NPO法人 コスモスの花 アトリエあーと 最後の日でした。

本日は NPO法人コスモスの花 アトリエあーとの日でした。

2008年9月21日の森の中でのワークショップが最初の授業でした。
コスモスの花 初めての ワークショップ
あれから7年半!
毎月一回になったのが(当初は絵画教室という名前でした)2009年11月から
ほぼ毎月 香取への道を楽しみにしていました。

本日をもって 一旦、毎月一回の授業形態からお休みをいただくことになりました。
年一回お声がけをいただけるとの有り難いお言葉を頂戴しつつ
名残惜しく 今日の授業を終えました。

たまあーとという ちっぽけな城で活動している私に
初めてコスモスの花で お仕事した当初の先生方は
ベテランの方ばかりで
様々なことを教えていただきました

●言葉がけはマイナスな言葉を投げかける前に
創造力を1つ加えた言葉で接すること
●何に対しても”だめ”を言わないこと
●子をより良き方向に進ませるのは
親御さんとの関係の兼ね合い
親御さんとの信頼を築くことなど
沢山のことを教えていただきました。

また、月一回の授業になった際に娘の同伴を
ご許可頂けたこと心から感謝しております。
当時、娘は3歳
6年と約半年
ご一緒に生徒さん、先生方に育てて頂けたこと重ねて感謝申し上げます。

お陰様で障がいを持ったお子さん、大人の方との関わりに対して
隔たりがない子に育ったように感じています。

福祉×あーとの可能性を育てて頂きました。

そして、今日のカリキュラムは「花びらひらひら」
そもそも、コスモスの花さんでのワークショップで考えたものでした。

最後にふさわしい、そんな時間となりました。

20160306_105504_R.jpg

花びらをまくときに 必然と全身が動きます、両手を挙げます、声が出ます。
ポジティブな言葉は一切出ないですね。そして、笑顔。

今日の参加者は 小学校、中学校、高等部を卒業する子が多くて
おめでとうございます!
とありがとうございますの声が上がりました。

自閉症の男の子がいます。
いつもは皆のなかに入りません。
皆の声が誰よりも耳に響く体質のようです。
耳には大抵、耳が当てられて消音状態にしています。

今日は皆の中に入れるかなあ。。。だめだったら、、、と次の方策を考えていましたが

花びらをまきはじめたとたん。
うれしかったのか
自主的に花びらを拾って まいてくれました。

笑顔と全身で喜んでくれました。
私と両手同士を握りあって 
全身でぴょんぴょん飛んで喜び合いました。
つきそいでご一緒していたお祖母様が驚き
喜んで下さいました。
他の先生方とも全身で喜びました。
終始笑顔でした。

こういう表情をするのだと皆で喜びました。

アートで生み出す可能性 より実感しました。

障がいを持ったかたとのあーとを通じての関わりはこれからも続けて参ります。
更に進みます!

こまちだ たまお

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク