城西国際大学 コミュニティーカレッジ 夏休み講座 時計作りと板返し作り

今年の城西国際大学夏休み講座は
地域の名産「山武杉」を使った作品作りです。

山武杉の材料は成東の石井工業さんよりご提供いただきました。
石井工業さんは山武杉を丸太から扱っている建築・材木店で、
建築材料にならない端材を燃やすだけではなく
何かに活かせないかと常々考えていらしたとのこと。

今回の授業で、山武杉のことを
広く皆さんに知っていただけるようにと
様々な資料もご用意してくださいました。
石井工業さんHP
http://ishiikogyo.jimdo.com/



午前中は杉板を文字盤にした時計作りでした。

s-DSCF5269.jpg

s-DSCF5270.jpg

s-DSCF5267.jpg

木の枝や針金で文字板を飾ります。

受講してくださった方の中に、
石井工業さんでお家を建てた方がいらっしゃいました。
皆さんにお配りした資料の中に、山武杉を使った住宅の施工例の写真があり、
「これ、私のうちだよ!」
「これは隣のおうち!」
と、自分の家が紹介されているのをみつけて
わいわい話しながら作っていました。

s-DSCF5275.jpg

s-DSCF5272.jpg

s-DSCF5274.jpg

小枝で器用に数字や虫を作る子、
針金でハートや猫の顔を作る子、
シンプルに枝で目印を作る方、
それぞれの個性が出た、素敵な時計が完成しました。

s-DSCF5277.jpg

s-DSCF5278.jpg

s-DSCF5280.jpg

s-DSCF5282.jpg

s-DSCF5284.jpg

s-DSCF5286.jpg

s-DSCF5289.jpg

s-DSCF5292.jpg

s-DSCF5293.jpg

s-DSCF5297.jpg

s-DSCF5299.jpg

s-DSCF5295.jpg


午後は板返しというおもちゃを作りました。

s-DSCF5300.jpg

杉の板を紙ヤスリでみがくと、
杉の木の良い香りがたちのぼります。

s-DSCF5301.jpg

それぞれの板を平織りテープでくっつけます。

この授業の時に、石井工業さんが教室にお見えになって
参加者の方から山武杉についての質問などに答えてくださいました。

石井工業で建てた家には薪ストーブを設置して
不要木材を薪として提供していることや
かんなくずを畜産業の方へ提供したり
一般の薪屋さんへも薪を提供したりしていること、
一般的に杉の中心に見られるアカミ(赤い色)の部分が
丈夫な材になるが、山武杉は他の杉よりもアカミの割合が多いため
秋田杉や吉野杉に引けをとらない、立派な杉であることなど、
山武杉の魅力を伺うことができました。
また、溝腐れ病は山の手入れ不足が一つの要因で
林業の高齢化、後継者不足が問題になっていることにも触れていました。

板返しがどんなおもちゃかというのは
動いているのを見ないとなかなか伝わりにくいのですが、
板を持って傾けると次の板がパタンとひっくり返り
またその次の板がパタンとひっくり返り……
といった具合に、連鎖的に板がひっくり返って行くものです。

s-DSCF5303.jpg
s-DSCF5304.jpg
s-DSCF5305.jpg
s-DSCF5306.jpg
s-DSCF5307.jpg
s-DSCF5308.jpg
s-DSCF5309.jpg

何度見ても不思議なおもちゃです。
板の数も5枚だけじゃなく、たくさんつなげることもできます。

おうちに持って帰ったらお友達に自慢する!とおっしゃる方も。
完成品にわくわくする、そんな授業になりました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク