fc2ブログ

記事一覧

藝大アンデパンダン展 いってきました。

169_6948_R.jpg

搬入から展示まで晴れ続きという幸運に恵まれています。

169_6957_R.jpg

↑私たちの作品です。

なっちゃん先生と大江先生のご尽力により搬入・管理も行き届きました。

講評会では好評を頂いたように思っています。
講評会でお世話になりました。秋元雄史先生、中村政人先生が
作品を見て回る時 作者でもあるこどもたちがいたようで
自分たちの作品を探すおもしろさ こんな風になるのだという驚きが
作品にあり
また、作者がいたことで こどもの体のサイズに対して
一枚の板が大きい者であることに
この作品を生みだすことはこどもにとって容易いことではなかったと
イメージして下さったようでした。

お二方とも油画科出身でいらっしゃるだけに
他の講評でも作者の身になったお言葉がけがあり
指導者として学ばせて頂くことが多い講評会でもありました。

三家族の方とご一緒して 取手に参りました。
遠路をお疲れ様でした。
別に三家族の方にもお越し頂いたようで
おいそがしいなかありがとうございました。
感謝です!!!

この経験が皆さんのお役に立てば幸いです!

ご協力ありがとうございました。


なっちゃん先生、大江先生 明日の搬出作業よろしくお願い致します。
スポンサーサイト



コメント

秋元先生達と作品の前で会ったのはうちの3姉妹のようです。もちろんその時は知らないおじさん?なので末っ子Hが捕まえて「あれがお姉ちゃんので・・・」あれこれ作品の説明?をしていました。 講評会では質問されるのかと、お姉ちゃんたちの緊張感が可笑しかったです。                                                       子供たちの吸収力はすごいですね!いろいろな作品をみた後では何かが違う?特に末っ子Hの発想が!!親バカなのですが・・・・ 良い影響をうけたようです。 

我々の強い援護射撃はHちゃんだったんですね!!
嬉しい見方だなあ Hちゃんらしいかわいさに
先生方も負けたと思われます!

時間があればお姉ちゃんたちにも
コメントをと振るつもりでしたが
そこまで行かなくてごめんなさい。

二人の緊張した肩。。。
なかなか良かったです!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
2018教室案内

■たまあーと創作工房■
●TEL&FAX:0475-42-6138
●メール  *=@
【お問合せ用】contact*tamart.net *=@
【生徒連絡用】renraku*tamart.net *=@
アドレス変更しました
〒299-4301千葉県長生郡一宮町一宮2553-8
■OPEN:水~土10:00〜


九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で
98年よりたまあーと創作工房
美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。


たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。
**たまあーと HP 
**たまあーと twitter
**たまあーと facebook fan-page
**たまあーと Instagram
上記も是非、ご覧下さい。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ツイッター