一宮中 セーラー制服の話。

今朝は 母校・一宮町立一宮中学校の制服の話を伺った。

「私の頃は制服がなくて 下の学年の子達のために
制服を考えたのよ。自分たちは着られなかったけれど
セーラー服で汚れが目立たないようにリボン(タイ)は黒にしてね。。。」
と 27年前まで中学生だった私もそのセーラー服を着た。
そして、今とも全く変わらないデザインなんだ。
知らなかった。(夏服はタイが青に変わりました。)

1958年(昭和33年)町村合併により一宮中と東浪見中が統合したとのこと。
制服はまだ無かったそう

私が通った高校も昭和25年男女共学になってから 女学生が
考えたデザインの制服が現在でも袖を通されている学校だったが
中学校もとは・・・・ 

デザイナーが考えた 「ブランド」制服もそれはそれで可愛いけれど
先輩方が考えたデザイン というのはなんて有り難いことだろうか

それも ご自身は袖を通していない
後輩達のために考えて下さったものが半世紀を超えて
今あることのありがたさを感じた。


「今、体育館のあったところは 私たちが地ならしして
平らにして運動場にしたのよ。 体育はみんな 裸足。
学校に行くのは下駄だったしね」

生徒が作った運動場だったとは

「その頃はいじめなんて無かった。みんな大変で
みんなお互い様だったから お互い助け合っていたのよ。
豊かになって そういうお互い様が無くなった。
豊かなのが良いんだか悪いんだか。」

と みんなで協力して作った中学校。
愛しさも倍増だったに違いない。
一人でもかければ力が及ばない
誰もがお互い様。


後輩のためにデザインして下さった制服に身をまとい
小学校の卒業式を迎え 入学式を控える
たまあーとの生徒が幾人かいます。
(一宮小・東浪見小は伝統的に卒業式に中学校の制服を着る)

黒いタイに先輩の後輩への思いがこもっていたという そのお話をちょっぴりお裾分けします。

あと少しだね。みんなの制服姿がみたいです。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク