記事一覧

お知らせ

2018教室案内

2018年度の 夏の特別教室 お申込受付中!
今年も様々なカリキュラム(全16種類)が出揃っております。お楽しみに!!
講座一覧の詳細はこちらのページへ
http://tamasea.blog44.fc2.com/blog-entry-4585.html

2018夏特パンフレット
new
○●○●○お申込状況(6/15日現在)○●○●○
6月15日(金)現在のお申し込み状況になります。
夏の特別講座 満員御礼の講座の案内
以下の11講座は、満員御礼につき〆切ました。

Bおうちにいるならおいでよ!半日たまあーと 定員: 6名
B1: 7月22日()13:00 〜 16:30
B2: 8月11日()13:00 ~ 16:30

Eおうちにいるならおいでよ!1日たまあーと 定員: 6名
E1: 7月25日(水)8:00〜 17:00
E2: 8月10日(金)8:00~ 17:00
E3:8月17日(金)8:00~ 17:00

Gアトリエでの3日間 あーと合宿 定員: 12名
G: 7月28日()10:00〜 ※たまあーと2泊

H 基本の使い方から学ぶ 水彩画講座 定員: 12名
H: 8月1日(水) 9:30 〜 12:00

I 定番で大人気 トンボ玉作り体験 定員: 6名

I1:8月 7日(火) 13:30 〜 15:00

K えのぐあそびTシャツペイント 定員: 12名
K1: 8月 8日(水)10:00 ~ 11:30
newK2: 8月18日()10:00 〜 11:30

M 体験!! 七宝焼き講座 定員: 12名

M:8月11日()13:30 〜 15:30

○●○●○●○●○●○●○●○●○●○
●各講座の予約人数が定員になり次第締切になります。
●夏のご予定が未定でも、受けてみたい講座はお早めに【仮予約】をしていただくことを、おすすめいたします。
●講座を【仮予約】【申込み】から【ご入金】が済むまでの間なら、【仮予約】【申込み】の変更や追加が可能です。
●【ご入金】いただいた時点で【お申込み完了】となります。
●キャンセルの場合は、ご入金前でもご入金後でもお早め のご連絡をお願いいたします。 


パンフレット送付ご希望の方は、ご連絡ください。

■たまあーと創作工房■
0475-42-6138 OPEN水~
メール tamart*earth.ocn.ne.jp *=@

===========
new
たまあーと通常授業カレンダー
2018夏休み通常授業お休み
7、8月の通常授業については、上記の通りです。

●7月・8月の通常授業は
7月は月3回8月は月3回授業となります。
(少人数クラスは8月は月4回)


●通常授業お休み期間7月22日(月)〜8月21日(火)

===========
new
こまちだたまお グループ展に出品いたします。
2018年6月19日~7月7日までの
京都福知山 まいまい堂さんでのグループ展「なかうらわ」

201806 グループ展なかうらわ表201806 グループ展なかうらわ裏

===========

2018ちばしじまん告知
【小さな絵本(冊子)が出来上がりました】

ちばしじまん「4つのたからもの」
 こまちだたまお
監修 千葉市 千葉市教育委員会  千葉日報社より発売になります。 
千葉市のお子さんたちに千葉市の魅力を伝える本として作成され
光栄なことにお声がけいただき作画のお手伝いをしました。
 千葉市の歴史・文化・人となりは千葉県の礎であり
「千葉」に関わりのあるかたやお子さんにご覧いただければと思っています。

 この本は千葉市内の幼・保育所、小学校に配布されるとのことです。
 お子さんでも楽しんでいただけるように小さな生き物も小さな千葉市の歴史産物も描き入れました。
そして、こっそりたまあーとのワークショップなども描き入れました。
皆さん、いくつ気がつくかな?見つけられたらそっと私に教えて下さいね。

 また、皆さんがこの本に”参加”出来るように26ページは「みんなのちばしじまんのえをかいてみよう」と
絵が描けるスペースを設けました。そのページをコピーしたり絵を描いた紙をテープで仮止めしたりして
皆さんの沢山のちばしじまんを見つけて描いて下さい。拝見出来る日を楽しみにしております。

 全国の書店、千葉日報販売店などで注文購入やしばらくするとネットでも購入出来るとのこと
お見かけの際にはどうぞ、お手にとっていただけると幸甚です。
皆さんにとってこの本が数多ある千葉市の魅力を改めて知るきっかけになれば嬉しいです。

こまちだ たまお

===========================


タイトル:ちばしじまん「4つのたからもの」
 こまちだたまお

B5サイズ、カラー、26P、2018年4月発売

監修 : 千葉市・千葉市教育委員会・千葉日報社
出版社 : 千葉日報社
ISBN : 9784904435809
定価 : 1,000円+税

全国の書店、千葉日報販売店、千葉日報オンラインなどで注文購入可能。
しばらくするとネットでも購入出来ます!!

new
上総一ノ宮町の書店「三芳堂書店」さんでも購入可能です!!
201805三芳堂書店 201805三芳堂書店2


2018ちばしじまん 新聞
千葉日報さんに掲載していただきました。

===========================

■たまあーと創作工房■
0475-42-6138 OPEN水~土
メール tamart*earth.ocn.ne.jp *=@

============
new
20187月の案内


============
2018絵の返却

【お知らせ】
「えのぐ遊び(旧「めばえクラス」)」の作品を、お預かりしております。

お子さまの大事な作品、お心当たりのある方は、
作品の引き取りをお願いいたします。

お子さまの成長を感じる作品ばかり!ぜひ大事にしてください。
みなさんでアトリエに遊びに来てくださるのをお待ちしております。

■たまあーと創作工房■
0475-42-6138 OPEN水~土
メール tamart*earth.ocn.ne.jp *=@
============

2018年度から「日曜あーとで遊ぼう」の名称が「日曜もえのぐ遊び」に変わりました!

参加ご希望の方は事前に、
0475-42-6138
tamart*earth.ocn.ne.jp
*=@ まで ご連絡下さい。

2018えのぐあそび
===========
●通常クラス!生徒募集中です。
たまあーと創作工房HP
更に詳しい内容については パンフレットをお送りいたします。
0475-42-6138まで ご連絡下さい。HPの申込フォームからも賜れます。


また、各クラス ご入会をお考えの皆様で
無料体験をご希望の方は
0475-42-6138
tamart*earth.ocn.ne.jp
*=@ まで ご連絡下さい。

通常クラスにお越し頂き クラスの様子、雰囲気などを
感じて頂く機会にして頂ければと存じます。
ご入会にあたって 少しでもお力になれればと思っております。
お申し込みをお待ち申し上げます。

new2018年度のご案内
2018ー教室案内表
2018-教室案内裏
2018カレンダー
今年の5月1週目通常授業はお休みになります。
20185お休み
2018-書庫の日


======================
駐車場のお願い
駐車場

■↓■↓■ 終了したご報告 ■↓■↓■
new
お陰様で無事に終了しました。
201805講演会WSチラシ

●講演会FBイベントページ2018年5月4日(金) 13:00 - 16:00 定員40名

心について学ぶこと、トラウマって?その影響とケアについて
育児中の保護者の方、教育・福祉関係のお仕事に就かれているかたに
ご一緒していただければと存じます。
講演会当日は講義だけでなくワークを活用した内容になります。

●WSFBイベントページ2018年5月5日(土) 10:30 - 12:00
内 容  100Mえのぐ遊び  材料費600円 定員30名

児童養護施設一宮学園の体育館を使って
100Mの長さの紙にえのぐ遊びをします。
アートの世界はボーダーレス。全身で表現するべ!

【後援】一宮町教育委員会
     社会福祉法人児童愛護会 一宮学園

【協賛】一宮学園自立支援はじめのいっぽ後援会
    つ-な-が-る--koco
    特定非営利活動法人外房ことばの会
    特定非営利活動法人こだま
    社会福祉法人九十九会  
    社会福祉法人九十九会 まあるい広場
    中核地域生活支援センター長生ひなた
    NPO法人ファミリーサポートさくらんぼ (敬称略)


ご報告です。 皆様、ご参加ありがとうございました。
2018年5月4日
児童養護施設一宮学園にて
山口修平先生講演会
こどものみかた
トラウマの影響とそのケア
を 実施いたしました。


ゴールデンウィーク、ご家族での
大事なお時間であろう、この日に
定員超過の皆様にご参加頂きました。

教育・福祉・アート・保護者の立場等々、

「みかた」の文字を三色にしたように
三者三様の皆様にご参加頂きました。

山口先生のご経験と学びを更にこどもたちへとの
思いがひしひしと伝わる講義内容と
「喪失ワーク」を通じて得る経験は

心の奥からしっかり身に染みるお話でした。

講演会終了後は 懇親会を企画しました。
皆様からの持ち寄りのお品と

一宮・東浪見 CANAさんによるケータリングのお食事と
茂原 PATISSERIE CUISSONさんのお菓子と共に

名札ワークショップも踏まえて皆さんが交流を持て
次に生かせるようにお時間を作らせて頂きました。

皆様が持つ「それぞれの現場」で
この度のお時間が沢山の化学反応を起こして
こどもたちの為に良きお役立ていただければ幸甚です。

場のご提供と 多大なる後援と主催を頂きました
社会福祉法人児童愛護会一宮学園さん

後援 一宮町教育委員会
協賛 一宮学園自立支援はじめのいっぽ後援会さん、
中核地域生活支援センター長生ひなたさん、
特定非営利活動法人 こだまさん
社会福祉法人九十九会さん、まあるい広場さん
つ-な-が-るkocoさん
特定非営利活動法人 外房ことばの会さん
NPO法人ファミリーサポートさくらんぼさん

東京藝術大学 Diversity on the Arts Project【DOOR】一期生の皆様

チラシ配布にご協力頂きました、長生村教育委員会さん、

一宮学園 田口寬正先生、山口修平先生。

その他、沢山の皆様のご尽力あって 実現できました。
ありがとうございました。

一つ一つの 窓が開き、 
一つ一つに明るい日差しが照らされ、
輝きを持つ 場、時、心が出来ると良いなあと切に願います。
ありがとうございました。
20180504-220180505-1

ご報告です。 皆様、ご参加ありがとうございました。
2018年5月5日
児童養護施設一宮学園 体育館にて
ワークショップ
「100メートルえのぐ遊び」を実施しました。


100メートルと表記しておきながら...
嘘をつきました。
準備していたら 遊び心がむくむくと。。。
実は150M以上の長さの紙になりました。

全身を使って  絵の具を沢山使って

あっという間に紙が染まり

あっという間に作品として出来上がっていきました。

真っ白だった紙が
みんなの手で染まり

それぞれ、個別に制作すると
ひとり,一人全く違う表現に育っていく

やっぱりみんな違う人なんだよね。
違う表現があって良いんだよねを
互いに知り、認め合う時間となりました。

数多ある、GWのイベントのなか、
このワークショップをお選び頂けたこと心より感謝申し上げます。

ありがとうございました。

20180504-120180505-2
===========
これより以前のご報告はこちらです。
============
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
2018教室案内

■たまあーと創作工房■
●TEL&FAX:0475-42-6138
●メール:tamart*earth.ocn.ne.jp *=@
〒299-4301千葉県長生郡一宮町一宮2553-8
■OPEN:水15:00〜/木~土10:00〜


九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で 98年より
たまあーと創作工房 美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。


たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。
**たまあーと HP 
**たまあーと twitter
**たまあーと facebook fan-page
上記も是非、ご覧下さい。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ツイッター