fc2ブログ

記事一覧

貝もすごいんだよ!

今日も全部の画像を載せたいのですが!

一部だけでごめんね!

455_5559_R.jpg
 
455_5569_R.jpg

455_5577_R.jpg

455_5587_R.jpg

456_5606_R.jpg

456_5610_R.jpg

456_5612_R.jpg


みんな!素晴らしい!!

でも みんな この素晴らしさに気づいていない!!!!!

持って帰る時に 丸めた絵でチャンバラしている そこのキミキミ!!!!!!!!!


最後の円座の時にもお話しましたが

この作品は一生に一度しか描けません。
この一瞬は君の人生でもう二度とこない
命を使っているんです。

君たちは刻一刻と成長している、
だから 同じ絵は描けない。大事なこども時代の絵を
大切にして下さい。
この中には君たちがおとなになったら失ってしまうであろう
大事な気持ちが詰まっているのです。


お家の方へのお願いです。

お気に入りの作品が出た時は お家のご事情も様々あるかと思いますが
是非、飾ってあげて下さい。出来れば 額装もしてあげて下さい。
(額装についてわからない方はご相談に乗ります。お気軽にどうぞ)
 
いかに自分が大切にされているのか
作品を通じて実感してくれることと思います。


今日の作品は今日でしか生まれなかった。
大事な作品です。一生の宝物にもなれるものです。

是非、ご家族で大切になさって下さい。


スポンサーサイト



コメント

味があっていい絵ですねぇ・・・

先日、地区の子ども会で「お題を出して絵を描く」という時間を設けたのですが(偶然にもたまあーとで「道を歩いて見つけたものを描いた週の日曜日でした)、その時の絵をたまあーとに通っている男の子だけが「持って帰る」と言って大事にしまっていました。
主人が「たまあーとに通ってる効果だね。あれは彼の作品なんだね」と、感心しておりました。
我が家ではあまり子供の作品を飾っていないません。
本人もそれほど大切にしていないと思ってないがしろにしがちでしたが、なるほど今しかかけない絵でもあるんですね。
疎かに扱えないとつくづく思いました。

きっと数年後に懐かしく思うのでしょうね。

みのははさん コメント有り難うございます!

実体験でありますが 祖父が亡くなったあと
遺品の中から 私の絵が出てきました。
小さな落書きも入っていて こんなものまで!!? 
残しておいてくれたことに
祖父にとって自分が大切なものであったんだと感じた思い出があります。


自分がここにいる ここにいた という 生きている証し=アート
だとも思います。

数年後に作品を見る コミュニケーションの一つにして頂けたら幸いです。


。。。たまあーとの子が作品を大切にした。。。。。

励みになるお話です!
有り難うございます。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

たまあーと

Author:たまあーと
2018教室案内

■たまあーと創作工房■
●TEL&FAX:0475-42-6138
●メール  *=@
【お問合せ用】contact*tamart.net *=@
【生徒連絡用】renraku*tamart.net *=@
アドレス変更しました
〒299-4301千葉県長生郡一宮町一宮2553-8
■OPEN:水~土10:00〜


九十九里浜近くの千葉県 上総一ノ宮で
98年よりたまあーと創作工房
美術教室 こども教室 
を開催してます。
美術を通じての共育活動をしています。


たまあーと創作工房 各教室の最新のイベント・情報は
カテゴリー内 お知らせをご覧下さい。
**たまあーと HP 
**たまあーと twitter
**たまあーと facebook fan-page
**たまあーと Instagram
上記も是非、ご覧下さい。

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

FC2カウンター

ツイッター