2015年4月からの時間割と 単発講座のお知らせです。

4月からのたまあーとのタイムスケジュールです。

新タイムテーブル_R

単発講座のお知らせです。
2015 単発講座のお知らせ 表紙_R

2015 単発講座のお知らせ 裏_R

新パンフレットは来週、3月第一週中に 印刷が出来上がる予定です。

ご希望の方は 0475-42-6138
tamart*earth.ocn.ne.jp *=@ まで
ご一報下さい。

また、HPの更新も徐々に行って参ります。

皆様のお尋ね お待ち申し上げます。



スポンサーサイト

新クラス開設の お知らせ

●クラス新設のお知らせ
4月より5つクラスが増えます。
園児クラス  木曜日15:30~17:00
小学生クラス 水曜日18:00~19:40
       土曜日10:00~11:40
少人数クラス 水曜日15:30~17:00
こども絵画クラス 土曜日17:00~19:00 

受講者お一人からでも 開講します。また開催時間は始めたばかりですので
皆さんのご意見ご動向に見合うよう変動する可能性があります。
どうぞ、皆様のご意見お待ち申し上げます。



5月からは
鉛筆デッサン講座   第2、4木曜(月1回ないし2回 後ほど予定表別記)10:00~12:00

大人のアートの日  工作・彫刻・絵の具遊びなどを体験して頂きます。
              第2・4土曜 (月1回ないし2回 後ほど予定表別記)14:00~16:00

基礎講座        パース、陰影、など 基礎的なことを学ぶ講座です。
              第3土曜 14:00~16:00

参加ご予約は 今すぐでもOKです。お待ちしております。
今月中に詳細を発表します。

なお、こども教室新クラスの 体験授業は 授業開始後の4月から

上記、鉛筆デッサン、大人のアート、基礎の日は単発、授業につき
無料体験はお受けしておりません。ご了承下さい。


4月からちょっとだけ たまあーとが進みます。
でも相変わらずのんびり マイペースに参りますので
どうぞ、お気に留めて頂ければ幸いです。
少しでも 絵を描こうかな、、、あーとしてみるべか
と言うお気持ちがございましたら
どうぞ、お尋ねください。

お待ち申し上げます。

0475-42-6138
tamart*earth.ocn.ne.jp *=@にしてください。

皆様のご参加心よりお待ち申し上げます。

新しい アトリエの 名前

新倉庫は「青のアトリエ」と言う名前に

今のアトリエは「土のアトリエ」と言う名前にする予定です。


去年作成しました、「アートのたねをまきました。」
小本2 アートのたねをまきました。_R
の文中

あなたはみどり色のなかにいます。
b007_R.jpg


あなたはあお色のなかにいます。
b008_R.jpg


あなたはつち色のなかにいます。
b009_R.jpg


にあわせて名前を考えました。
緑のアトリエは 次の目標、自然のままの 森の中にアトリエ(場所)を作ることです。

すでに「土のアトリエ」は土壁。

新倉庫は青の壁画を添えて(本来は屋根も壁も 青色の材にしたかったのですが残念ながら無かったのです。)
ゆえに「青」の更なる目標は屋根にソーラーパネルをつけて
自家発が出来るようにすること。

ほら空の色が写って 屋根が青色に!     

いやいや、妄想が過ぎますが そんな空間で 皆さんにあーとして頂くとより想像・創造が進むと嬉しいです。


もう一言、、、たまあーとの災害対応グッズ収納箱は2つ用意してあります。

1つは本来の防災グッズ。

もう一つは”青空”教室セット。

地震、津波で全部流されても 
もし、その箱が残っていたら青空の下で
皆でアートが出来るように簡単な材料を箱に収めています。
非常時だからこそ心にアートで栄養を与えられるように

その時のアトリエは虹色のアトリエと命名しましょう。
開かれることがないように願う災害時のアトリエ。。。


夢はつきませんが
ともかく 皆さんがより良い環境で絵を描いて頂くように
精進して参ります。
どうぞ、よろしくお願い申し上げます。

こまちだ

新倉庫完成へ向け  着々と

お陰様で 上棟式から一ヶ月 あっという間に過ぎていきました。

好天に恵まれ 順調に 職人さんの手によって 工事は進んでおります。

旧倉庫の老朽化を懸念しての 新倉庫の建設です。
今、流行のセルフリノベーションを考えれば それも良案かと思います。
でも、その選択を私どもは致しませんでした。
(注*批判ではありませんので 念のため。。。)

旧倉庫に付け足しても考えました。
が、やはり 今、使っているアトリエは職人さん・工務店さんの手によって作られたものです。

先の東北大震災の際も 授業中でした。

いつもとは違う揺れを大きく感じたのは確かです。

でも、揺れの中、このアトリエはこの揺れだったら大丈夫。
職人さんが心込めて作ってくれた 家だからと
心の片隅で思ったのは事実です。
生徒さんからも同様のお言葉を頂きました。

今のアトリエは2000年に建ちました。
初代アトリエ=現倉庫=もうじき旧倉庫が手狭になったからでした。

現アトリエは 堀内勇氏設計 保川建設さんに建てて頂きました。
保川建設さんは阪神淡路震災による 家の倒壊を研究されて
地震対策をしてくださいました。
保川建設
その当時、監督さんだった 保川正治さんが独立されて
はじめられた 株式会社 住夢家さんに この度の新倉庫建設をお願いしました。
住夢家

保川正治さんとは 今のアトリエ建設の際からお付き合いがはじまり
現在は活動を終えております、「影絵劇団あんとんね」でも
ご一緒してました。(いろんな所に巡業しましたね。。。)

今度の新倉庫にあたっても ぎゃらりー801の御主人でもある、建築家 堀内勇さんに
最初の線を引いて頂きました。
私が1998年にたまあーとをはじめたときから
見守ってくださっている方のお一人です。今のアトリエも堀内さんの設計です。
ぎゃらりー801 HP

この度の 住夢家  棟梁の片岡さんとは
ぎゃらりー801の改装工事の時に ご縁を頂きました。

ガス水道を担ってくださる 釜屋燃料店さんも  
たまあーとから始まり 「あんとんね」に
つながり、、、、
深いご縁を頂いています。
釜屋燃料店 HP
ヨシモクさんも今のアトリエ建設(2000年)から
材木を入れて頂いたご縁があります。
建物が 出来上がった際に跡継ぎの吉野文男さんから
2階の梁に使った 丸太について
「良い材でしょう!特別なのを入れましたので」
とあの時はお互い20代だったと思いますが
若い跡継ぎさんの情熱に感動したと同時に
小さな家にも良き材を選んで頂けたことに恩を今でも感じています。
ヨシモク HP
この度も基礎の木材をお願いしました。


所電気さんとは 曾祖母の時代からのつながりです。
現アトリエも これからも
先代には個人的な恩があります。
祖父の葬儀の時に おじいちゃん子だった私に
「おめえが棺桶担がねえでどうする。」と私の場所を空けてくれました。
あの棺桶の重さは一生忘れられません。

現倉庫と申しますか旧倉庫は祖父が建てたものです。
もう、これを機に壊します。
次に進むためです。


山武杉を入れてくださる 山武市・石井工業さんは
城西国際大学生涯教育センター長 福田順子先生の
お引き合わせで山武杉に関わる講座を進めることで
ご縁を頂きました。
夏の講座等でも 溝腐れ病になった山武杉のご提供をして頂くと共に
地元産業でもある 山武杉の普及に全力を傾けてお出でです。
山武市 石井工業 HP
山武杉は新倉庫の壁部分に使用されます。
もう良き香りが充満しております。


他にもたまあーとに関わるご縁の業者さんが沢山お出でですに
全ての方に この度のことでご縁を上手く作れない
私の非力さがございますが
何らかの形で今後も たまあーととご縁を作って行ければと
思っております。

長きにわたるご縁を頂いたことで
この度の新倉庫建設に至りましたこと
重ねて御礼申し上げます。
ありがとうございます。


工事は3月いっぱいまで続きます。

住夢家 代表  保川正治さんが
「この新倉庫、丈夫ですよ」 と言って下さったのが本当に嬉しいです。

私の心の内で思っていることが1つ
この新倉庫で 災害時においての 自助共助が出来ればと思っておるからです。
(数年後にはソーラーシステムも、、、自家発まで出来ればと思っています。)

自助共助の活動が行われるとき

アートの本来の役割 生きぬく力が発揮されるのだと思うのです。

その日が来ないことを願いつつ。


さて、とにもかくにも
続けること 続けていくこと  どうぞ、心の片隅にたまあーとの活動を気にかけて頂ければ幸いです。
プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク