まめができるまで

掃除終わってご挨拶前、園児クラスから来てくれている高学年の子が
先生、指がポニョポニョしてる。。。何これ?と

カッターをずうっと一生懸命使って気を削っていたもんね。

しかし、、、まめが出来た事が人生、初めてだった事、
ちょっと驚いたと同時に
今までだったらきっと 途中で疲れたって言って辞めてただろうね

まめが出来ているのが気が付かないくらいに夢中で
削るのを続けていた事にご成長を感じました。

ついでにみんなにまめが出来た事あるかと聞いてみたら。。。
低学年の子はほとんどいなかったな。。。

まめが出来るまで何かに取り組む経験も
今の子ども達には少ないんだな。。。。。。。

たまあーとで体験してもらえたら幸い。

説明するときにあえて”トラウマ”がきちんと備わるように
私の制作時のカッターでの指切り落とし体験を話します。

●怖いと思うコトが大事
●怖いと思ってもきちんと危険と安全を知った上で最後まで取り組むコトが大事
●集中できるように自分との対話、疲れたら無理しない、休む、そして、また続ける その間合いが大事
●そして、無いようにしてもやっぱり起こる怪我に対応出来る自分も居るコトが大事

怪我したときの事もお話しします。

エマージェンシーは人を育てます。
(今は怪我をした際に気が動転してパニックになって治療が出来ないお子さんが増えていると
保健の先生のお話も伺った事があります。)
自分が怪我をしても、他者が怪我をしても
大変なときほど落ちついて行動できる「心」=体制が取れる事が
もう一歩進んだ生きる力を培うと思っています。

はい、また、大義名分が出てしまいましたが。。。。

単純に みんな、淡々と削っている間に自分の技術が上がっているのが
わかったでしょ~

今日の授業を経験した子は カッター削り体験したいときに
すぐ出来る様に用意してありますからね!
普段から練習したい子 やるべやるべ!

たかだか、鉛筆削り

いやいや 奥深いんですよ
こっから先はデッサンの極意にも関わってきますな。

さ、みんな、自分を自分で高めていこうよ!



スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク