感じた。


「今、体育館のあったところは 私たちが地ならしして
平らにして運動場にしたのよ。 体育はみんな 裸足。
学校に行くのは下駄だったしね」

生徒が作った運動場だったとは

「その頃はいじめなんて無かった。みんな大変で
みんなお互い様だったから お互い助け合っていたのよ。
豊かになって そういうお互い様が無くなった。
豊かなのが良いんだか悪いんだか。」

と みんなで協力して作った中学校。
愛しさも倍増だったに違いない。
一人でもかければ力が及ばない
誰もがお互い様。


後輩のためにデザインして下さった制服に身をまとい
小学校の卒業式を迎え 入学式を控える
たまあーとの生徒が幾人かいます。
(一宮小・東浪見小は伝統的に卒業式に中学校の制服を着る)

黒いタイに先輩の後輩への思いがこもっていたという そのお話をちょっぴりお裾分けします。

あと少しだね。みんなの制服姿がみたいです。

2014 3,21~23 牛舎8号にて  パフォーマンスフェスティバル チラシ作画のお手伝いをしました。




才能ある 房総のデザイナーさんが沢山いらっしゃるのに お知らせするのは
お恥ずかしいかぎりですが ご縁あって チラシ制作のお手伝いをたまあーとで担わせて頂きました。 作画 こまちだです。

パフォーマンスフェスティバル プレイベント
サーカスはリアカーに乗って

2014年 3月21日(金)~23日(日)
御宿牛舎8号にて
http://www.farmr-o.sakura.ne.jp/

三雲いおりさん
ムンドノーボぽこぶよ~だんさん
沢入国際サーカス学校の皆さんもご登場とのことです。
楽しみです。



IMG_R.jpg

IMG_0001_R_201402040958366ec.jpg

次は  わっくわっくさんで 花びらひらひら です。

こまちだたまおが企画しましたワークショップ 花びらひらひら
たまあーと名義で ワークショップさせて頂きます。

わっくわっく ちまちマーケット 3月9日(日)実施予定です。
お時間等は
1794537_739743826037183_2104889111_n_R.jpg
わっくわっく主宰 山辺文恵さん作成のチラシでご覧下さい。

たまあーと定番カリキュラムですが
この度、お近くでのお誘いを頂きましたので
今年は授業での実施はお休みさせて頂きます。
ご了承ください。
場所を変えてひらひらして参ります。

このワークショップは
3331アーツ千代田で行われました 2012年のポコラート展でも
実施させて頂きました。
3331アーツ千代田  ポコラート展 ワークショップ部門 実施 花びらひらひら

もっと展開させていきたい ワークショップでもあります。

紙の揺らめき に 人の心も舞う感覚。
楽しんで頂けますように。。。。

学びの日 第1回 芝原人形4代目 千葉惣次先生のお話

たまあーと&わっくわっく企画 学びの日 第1回 終了しました。

お陰様で定員を上回るご来場者の皆さんにお越し頂くことが出来ました。

千葉先生のご縁の方、
民藝に興味をお持ちの方等 遠路、この小さなアトリエに
集まってくださいました。

本当に有り難うございました。

千葉先生は芝原人形4代目としての
ご活躍でも高名でいらっしゃいますが
民藝、骨董等の収集でもご活躍です。

その基盤となったご意思は
「消えゆくものを残したい」
芝原人形を嗣がれたのも
東北の伝承切り紙の収集も
御神酒口の収集も
....様々 収集し 
歴史も集約し そして紐解き つなげていく思想。

280年続いた江戸時代
貧しかった人々、有り余る時間のなかで
生まれ来る民藝。
様々学ばせて頂きました。

初めての試みで 至らぬ点多々会ったかと思いますが
わっくわっく 山辺文恵さんをはじめとして
たまあーとの先生方、
音響機材を貸してくださった作曲家 山辺義大さん
のお手伝いも有り無事終了いたしました。

反省点は改善点に
よりよい学びとなりますように
して参ります。どうぞ、ご指摘ご指南のほど
宜しくお願いします。

非力には存じますが 学びの機会を得られる場を目指して行きたいと思っています。
どうぞ、今後ともおつきあいのほど宜しくお願いします。

IMG_0022_R.jpg

IMG_0055_R.jpg

IMG_0074_R.jpg

IMG_0131_R.jpg

 
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク