あーと合宿 2015 ご報告

あーと合宿が終わって 既に一週間経ちましたが
改めて ご報告をさせて頂きます。

2015年は 7月20日~22日に 鴨川・アートガーデン・コヅカ「森の家」にて
今年もあーと合宿を実施しました。

安房鴨川駅に到着!
IMG_0023_R.jpg

アーティスト 宮下昌也さんのお車で
森の家に到着
ナップサックにペイントし
森の中を散策しました。
IMG_0089_R.jpg

その後、森の粘土を使った塑像作りに入りました。
IMG_0109_R.jpg
今日は荒土をつけて 乾燥させて終了です。

その後、、、、料理!あーと合宿は制作だけが目的ではなく
料理も大事な学びです。
生き抜く力を知って応用しようよ!
IMG_0115_R.jpg

今年の大事な料理の1つが「さんが焼き」 
アジを手開きして 外房の郷土料理にしました。 
IMG_0118_R.jpg

IMG_0159_R.jpg

IMG_0157_R.jpg

最初は内臓が!きゃーわー っていっていたけれど
最後までおろしたね。

生のまま お魚(今回はアジ)と ネギとショウガと味噌で 叩いたものだったら 
それは「なめろう」
焼くと「さんが焼き」になります。

いつか、このあーと合宿に参加した子たちも巣立つでしょう。
今の時代ならば海外に向かう子も沢山居るはず。
そんなときに「あなたのソウルフードはなんだ!? どう作るんだ!?」
といわれたら 「なめろう、さんが焼きっていってね。。。」と
語ってくれたら 嬉しいな。
心にちょっと冷たい風が吹くようなときが有り
美味しいものが食べたいときに 故郷の味が食べたい
そんなときにも役に立つと良いな という 思いもあります。

この度は一宮町・魚平さんが
魚平 HP
お魚をご提供下さいました。
魚さばける人少なくなったからさ~
と。
お礼を申し上げにいった際に
「勉強を教える所は沢山あるけれど 生きる術を教えようという所は少ないよ、がんばって」と
お声がけ頂いたこともご報告させて下さい。
励みになります。
ありがとうございます。
で、、、出来上がった、さんが焼き!うめったえ~
IMG_0226_R.jpg


夕食後、入浴して就寝へ、、、ってなかなか寝なかったね。


そして、二日目に突入です。
(みんな元気で4時に起きた子もいました!)
もちろん朝食も作って はい!塑像、二日目 仕上げに向かいます。
IMG_0287_R.jpg

IMG_0285_R.jpg

水干した、コヅカの元棚田の土、より洗練された土に
これまた、高級な和紙を混ぜ繊維質にしました。

こまちだのもう少し頑張るベ!のものつくりに対して厳しい結果が出るまで
やり尽くす方針と 暑さの中
こねた土を仕上げとしてつけました。
IMG_0251_R.jpg

お天道様も味方して下さり 無事乾燥、完成しました!

午後からは宮下昌也さん ご指導による
時計作りです。
IMG_0368_R.jpg

糸鋸も使いましたよ!
IMG_0370_R.jpg

IMG_0379_R.jpg

夜はバーベキューと 花火と 焚き火と。。。
盛りだくさんで 二日目も終了です。


この日もなかなか寝ねったね。

そして、なんともう最終日、3日目!!
IMG_0484_R.jpg

朝ご飯は 宮下昌也さんの奥様 広子さんの「かまどの火」のピタパンです。
美味しかったねえ~

<あーと合宿は毎回ご飯が美味しいのです。
お米は渡邉純子先生のART+Rice米
野菜は秋葉祐三子先生のお宅のもの
お豆腐は 大原・ますやさん
バーベキューの炭は釜屋燃料店さんの国産炭。。。
どれも美味しいものばかりです!>>


最後の制作は森の番人と ベニヤ板に
全身使って彩色して 絵の具だらけで
電車に乗って帰路につきました。
最後のはじけ飛びが素晴らしかった!!

IMG_0535_R.jpg

IMG_0562_R.jpg

IMG_0568_R.jpg

IMG_0510_R.jpg

IMG_0514_R.jpg

IMG_0532_R.jpg


今年もあーと合宿が終わりました。

少しでも皆さんにとって 学びのある時間であったならば
これからご成長される皆さんにとって 思い出になる時間になれば幸いと思っております。

また、来年も企画して参ります!

夏の特別教室はまだまだこれから続きます!
おたのしみにどうぞ!

こまちだ たまお 記




スポンサーサイト

藍染め体験 7/26 2015夏の特別教室

藍染め体験の授業の様子です。

最初に絞り染めの技法で模様をつけます。
模様の配置を考えながら
ぎゅーっとぎゅーっと絞ってね!

DSCF0068.jpg

DSCF0069.jpg

秋葉先生宅で育った藍の乾燥葉で染めます。
鍋でぐつぐつ、染液ができたところ。

DSCF0082.jpg

DSCF0073.jpg

染液に浸したら、空気と太陽に当てて発色させます。

DSCF0083.jpg

これを繰り返すとだんだん濃い色に染まっていきます。

さあ、お楽しみの絞りを解く瞬間です!
自分が思ったように模様ができてるかな!?

DSCF0103.jpg

DSCF0104.jpg

DSCF0107.jpg

そして完成した、藍染めバッグの数々!
お買い物やお出かけに、さっそく使ってくださいねー!

DSCF0110.jpg

DSCF0111.jpg

DSCF0112.jpg

DSCF0114.jpg

DSCF0115.jpg

DSCF0119.jpg



コヅカアートフェスティバル 2015 今年も参加します。

今年も
コヅカアートフェスティバルに参加します。
11745840_952854928097855_3961370558103061926_n_R.jpg
今年は残念ながら
教室関連以外の方に配布、送付出来るまで枚数が手元にございませんで
楽しみにして頂いた皆様に お届け出来ず申し訳ないことに存じます。

恐縮ですが以下、ダウンロード頂き
是非!今年も夏のお楽しみ コヅカアートフェスティバルに
お越し頂ければ幸いです。

PDF

JPG


2015コヅカフェスティバルでのたまあーと関連のワークショップは3つです。

その① 詩人大島健夫×たまあーと
 コヅカの森を探検して様々な生き物と出会い観察し
「山のヌシをつくろう!」
7/27(月)、8/1(土)、2(日) 
9:30~12:00 or 13:30~16:00
20組 6歳~
受講料2000 円1グループ2名、お一人増500円です。
予約 たまあーと*090-4919-2003 大島*090-4540-0085

コヅカの森すべて 集合:開始時間に森の家
ハナちゃん コヅカフェス用_R
ベルギーでの 詩の世界大会に日本(ご本人曰房総)代表で出場された
詩人でも有り 自然観察員でもある 大島健夫さんに 
コヅカの森を探索し 出会った生き物との語らいから
山のヌシを作ります!

先着、10名様は 絵巻物形式に。。。
その他の皆さんにはぱらぱら漫画式、、1枚の絵画式 と選んで頂き
山のヌシを作ります!
生き物× 言葉 × アート の化学反応が出来ればと思います。

大島健夫さん Web


その② gen-ekisama トンボ玉
たまあーとの人気講座 トンボ玉体験の講師をしてくださっている秋葉祐三子先生ご指導のワークショップです。

トンボ玉体験~アクセサリーづくりまで
7月25日(土) 26日(日)
時 間 11:00 ~16:00
受講時間 トンボ玉制作約10分
徐冷30分 アクセサリー作り10分

対 象  小学生~
料 金 2000円(材料費込)

当日受付随時 080-1253-8787(秋葉)

森の家 ワークショップルーム

その③
こまちだ たまお 「ぐるぐる画」
7/25(土),26(日)
11時~16時 幼児~200歳 
受講料 大1点コース 600円(限定50枚) 
小15点コース 1500円です。
090-4919-2003(予約優先・受付随時)

森の家 ワークショップルーム

今年の展開は
紙のMUSEさんに特注で25cm角のワトソンボード紙を作って頂きました。
限定50枚。
1枚、大きくじっくり制作したい方に!

小15点コースももちろん特注紙です。 
今年もこだわりのワークショップします!

2012 コヅカアートフェスティバル 惑星を描こう ws ぐるぐる画 025_R


展示ではたまあーとキッズによる 森の番人がお待ちしております。
大作ですよ!
11242071_746040148838385_5775455954421981906_n_R.jpg

11403256_746040508838349_1910522870640944958_n (1)_R

コヅカアートフェスティバルにくるときは 
必ず! 運動靴・タオル・帽子・飲み物持参!
そう、軽登山気分、装備でお越し頂くことをお勧めします。

コヅカの山を登り切ったときの 思いは 
自分の足で一歩一歩踏みしめて たどり着いた人しかわからない
異空間についた 喜びでもあります。

そこが他のイベントと違うところですね。


皆様、どうぞ、お待ち申し上げます。

2015年6月26日 太東小学校でのワークショップのお話

2015年6月26日(金)
いすみ市立太東小学校 PTAの皆さんのお誘いにより
こまちだたまお 担当にて
ワークショップを実施して参りました。

「カラフルクリアベル」

ミッションは3つ 

その①  一人でつくる
その② みんなでつむ
その③ みんなでつるす

300人ご参加頂いてワークショップの開始です。

ベルをつけた クリアカップ一人三個に
三原色カラーのシートを貼って彩色します。
葉っぱの形に貼りました。

1000個のカップを用意して、、、葉っぱ、、、
千 葉、、、 実はだじゃれだった。。。
(当日伝え忘れました。。。)


ぱっとつくって

その後、みんなでつみました。

つんでは崩れつんでは崩れ。。。

鈴をつけたのは 崩れても 音が奏でられて
楽しくなるように。。。と
おうちでも楽しめるようにと
考えました。

PTA役員の皆さん、そして、先生方のご尽力により
無事に積み上がりました。

でも、時間切れで ”つるす”は出来ませんでした。

その分、積み上がった作品を鑑賞しました。

「自分の作品、見つけた?」とある子に聞きましたら
「三個全部見つけたよ~」

沢山、積み上がったカップの中から
自分の作品を見つけられる。
それだけ、自分のものは大切ということなんですね。

感動しました。


懇親会を経て 終了となったのですが

それから こどもを下校させた先生方と
PTAの役員の皆さんが残って
つるす を 実施して下さいました。

最後まで諦めなかった大人の姿。
月曜日に学校に来たら 体育館に宙を舞っている作品がある喜び。
を 与えたい 大人の姿がありました。

こどもを見守る熱い思いの大人に育てて貰っている
お子さん方は幸せだなと思いました。

当日の
様子を朝日新聞さんと千葉日報さんが
取材して下さいました。

朝日新聞 デジタル 動画で編集して下さいました。
http://www.asahi.com/articles/ASH6V3T1MH6VUDCB009.html

page001_R_20150705210442e69.jpg

千葉日報さん掲載記事
page002_R.jpg


お子さん方にとって大きな励みと学びになられたことと存じます。

それを支えた PTAの皆さんと 先生方に感謝申し上げます。
また、万が一の破損を考慮して 1050個の
クリアベルを ”つくる” 準備ミッションを 成し遂げてくれた
たまあーとスタッフの皆さんにも感謝申し上げます。

もっともっと、あーとするべ 
もっと笑顔を作るベ!

どこにでも行きますよ~~! 

木彫イルカ日程 パンフレット表記の誤りについての訂正とお詫び

2015年夏の特別教室パンフレットに
誤った表記がございましたので
訂正してお詫び申し上げます。

F1 木彫イルカ
(誤)7月31日(土)
(正)7月31日(金)


皆様にご迷惑をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。

なお、新しく8月1日(土)13:30~15:30にも
「木彫イルカをつくる」講座をもうけました。


日程の変更も受け付けておりますので
ご希望の方はご連絡頂ければと存じます。

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク