みんな!!!絵本と一緒に育っていこう 終了しました。

2016年6月18日

本日は
上総一ノ宮にて
活動されている絵本読み聞かせボランティア
「赤とんぼ」さんにお越しいただき

絵本読み聞かせ、選び方について
実際に3冊の絵本の読み聞かせを
していただきつつ レクチャーしていただきました。


間合い、発声、
絵本を選ぶコツ、
など、 ちょっとしたヒントが
皆さんの日々のお子さんとの繋がりになられたのではないでしょうか

実際に絵本の読み聞かせをご参加の保護者のかたに
実演方々のご指導など
積極的にご参加くださいました。

保護者が読み聞かせを学んでいる間、ちびっこたちは
「絵本作り」

最初に読んで頂いた3冊の絵本の内容を思い返しながら
絵本を作りました。

「お母さんたちは今、皆のために絵本を読む練習しているんだよ!皆も楽しんで絵本作っちゃおうっか!」
と申しましたら
皆の目はきらっきら!
集中して制作していました。

ありがとうございました。



たまあーとでなぜ絵本の読み聞かせ?
とのお声も頂きました。

たまあーとは共育の場でありたいと思っています。

絵本はお子さんにとって大事なツールです。

世界を広げる役割
親御さんとのコミュニケーション

本は一生の宝との出会いの場である。

そして、子供たちのためにと
日々、読み聞かせの向上に邁進されている
「赤とんぼ」さんとの出会いは

世代を越えて面々と続く
子育ての要所を学ぶ喜界になればと思った次第です。


私どもの投げ掛けにたいして
研究熱心な保護者のかたたちに
集って頂いた印象です。
本当にありがとうございました。


今日のお話では沢山の学びを頂きましたが
心に残ったお話のひとつとして


東日本大震災と絵本のお話は特に心に響きました。


被災地行きのお子さんたちへ

絵本の読み聞かせを沢山した地域とそうでなかった地域とでは
お子さんの心の立ち直り、ケアに大きな差があったとのことでした。


みんな、絵本で育ってきました。

これからも沢山の絵本で皆さんが育っていけるよう心から願っております。


また、赤とんぼの皆さんにはご指導の機会を頂ければと考えております。

また、次回も是非、ご検討ください。


スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。

たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。

たまあーと HP** http://www.tamart.net/
たまあーと twitter** https://twitter.com/TamartSousaku
たまあーと facebook fan-page **
http://www.facebook.com/TAMARTtamao
上記も是非、ご覧下さい。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

FC2カウンター
ツイッター
ブログ内検索
RSSフィード
リンク