詩人 大島健夫さんをお迎えして 「新しい名前を作ろう」 講座 ご報告

2015年8月9日(日)
詩人 大島健夫さん ご指導による 
「新しい名前をつけよう」 講座が実施されました。

大島さんとは睦・ぎゃらりー801さんでの 勝田徳朗先生の展示でのイベントでお目にかかったのが最初です。

詩人でお出でですが。。。生き物が好きすぎて 自然観察員のお仕事もしてお出でと伺い
凄い感性と知識の持ち主でいらっしゃるに違いない!と
思っておりました。
大島健夫さん オフィシャルサイト


昨年、コヅカアートフェスティバルでもご一緒させて頂き
是非、たまあーとの皆さんとご一緒のお時間を作って頂けないかと
ご相談申し上げ実現しました。

今年は コヅカアートフェスでも たまあーととの企画を
行わせて頂きました。
たまあーと@コヅカアートフェスティバル


結果。。。大島さんと長いお時間 森の中を歩くことになったのですが。。。

大島さんの 小さな生き物でも見逃さない眼差し。
そして、その生き物の名前と生態を瞬時に答える その、知識の豊富さ。。。
いやあ、、、凄いです。


お陰で。。。アゲハチョウと獣道の見分けがつくようになりました。


さて、肝心の講座は 午前と午後行いました。

双方、同行しましたが同じルートをたどっても出会う生き物は違うものですね。

上総一ノ宮を語る上では重要な黄金ルート
たまあーと↔振武館へ 向かいました。

旧地名で言うところの追手から 城山・加納様のお墓を通る道筋です。

20150809_104505_R.jpg

サルノコシカケ
20150809_105218_R.jpg

海まで見えます。
20150809_105330_R.jpg

20150809_110354_R.jpg

アトリエに戻って作品にしました。
本日のコンセプト 「新しい名前をつけよう」
この思いがあることで作品への方向性が自ずと
行動が選んだ言葉につながっていきますね。
20150809_122629_R.jpg

最後は発表をして完成としました。

ここも重要ですね。
大島さんが詩を 表現として 世に出しているのと同じに
発表することで
気持ち自体が視覚的にも 自分の内々からも
作品として光り出すのだと感じました。

そして、午後のツアーはどこか大人向けになりました。
20150809_141012_R.jpg

20150809_135135_R.jpg

地面からはながらみ・ハマグリなどの朽ちかけた貝殻が出てきます。
昔海だった証拠ですね。
20150809_135304_R.jpg

加納様いつも御世話になっております。
(一宮の町長さんでした。。。)
20150809_140148_R.jpg

自然は全てを自然にする。
20150809_141456_R.jpg

大勢で行くというのも大事ですね。
他の視線が入ると より見聞が広まります。
このシダの葉っぱは他の参加者さんのきずきから
大島さんの解説が始まりました。
20150809_141542_R.jpg

20150809_142540_R.jpg

最後はアトリエに戻って 制作・発表しました。

20150809_163417_R.jpg

自然を学び 刺激を受け 作る。 発表する。

大島健夫さんの知識が重なって
大きく深い時間を頂きました。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク