城西国際大学 コミュニティーカレッジ 山武杉のパズル作り・フレーム作り

城西国際大学での夏休み講座です。

地域の名産「山武杉」を使った木工作をテーマに毎年開講しています。

昨年の講座の様子
コリントゲーム
モビールと壁掛けミラー

今年の講座では、
山武杉の材料を提供してくださっている
石井工業さんを教室にお招きして、
山武杉についてお話を伺いました。

すでに江戸時代から山武杉は
イワシ漁の船や海辺の漁師小屋を作るための
良質な材木として評判が高く、
奈良の吉野杉、秋田の秋田杉と並び称される杉であったこと。

現代では林業の高齢化に伴い、山の手入れが行き届かず
材木としての価値に多大な影響を及ぼす病気が
多くの山で発生してしまっている現状。

今後数十年先を考えた時に
山武杉の山が元気に美しくあるためには、
今まずは、できるだけたくさんの方に
山武杉のことを知ってもらい、
触ってその良さを体感してもらいたい、
そして山武杉を利用していただきたい。

山武杉の周知と利用促進のために
公共施設建設に山武杉を取り入れたり
保育園や小学校などでの積み木ワークショップを行うなど
様々な活動も行っていることや、
山武杉を利用した新築・リフォームに対する
補助金制度があること等々、
日頃の活動についてもお話をしてくださいました。

石井工業さんHP
http://ishiikogyo.jp/

そういったお話を伺ってからの制作は
いっそう良い物が出来上がるようにという想いが込められたように感じます。


DSCF0148.jpg

DSCF0149.jpg

DSCF0151.jpg


DSCF0156.jpg

DSCF0157.jpg

DSCF0158.jpg

DSCF0159.jpg

DSCF0160.jpg

DSCF0161.jpg

DSCF0163.jpg

パズルの完成作品は写真を撮り忘れてしまいましたが
うさぎや猫の形を盛り込んだもの、
本物のパズルピースの形を作った方、
直線が多い形、曲線が多い形などなど、
バラエティーに富んだ作品ができあがりました。

フレーム作りは
組み立てた額に絵を入れて完成です。
山武杉をテーマに描いていただきました。

木目や木肌を活かした額は
やさしく、そしてあたたかく、
絵や写真の魅力をより引き立てます。

お部屋に飾って、たまに絵を入れ替えたりして、
お気入りの空間を作ってみてくださいね!
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク